C・ロナウドの色気にジョルジーナさんの目がとろん…バレンタインの2ショットが反響「素敵なカップル」「とても美しい」

2023.02.15 12:05 Wed
Getty Images
アル・ナスルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがインスタグラムを更新。バレンタインデーをお祝いした。サウジアラビアへと活躍の場所を移したC・ロナウド。加入当初は中々ゴールが奪えず批判も浴びていたが、9日のアル・ワフダ戦では1試合4ゴールの離れ業。健在ぶりをアピールしている。
C・ロナウドは14日にインスタグラムを更新。サウジアラビアへ一緒に引っ越したパートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんとの2ショットを添え、「ハッピーバレンタインデー 僕の愛する人。僕の人生に君がいてくれてとても幸せだ!」と祝った。

2人の姿はファンにも反響。「ゴージャスなパワーカップル」、「とても美しい」、「素敵なカップル」とコメントが集まった。

1 2
関連ニュース

煽られたC・ロナウド、相手ファンの「メッシコール」を挑発し出場停止…今季は22試合20ゴール

アル・ナスルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが出場停止処分を受けることとなった。 C・ロナウドは、25日に行われたサウジ・プロ・リーグのアル・シャバブ戦の行動が問題視されることに。ファンを挑発した行為が処分の対象となった。 アル・シャバブのサポーターは、3-2でアル・ナスルに敗れた試合後、「メッシ」とC・ロナウドの永遠のライバルであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの名前を連呼していた。 これに対し、C・ロナウドは耳に手を当ててファンに向かってジェスチャー。これが挑発と捉えられたようだ。 サウジアラビアサッカー連盟(SAFF)の懲戒・倫理委員会はC・ロナウドに対して1試合の出場停止処分を決定。また、この決定に対して控訴はできないとしている。 C・ロナウドは今シーズンのリーグ戦で22試合20ゴールを記録。チームは2位につけている。 <span class="paragraph-title">【動画】C・ロナウドがファンのメッシコールを挑発し出場停止に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="es" dir="ltr"> fue suspendido con un partido y una multa de € 7.500 ¿El motivo? Este gesto contra la hinchada de Al-Shabab en la victoria 3-2 de Al-Nassr. La decisión fue determinada por el Comité Disciplinario de la liga de Arabia Saudita. <a href="https://t.co/2WKYXCNTJV">pic.twitter.com/2WKYXCNTJV</a></p>&mdash; VarskySports (@VarskySports) <a href="https://twitter.com/VarskySports/status/1762970936322691221?ref_src=twsrc%5Etfw">February 28, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.29 22:05 Thu

相手サポーターの「メッシ」コールに卑猥なジェスチャーで応戦したC・ロナウドに1試合の出場停止処分と罰金120万円

アル・ナスルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに1試合の出場停止処分と3万サウジリヤル(約120万円)の罰金が科された。 C・ロナウドは、25日にアウェイで行われたサウジ・プロ・リーグ第21節のアル・シャバブ戦にフル出場。21分にはPKでこの試合の先制点をマークしていた。 だが、先制点の直後に相手サポーターから「メッシ」コールを受けたC・ロナウドは、耳に手を当てるポーズを見せてから、股間の前で右手を前後に動かすジェスチャーを見せつけるように行っていた。 相手サポーターの挑発が先とはいえ、応戦したC・ロナウドにはサウジアラビアサッカー連盟(SAFF)が処分を下すことに。サウジアラビア『アル・リヤド』などによると1試合の出場停止と罰金が科されたようだ。また、アル・シャバブに対してもかかった費用である2万サウジリヤル(約80万円)の罰金を支払うという。 アル・ナスルは、29日のアル・ハズム戦で、リーグ戦20試合に出場して22ゴールを決めている絶対的エースのC・ロナウドを欠くことに。首位アル・ヒラルを追う中で痛手となる。 <span class="paragraph-title">【写真】C・ロナウドがやり返した卑猥なジェスチャー</span> <span data-other-div="movie"></span> <span data-other-div="movie"></span><div style="text-align:center;"><img class="lazyload" data-src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2024/ronaldo20240229_tw.jpg" style="max-width:100%; min-height:200px;"></div> 写真:Getty Images 2024.02.29 13:50 Thu

「5度見した」「全てが同じだ」C・ロナウドとチームメイトの双子が並んだ3ショットにファン困惑「違うのはユニフォームだけ」

アル・ナスルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを囲む奇妙な3ショットが話題だ。 17日に行われたサウジ・プロ・リーグ第20節でアル・ファトフと対戦したアル・ナスル。C・ロナウドが先制ゴールを決めると、一度は追いつかれたものの勝ち越し2-1で勝利。首位のアル・ヒラルの後を追いかけている。 その試合後に撮影された1枚の写真が話題となっている。 写真の中央には、笑顔のC・ロナウド。その両隣には、チームメイトのDFアリ・ラジャミと、対戦相手であるアル・ファトフのユニフォームを着たラジャミと瓜二つの選手が立っていた。 その選手は、アル・ファトフのDFカセム・ラジャミ。実はアル・ナスルのアリ・ラジャミの双子の兄弟なのだ。 2023年8月にサウジ・プロ・リーグ第3節で両者が対戦した際には、アル・ナスルのFWサディオ・マネが困惑した様子で2人を見比べたことでも話題になっていた。 そのことを知らない人からすれば思わず気になる3ショット。ファンからは「5度見した」、「全てが同じだ」、「違うのはユニフォームだけだ」、「逆のユニフォームを着ていても気が付かないだろう」と様々な反響が寄せられていた。 <span class="paragraph-title">【写真】C・ロナウドが双子のラジャミと仲良く3ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C3hmXqvNlyP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C3hmXqvNlyP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C3hmXqvNlyP/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.02.20 16:15 Tue

お父さんの指示をスルー…握手をしなかった長男とC・ロナウドの親子のやり取りが話題「この後叱られたのかな?」

アル・ナスルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが父としての一面を見せた。 2022年の末からサウジアラビアでプレーしているC・ロナウド。移籍に合わせて家族も一緒に引っ越しており、長男のクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君はマハド・アカデミーに入団。2023年11月からは父と同じアル・ナスルのアカデミーでプレーしている。 そして、ロナウド・ジュニアが所属するアル・ナスルのU-13チームはリーグ優勝を達成。17日に行われたファーストチームのサウジ・プロ・リーグ第20節アル・ファトフ戦のキックオフ前には、U-13チームの偉業をファーストチームの選手が祝福するイベントが行われた。 2列になって、ファーストチームのメンバーが待ち構えるピッチに入場したU-13チームの選手たち。片方の列の選手たちはファーストチームの選手たちにハイタッチで祝ってもらっていたものの、もう片方の列の先頭だったロナウド・ジュニアは段取りが分からず、どうすべきか分からなくなってしまったようだ。 見かねたC・ロナウドがロナウド・ジュニアに対して何か指示をするようなジェスチャーも見せていたが、結局ロナウド・ジュニアはファーストチームの選手たちとのハイタッチを諦め、もう片方の列の横を並走することに。ロナウド・ジュニアの後ろの選手たちもほとんどが同じように続いていった。 入場後の流れについて、ロナウド・ジュニアにどの程度の説明がされていたのかは不明だが、結果的にファーストチームの選手たちをスルーしてしまった息子の振る舞いにC・ロナウドはややお怒りの様子だった。 そのシーンには、ファンも「立派なお父さんだ」、「2列なのが悪い」、「ジュニアは反抗期か」、「思春期だな」、「この後叱られたのかな」とコメント。普段はなかなか見られないC・ロナウドの父の顔に注目が集まっていた。 <span class="paragraph-title">【動画】握手をしなかったロナウド・ジュニア、その時お父さんは!?</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ar" dir="rtl"> نجوم الحاضـر .. يرحبـون بالمستقبـل <br>أبطالنا <a href="https://t.co/xzklfjNfF0">pic.twitter.com/xzklfjNfF0</a></p>&mdash; نادي النصر السعودي (@AlNassrFC) <a href="https://twitter.com/AlNassrFC/status/1758901019310784954?ref_src=twsrc%5Etfw">February 17, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.19 19:15 Mon

C・ロナウドの恋人・ジョルジーナさんのお尻は法に触れる!?イランメディアが勝手に画像を加工し報道

アル・ナスルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがSNSに投稿した写真が、イランのメディアで勝手に修正されていたようだ。イギリス『サン』が伝えている。 5日に39歳の誕生日を迎えたC・ロナウド。6日にインスタグラムを更新し、パートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんと子どもたちと一緒に祝った誕生日パーティーの様子を投稿していた。 微笑ましい誕生日パーティーに見えたが、イランの一部メディアにとっては気がかりな点があったようだ。 『サン』によると、イランの『ハムシャフリー (Hamshahri)』がC・ロナウドの投稿した写真を掲載した際、ジョルジーナさんのお尻が小さく修正されていたという。 イスラム圏では、女性は頭をふくめた体を隠す服装をすることが多く、イランの法律では女性の体の線が明らかにならないような長いゆったりした衣服を着用しなければならない。 普段からタイト目の服を好むジョルジーナさん。誕生日パーティーでも体のラインがハッキリと分かるような黒いドレスを着用していたため、勝手に修正されるという事態になったようだ。 <span class="paragraph-title">【比較】ジョルジーナさんのお尻が小さく修正される(左が元々の写真)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="de" dir="ltr">Die Zensur der Mullahs erreicht den Po der Freundin von Ronaldo.<br><br>Eine iranische Zeitung veröffentlichte ein Bild von Cristiano Ronaldos Frau, auf dem ihr Hinterteil retuschiert wurde (verkleinert wurde).<br>Es ist widerlich, wie diese Männer nur an weibliche Körper denken!… <a href="https://t.co/g69j1fLPGZ">pic.twitter.com/g69j1fLPGZ</a></p>&mdash; Iman Sefati (@ISefati) <a href="https://twitter.com/ISefati/status/1757524894416273583?ref_src=twsrc%5Etfw">February 13, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.16 19:30 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly