ミランが24歳のコロンビア人GKバスケスを完全で獲得!

2023.01.04 00:25 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランは3日、パラグアイのグアラニに所属するコロンビア人GKデビス・バスケス(24)を完全移籍で獲得した。契約期間は2026年6月30日までで、背番号は「77」に決定した。24歳のデビス・バスケスは母国コロンビアのパトリオタスから、2020年1月にグアラニのU-23チームへと加入。翌年にトップチームの所属になると、今季からは正守護神として公式戦33試合でゴールマウスを守っている。

守護神のフランス代表GKマイク・メニャン(27)の離脱が続くミラン。同選手は先のカタール・ワールドカップ(W杯)を欠場し、治療に専念していたが、回復は思うように進んでおらず、ミランはその状態を不安視。
GKの人員不足を補うため、来夏のフリー加入で合意済みのアタランタGKマルコ・スポルティエッロ(30)を1月に前倒しで獲得するプランも噂されていたが、有望な若手GKを補充する形で決着した。

1 2

関連ニュース
thumb

大躍進を遂げたニューカッスル、ケガに泣いた背番号「10」サン=マクシマンは退団へ? SNSで感謝の長文を投稿

ニューカッスルのフランス人FWアラン・サン=マクシマン(26)が退団を視野に入れているようだ。 プレミアリーグを4位でフィニッシュし、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得したニューカッスル。2021年秋にサウジアラビアの政府系ファンド「PIF」がオーナーとなってからわずか1年半、早くも強豪クラブの仲間入りを果たした。 一方、「PIF」の買収前からクラブを支えてきた背番号「10」サン=マクシマンにとっては不本意な1年に。プレミア屈指のドリブラーも序盤戦のケガを境に定位置を失い、一時は取り戻したかに思えたが、CL争いが熾烈を極めた終盤戦に再びケガで離脱。先発と途中出場を繰り返した結果、25試合でわずか1ゴールにとどまることとなった。 イギリス『フットボール・インサイダー』によると、サン=マクシマンは定位置の再奪回が難しいと考えているのか、今夏の退団を視野に。ニューカッスルもオファーが届けば耳を傾ける方針で、現段階でミランから関心が寄せられているという。 選手本人は6日、インスタグラムで2019年夏の加入から現在までを振り返り、「クラブが困難な時期も支えてくれてありがとう」「僕を愛してくれた皆さんを忘れることなんてない」などとファンへの感謝を綴った長文を投稿。さらに「キャリアの転換期だ」と退団の可能性があることを明言した。 また、ニューカッスルは今年1月の移籍市場で4500万ポンド(約78億4000万円)を投じ、エバートンからU-21イングランド代表FWアンソニー・ゴードンを獲得。この半年間では目立った結果を残せなかったゴードンだが、今夏のプレシーズンを通じてフィットすれば、同じポジションのサン=マクシマンより重宝されることは想像に難くない。 ニューカッスルとの契約を2026年6月まで残しているサン=マクシマンだが、今夏で去ることになるのだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】サン=マクシマンが退団を視野に? ファンへ感謝を綴る</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CtHp1lWKRGn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CtHp1lWKRGn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CtHp1lWKRGn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">A post shared by Allan SAINT-MAXIMIN (@st_maximin)</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.06.08 21:25 Thu
twitterfacebook
thumb

アンチェロッティ監督、マルディーニTDを退任させた古巣ミランを批判「ミランの伝統に対する敬意の欠如」

レアル・マドリーで指揮官を務めるカルロ・アンチェロッティ監督が、古巣ミランの人事に言及した。 2021年夏に2度目のマドリー指揮官就任を果たし、ラ・リーガ制覇やチャンピオンズリーグ(CL)優勝を成し遂げたアンチェロッティ監督。今季はリーグ、CLともに優勝には届かなかったが、コパ・デル・レイのタイトルを獲得した。 現役時代にミランでもプレーしたアンチェロッティ監督は、2001-02シーズンから2008-09シーズンまで指揮官としてミランを率いていた。その間にCLを2度制するなどチームに黄金期をもたらし、自らの監督としての評価も大いに高めた。 そんなアンチェロッティ監督は、古巣ミランの現状を気にかけているようだ。イタリア『イル・ジョルナーレ』のインタビューに応じる中で、テクニカル・ディレクター(TD)を務めていたパオロ・マルディーニ氏の退任に触れている。 「マドリードでは、クラブの歴史が常に尊重されなければならないということを学んだ。このクラブにおいて、(アルフレッド・)ディ・ステファノ、アマンシオ(・アマロ)、(フランシスコ・)ヘント、(フィレンツ・)プスカシュは、今でも尊敬の念を抱かせる唯一無二の存在だ」 「歴史を最高の状態で継承していきたいなら、昔の思い出を大切にしなければならない。マルディーニに起こったことは、歴史的な文化やミランの伝統に対する敬意の欠如を示している。歴史だけでは勝てないというのは本当だが、歴史が勝ち方を教えてくれるのも事実だ」 「スポーツの精神よりもビジネスを優先しようとするサッカークラブは、失敗する運命にある」 マルディーニ氏は25年間の現役生活をすべてミランに捧げ、キャプテンとして黄金期を支えたクラブの象徴的存在。2019年6月からTDとしてチーム強化に努めてきたが、6日に退任が発表された。クラブオーナーを務めるジェリー・カルディナーレ氏と強化方針に相違があったといわれている。 2023.06.08 18:32 Thu
twitterfacebook
thumb

ミランがローマのエンディカ獲得に横槍? 今夏フリーで獲得可能な大型CB

ミランがフランクフルを退団するフランス人DFエヴァン・エンディカ(23)の獲得を狙っているようだ。 今季のセリエAを4位で終え、リーグ連覇はならなかったミラン。6日にテクニカルディレクター(TD)のパオロ・マルディーニ氏とスポーツディレクター(SD)のリッキー・マッサーラ氏の退任を発表して新体制となったクラブは、引き続き限られた予算の中でスカッド強化を模索している。 そんな中で、移籍市場に精通するジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、ミランは今季限りでのフランクフルト退団が発表されているエンディカの獲得に動き始めたとのことだ。 エンディカにはかねてよりローマが接触しており、今夏の加入に向けて交渉中だったが、ミランはハイジャックも辞さない構えとのこと。選手本人も、ミラン移籍の選択を除外していないようだ。 ローマは依然としてエンディカ獲得を確信している一方、財政を安定させるためまずは選手売却を優先する必要がある模様。その間に、ミランが交渉をまとめる可能性がある。 2018年にフランクフルトへ加入したエンディカは、192cmの長身と対人戦の強さを武器として主軸に定着。今季も公式戦44試合に出場してチームの守備を支えた。 2023.06.08 17:27 Thu
twitterfacebook
thumb

補強を先導する幹部2人が去ったミラン、ロフタス=チークは獲得交渉継続へ

ミランは、チェルシーから元イングランド代表MFルベン・ロフタス=チーク(27)の獲得を目指し続けるようだ。 移籍市場を統括するテクニカル・ディレクター(TD)のパオロ・マルディーニ氏、スポーツ・ディレクター(SD)のリッキー・マッサーラ氏を解任したミラン。これによって全ての補強戦略が一時ストップしたとも言われているが、少なくとも両者が交渉を続けてきたロフタス=チークの獲得作戦は継続していくという。 イギリス『フットボール・インサイダー』によると、チェルシーとの交渉はまだまだ初期段階。しかし、チェルシーはロフタス=チークとの契約が2024年6月までとなっており、1年間の延長オプションを行使する可能性も皆無とされている。さらに、今夏の大型補強を進めるにあたって、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)への抵触を避ける必要もあるとのことだ。 そんな状況を察知しているクラブも多いのか、今年1月の移籍市場からロフタス=チークを狙い続けてきたミランにもライバルが多数。プレミアリーグからも複数のクラブがロフタス=チークの獲得に乗り出しているとされている。 ここのところ、ロフタス=チークとともに、フランクフルトを退団する日本代表MF鎌田大地(26)との交渉も注目されてきたミラン。鎌田については、解任された2人の幹部以上にステファノ・ピオリ監督が獲得を熱望していると言われている。 移籍市場への影響が心配されるミランだが、基本的にはマルディーニ氏らの補強戦略が継続されていくようだ。 2023.06.08 14:58 Thu
twitterfacebook
thumb

現役引退のイブラヒモビッチ、ミラン経営陣はマネージャー就任望むも…

ミランの経営陣がズラタン・イブラヒモビッチ(41)の引き留めを目指しているようだ。 4日、ミランの今シーズン最終戦となったエラス・ヴェローナ戦後に突如として現役引退を宣言したイブラヒモビッチ。すでに退団が決まっていたなか、スパイクを脱ぐという決断はチームメイトにすら前日まで伝えていなかったといい、全世界に大きな衝撃が走ることとなった。 気になるのは今後だが、イタリア『カルチョメルカート』によると、ミランのオーナーグループ「レッドバード」はイブラヒモビッチに対し、現場と経営陣の橋渡し役として、クラブマネージャーに近い役職を数日以内に提案する模様。ミランを知り尽くした41歳をクラブに残しておきたいようだ。 しかし、イブラヒモビッチ自身は時間をかけて将来について考えるつもりとのこと。現段階ではこのオファーを受け入れる可能性も低いとのことだ。 選手から信頼と尊敬を集めたテクニカル・ディレクター(TD)のパオロ・マルディーニ氏を突如として解任した「レッドバード」。「イブラヒモビッチをクラブマネージャーに」というアイデアも、ロッカールームのバランスを維持する人材がいなくなったと判断したものとされている。 2023.06.08 14:14 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly