マイク・メニャン Mike MAIGNAN

ポジション GK
国籍 フランス
生年月日 1995年07月03日(28歳)
利き足
身長 187cm
体重
ニュース クラブ
ニュース一覧

カンテがサウジからサプライズ復帰! フランス代表の招集メンバーにPSG新生FWも【ユーロ2024】

フランスサッカー連盟(FFF)は16日、ユーロ2024に臨む同国代表メンバーを発表した。 6月14日にドイツで開幕するユーロでも優勝候補と目され、挑むフランス。2000年大会以来の欧州制覇を目指すなか、25選手のメンバーリストを公表した。 そのなかで、エンゴロ・カンテがサプライズ復帰に。現在はサウジアラビアでプレーする33歳MFだが、2022年6月以来の代表返り咲きを果たしている。 また、パリ・サンジェルマンで台頭を遂げるブラッドリー・バルコラが初選出。負傷中のリュカ・エルナンデスの代わりはフェルラン・メンディとなった。 同じくオーレリアン・チュアメニとキングスレー・コマンも負傷中だが、こちらは大会に間に合うとの見込みから、メンバーに入った。 フランスはグループステージでポーランド代表、オランダ代表、オーストリア代表と対戦する。 ◆メンバー一覧 GK ブライス・サンバ(RCランス) マイク・メニャン(ミラン/イタリア) アルフォンス・アレオラ(ウェストハム/イングランド) DF ダヨ・ウパメカノ(バイエルン/ドイツ) ウィリアム・サリバ(アーセナル/イングランド) バンジャマン・パヴァール(インテル/イタリア) フェルラン・メンディ(レアル・マドリー/スペイン) ジョナタン・クラウス(マルセイユ) イブラヒマ・コナテ(リバプール/イングランド) テオ・エルナンデス(ミラン/イタリア) ジュール・クンデ(バルセロナ/スペイン) MF ウォーレン・ザイール=エメリ(パリ・サンジェルマン) エンゴロ・カンテ(アル・イテハド/サウジアラビア) エドゥアルド・カマヴィンガ(レアル・マドリー/スペイン) ユスフ・フォファナ(モナコ) アドリアン・ラビオ(ユベントス/イタリア) アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/スペイン) オーレリアン・チュアメニ(レアル・マドリー/スペイン) FW ブラッドリー・バルコラ(パリ・サンジェルマン) ランダル・コロ・ムアニ(パリ・サンジェルマン) キングスレー・コマン(バイエルン/ドイツ) マルクス・テュラム(インテル/イタリア) キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン) ウスマーヌ・デンベレ(パリ・サンジェルマン) 2024.05.17 09:30 Fri

ミランとメニャンの契約交渉は停滞中…クラブは今夏の売却も視野に?

ミランとフランス代表GKマイク・メニャン(28)の契約交渉は平行線をたどっているようだ。 メニャンは2021年夏にリールから加入すると、ジャンルイジ・ドンナルンマが去ったチームで瞬く間に守護神へと定着。加入シーズンはセリエA最優秀GK賞を獲得する活躍で、チームのスクデット獲得にも貢献した。 その後もやや稼働率に不安がある点を除いて文句なしのパフォーマンスを披露するメニャンだが、2026年夏までとなっている契約の交渉は停滞中。イタリア『カルチョメルカート』のダニエレ・ロンゴ記者によると、ミランはメニャンに対して年俸約450万ユーロ(約7億6000万円)+ボーナスの条件を提示するも、合意に至っていないとのことだ。 クラブとしては現在の年俸280万ユーロ(約4億7000万円)から昇給の形となり十分なオファーと考えているが、メニャン側はより高額を希望。現在のところ双方に譲歩の意思はなく、合意は遠い状況だ。 メニャンに対しては、かねてよりチェルシーが関心を寄せるほか、今夏の移籍市場ではバイエルンも獲得を検討する可能性がある模様。クラブは仮に7000万ユーロ(約118億円)のオファーがあれば受け入れる構えではあるが、優先は契約延長であり今後の動きが注目される。 2024.05.15 13:40 Wed

直近5試合未勝利のミランに痛手…守護神メニャンとロフタス=チークが数週間の離脱に

ミランのフランス代表GKマイク・メニャンと元イングランド代表MFルベン・ロフタス=チークが数週間の離脱となったようだ。イタリア『スカイ』が報じている。 ミランは27日に行われたセリエA第34節でユベントスと対戦し、0-0で引き分けた。これで公式戦5試合未勝利となったチームだが、さらに主力2選手をケガで失うことになった。 『スカイ』の報道によれば、ウォーミングアップ中のアクシデントで同試合を欠場したGKメニャンは、右足内転筋を損傷。一方、82分に負傷交代したロフタス=チークは右足ハムストリングに損傷が見つかったとのことだ。 なお同紙には、両選手ともに症状は軽傷であると報じているが、来週にもより詳細な状態を知るための再検査を実施するため、最低でも10~14日の離脱になると伝えている。 2024.04.30 07:00 Tue

ユーベ相手に粘って勝ち点1のミラン、指揮官は2位フィニッシュに繋がると前向き 「負けないことがプラス」

ミランのステファノ・ピオリ監督がドロー決着を振り返った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ヨーロッパリーグ(EL)での敗退に続き、セリエA前節のミラノ・ダービーで敗れ、目の前で宿敵インテルのスクデット獲得を許すこととなったミラン。27日の第34節では2位の座を死守すべく、3位ユベントスとの上位対決に臨んだ。 フランス代表DFテオ・エルナンデス、イタリア代表DFダビデ・カラブリア、イングランド代表DFフィカヨ・トモリを出場停止で欠いた中、試合直前にはフランス代表GKマイク・メニャンが急遽欠場となるアクシデント。終始ホームチームにチャンスを許す展開となったが、スクランブル出場のイタリア人GKマルコ・スポルティエッロを中心に耐え抜き、ゴールレスドローに持ち込んだ。 試合後、ピオリ監督は難しい状況の中でゴールを許さなかったチームのパフォーマンスを称賛。ユベントスとの勝ち点差が縮まらなかったポジティブな面に言及した。 「我々はデリケートな時期を過ごしているから、犠牲を払うという気持ちと共にこのようなリアクションを見せることが重要だった」 「順位表の上で我々に近づきたかったチーム、我々を窮地に追い込むクオリティがあったチームが相手だ。選手たちはうまく試合の流れを読んだと思う」 「フィニッシュとラストパスの観点で言えばもっとうまくやれたと思うが、犠牲を払って重要なポイントを獲得できたし、選手たちには満足している。ファンのサポートがない独特な雰囲気だったが、我々は最後まで戦った。これは良い反応だと思う」 「前半は非常に良いパフォーマンスだったと思うが、後半はエネルギーが落ちてしまった。ユーベは多くのアタッカーを投入し、我々を圧倒したが、意地と気迫で守りきった。負けないことが自分たちにとってプラスな結果だとわかっていたからだ」 また、今シーズン限りでの退任が取り沙汰されるピオリ監督は自らの将来についてもコメント。惑わされず、シーズン終了までしっかり走り抜くことを意識しているようだ。 「私は長い間何も読んでいないが、私がやめるよう頼んでもメッセージを送ってくる友人がいる」 「全ての試合で良い結果を残せるよう集中している。チームが最後まで戦い抜けるよう、冷静さを保っている。我々は2位でフィニッシュしたいし、できるだけ多くのポイントを獲得したい」 2024.04.28 14:19 Sun

ミラン、良好な関係築くリールの右SBに関心か?

ミランがリールのU-21ポルトガル代表DFチアゴ・サントス(21)に関心を示しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。 今シーズン限りでステファノ・ピオリ監督の退任が決定的となり、来シーズンは新指揮官の下で巻き返しのシーズンに臨むミラン。 今夏の移籍市場ではフランス代表FWオリヴィエ・ジルーの後釜、守備的MF、センターバックの補強が最優先事項となっているが、DFダビデ・カラブリア、DFアレッサンドロ・フロレンツィのイタリア代表2選手の契約が2025年までとなっている右サイドバックの補強にも動く構えだ。 『カルチョメルカート』によると、ミランはその獲得候補の一人としてリールで印象的な活躍を見せているポルトガル人DFに注目しているようだ。 ミランのエースであるポルトガル代表FWラファエル・レオンのスポルティングCPユースの後輩にあたるチアゴ・サントスは、母国のエストリル・プライアでプロキャリアをスタート。その後、昨年夏にリールへ完全移籍で加入した。 その新天地では同胞パウロ・フォンセカ監督の信頼を獲得し、ここまでの公式戦40試合に出場。3ゴール2アシストの数字を残している。175cmの右利きDFは、ウイングでもプレー可能な攻撃力が最大の売りで、サイドバックとは思えない突破力でチームの攻撃的なスタイルを支える。 なお、ミランは前述のレオンを始め、フランス代表GKマイク・メニャン、ポルトガル人DFチアゴ・ジャロ(現ユベントス)と近年数選手の移籍交渉を行ってきた良好な関係性があり、カナダ代表FWジョナサン・デイビッドの交渉も進行中との噂もある。 そのため、正式に獲得に乗り出す場合には比較的スムーズに交渉を進められるはずだ。 2024.04.25 11:45 Thu

競り勝って公式戦6連勝のミラン、指揮官は満足感語る「代表ウィーク後にリズムを掴むのは簡単ではない」

ミランのステファノ・ピオリ監督が勝利を振り返った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。 代表ウィーク前は公式戦5連勝と波に乗っていたミラン。リーグ戦再開となる30日には、セリエA第30節でフィオレンティーナとのアウェイゲームに臨んだ。 フランス代表DFテオ・エルナンデスが出場停止となった中、ゴールレスで試合を折り返すと、47分にミランが先制。ポルトガル代表FWラファエル・レオンのヒールパスを元イングランド代表MFルベン・ロフタス=チークが押し込んだ。 その後、すぐさま追いつかれたミランだったが、オランダ代表MFタイアニ・ラインデルスのスルーパスを受けたレオンがGKをかわして流し込み、再び勝ち越し。以降はGKマイク・メニャンの好セーブも光り、2-1で逃げ切りに成功した。 公式戦6連勝としたピオリ監督は、選手としても監督としても戦ったフィレンツェでの試合について「この場所に戻るのはいつだってエキサイティングなこと」とコメント。その一方、チームのパフォーマンスを高く評価している。 「我々は良いアプローチをし、適度な苦しみに耐え、自信や積極性、優れた支配力と共に真の戦いを見せることで勝利した。代表ウィーク後にリズムを掴むのは決して簡単ではないから、とても満足している」 また、好調を維持しているにもかかわらず、首位・インテルとの勝ち点差をなかなか縮められない難しさにも言及した。 「この状況が1週間ではなく、数カ月続いている。良い守備ができれば、どんなチームも苦しめられるだけのクオリティが我々にはあるが、勝ち点14差は大きい。これほどの差があるとは思わないが、インテルは我々の低迷期をうまく利用した。そこで我々との差を広げ、ここのところは我々が好調だったにも関わらず、その差を維持することに成功した」 1ゴール1アシストで勝利の立役者となったレオンについてもコメント。期待に応え、成長したエースに大きな信頼を寄せているようだ。 「我々は彼に付き添ってきたが、彼もずっとそうしてきた。今、彼は私がずっと思ってきたような勝者になるまであと少しの状況にある」 「PSGがムバッペに、シティがハーランドのゴールに依存しているのと同じくらい、我々は彼を信頼している。ラファはトッププレーヤーであり、ディフェンダーが彼を抑えるのは困難だ」 2024.03.31 14:42 Sun

ミランが今夏のメニャン売却を検討? 後釜はバレンシアのジョージア代表GKか

ミランはフランス代表GKマイク・メニャン(28)の退団に備え、後釜候補をリストアップしているようだ。 2021年夏にリールから加入すると、瞬く間に守護神へと定着したメニャン。加入シーズンはセリエA最優秀GK賞を獲得する活躍でチームのスクデット獲得にも貢献し、ファンにGKジャンルイジ・ドンナルンマ退団の痛みを完全に忘れさせた。 その後もやや負傷が多い点を除けば、文句なしのパフォーマンスを披露し続けているメニャンとミランの契約は2026年夏まで。まだ期間に余裕はあるもののミランは契約延長を望んでおり、仮にフランス代表GKがサインを渋った場合は今夏の売却も検討するようだ。 イタリア『トゥットスポルト』によると、売却を決定した場合には7000~8000万ユーロ(約114億~130億円)のオファーがあれば受け入れる意向とのこと。また、代わりとなる守護神候補には、バレンシアのジョージア代表GKギオルギ・ママルダシュヴィリ(23)の名前が浮上しているとのことだ。 ママルダシュヴィリは2021年7月に、ディナモ・トビリシからバレンシアへ加入。チームの守護神に定着すると今季もラ・リーガ全試合に出場するほか、ジョージア代表としてユーロ初出場にも大きく貢献した。 財政難のバレンシアはママルダシュヴィリへのオファーに耳を傾ける姿勢を示し、選手もかねてよりステップアップを希望しているだけに、ミランが今夏どのような決断を下すかが注目される。 2024.03.30 10:40 Sat

ミラン、高年俸要求のメニャンとの契約延長交渉進まず…今夏売却の可能性も

ミランとフランス代表GKマイク・メニャン(28)の契約延長交渉が難航しているようだ。イタリア『TuttoMercatoWeb』が報じている。 2021年夏に加入して以降、スクデット獲得を始め、印象的な活躍を披露し続けているメニャン。現行契約は2026年6月までで、年俸は280万ユーロ(約4億5000万円)にボーナス40万ユーロ(約6400万円)とミランからすると破格の契約となっている。 バイエルンやパリ・サンジェルマンから関心を示されるメニャンに対し、契約延長について話し合いを重ねているミランだが、伝えられるところでは両者の間に大きな溝があるという。 新たに500万ユーロ(約8億2000万円)契約を提示するミランに対して、メニャン側は800万ユーロ(約13億円)を要求しており、交渉は暗礁に乗り上げているようだ。 もし合意点が見つからなかった場合、ミランは4000~5000万ユーロ(約65億8000万~82億円)での売却を考えているとのこと。 また同紙は、すでにミランがフランス代表GKの後釜探しを始めており、モンツァのGKミケーレ・ディ・グレゴリオ(26)に関心を示していると報じている。 2024.03.25 00:30 Mon

相次ぐ負傷に苦しむメニャン…筋肉系の問題でフランス代表のトレーニングに参加せず

ミランのフランス代表GKマイク・メニャンに、新たな負傷の懸念があるようだ。 ミランの絶対的守護神としてチームの守備を支え、ここまで公式戦37試合に出場するメニャン。14日に行われたヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグのスラビア・プラハ戦では開始2分に右ヒザを負傷するハプニングに見舞われたが、重傷には至らず先週末のセリエAで先発出場していた。 しかし、フランス『ル・パリジャン』によると、メニャンは新たな問題を抱えた可能性があるとのこと。メニャンは現在インターナショナルマッチウィークでフランス代表に合流しているが、ここ数日トレーニングに参加できておらず、ディディエ・デシャン監督は記者会見で「メニャンはヴェローナ戦の終盤に少し問題を抱えていた。今後どうなるか様子を見たい」と説明していた。 また、今回はスラビア・プラハ戦で負ったヒザの問題ではなく、筋肉系のトラブルに苦しんでいる模様。今回も重傷ではないと見られているが、ミランにとってもフランスにとっても大きな心配事となっているのは間違いない。 2024.03.21 13:10 Thu

負傷交代のメニャンは重傷回避? 右ヒザに打撲も関節は問題なしか

ミランはケガの状態が心配されるフランス代表GKマイク・メニャンについて、重傷ではないと考えているようだ。 ミランの絶対的守護神として、チームの守備を支えるメニャン。しかし、14日に行われたヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグのスラビア・プラハ戦では、開始2分に相手FWと接触して右ヒザを負傷。その後、しばらくはピッチに立ち続けたが、結局21分で交代となった。 試合は3-1で勝利しELベスト8進出を決めたミランだが、ここまで公式戦36試合に出場する守護神の状態は注目の的に。そんな中、イタリア『スカイ・スポーツ』によるとクラブは重傷ではないと考えているとのことだ。 メニャンは右ヒザに重度の打撲を負ったものの、関節に異常は生じていない模様。これによって、長期離脱は免れる可能性があるようだ。 ただし、クラブは慎重な姿勢を崩しておらず、15日に新たな検査を予定しているとのこと。現在セリエAで2位につけ、ELも準々決勝が控えているだけに守護神の長期離脱だけは避けたいところだ。 2024.03.15 18:10 Fri
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2021年7月1日 リール ミラン 完全移籍
2015年8月18日 PSG リール 完全移籍
2013年7月1日 PSG B PSG 完全移籍
2012年7月1日 PSG U19 PSG B 完全移籍
2011年7月1日 PSG U17 PSG U19 完全移籍
2010年7月1日 PSG U17 完全移籍
今季の成績
UEFAチャンピオンズリーグ グループF 6 531’ 0 1 0
UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント 5 381’ 0 1 0
セリエA 29 2618’ 0 1 1
合計 40 3530’ 0 3 1
出場試合
UEFAチャンピオンズリーグ グループF
第1節 2023年9月19日 vs ニューカッスル 81′ 0
0 - 0
第2節 2023年10月4日 vs ドルトムント 90′ 0
0 - 0
第3節 2023年10月25日 vs パリ・サンジェルマン 90′ 0
3 - 0
第4節 2023年11月7日 vs パリ・サンジェルマン 90′ 0
2 - 1
第5節 2023年11月28日 vs ドルトムント 90′ 0
1 - 3
第6節 2023年12月13日 vs ニューカッスル 90′ 0 46′
1 - 2
UEFAヨーロッパリーグ 決勝トーナメント
プレーオフ第1戦 2024年2月15日 vs スタッド・レンヌ 90′ 0
3 - 0
プレーオフ第2戦 2024年2月22日 vs スタッド・レンヌ 90′ 0 79′
3 - 2
ラウンド16・1stレグ 2024年3月7日 vs スラビア・プラハ 90′ 0
4 - 2
ラウンド16・2ndレグ 2024年3月14日 vs スラビア・プラハ 21′ 0
1 - 3
準々決勝1stレグ 2024年4月11日 vs ローマ 90′ 0
0 - 1
準々決勝2ndレグ 2024年4月18日 vs ローマ 90′ 0
2 - 1
セリエA
第1節 2023年8月21日 vs ボローニャ 90′ 0
0 - 2
第2節 2023年8月26日 vs トリノ 90′ 0
4 - 1
第3節 2023年9月1日 vs ローマ 90′ 0
1 - 2
第4節 2023年9月16日 vs インテル 90′ 0
5 - 1
第5節 2023年9月23日 vs ヴェローナ メンバー外
1 - 0
第6節 2023年9月27日 vs カリアリ メンバー外
1 - 3
第7節 2023年9月30日 vs ラツィオ 90′ 0 86′
2 - 0
第8節 2023年10月7日 vs ジェノア 98′ 0 98′
0 - 1
第9節 2023年10月22日 vs ユベントス メンバー外
0 - 1
第10節 2023年10月29日 vs ナポリ 90′ 0
2 - 2
第11節 2023年11月4日 vs ウディネーゼ 90′ 0
0 - 1
第12節 2023年11月11日 vs レッチェ 90′ 0
2 - 2
第13節 2023年11月25日 vs フィオレンティーナ 90′ 0
1 - 0
第14節 2023年12月2日 vs フロジノーネ 90′ 0
3 - 1
第15節 2023年12月9日 vs アタランタ 90′ 0
3 - 2
第16節 2023年12月17日 vs モンツァ 90′ 0
3 - 0
第17節 2023年12月22日 vs サレルニターナ 90′ 0
2 - 2
第18節 2023年12月30日 vs サッスオーロ 90′ 0
1 - 0
第19節 2024年1月7日 vs エンポリ 90′ 0
0 - 3
第20節 2024年1月14日 vs ローマ 90′ 0
3 - 1
第21節 2024年1月20日 vs ウディネーゼ 90′ 0
2 - 3
第22節 2024年1月27日 vs ボローニャ 90′ 0
2 - 2
第23節 2024年2月3日 vs フロジノーネ 90′ 0
2 - 3
第24節 2024年2月11日 vs ナポリ 90′ 0
1 - 0
第25節 2024年2月18日 vs モンツァ 90′ 0
4 - 2
第26節 2024年2月25日 vs アタランタ 90′ 0
1 - 1
第27節 2024年3月1日 vs ラツィオ 90′ 0
0 - 1
第28節 2024年3月10日 vs エンポリ 90′ 0
1 - 0
第29節 2024年3月17日 vs ヴェローナ 90′ 0
1 - 3
第30節 2024年3月30日 vs フィオレンティーナ 90′ 0
1 - 2
第31節 2024年4月6日 vs レッチェ 90′ 0
3 - 0
第32節 2024年4月14日 vs サッスオーロ メンバー外
3 - 3
第33節 2024年4月22日 vs インテル 90′ 0
1 - 2
第34節 2024年4月27日 vs ユベントス メンバー外
0 - 0
第35節 2024年5月5日 vs ジェノア メンバー外
3 - 3
第36節 2024年5月11日 vs カリアリ メンバー外
5 - 1
第37節 2024年5月18日 vs トリノ ベンチ入り
3 - 1