エデン・アザールがベルギー代表を引退…2008年から126試合33ゴール36アシスト

2022.12.07 20:05 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーのFWエデン・アザール(31)が、ベルギー代表からの引退を発表した。7日にインスタグラムを通じて伝えている。

「今日はページをめくる日だ。みんなの愛情に感謝しているよ」

「比類ないサポートをありがとう。2008年から積み上げてきた全ての楽しい思い出をありがとう」
「今日、僕は代表としてのキャリアに終止符を打つことに決めた。次の世代が控えているからね。とても寂しくなるよ」

2008年11月19日のルクセンブルク戦で、17歳の若さでベルギー代表デビューを果たしたアザール。ワールドカップは2014年から3大会連続、ユーロは2016年と前回大会に出場した。

通算成績は126試合33ゴール36アシスト。そのうち56試合でキャプテンマークを巻いた。

今回のカタールW杯もグループステージ3試合に出場し、主将としてカナダ戦とモロッコ戦で先発したが、チームは1勝1分け1敗という成績で突破ならず。アザール自身も本調子が出せないまま、大会を後にすることになった。

関連ニュース
thumb

「既にリーダー的な存在」板倉滉をボルシアMG監督が絶賛、後半戦のさらなる活躍に期待「ここまではとても嬉しい」

ボルシアMGのダニエル・ファルケ監督が、日本代表DF板倉滉を絶賛した。ドイツ『ビルト』が伝えた。 板倉は昨シーズンはシャルケでプレー。自身初のドイツでのプレーとなり、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)での優勝の原動力となった。 マンチェスター・シティからのレンタル移籍でプレーしており、シャルケは昇格と共に買い取るかと思われたが移籍金の影響で断念。板倉はボルシアMGへと完全移籍。ここまでリーグ戦9試合に出場し2アシストを記録している。 一方で、9月12日のトレーニング中に負傷。左ヒザ内側じん帯の部分断裂と診断され、11月まで負傷離脱。カタール・ワールドカップ(W杯)前になんとか復帰し、その後日本代表としてW杯で活躍。ブンデスリーガ再開ごは3試合連続でフル出場している。 ファルケ監督は初のブンデスリーガ挑戦となった板倉について言及。第5節を最後に離脱してからチームの守備が悪くなったのも板倉不在が影響していたと語った。 「コウはトップクラスのキャラクターを示し、入団して間もないのに既にリーダー的な存在になっている。試合をオープンにしてくれる彼の資質は、我々にとって良いものだ」 「また、第5節でコウが負傷するまで、リーグで最高の守備力を誇っていたことも偶然ではないだろう。その後は失点が多すぎた」 また、板倉の加入が必ずしも成功するという保証はなかったとしながら、加入後も成長を見せていると語った。 「コウが上手くやれるという保証はなかった。彼は2部から来た。彼が契約した時、我々は既に大きなイマジネーションを持っていた。日に日に成長しているのがわかる」 とはいえ、チームには良いDFがいることも強調。板倉も常に自身のパフォーマンスを高めて実力を示し続けなければいけないとした。 「マーヴィン・フリードリヒとトニー・ヤンチュケも今はとても良い状態でトレーニングをしている。彼らにも絶対的な信頼がある。コウもまた、常にスタメンに入る権利があることを証明していかなければいけない」 そのボルシアMGは4日にシャルケと対戦。最下位に苦しむ相手だが、板倉にとっては古巣対決でもある。ファルケ監督は久々に無失点で終えたいとし、より良い守備を見せていってほしいと期待を込めた。 「久々にクリーンシートでプレーしたい。そこにはコウの影響力も大きいだろう。ただ、それは批判ということではない」 「むしろすぐに満足せず、加速し続けようという要求だ。彼はこれまでのところ素晴らしい成績を収めており、このような状況が続いていることをとても嬉しく思っている」 2023.02.04 13:25 Sat
twitterfacebook
thumb

「自分のスタイルに忠実」伊東純也、アシスト未遂もファンからは称賛、フランスメディアもまずまずの評価「チャレンジをやめなかった」

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也がまずまずの評価を受けた。 1日、リーグ・アン第21節でスタッド・ランスはロリアンと対戦した。 リーグ戦10試合連続で先発出場した伊東。この試合でもCKのキッカーを務めてチャンスを作るなどした。 56分には伊東が早いタイミングでグラウンダーのクロス。これにフォラリン・バログンが合わせに行くが、シュートは枠を超えるミス。61分にはカットインからクロスを送ると、相手DFの足に触れてわずかにディフレクトするも、バログンがボレーで叩き込んでいた。 試合は4-2で逆転勝利。伊東にはアシストなどはつかなかったが、スタンドのファンからはそのプレーぶりに称賛の声が送られていた。 フランス『レキップ』は6点(10点満点)の評価。チーム3番目の評価となり、数字を残さなかったが良いプレーを見せていたとした。 「伊東はゴールもなく、ブロックされたクロスとバログンのゴールに繋がる決定的なパスもアシストに記録されていないが、観衆からその名を呼ばれていた」 「日本代表の選手は、自分のスタイルに忠実に、対峙する相手へのチャレンジをやめなかった」 「後半、バログンへのほぼ決定的なパスについては、ミスの後に実を結ぶこととなった」 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也、完璧なタイミングで最高のクロスもアシスト未遂に終わる</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="xzo2HLdiCTc";var video_start = 275;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.02 13:05 Thu
twitterfacebook
thumb

「可愛いが過ぎる」「尊い」「惚れる」上田綺世の妻・由布菜月さんの完全防寒のマフラー姿が大反響で称賛の嵐「ドアップ可愛すぎ」

セルクル・ブルージュの日本代表FW上田綺世の妻でモデルとして活躍する由布菜月さんの防寒姿が大きな話題となっている。 上田と由布さんは2022年2月に結婚を報告。昨年7月に鹿島アントラーズからセルクル・ブルージュに移籍した上田は、単身海を渡っていた。 加入当初は苦しむ中で、由布さんが応援に駆け付けた試合で、リーグ戦6試合目にして移籍後初ゴールを記録。その後はゴールを量産し、カタール・ワールドカップ(W杯)にも日本代表として出場した。 その由布さんは、2023年からベルギーへ移住。上田を近くで支えることとなり、ベルギーでの様子をインスタグラムを通じて伝えていた。 そんな中、新たにインスタグラムを更新。「完全防寒スタイル」として、マフラーをフードのように頭まで完全に巻き付けるスタイルを披露した。 この写真には「めっちゃかわいい」、「今日もかわいい」、「ちょっと無理可愛いが過ぎる」、「凄く可愛いです!!」、「ウインクしてるのめっちゃ可愛いです惚れます」、「尊いです」、「ドアップ可愛すぎてびっくり」と称賛のコメントが集まっている。 上田はリーグ再開後4試合ノーゴールだったが、直近2試合は連続ゴール。近くで支える妻のパワーを得て、リーグ戦2桁ゴールまであと1つと迫っている。 <span class="paragraph-title">【写真】称賛の声が止まらない!上田綺世の妻の可愛らしいマフラー姿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoHwQvSJIBY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoHwQvSJIBY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoHwQvSJIBY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">由布菜月 / Natsuki Yufu(@yufudayo)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.02 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

「大然らしい」「見事なゴール笑」前田大然がまたしてもラッキーゴール!今季6点目は顔面で「アリガトウ、ダイゼンさん」

セルティックの日本代表FW前田大然がまたしても幸運に見舞われた。 1日、スコティッシュ・プレミアシップ第24節でセルティックはリヴィングストンと対戦した。 首位を快走するセルティックと、上位をうかがうリヴィングストンの一戦。試合はセルティックペースで進む。 旗手怜央のアシストで29分に先制ゴールが生まれると、33分に前田がラッキーな形でゴールを決める。 左サイドを崩したセルティック。味方のクロスがゴール前に入ると、相手DFがクリアする。そのこぼれ球をアヨ・オビレイェが外に蹴り出そうとしたところ、飛び込んだ前田の顔面にボールがヒット。そのままゴールに吸い込まれた。 前田は14日に行われたスコティッシュ・リーグカップ準決勝のキルマーノック戦でも似たようなラッキーゴールを記録。FKからのクロスを相手がクリアして流そうとしたところ、コース上に前田がいてボールがディフレクト。ネットに吸い込まれていた。 ファンは「大然らしい」、「アリガトウ、ダイゼンさん」、「アンパンマン!」と前田のゴールを喜んでいる。またクラブ公式TVも「見事なゴールだ!相変わらずのクリニカルさ」と笑う絵文字を使いながらゴールを称えた。 何はともあれ、前田はこれでリーグ戦6ゴール目。チームの勝利に貢献した。 <span class="paragraph-title">【動画】前田大然がまたしてもラッキーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="39G-7LXpjiM";var video_start = 91;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.02 11:20 Thu
twitterfacebook
thumb

「誰も止められない」「なんて選手だ」カウンター1発、古橋亨梧がドリブルの仕掛けから今季18点目で得点ランク首位守る「リーグのベストストライカー」

セルティックのFW古橋亨梧が巧さを見せつけた。 1日、スコティッシュ・プレミアシップ第24節でセルティックはリヴィングストンと対戦した。 首位を快走するセルティックと、上位をうかがうリヴィングストンの一戦。試合はセルティックペースで進む。 旗手怜央のアシストで先制ゴールが生まれると、前田大然のラッキーゴールで追加点。そして迎えた前半アディショナルタイムに古橋がらしさを見せる。 攻め込まれていたセルティックだったが、バイタルエリアでマット・オライリーが相手からボールを奪取。すると、前線へとロングフィードを送る。 これに1人反応した古橋は見事なトラップからドリブルをスタート。相手選手との一対一を見事に制し、ボックス内でコースを狙ったシュートを決めた。 ファンは「リーグのベストストライカーだ」、「誰も止められない」、「なんて選手だ」と現地のファンも驚いた。 古橋はこれで今季のリーグ戦18ゴール目。リーグの得点ランキングでも首位を守っている。 <span class="paragraph-title">【動画】古橋亨梧、鮮やかな抜け出しから1対1を制し冷静ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="39G-7LXpjiM";var video_start = 154;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.02 10:10 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly