守田所属のスポルティング、若き智将アモリム監督が2026年まで契約延長

2022.11.30 05:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表MF守田英正の所属するスポルティングCPは29日、ルベン・アモリム監督(37)との契約を2026年6月30日まで延長したことを発表した。

現役時代にベンフィカで活躍した元ポルトガル代表MFのアモリム監督は2017年に現役を引退。その後、カーザ・ピア、ブラガBを経て2019年12月末にブラガのトップチームの指揮官に昇格すると、タッサ・ダ・リーガではスポルティング、ポルトを破り、トップチーム初采配からわずか1カ月でタイトルを獲得する見事な手腕を発揮した。

そして、2020年3月にはスポルティングへ引き抜かれると、就任2年目の2020-21シーズンにはプリメイラ・リーガ制覇とタッサ・ダ・リーガ優勝の国内2冠を達成。
今季はリーグ戦とチャンピオンズリーグ(CL)の二足の草鞋を履いた中、リーグ戦では首位ベンフィカと12ポイント差の4位、CLではグループリーグ3位敗退とやや苦戦を強いられている。

それでも、プレミアリーグを中心に国外の中堅クラブやビッグクラブの関心を集める若き智将だ。

スポルティングとの現行契約は2024年までとなっていたが、今回新たに2年延長したことで、他クラブからの引き抜きの際の違約金もより高額となった模様だ。

関連ニュース
thumb

「妻と娘に贈ります」守田英正がキャリア初の2ゴールを家族に捧げる!1月末に妻と娘が立て続けにバースデー

スポルティングCPの日本代表MF守田英正が心境を綴った。自身のインスタグラムで伝えている。 1日、プリメイラ・リーガ第18節で2位のブラガをホームに迎えたスポルティング。上位対決で負けられない一戦となった中、守田はボランチの一角で先発出場した。 すると、まずは9分に左CKからジェリー・サン・ユステがヘッド。叩きつけられたボールに反応した守田が、反転ボレーで叩き込み、早々にチームの先制点をマークした。 さらに、1-0で折り返した後半開始早々の46分には、カウンターからスポルティングが決定機。一度は相手GKに防がせたものの、こぼれ球を拾ったユセフ・シェルミティのヒールパスを受けた守田が落ち着いてゴールへと蹴り込んだ。 チームはの後3点を追加し、5-0の快勝を収めている。 キャリア初の複数得点となった守田は、自身のSNSを更新。「この2ゴールは妻と娘に贈ります。二人とも改めて誕生日おめでとう。後半戦はもっと良くなる。チームと自分自身を信じます。#0128 #0130」と思いを綴っている。 ハッシュタグにもあるように、1月28日が妻である藤阪れいなさんの誕生日で、30日が愛娘の誕生日。夫からの最高のプレゼントになったのではないだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】守田英正と妻・藤阪れいなさんが娘の誕生日を祝うファミリーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoCZwGAp9Vu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoCZwGAp9Vu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoCZwGAp9Vu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">藤阪 れいな(@reina_fujisaka)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】守田英正が狭いコースに反転ボレーで叩き込む</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/sporttvportugal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sporttvportugal</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LIGAnaSPORTTV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LIGAnaSPORTTV</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ligaportugalbwin?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ligaportugalbwin</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/betclic?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#betclic</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sportingcp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sportingcp</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/scbraga?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#scbraga</a> <a href="https://t.co/iSUVBNCpTr">pic.twitter.com/iSUVBNCpTr</a></p>&mdash; SPORT TV (@SPORTTVPortugal) <a href="https://twitter.com/SPORTTVPortugal/status/1620897707236761610?ref_src=twsrc%5Etfw">February 1, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】味方の技ありパスを守田英正がしっかりと蹴り込む</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/sporttvportugal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sporttvportugal</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LIGAnaSPORTTV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LIGAnaSPORTTV</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ligaportugalbwin?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ligaportugalbwin</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/betclic?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#betclic</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sportingcp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sportingcp</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/scbraga?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#scbraga</a> <a href="https://t.co/A9LXpO0w6K">pic.twitter.com/A9LXpO0w6K</a></p>&mdash; SPORT TV (@SPORTTVPortugal) <a href="https://twitter.com/SPORTTVPortugal/status/1620913459931058181?ref_src=twsrc%5Etfw">February 1, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.02 18:50 Thu
twitterfacebook
thumb

大敗ブラガの指揮官、守田英正の2点目に「非常に奇妙なゴール」

大敗を喫したブラガのアルトゥール・ジョルジェ監督が判定に疑問を呈した。ポルトガル『O JOGO』が伝えた。 1日、プリメイラ・リーガ第18節で2位のブラガは4位・スポルティングをホームに迎えた。負けられない上位対決だったが、スポルティングの日本代表MF守田英正の2ゴールなどで0-5と大敗。ポルトに抜かれ、順位を1つ落とした。 ブラガは昨年12月のカップ戦準々決勝に続いてスポルティング相手に5失点の大敗。崩壊の契機となった後半開始時の2失点目について、アルトゥール・ジョルジェ監督は「非常に奇妙なゴール」と話した。 ボールロストの直前にはシク・ニアカテがコンタクト後に痛んでおり、パスミスをしたウロシュ・ラチッチもファウルを受けていたのではと述べた。 「我々はリーグカップとは異なる方法で、結果について話し合い、勝利のために努力した。後半に入って本当に悲惨な展開になったが」 「非常に奇妙な得点だった。(スポルティングに)有利な判定となる過ちが先にあって、ラキッチは乗っかられたが、それは見てもらえず、いくつかの偶然が重なってしまった」 失点の3分後にはニアカテがこの日2枚目の警告を受けて退場に。指揮官は「あれは不適切で誇張されていた」とこぼすなど、判定への不満を隠し切れなかった。 <span class="paragraph-title">【動画】守田2点目の直前、確かに選手は倒れているが…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>先制弾に追加点<br>\<br>上位対決で <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%88%E7%94%B0%E8%8B%B1%E6%AD%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#守田英正</a> が大活躍<br>3位ブラガ撃破に貢献した<br><br>2022-23ポルトガルリーグ第18節<br>スポルティング×ブラガ<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> 見逃し配信 <a href="https://t.co/hv8SeJ44E9">pic.twitter.com/hv8SeJ44E9</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1620941148792713216?ref_src=twsrc%5Etfw">February 2, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.02 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「ナイスゴール」「よく決めた!」守田英正が圧巻の2ゴール! 味方のアシストに称賛の声「驚いた」「上手すぎる」

スポルティングCPの日本代表MF守田英正が圧巻のゴールショーを見せた。 1日、プリメイラ・リーガ第18節で2位のブラガをホームに迎えたスポルティング。上位対決で負けられない一戦となった中、守田はボランチの一角で先発出場した。 今シーズン3ゴールを記録している守田。リーグ再開後はケガの影響もあり欠場していたが、公式戦4試合連続の出場となった。 その守田はこの試合はゴールでチームを牽引する。まずは9分、左CKからジェリー・サン・ユステがヘッド。叩きつけられたボールに反応した守田が、反転ボレーで叩き込みスポルティングが先制する。 ボックス内での落ち着いた判断と高いシュート技術で先制のネットを揺らした。 1-0で試合を折り返すと、守田は後半開始早々にもゴール。46分、カウンターからスポルティングがボックス内で決定機。シュートはGKに弾かれるが、こぼれ球をボックス内でユセフ・シェルミティが拾いヒールパス。これを受けた守田が、落ち着いてゴールへと蹴り込んだ。 チームはその後3点を追加。スポルティングが上位相手に5-0で快勝を収めた。 ファンは「よく決めた!」、「ナイスゴール」と称賛。また、2点目のアシストを記録したシェルミティには「素晴らしいアシスト」、「驚いた」、「上手すぎる」とコメントが寄せられていた。なお、守田はこの2ゴールで今シーズンのリーグ戦で5ゴールを記録している。 <span class="paragraph-title">【動画】守田英正が狭いコースに反転ボレーで叩き込む</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/sporttvportugal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sporttvportugal</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LIGAnaSPORTTV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LIGAnaSPORTTV</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ligaportugalbwin?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ligaportugalbwin</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/betclic?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#betclic</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sportingcp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sportingcp</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/scbraga?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#scbraga</a> <a href="https://t.co/iSUVBNCpTr">pic.twitter.com/iSUVBNCpTr</a></p>&mdash; SPORT TV (@SPORTTVPortugal) <a href="https://twitter.com/SPORTTVPortugal/status/1620897707236761610?ref_src=twsrc%5Etfw">February 1, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】味方の技ありパスを守田英正がしっかりと蹴り込む</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/sporttvportugal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sporttvportugal</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LIGAnaSPORTTV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LIGAnaSPORTTV</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ligaportugalbwin?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ligaportugalbwin</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/betclic?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#betclic</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sportingcp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sportingcp</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/scbraga?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#scbraga</a> <a href="https://t.co/A9LXpO0w6K">pic.twitter.com/A9LXpO0w6K</a></p>&mdash; SPORT TV (@SPORTTVPortugal) <a href="https://twitter.com/SPORTTVPortugal/status/1620913459931058181?ref_src=twsrc%5Etfw">February 1, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.02 09:47 Thu
twitterfacebook
thumb

【プリメイラ・リーガ日本人選手】相馬の芸術FK弾でカーザ・ピアがサンタ・クララとの日本人対決を制す

2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第18節が1/29~2/1に行われた。 今シーズンのプリメイラ・リーガでは、スポルティングCPへ移籍したMF守田英正やジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、昨夏にはヴィトーリア・ギマランエスにDF小川諒也、ボアヴィスタにMF渡井理己、カーザ・ピアにFW邦本宜裕と新たに3人が参戦。また、今冬にはサンタ・クララにMF三竿健斗、カーザ・ピアにMF相馬勇紀が加入している。 邦本宜裕と相馬勇紀の所属するカーザ・ピアは、ホームで田川亨介と三竿健斗の所属するサンタ・クララと対戦。邦本と田川が先発した一戦は、互いに決め手を欠いたまま前半を終了。62分に相馬は邦本と交代してピッチに入る。 すると75分、カーザ・ピアは相手のファウルを受けてボックス手前左でFKを獲得。この場面でキッカーを任された相馬は得意の右足を一閃。壁の上を越えたシュートは見事にカーブを描いて落ち、ゴール左隅に決まった。 先制を許したサンタ・クララは73分にガブリエウのPKで追いついたが、試合終了間際にカーザ・ピアが勝ち越しに成功。2-1で勝利を収めている。 ★守田英正[スポルティングCP] ▽2/1 スポルティングCP - ブラガ ◆ ★小久保玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽2/1 アロウカ 0-3 ベンフィカ ◆ベンチ入りも出場せず ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽1/31 パソス・デ・フェレイラ 2-1 ジル・ヴィセンテ ◆フル出場 ★小川諒也[ギマランエス] ▽1/30 ギマランエス 2-1 シャヴェス ◆ベンチ入りせず ★田川亨介[サンタ・クララ] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆83分までプレー ★三竿健斗[サンタ・クララ] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆93分からプレー ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽1/29 ボアヴィスタ 4-2 ポルティモネンセ ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽1/29 ボアヴィスタ 4-2 ポルティモネンセ ◆フル出場 ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆62分までプレー ★相馬勇紀[カーザ・ピア] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆62分からプレー、75分に初ゴールを記録 2023.02.02 07:10 Thu
twitterfacebook
thumb

「心からここに来たかった」、スパーズ加入のペドロ・ポロが意気込む

スポルティングCPからトッテナムに加入したスペイン代表DFペドロ・ポロが、新天地での意気込みを語った。 ポルトガル屈指の名門での印象的な活躍により、今冬の移籍市場でトッテナムのトップターゲットとなったポロ。個人間での交渉はスムーズに進んだものの、クラブ間での交渉が難航。 それでも、移籍市場最終日の土壇場で、今夏の買い取り義務が生じる半年間のレンタル移籍での加入が決定した。 アントニオ・コンテ率いるスパーズの新たな右ウイングバックの主力候補は、クラブ公式チャンネル『SPURSPLAY』のファーストインタビューで新天地の印象について語った。 今シーズンのチャンピオンズリーグの対戦で、すでにトッテナム・ホットスパースタジアムの空気を経験したスペイン代表DFは、「何よりも、スタジアムとサポーターの雰囲気が印象的だね。チャンピオンズリーグでここに来たときに感じた熱狂的な雰囲気に、本当に感動したんだ」と、クラブを巡る雰囲気に好印象を抱いている。 さらに、「僕はこの移籍にとても満足しているんだ。心からここに来たかった。これは自分にとってまたとない機会だし、すべてがうまくいくことを願っているよ」と、意気込みを語った。 右サイドバックでもプレー可能なものの、攻撃面の特長を考えれば、現チームが採用する[3-4-3]の右ウイングバックに完璧に合致するプロフィールの持ち主は、自身の特長をチームにうまく還元できると考えている。 「僕はこのチームに多くのキャラクターとパーソナリティをもたらすことができる」 「何よりも、自分の野心と勝利への意志。今シーズンは僕らのかなりの数のリーグ戦も観てきたし、このチームをフォローしてきたから、今回は断言できる! 自分のキャラクター、野心、そして素晴らしい姿勢を提供することができるはずさ」 「(3-4-3のシステムは)僕にとって非常に良いことだと思う。それが、ここでプレーする可能性に非常に感銘を受けた理由でもあるんだ」 「そのようになることを願っているし、すべてがうまくいくことを一番に考えているよ。そして、シーズンの次のピリオドを良い形でスタートできるように、みんなにとって素晴らしいものになるように願っている」 「プレミアリーグでプレーすることは子供の頃からの夢だった。それが実現し、今週の日曜日にうまくいき、勝利を収めることを願っているよ」 なお、ポロのスパーズデビューが期待される5日のプレミアリーグ第22節の対戦相手は、古巣であるマンチェスター・シティだ。 2023.02.01 23:52 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly