「チームでプレーすることをやめてしまった」アウェイで4失点大敗のモナコ、指揮官が厳しい言葉「学ばなければいけない」

2022.10.14 13:50 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
モナコのフィリップ・クレメント監督が、トラブゾンスポル戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。モナコは13日、ヨーロッパリーグ(EL)グループH第4節でトラブゾンスポルトアウェイで対戦した。

日本代表MF南野拓実はベンチスタートとなったこの試合。主導権を握りながらもゴールが奪えないでいると、44分に衝撃的なオウンゴールでモナコは失点する。
1点ビハインドで後半に入ったが、48分に失点すると、その後も2点を奪われ、4-0で大敗。3-0となった60分から南野は出場したが、ゴールは奪えなかった。

クレメント監督は、前半は失点するまで良かったとコメント。一方で、2失点目を受けてチームが崩れたと語った。

「我々はこの試合をうまく始めた。最初の43分間は我々が支配し、守備と攻撃の両面で良いプレーを見せた。多くのシチュエーションがあったが、効果的ではなかった」

「先制点を許し、良いスタートを切ったにも関わらず2点目も注意力が足りなかった。それから我々はチームでプレーすることをやめてしまった」

「この数週間、数カ月、グループであることは我々の強みだったが、今日のハーフタイム後はそうではなかった。ここから学ばなければいけない」

「これは優位に立つには、常にチームとしてプレーする必要があることを示している。我々はチームであり、共に勝ち、共に負ける」

「しかし、まだ2試合残っており、我々の運命は決まっていない。我々の仕事にかかっている」

1 2

関連ニュース
thumb

【リーグ・アン日本人選手】伊東躍動のランスがPSGと敵地でドロー! 鈴木唯人のデビューはお預けに

リーグ・アン第20節が週末に行われた。 今シーズンのリーグ・アンにはストラスブールのGK川島永嗣に加え、トゥールーズのFWオナイウ阿道、モナコとスタッド・ランスに加入したFW南野拓実、FW伊東純也の3選手が新たに参戦。さらに、今冬の移籍市場でストラスブールにMF鈴木唯人が加わることになった。 後半戦初戦となる今節ではスタッド・ランスの伊東が唯一の先発出場に。リーグ首位に立つパリ・サンジェルマン(PSG)とのアウェイゲームに臨んだ伊東は右ウイングでプレー。難航不落のパルク・デ・プランスに乗り込んだ中、チームと共にアグレッシブな姿勢を示す伊東は、15分にゴール前に飛び出してのダイレクトシュート、24分にボックス内で仕掛けてのゴールライン際のシュートと決定機に絡む。また、ロングカウンターの局面では持ち味のスピードでDFマルキーニョスのイエローカードを誘発する場面も創出。 ほぼ互角の内容をみせてゴールレスで試合を折り返したランスは、後半立ち上がりにネイマールにゴールを許してビハインドを背負う。だが、その直後には伊東の鋭い突破がヴェッラッティのファウルを誘うと、オンフィールド・レビューの結果、危険な足裏タックルにレッドカードが掲示された。そして、日本代表FWの退場誘発によって勝ち点のチャンスを残したランスは決死の攻勢を続けると、後半アディショナルタイムにバログンの土壇場ゴールで同点に追いつく。そして、存在感放った伊東の活躍もあり、難所パルクから勝ち点1を持ち帰ることになった。 鈴木のストラスブールデビューも期待されたオナイウ在籍のトゥールーズとの一戦は、鈴木が負傷中の川島と共にベンチ外となったため、日本人対決は実現せず。この一戦で唯一の出場選手となったオナイウは、チームが2-1のリードで迎えた79分に2ゴールを挙げたダリンガとの交代で途中出場。敵地での逃げ切りに向けて前線からの守備が求められたオナイウはその仕事を忠実にこなした一方、攻撃ではシュート0本に終わって良いアピールとはならなかった。 また、マルセイユとの強豪対決に臨んだ南野はベンチ入りも出場機会はなかった。なお、前回対戦でも激闘を演じた両者の一戦はモナコが相手のオウンゴールで先制に成功したが、後半立ち上がりの失点で追いつかれ、敵地から勝ち点1を持ち帰るにとどまった。 ★南野拓実[モナコ] ▽1/28 マルセイユ 1-1 モナコ ◆ベンチ入りも出場なし ★川島永嗣[ストラスブール] ▽1/29 ストラスブール 1-2 トゥールーズ ◆ケガのため欠場 ★鈴木唯人[ストラスブール] ▽1/29 ストラスブール 1-2 トゥールーズ ◆ベンチ外 ★オナイウ阿道[トゥールーズ] ▽1/29 ストラスブール 1-2 トゥールーズ ◆79分から途中出場 ★伊東純也[スタッド・ランス] ▽1/29 パリ・サンジェルマン 1-1 スタッド・ランス ◆83分までプレー 2023.01.30 08:00 Mon
twitterfacebook
thumb

モナコがアーセナルMFサンビ・ロコンガへ11.3億円オファーも拒否される

アーセナルがベルギー代表MFアルベール・サンビ・ロコンガ(23)へのモナコからのオファーを拒否したようだ。フランス『フットメルカート』が伝えた。 サンビ・ロコンガは、アンデルレヒトの下部組織出身。2018年1月にファーストチームへと昇格すると、2021年7月にアーセナルへと完全移籍で加入した。 加入1年目の昨シーズンは公式戦24試合に出場。攻撃面での特徴を出していた一方で、ボランチとしての守備の強度の低さが課題とされていた。 今シーズンもグラニト・ジャカ、トーマス・パルティの2枚看板が君臨し控えに甘んじているものの、ヨーロッパリーグ(EL)ではグループステージの全6試合に出場。公式戦では15試合でプレーしている。 多くの出場機会があるわけではないサンビ・ロコンガに対し、モナコがオファー。800万ユーロ(約11億3000万円)を提示したとされているが、アーセナルはこのオファーを拒否している。 アーセナルでは、エジプト代表MFモハメド・エルネニーが負傷している中、27日に行われたFAカップ4回戦のマンチェスター・シティ戦でトーマスも負傷。ボランチを本職としている経験ある選手はジャカとサンビ・ロコンガしかおらず、手放すことは考えにくい状況となっている。 2023.01.28 20:55 Sat
twitterfacebook
thumb

モンペリエが元守護神ルコントを獲得! ボルシアMGに引き抜かれたオムリン後釜に

モンペリエは26日、モナコから元フランス代表GKバンジャマン・ルコント(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「40」に決定している。 3年半ぶりに古巣帰還を果たしたルコントは、クラブ公式サイトを通じて喜びを露わにしている。 「とても幸せな気持ちだし、仲間との再会が待ち切れないよ。僕はここで男としても、プレーヤーとしても成長することができた。そして、ここに戻ってきたことを本当に誇りに思っているよ」 フランス代表招集歴を持つルコントは、ロリアンやモンペリエで守護神として活躍後、2019年夏にモナコへ加入。モナコでは公式戦80試合に出場した。 その後はアトレティコ・マドリー、エスパニョールとスペインのクラブに2シーズン連続でレンタルに出ており、今季はエスパニョールでラ・リーガ10試合に出場していた。 なお、モンペリエでは2020-21シーズンから守護神を務めていたスイス代表GKヨナス・オムリンが、同国代表GKヤン・ゾマーをバイエルンに引き抜かれたボルシアMGに移籍。そして、その後釜として元守護神を呼び戻す形となった。 2023.01.27 07:50 Fri
twitterfacebook
thumb

「可愛いの最上級」「推し2人の最高ツーショ!」伊東純也が奇跡起こす! 誕生日の南野拓実と笑顔2ショットも“前髪”が話題に「前髪パッツンでもかっこいい」

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也が、モナコ旅行でバースデーを祝ったことを報告した。 日本代表としてカタール・ワールドカップ(W杯)でも活躍を見せた伊東。W杯による中断明け後のリーグ・アンデモ4試合連続で先発出場を果たしている。 その伊東はモナコに旅行したとのこと。日本代表で共にプレーし、モナコに今シーズンから加入したMF南野拓実と会っていたことを報告した。 しかし奇跡が。なんと、1月16日は南野の28歳の誕生日。旅行した日がたまたま誕生日だったとのことで、食事をした際の2ショットをインスタグラムに投稿した。 「Happy birthday bro」 「たまたまモナコ旅行したらタクミくん誕生日という奇跡」 南野は伊東とは対照的に、W杯でも多くの出番を得られず、直近3試合はベンチに座り続けることに。15日のアジャクシオ戦でもチームは7-1と圧勝していながら、ピッチに立てない悔しさを味わっていた。 この2ショットにはファンも「朝から元気出ました」、「可愛いの最上級」、「推し2人の最高ツーショ!」、「可愛すぎ」、「お上品な感じでええわ」、「愛おしい」とコメントが寄せられ、笑顔の2人の姿を見られて喜ばれている。 また伊東は「#伊東の前髪は触れないでください笑」とも投稿。眉毛の上で前髪が揃っていることを気にしているようだが、ファンは「前髪パッツンでもかっこいい」、「触れずにはいられない」、「前髪キュート」、「前髪かわいい」と、逆にみんなが気にすることとなってしまった。 <span class="paragraph-title">【写真】伊東純也が誕生日の南野拓実と笑顔2ショット、注目は“前髪”</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cnfjmx_sh2x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cnfjmx_sh2x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cnfjmx_sh2x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Junya Ito / 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.17 09:50 Tue
twitterfacebook
thumb

ニューベルのバイエルン復帰の可能性はゼロに! 代理人が明言「話し合いは終わった」

今冬のバイエルン復帰が取り沙汰されていたドイツ人GKアレクサンダー・ニューベル(26)だが、その可能性は無くなったようだ。 守護神のマヌエル・ノイアーが休暇中のスキーで右足を骨折し、急遽代役を立てなければならなくなったバイエルン。昨シーズンから2年レンタルでモナコに加入しているニューベルのリコールが最優先とされてきたが、そうなるとモナコも代役を探さなければならず、クラブ間交渉は横ばいが続いていた。 そして、この度代理人のステファン・バックス氏から決着をつけるコメントが寄せられた.。ドイツ『スカイ』の取材で交渉が終わったことを明かした。 「アレクサンダー・ニューベルはこの冬、バイエルンに戻ることはないだろう。移籍は見送られた。アレクサンダーは後半戦もモナコでプレーする」 ニューベル確保が失敗したバイエルン。他にボルシアMGのスイス代表GKヤン・ゾマーやセビージャの守護神であるモロッコ代表GKボノなど、多くの名前が候補に挙げられている。 2023.01.16 20:35 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly