J2山形、ジュニアユースのバスが交通事故…選手3名が打撲

2022.09.20 09:09 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
モンテディオ山形は19日、交通事故を報告した。

事故は19日(月・祝)の14時ごろ、山形県遊佐町吹浦の国道7号で発生。モンテディオ山形ジュニアユース庄内のマイクロバスが交通事故を起こした。

クラブの発表によると、スタッフ2名、選手11名が乗車したマイクロバスが、走行中に前方不注意が原因でガードレールに単独で衝突したとのことだ。
なお、選手3名が病院で打撲の診断を受けたとのこと。事故発生後、速やかに警察など関係各所に連絡の上、対応を行っているという。

山形は「関係者のみなさまにご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。協会として運転手本人に厳重注意をおこなうとともにスタッフ全員に注意喚起を行うほか、今後の再発防止に向けた取り組みを徹底いたします」と陳謝した。

関連ニュース
thumb

山形が加入2年目のGK長谷川洸と契約更新「来年は優勝できるように」

モンテディオ山形は2日、GK長谷川洸(27)との契約更新を発表した。 長谷川は東京都出身で、東京ヴェルディの下部組織育ち。日本体育大学から2018年に東京Vへと入団した。 東京Vでは公式戦に1度も出場はせず、昨シーズンから山形に加入。公式戦の出番はなかった。 長谷川はクラブを通じてコメントしている。 「来年もモンテディオ山形でプレーができることにとても喜びを感じています。来年は優勝できるように1日も無駄にせず、山形県全体で喜び合えるように頑張っていきます!2023シーズンもよろしくお願い致します!」 2022.12.02 19:20 Fri
twitterfacebook
thumb

山形、藤本佳希と契約更新! 移籍1年目は負傷離脱経験も7ゴール

モンテディオ山形は2日、FW藤本佳希(28)との契約更新を発表した。 明治大学出身の藤本はファジアーノ岡山、愛媛FCを経て、今季から山形でプレー。ケガの影響で長期離脱を経験したが、明治安田生命J2リーグ15試合の出場ながら、7ゴールを記録した。 移籍2年目の来季に向け、「来シーズンもモンテディオ山形でプレーさせて頂けることを嬉しく思います」とまず契約更新の喜びを語り、今季を振り返りつつ、決意を新たにしている。 「今シーズンは怪我によって、たくさんのプレーする時間を失いましたが、これまで以上にサッカーに対する想いが強くなったことを感じています。その想いをピッチ上で爆発させて、ゴールを決めることでJ1昇格に貢献できるように頑張ります。山形が一丸となって、大きな事を成し遂げる最高の一年にしましょう!」 2022.12.02 10:45 Fri
twitterfacebook
thumb

山形の正守護神・後藤雅明が契約更新「悔しい思いをバネに」

モンテディオ山形は1日、GK後藤雅明(28)との契約更新を発表した。 埼玉県出身の後藤は、國學院大學久我山高校から早稲田大学へ進学。2017年に湘南ベルマーレに入団してプロキャリアをスタートさせた。 湘南ではほとんど出番なく、2019年にはツエーゲン金沢に期限付き移籍。2020年は湘南に復帰すると、2021年には金沢に完全移籍。リーグ戦37試合に出場し正守護神としてプレーした。 今シーズンから山形に加入すると、リーグ戦全42試合に出場し、最終節でのJ1参入プレーオフ出場権獲得に貢献していた。 また、シーズン中には競技規則の適用ミスという前代未聞の出来事も経験するなどしていた。 後藤はクラブを通じてコメントしている。 「2023年シーズンもモンテディオ山形でプレーさせていただくことになりました。今年J1昇格することが出来ずとても悔しい思いをしました。この悔しい思いをバネに日々成長し、チームの勝利のために全力を尽くします」 「応援してくださる皆様と共にJ1昇格を成し遂げ、山形県を盛り上げていきましょう。2023年シーズンも最高のサポートをよろしくお願いします」 2022.12.01 18:55 Thu
twitterfacebook
thumb

山形が5年在籍のDF松本怜大と契約満了「本当に幸せな時間を過ごさせて頂きました」

モンテディオ山形は28日、DF松本怜大(32)との契約満了を発表した。 松本は、埼玉県出身でコンサドーレ札幌U-18に所属。その後東洋大学へと進学し、2013年に札幌に入団した。 2015年にはFC町田ゼルビアへと完全移籍。2018年から山形に完全移籍していた。 山形では5シーズンプレーし、J2通算106試合1得点、天皇杯で3試合に出場していた。 松本はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン限りでチームを退団することになりました。在籍した5年間の中で、チームのJ1昇格に貢献できなくて非常に残念な気持ちです」 「ファン、サポーターのみなさん、NDソフトスタジアムを青に染めてピッチ上の選手たちを最後まで後押ししてくれたこと、本当に感謝しています。5年間本当に幸せな時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました」 2022.11.28 10:22 Mon
twitterfacebook
thumb

柏が山形からMF山田康太の獲得を発表!「クラブのためにベストを尽くしていきたい」

柏レイソルは24日、モンテディオ山形からMF山田康太(23)の完全移籍加入を発表した。 神奈川県出身の山田はジュニアユース時代から横浜F・マリノスの下部組織に所属し、2017年にトップチームデビュー。その後は出場機会に恵まれず、名古屋グランパスや水戸ホーリーホックへのレンタルを経て、2021年に期限付き移籍の形で山形入り。不動の主軸としてチームに定着すると、今シーズンから完全移籍に切り替わった。 迎えた今シーズンは明治安田生命J2リーグで35試合に出場して5ゴールを記録。チームはJ1参入プレーオフでロアッソ熊本に敗れ目標としていた昇格を果たせぬ中、主力としてプレーした。 来季から柏でプレーすることが決まった山田は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆柏レイソル 「柏レイソルに加入することになりました、山田康太です。自分を必要としてくれたこのクラブのためにベストを尽くしていきたいと思います。黄色く染まったスタジアムでレイソルに関わる全ての人と喜び合える日を楽しみにしています。応援よろしくお願いします」 ◆モンテディオ山形 「この度柏レイソルに移籍することになりました。山形に在籍した2年間を振り返るとどうしても悔しいという感情が1番に出てきます。このクラブの歴史に、ファン・サポーターの記憶に残るような事をやり遂げたかったですが、それができず悔しい気持ちでいっぱいです」 「ただ自分の中でモンテディオ山形という特別なクラブができました。このような決断をした時に色々な声が聞こえてくるのは理解しています。ですが、モンテディオ山形が好きになって、このクラブのために全力でプレーをし、本気で上を目指していた事は胸を張って言えます」 「短いサッカー人生の中で環境を変えてチャレンジできる機会は多くないと思っていますし、今の自分がより成長するためには、新しい環境に身を置いて色々なものを吸収する事が必要だと思ったのでこの決断をしました。次のチームに行っても山形から移籍してきた選手として堂々と自分らしいプレーを沢山していきたいと思います。モンテディオ山形が常にベストであるように心から応援しています!2年間本当にありがとうございました!」 2022.11.24 12:25 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly