ノルウェー代表、ロシアクラブ加入のMFノルマンを招集候補から除外

2022.09.06 23:53 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ノルウェーサッカー協会(NFF)は、ロシアのクラブに加入したMFマティアス・ノルマンをノルウェー代表の招集候補から除外した。

今年2月末のロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、ロシアリーグでプレーする多くの外国籍選手は、国際サッカー連盟(FIFA)の移籍特例措置を利用して国外リーグに新天地を求めている。

2019年1月にブライトンからロストフに完全移籍したノルマンに関しては、同問題が起きる以前の昨夏にノリッジ・シティに1年間のレンタル移籍していたが、今夏ロストフにレンタルバックしていた。
先月にはセリエAに昇格したレッチェへのレンタル移籍が決定していたが、選手登録の問題で最終的に破談。その後、同選手は加入先は明らかになっていないものの、ロシアのクラブに加入することが決定したという。

これを受け、同国代表を率いるストーレ・ソルバッケン監督は5日、代表通算12キャップを刻むノルマンに対して、招集候補から除外したことを伝えたという。

NFFのリーゼ・クラヴネス会長は声明を通じて、「ノルウェーとヨーロッパのフットボール界は、好戦的な政党としてロシアに共同圧力をかけることに同意している。また、スポーツにおける権力の座を非常に積極的に利用してた」と、今回の決定を説明している。

関連ニュース
thumb

ドルトムントCEO、厳しい経営状況下を認める 「ウクライナ、エネルギー危機…」

ドルトムントは新型コロナウイルスによるパンデミック以降、厳しい経営状況が続いているようだ。ドイツ『キッカー』が伝えている。 21日にドルトムントの株主総会が開かれ、最高経営責任者(CEO)のハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏が登壇。新型コロナによるパンデミックが全世界に経済危機をもたらして以降、自らのクラブも厳しい経営状況下にあると明言した。 「私たちはこの3年間、危機に直面したなかで運営を続けてきました。少なくともパンデミックによるそれは過ぎ去りましたが、現在はロシアのウクライナ侵攻や、それに伴う欧州のエネルギー危機の煽りを受けています」 ドルトムントは増資を行ったために負債こそないものの、2021-22シーズン会計では1億5000万ユーロ(約218億3000万円)以上の損失が生じたとのこと。昨季はチャンピオンズリーグ(CL)でグループステージ敗退を喫し、想定通りの収益を上げられなかったことも拍車をかけたという。 株主総会では財務面を統括する幹部もスピーチし、「現在の2022-23シーズン会計は損失ゼロが目標」と意欲。ホームゲームでは欧州屈指の観客動員数を誇るドルトムントだが、様々な外的要因が経営を苦しめているようだ。 2022.11.22 16:46 Tue
twitterfacebook
thumb

ウクライナがFIFAにイラン代表のW杯追放を訴え…人権問題とロシアへの軍事関与が理由

ウクライナサッカー協会(UAF)が、イラン代表のカタール・ワールドカップ(W杯)追放を訴えることを決定した。 カタールW杯のヨーロッパ予選では、プレーオフまで進出していたウクライナ。しかし、その後にロシアによる軍事侵攻を受けたために中止に。戦禍において延期された試合が行われると、スコットランド代表に1-3で勝利。しかし、ウェールズ代表との決勝で1-0と敗れ、W杯出場を逃していた。 そのウクライナだが、「組織的な人権侵害」を理由に、国際サッカー連盟(FIFA)に対してイラン代表の参加停止を要請する予定とのことだ。 イランでは、警察留置場に拘束されたマフサ・アミニさん(22)が死亡したことをきっかけに抗議活動がスタート。逮捕された理由は、イランの厳しい女性の服装規定に違反した容疑だった。 この問題には、予てからイラン国外でも抗議を示す声が挙がっていたが、ウクライナは正式にFIFAに訴えることにした。 さらに、「ウクライナに対するロシアの軍事的攻撃にイランが関与している可能性がある」とし、その点についても訴えるようだ。 UAFの執行委員会は10月31日に会合を行い、カタールW杯からイラン代表を除外することを検討する旨をFIFAに伝えることで合意した。 イランはグループBに入っており、イングランド代表、アメリカ代表、ウェールズ代表と同居している。 2022.11.01 08:25 Tue
twitterfacebook
thumb

戦下のウクライナでW杯開催か? 2030年大会に立候補のスペイン&ポルトガルが明日会見を実施

最初のワールドカップ(W杯)が開催されたのは1930年。ウルグアイで行われ、そこから4年に1回の開催を積み上げてきた。 2022年はカタールで開催。史上初の冬開催、そして中東での初開催ということで、大きな注目を集めている。 次の2026年は、アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国共催が決定。そして、第1回大会から100周年を迎える2030年大会についても開催の立候補が進んでいる。 まず立候補したのは、第1回大会を開催したウルグアイ。100年ぶりの開催を目論む中で、南米での共同開催に話が変更。2022年8月2日に、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、チリが共同開催で立候補していた。 また、モロッコも立候補。1994年、1998年、2006年、2010年、2026年と過去5度にわたって立候補するも敗れており6度目の挑戦となる。 さらに、スペインとポルトガルが共催での立候補をしており、2021年6月に正式発表。その中で、スペインサッカー連盟(RFEF)が、5日にスイスのニヨンにある欧州サッカー連盟(UEFA)の本部にて、ポルトガルサッカー連盟(FPF)と共同会見をすると発表。2030年のW杯の立候補に関するものだとしている。 声明では「新たな情報が加わる」としており、RFEFのルイス・ルビアレス会長、FPFのフェルナンド・ゴメス会長が出席するという。 内容に関しては不明だが、イギリス『タイムズ』によれば、ここにウクライナが加わるとしている。 現在はまだロシアとの紛争の最中にいるウクライナだが、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領もゴーサインを出しているとしている。 開催となればおよそ8年後。紛争が終息する必要もあるが、スタジアムを含め多くの場所が被害を受けているだけに復興しなければいけない状況でもある。果たして明日の会見で何が発表されるのか。100周年となるW杯の開催地は、2023年に発表される予定だ。 2022.10.04 12:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ジェノアが前指揮官シェフチェンコ氏との契約終了を発表、今年1月解任も契約が有効のままに

セリエBのジェノアは22日、前指揮官アンドリュー・シェフチェンコ氏(45)との契約を完全に解除したことを発表した。 シェフチェンコ氏は現役時代にディナモ・キーウやミラン、チェルシーなどで活躍し、引退後はウクライナ代表監督を経て、2021年11月に当時セリエAのジェノアの監督に就任した。 しかし、下位に低迷していたチームを立て直すことはできず、在任期間わずか2か月ほどで今年1月に解任されていた。ジェノアは現在、アレクサンダー・ブレシン監督が指揮を執っているものの、シェフチェンコ氏との契約も有効のままとなっていた。 なお、シェフチェンコ氏の母国ウクライナは今年2月以降、ロシアによる侵攻が続いており、同氏は欧州各国を訪問し、早期の終戦に向けた活動を行っている。 2022.09.22 21:52 Thu
twitterfacebook
thumb

「W杯に持っていく」シェフチェンコから託されたウクライナカラーのアームバンドをレヴァンドフスキが着用「誇りに思う」

世界屈指のゴールスコアラーが大義を背負ってカタール・ワールドカップ(W杯)を戦うことを決断した。 20日、バルセロナに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとかつてディナモ・キーウやミランでプレーし、世界的なストライカーとして名を馳せたアンドリー・シェフチェンコ氏がワルシャワで顔を合わせ、ウクライナカラーのキャプテンマークをレヴァンドフスキに手渡した。 シェフチェンコ氏は、ウクライナ代表監督を退任後、現在はローレウス財団のアンバサダーを務めている。 一方のレヴァンドフスキは今夏バイエルンからバルセロナへと移籍。新たな挑戦をするとともに、点取り屋として早くも結果を残している。 そのレヴァンドフスキはポーランド代表としてUEFAネーションズリーグを戦う準備をしているが、今年2月に起きたロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け「いちアスリートとして、何も起きていないふりなんてできない」と声明を発表。ウクライナカラーのアームバンドを巻いて、バイエルンの試合をプレーしていた。 また、カタールW杯欧州予選プレーオフでロシア代表と対戦する予定だったが、ポーランドは対戦を拒否。代表チームのキャプテンであるレヴァンドフスキは「自由と平和を重んじるすべての人々にとって、これはウクライナに対する軍事侵略の犠牲者と連帯する時だ」とし、試合拒否する動きを訴えるとしていた。 その縁もあり、今回の出来事が。シェフチェンコ氏は「この腕章は国へのエネルギーと愛着を表している。繰り返すが、これは君のものだ」とレヴァンドフスキへと腕章を渡した。 これを受けたレヴァンドフスキもしっかりと受け止め、W杯で着用することを約束。ウクライナとの連帯を示した。 「ありがとうございます。ウクライナの人々を支援することの意味を知っているからこそ、誇りに思います」 「自由のために戦うということがどういうことか。ポーランド人として、僕たちは歴史を知っていますし、隣人であるウクライナを助けたいという気持ちは明白です」 「この腕章をつけることができ、とても嬉しく、感謝し、光栄に思っています」 「ウクライナの人々が孤独ではないこと、忘れられていないことを忘れないために、ワールドカップに持っていきます」 未だに終息はしていないロシアによるウクライナ侵攻。今なお攻撃は続き、被害も増えている状況は変わっていない。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】国の連帯を示す行為…シェフチェンコからレヴァンドフスキへウクライナカラーの腕章</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="0ud9kTVY31M";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CiuwMpCqRfD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CiuwMpCqRfD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CiuwMpCqRfD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Laureus(@laureussport)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cius_Vvqvwf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cius_Vvqvwf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cius_Vvqvwf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Robert Lewandowski(@_rl9)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.21 11:20 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly