鳥取の選手1名が新型コロナ陽性…選手5名が濃厚接触疑いに

2022.08.19 15:29 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ガイナーレ鳥取は19日、選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、19日の朝に発熱と咽頭痛があり、午前中に抗原定性検査を実施。陽性反応となった。

なお、選手は保健所の指示に従い、適切な対応のもと療養しているという。
これを受けて全チームスタッフ・選手の36名に抗原定性検査を実したところ、全員陰性反応に。しかし、Jリーグの新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに基づいた濃厚接触疑い者の特定では、選手5名が該当した。

なお、21日に行われる予定の明治安田生命J3リーグ第21節のテゲバジャーロ宮崎戦は出場条件を満たした選手で行われる。

関連ニュース
thumb

J3鳥取が鈴木順也、知久航介、小澤秀充、長井響、馬場琢未、髙尾流星の6選手と契約更新

ガイナーレ鳥取は2日、下記の6選手と2023シーズンの契約を更新したことを発表した。 2日付けで発表されたのはDF鈴木順也(26)、MF知久航介(23)、MF小澤秀充(23)、DF長井響(22)、MF馬場琢未(23)、FW髙尾流星(19)の6名となる。 立正大学出身の鈴木は2021年にザスパクサツ群馬から加入したセンターバック。今季は明治安田J3で29試合に出場し、1得点を記録した。 浦和レッズのジュニアユース出身の知久は國學院久我山高校、筑波大学、アルビレックス新潟シンガポールを経て今季加入。リーグ戦では10試合0得点という数字だった。 大卒1年目の3人は青山学院大学から加入の小澤が12試合0得点、広島修道大学から加入の長井が21試合0得点、神奈川大学から加入の馬場が5試合0得点と、それぞれJリーグデビューを果たしている。 また、飯塚高校から加入1年目の髙尾は15試合2得点と、初ゴールもマークした。 6選手はクラブを通じ、それぞれ次のようなコメントを残している。 ◆鈴木順也 「まず初めに今シーズンも沢山の応援ありがとうございました」 「昇格を目標に掲げながら、程遠い結果になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。来シーズンは、更に攻撃的で魅力的なサッカーを展開します。大好きなバードスタジアムでより多く勝ってファン、サポーターの皆様と喜びを共有します」 「ガイナーレ鳥取に関わる全ての皆様、引き続き一緒に闘ってください。来シーズンもよろしくお願いします」 ◆知久航介 「2023シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました」 「まだ何もこのチームに貢献できていない現状ですが、来シーズンこそは自分のプレーでガイナーレ鳥取に勝利をもたらすことができるよう頑張ります。ファン、サポーターの皆様、スポンサー各社様、引き続きご支援ご声援の程、よろしくお願いいたします」 ◆小澤秀充 「来シーズンも鳥取でプレーできること、本当に嬉しく思います。いつも暖かい声をかけてくださる鳥取のサポーターの皆さんや、周りの人への感謝を忘れずに来年もプレーしたいと思います。血の滲むような努力の末に、チームに勝利を手繰り寄せられる選手になりたいと思います」 ◆長井響 「2023シーズンもガイナーレ鳥取でプレーでさせて頂くことになりました。チームの勝利に貢献できるように頑張ります。来シーズンもよろしくお願いします!」 ◆馬場琢未 「来シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました。今シーズンあまり試合に出場できませんでしたが、来シーズンこそは活躍しチームの力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆髙尾流星 「2023シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました。J2昇格に向けて、日本一のストライカーに向けて沢山点取ります!応援よろしくお願いします!」 2022.12.02 16:52 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取、大卒6年目の石井光輝と契約更新 「強い覚悟と責任感を持って戦っていきます」

ガイナーレ鳥取は30日、DF石井光輝(27)と2023シーズンの契約を更新した旨を発表した。 常葉学園橘高校出身の石井は2017年に関西大学から鳥取に入団。6年目の今季は明治安田生命J3リーグ18試合に出場して2ゴールだった。クラブを通じて決意を新たにしている。 「来シーズンも鳥取でプレーできる事を大変嬉しく思います! 自分自身が大事にしている謙虚さひたむきさをもう一度しっかりと体現できるように全力で取り組んで行きます。選手第1号の更新の意味、鳥取への強い思いを胸に目標に向かって強い覚悟と責任感を持って戦っていきます。よろしくお願いします」 2022.11.30 15:20 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥取MF永島悠史が26歳で現役引退 「サッカー選手として過ごしてきたこの8年間はとても幸せな時間」

ガイナーレ鳥取は27日、MF永島悠史(26)が今季をもって現役を引退する旨を発表した。 永島は京都サンガF.C.のアカデミー出身で、トップチーム昇格後、FC岐阜でもプレー。2021年から鳥取に活躍の場を移した。その鳥取では移籍1年目に明治安田生命J3リーグ16試合で3得点。今季も出場数こそ少ないながらも9試合でプレーして1得点だったが、引退を決断した。 通算成績はJ2リーグ75試合7得点、J3リーグ44試合6得点、天皇杯5試合出場。若き日は世代別代表にも名を連ね、8年間のプロ生活に幕を下ろす永島はクラブを通じて 「今シーズン限りでプロサッカー選手を引退することを決断しました。5歳の時にサッカーを始め、これまで21年間サッカーを続けてきました。17歳の時、U-17のW杯に出場し、それ以来再び日の丸を背負って戦うことを目標にプロの世界に入り、これまで日々全力で取り組んできましたが結果は遠く及びませんでした」 「思い描いていたプロ生活とは違い、嬉しいことや楽しいことより辛いこと、苦しいことの方が多いサッカー人生ではありましたが、それでもサッカー選手として過ごしてきたこの8年間はとても幸せな時間でした」 「京都サンガ、FC岐阜、ガイナーレ鳥取で出会った選手、監督、コーチ、トレーナー、スタッフ、ファン、サポーター、スポンサー企業の皆さま。多くの方に支えられてここまでプレーすることができました。ありがとうございました! これからは別の道を歩みますが次のステージでも自分らしく頑張っていきます! 8年間本当にありがとうございました!」 2022.11.27 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

鳥取、大卒3年目の安藤一哉が退団…双方合意で契約解除

ガイナーレ鳥取は26日、MF安藤一哉(25)と双方合意のもとで契約解除に至った旨を発表した。 安藤はジェフユナイテッド千葉のアカデミー育ちで、2020年に東京農業大学から鳥取に入団。今季は明治安田生命J3リーグ9試合に出場した。退団を受け、別れの挨拶をしている。 「大学卒業から3年間お世話になりました。この3年間、自分の思い通りに行ったことなんてほとんどないかもしれません。ですが、応援してくださるスポンサー様はじめ、ファンサポーターの方々などのお陰でたくさん成長することができました。今回の決断は簡単なものではありません」 「健康であること、人間らしく生きることは、サッカーをプレーするよりも一番大切なことだとこの一年考えさせられました。このプロという世界に引き入れて下さった吉野強化部長には感謝の思いしかありません。もっとプレーで恩返しをしたかったですが叶わないことが悔しいです」 「長くなりましたが、ガイナーレ鳥取の今後の飛躍、発展を心より願っています。J2昇格への力になることはできませんでしたが、これからは一歩外から祈っています。改めてガイナーレに関わる全ての方々、3年間ありがとうございました」 2022.11.26 12:40 Sat
twitterfacebook
thumb

いわきのルーキーFW有田稜がJ3得点王!後半戦定位置確保でPKなしの17得点マーク

2022シーズンの明治安田生命J3リーグ全日程が20日に終わり、いわきFCのFW有田稜が初のJ3得点王に輝いた。 国士舘大学から今季加入したルーキーの有田は、第3節愛媛FC戦の後半アディショナルタイムにJリーグ初出場を飾ると、投入直後にヘディングでJ初ゴールを記録した。 前半戦は途中出場が続いていたものの、第18節松本山雅FC戦からスタメンに定着。第26節から第30節にかけては5試合連続得点で一挙8ゴールをマークするなどし、PKなしで計17得点を積み上げた。 いわきFCは今季がJリーグ参入初年度のため、クラブからJの得点王が誕生するのは初めてのこととなる。 次点は16得点でFC岐阜のFW藤岡浩介。先シーズンはテゲバジャーロ宮崎で10得点を挙げ、得点ランキング2位となっていた点取り屋は、今季も岐阜でゴールを量産。最終節でも1得点を挙げたが、惜しくも及ばず、2年連続の次点となった。 3位は15得点で、鹿児島ユナイテッドFCのストライカー・有田光希と、第33節ではハットトリックを達成したガイナーレ鳥取のFW石川大地が並んだ。 ◆J3得点ランキング 【17】 有田稜(いわきFC) 【16】 藤岡浩介(FC岐阜) 【15】 有田光希(鹿児島ユナイテッドFC) 石川大地(ガイナーレ鳥取) 【14】 岡田優希(テゲバジャーロ宮崎) 【13】 横山暁之(藤枝MYFC) 【12】 米澤令衣(鹿児島ユナイテッドFC) 中川風希(FC今治) 千葉寛汰(FC今治) 【11】 横山歩夢(松本山雅FC) 2022.11.20 17:43 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly