「素敵なファミリー」「幸せいっぱい溢れてるな〜!」長友佑都が次男のバースデーを祝福、平愛梨さんと息子3人のファミリーショット

2022.08.17 22:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
【写真】長友ファミリーが勢揃いでバースデーショット


この投稿をInstagramで見る

YutoNagatomo 長友佑都(@yutonagatomo55)がシェアした投稿




1 2

関連ニュース
thumb

FC東京、U-21日本代表DF木村誠二と契約更新「チームを引っ張っていく存在に」

FC東京は4日、U-21日本代表DF木村誠二(21)と2023シーズンの契約に合意したことを発表した。 千葉県出身の木村は中学年代からFC東京の下部組織で育ち、2020年にU-18からトップチームへと昇格。2021シーズンには京都サンガF.C.とSC相模原に半年間ずつレンタル移籍した。 今季も開幕前にモンテディオ山形へ期限付き移籍していたが、今年7月にレンタルバック。J1で6試合に出場した。 木村誠二はクラブ公式サイトを通じて、契約更新を喜び、決意を新たにしている。 「2023シーズンもFC東京でサッカーができることをとても嬉しく思います!アカデミー出身としてチームを引っ張っていく存在になれるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」 2022.12.04 14:06 Sun
twitterfacebook
thumb

FC東京がエンリケ・トレヴィザンと来季契約合意 移籍1年目の今季はケガに泣く

FC東京は3日、DFエンリケ・トレヴィザン(25)と2023シーズンの契約に合意した旨を発表した。 エンリケ・トレヴィザンは2021年の大分トリニータ入りでJリーグ初挑戦。今季からFC東京に活躍の場を移したが、4月末の試合で左肩関節脱臼のケガを負い、公式戦9試合にとどまった。 今年7月に治療による一時帰国がリリースされ、結局はシーズンの大半を棒に振ったが、来季もFC東京でプレーする運びに。契約更新を受け、クラブ公式サイトで決意を新たにしている。 「2023シーズンもFC東京でプレーできることをとても嬉しく思います。ケガにより2022シーズンは難しいシーズンとなりましたが、この困難な状況を支えてくださったクラブ、スタッフ、ファン・サポーターのみなさんには感謝しきれません。みなさんにもっと信頼をしていただけるように努力を積み重ね、チームの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」 2022.12.03 13:15 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京が控えGK児玉剛と来季契約合意 「必ずタイトルを」

FC東京は2日、GK児玉剛(34)と2023シーズンの契約に合意した旨を発表した。 児玉はガンバ大阪と京都サンガF.C.の育成出身。2010年に京都でプロ入り後、愛媛FC、モンテディオ山形を経て、2019年からFC東京に活躍の場を移した。 FC東京ではサブGKとしての立ち位置で、今季も新加入のGKヤクブ・スウォヴィクをバックアップ。そのため、出番は限られ、ルヴァンカップの1試合に出場した。 契約更新を受け、クラブの公式サイトを通じて決意を新たにしている。 「2023シーズンもFC東京でプレーさせていただくことになりました。強い決意と覚悟を持ち、過去最高の一年にしたいと思います。必ずタイトルを獲り、ともに喜びを分かち合いましょう!」 2022.12.02 13:25 Fri
twitterfacebook
thumb

元日本代表MF高萩洋次郎が栃木に完全移籍移行! FC東京から途中加入で15試合1ゴール

栃木SCは2日、MF高萩洋次郎(36)の完全移籍移行を発表した。 サンフレッチェ広島でのプロ入りから愛媛FC、ウェスタン・シドニー、FCソウル、FC東京でキャリアを紡ぐ高萩。2013年に日本代表デビューも果たした中盤の有力プレーヤーだが、2017年から所属するFC東京で出番が減り、今年7月から栃木にレンタル移籍した。 その栃木では半年間のプレーだったが、明治安田生命J2リーグ15試合に出場で1ゴールを決め、来季も完全移籍でとどまる運びに。栃木の公式サイトを通じて、その旨を報告しつつ、決意を新たにしている。 「栃木SCのファン・サポーターのみなさん。このたび完全移籍加入をすることになりました。J1昇格のために全力を尽くします。栃木一丸で頑張りましょう。応援よろしくお願いします」 一方、FC東京の公式ウェブサイトを通じては「FC東京のファン・サポーターのみなさん、ご無沙汰しています。このたび、栃木SCに完全移籍することになりました」と別れの挨拶とともに、感謝の言葉を綴った。 「いつかJ1の舞台で対戦できるように僕自身精一杯頑張ります。5年半あっという間でしたが、本当にありがとうございました。また会いましょう」 2022.12.02 10:10 Fri
twitterfacebook
thumb

FC東京、岡山の守備支えたDF徳元悠平を完全移籍で獲得「念願のJ1リーグ優勝のために全力を尽くします」

FC東京は1日、ファジアーノ岡山のDF徳元悠平(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 沖縄県出身の徳元は、那覇西高校から城西国際大学へと進学。2018年にFC琉球に入団した。 J3からスタートしたプロキャリアは、1年目からリーグ戦31試合に出場し2得点を記録。チームのJ3優勝&J2昇格に貢献すると、2年目はJ2で35試合に出場。2020年に岡山へ完全移籍した。 岡山でも主軸を張り、3シーズン連続でリーグ戦30試合以上出場。今季も31試合に出場し1得点を記録し、チームの3位フィニッシュに貢献していた。岡山での通算成績はJ2で106試合3得点、天皇杯で2試合出場だった。 ついにJ1の舞台にステップアップした徳元は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC東京 「このたび、ファジアーノ岡山から加入することになりました徳元悠平です。念願のJ1リーグ優勝のために全力を尽くします」 「ファン・サポーターのみなさんとお会いできることを楽しみにしています。よろしくお願いします」 ◆ファジアーノ岡山 「このたび、FC東京に移籍することになりました。3シーズン、どんな時もともに戦ってくださったファジアーノ岡山に関わる全ての方々に感謝します」 「岡山で培ったことを存分に発揮し、FC東京で頑張ります!!本当にありがとうございました」 2022.12.01 13:08 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly