バルサ関心のベルナルド・シウバ、一転してシティ残留へ

2022.08.17 20:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナ移籍が取り沙汰されていたマンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(28)だが、残留の線が濃くなっているようだ。

2017年5月にモナコから加わって以来、豊富な運動量と確かな攻撃センスで存在感を放つベルナルド・シウバ。昨季も公式戦50試合に出場するなど、ジョゼップ・グアルディオラ監督からの信頼は厚い。

だが、今夏はバルセロナとの関連が報じられると、本人も移籍を望んで逆オファーを出したとも。グアルディオラ監督も「クラブとしてのゴールは彼が我々と一緒にいることだが、私はいたくない選手はいらないとずっと言ってきた」 と、残留を無理強いしないという姿勢を示していた。

しかし『アスレティック』によると、ここに来て状況は変わってきており、ポルトガル代表MFはシティでのプレーに集中していると言われている。『デイリー・メール』もまた、28歳の残留の可能性が高くなっていると主張。バルセロナが資金を工面できなかったことも理由だとしている。


関連ニュース
thumb

シティFWハーランドは週給1.4億円!? ゴールに応じたボーナスで年間72.8億円とも、ここまで12試合19ゴール

初めてプレミアリーグに挑戦していながら、すでに圧倒的な数字を残しているノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(22)だが、マンチェスター・シティとは驚愕の契約を結んでいたようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ドルトムントから5100万ポンド(約82億5500万円)の移籍金でシティに加入したハーランド。現代サッカーでも屈指の点取り屋であることは周知の事実だが、想像を遥かに超える活躍を見せている。 ここまでプレミアリーグでは8試合に出場し14ゴール3アシスト、チャンピオンズリーグ(CL)では3試合で5ゴールを記録。プレミアリーグでは2試合連続を含む3試合でハットトリックを達成。ゴールを決めていない第2節のボーンマス戦ではアシストを記録しており、CLを含めてコミュニティ・シールドを除く11試合全てでゴールかアシストを記録している。 シティとの契約ではクラブ内でも最高クラスと同等と見られていた中、ゴールを決めるごとにボーナスをもらえる契約になっているとのこと。それにより、週給86万5000ポンド(約1億4000万円)をもらっているとのことだ。 これは年間にすれば4500万ポンド(約72億8000万円)となり、プレミアリーグでもトップのサラリーに。ゴールを取り続けることで、多額の報酬を得られることになるようだ。 ゴールを決めれば収入が増え、チームの勝利にも貢献できる状況。“怪物“はどこまでゴールを取り続けるのか注目だ。 2022.10.07 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ウォーカーが股関節の手術を実施、W杯出場に暗雲

マンチェスター・シティのイングランド代表DFカイル・ウォーカーが、股関節の手術を受け成功したことを報告した。 2日のマンチェスター・ユナイテッド戦で負傷し、5日に行われたチャンピオンズリーグのコペンハーゲン戦も欠場が続き、状態が心配されていたウォーカー。コペンハーゲン戦後にジョゼップ・グアルディオラ監督からコメントがあったものの、「しばらくの間欠場する」と、最低限の説明にとどまっていた。 そんなウォーカーが6日に自身の公式ツイッターを更新し、写真付きで手術を受けたことを報告した。 「選手である限り、ケガは大好きなゲームの一部であり、小包であることを認識しておかなければならない」 「火曜日に手術は成功し、今はリハビリと体力回復に集中しているよ。毎日、どんな形であれチームメイトをサポートしていくつもりだ」 いまだ正確な離脱期間は判明していないものの、イギリス『デイリー・メール』は、カタール・ワールドカップについて出場の可能性を残している。 2022.10.06 20:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ギュンドアンの妻に地元民が怒り?「マンチェスターには美味しいものが何もない」と不満を赤裸々告白

マンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの妻サラ・アルファウイさんがやや反感を買ってしまっている。イギリス『サン』が伝えている。 モデルのサラさんは、ユーロ2020直後にギュンドアンとの交際を発表。2021年12月に婚約すると、5月には結婚したことも発表していた。 サラさんは自身のインスタグラムのストーリーズでファンの質問に回答。「マンチェスターでのお気に入りのレストラン」を問われたが、その答えが一部の人々の反感を買うことに。フランス生まれイタリア育ちのサラさんは正直に答えている。 「すみません。悲しいですが正直何もありません。本格的なイタリアンやおいしい寿司、新鮮な食べ物が見つからないの...すべて冷凍食品です」 「ここのレストランはナイトクラブのようにドリンクとショットでお金を稼ぐことにフォーカスしており、質の高い料理はありません。ロンドンでは違うかもしれませんが、マンチェスターには何もありません。ごめんなさい.」 『サン』によると、この発言に地元のレストランのオーナーや評論家が怒り心頭だという。 なお、マンチェスターにはシティのジョゼップ・グアルディオラ監督が共同出資したカタルーニャ料理のレストランもあり、2019年にはミシュランの星も獲得している。 <span class="paragraph-title">【写真】正直な回答で怒りを買ってしまったギュンドアンの妻・サラさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjVlnccDbMT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjVlnccDbMT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjVlnccDbMT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Sara Gündogan (@sarabenamira)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】ギュンドアンとサラさんの幸せ2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CXRWZvqIoKY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CXRWZvqIoKY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CXRWZvqIoKY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ilkay Gündogan(@ilkayguendogan)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.06 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

負傷のウォーカーがW杯欠場の可能性…指揮官が説明「離脱期間はまだわからない」

マンチェスター・シティのイングランド代表DFカイル・ウォーカーに大舞台に立てない可能性があるようだ。イギリス『BBC』が伝えている。 ウォーカーは2日に行われたプレミアリーグ第9節のマンチェスター・ユナイテッド戦に先発。しかし、前半終了間際に負傷し、途中交代でピッチを後にしていた。 5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループG第3節のコペンハーゲン戦も負傷欠場となった中、ジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後にウォーカーについて言及。期間は不明だが、しばらくの間欠場すると説明した。 「腹部に症状があり、しばらくチームを離れる。期間はわからないし、これ以上何も言えない。医師と話をする必要がある。カルヴァン(・フィリップス)のように復帰できるといいのだが」 「選手にとってワールドカップがどれだけ重要かは分かっているが、正直なところ、今は分からない」 11月末にカタール・ワールドカップ(W杯)も控える中での負傷離脱。32歳の右サイドバックは自身3度目となる世界の大舞台に立てるだろうか。 2022.10.06 16:56 Thu
twitterfacebook
thumb

相手GKも思わず「人間じゃない…」ゴール量産のハーランドに敵も味方も脱帽

マンチェスター・シティでゴールを量産するノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。その活躍に敵味方問わず唖然としている模様だ。 今夏のシティ加入から驚異的なペースで得点を重ねるハーランド。プレミアリーグでは初挑戦にもかかわらず8試合で14ゴールを挙げ、ホームでの3試合連続ハットトリックという同リーグ史上初の偉業成し遂げた。 そして、その活躍は欧州でも。5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループG第3節のコペンハーゲン戦に先発出場したハーランドは、7分に右サイドを持ち上がったDFジョアン・カンセロの折り返しを右足で合わせて、先制点を奪取。 さらに32分には、セットプレーの流れからこぼれ球を押し込んで2点目を記録。先日のマンチェスター・ダービーでのハットトリックに続く鮮烈な活躍を残し、ハーフタイムに交代でピッチを退いた。 試合は5-0で勝利となった中、試合後のインタビューに臨んだMFジャック・グリーリッシュも規格外のハーランドの活躍に驚きを隠せない様子。相手GKも思わず「人間じゃない」と呟いていたようだ。 「正直信じられない。僕もこんなことは人生で初めてだよ。ただただ笑うしかなかったね。どうしてあんな活躍ができるんだろう」 「彼はいつもゴールを奪える場所にいる。一緒にプレーするには楽しいよ。相手のGKも1点目が決まった時、『人間じゃない!』と口にしていたよ。僕もそう思う」 「彼はとても謙虚で、周りからも一目置かれている存在だ。彼が僕らを栄光へと導いてくれることを願っているよ」 これで今季公式戦12試合の出場で19得点としたハーランド。22歳の末恐ろしいストライカーは今後どこまで飛躍するのだろうか。 2022.10.06 15:37 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly