広島FWジュニオール・サントスが母国へ! ボタフォゴFRが今年末までのレンタル発表

2022.08.16 09:25 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ボタフォゴFRは15日、サンフレッチェ広島からブラジル人FWジュニオール・サントス(27)のレンタルを発表した。契約期間は12月31日までの今年末までとなる。

ジュニオール・サントスは2019年夏の柏レイソル入りを機にJリーグ挑戦。2020年夏からレンタル加入の横浜F・マリノスで明治安田生命J1リーグ13得点とブレイクを遂げ、2021年から広島に完全移籍した。

広島では1年目にJ1リーグ35試合出場で7ゴールを記録したが、横浜FMで残したインパクトの再現とはいかず、今季もここまで22試合のプレーで2得点で、この8月の公式戦4試合ではすべてベンチ外だった。

なお、ボタフォゴFRによると、ジュニオール・サントスはメディカルチェック等々ですでにリオ・デ・ジャネイロにおり、新たなチームメイトとのトレーニングにまもなく合流する見込みだという。

関連ニュース
thumb

広島も母国帰還発表のジュニオール・サントスが退団の挨拶 「ずっとサンフレッチェを応援し続けます」

サンフレッチェ広島を去るブラジル人FWジュニオール・サントス(27)がクラブを通じて、サポーターに退団の挨拶をした。 ジュニオール・サントスを巡っては15日に移籍先のボタフォゴFRから今季末までのレンタル決定が発表。そして、保有権を持つ広島も追随する形で、16日に母国帰還をアナウンスしている。 ジュニオール・サントスは2021年から広島でプレー。横浜F・マリノスでの半年間で明治安田生命J1リーグ13ゴールと活躍しての加入だったが、今季もここまで22試合で2得点だった。 この8月の公式戦4試合すべてでベンチ外が続くなか、母国帰還が決まったジュニオール・サントスは1年半を過ごした広島の公式サイトでサポーターに感謝の言葉を送っている。 「サンフレッチェ広島のファン・サポーター、スポンサー、そして全ての関係者の皆さま。いつもチームへ大きな力を与えてくださり、本当にありがとうございます。この度、私はサンフレッチェ広島に一旦別れを告げ、ブラジルのボタフォゴFRでプレーすることになりました」 「多くの出会いがあった広島をこのような形で去るのは悲しいですが、それもサッカーの一部なのかもしれません。新たな環境で自分のベストを尽くすとともに、ずっとサンフレッチェを応援し続けます。皆さんも私を応援してくれたら嬉しいです」 「ジュニオール・サントスより愛を込めて」 2022.08.16 12:55 Tue
twitterfacebook
thumb

4試合メンバー外の広島FWジュニオール・サントスがボタフォゴ移籍へ、現地でメディカルチェック

サンフレッチェ広島のブラジル人FWジュニオール・サントス(27)の移籍が迫っているようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。 ジュニオール・サントスはブラジルのイトゥアーノやポンチ・プレッタ、フォルタレザでプレー。2019年7月に柏レイソルに完全移籍し、日本でのキャリアをスタートさせた。 2020年8月に横浜F・マリノスへと期限付き移籍すると、得点力が爆発。公式戦23試合で13得点を記録し、この活躍を受けて2021年2月に柏から広島へ完全移籍していた。 広島では1年半在籍し、公式戦74試合で15ゴール5アシストと横浜FMで見せた得点力は発揮できず。今シーズンも公式戦32試合で8得点1アシストを記録。しかし、8月に入り公式戦のメンバー外が続いていた。 ジュニオール・サントスがメンバー外だった理由は、ボタフォゴへの移籍交渉のため。14日に現地に到着した姿が報じられている。 ジュニオール・サントスは、今年12月末までボタフォゴに期限付き移籍で加入することで合意したとのこと。2023年途中までの1年間の期限付き移籍になる可能性もあるとされ、今後メディカルチェックを受けて契約に進むという。 <span class="paragraph-title">【写真】ブラジルの空港に到着したジュニオール・サントス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">Júnior Santos chega ao Rio para assinar com o Botafogo <a href="https://t.co/lovg3G671u">https://t.co/lovg3G671u</a> <a href="https://t.co/BtvRo21oVm">pic.twitter.com/BtvRo21oVm</a></p>&mdash; ge (@geglobo) <a href="https://twitter.com/geglobo/status/1558992797629284352?ref_src=twsrc%5Etfw">August 15, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.15 15:48 Mon
twitterfacebook
thumb

ニースのブラジル人MFダニーロがパウメイラスへ完全移籍

ボタフォゴは12日、ニースのブラジル人MFダニーロ・バルボサ(26)が完全移籍で加入することを発表した。 契約期間は2025年末までの3年半となる。 ダニーロはヴァスコ・ダ・ガマから2014年7月にブラガへと完全移籍。ヨーロッパでのキャリアをスタートさせる。 その後、バレンシア、ベンフィカ、スタンダール・リエージュとレンタル移籍を繰り返すと、2018年7月にニースへと完全移籍。2021年3月からはパウメイラスへとレンタル移籍をしていた。 センターバックやボランチとしてプレーするダニーロは、ニースでは公式戦50試合に出場し1ゴールを記録。レンタル移籍していたパウメイラスでは30試合で1ゴール2アシストを記録していた。 なお、プリメイラリーガで56試合6ゴール6アシスト、リーグ・アンで43試合出場、ラ・リーガで19試合1アシストを記録していた。 2022.08.13 18:42 Sat
twitterfacebook
thumb

マルセイユFWルイス・エンヒキが古巣ボタフォゴにレンタル加入

ボタフォゴは21日、マルセイユからブラジル人FWルイス・エンヒキ(20)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、フランス『レキップ』によると、今回の契約には買い取り義務が盛り込まれているようだ。 2020年夏に保有権の60%を保有するトレッス・パッソスからマルセイユに完全移籍で加入したルイス・エンヒキ。 爆発的なスピードとドリブルテクニックに長けた181cmのアタッカーは、鳴り物入りでの加入となったが、初のヨーロッパの舞台で苦戦。ここまで公式戦49試合に出場しているものの、スタメンでの起用はほぼなく、1ゴール6アシストと思ったような数字も残すことができなかった。 そのため、今夏の移籍が既定路線と見られ、一時は選手サイドの第一希望だったフラメンゴとクラブ間での交渉が行われたものの、最終的に破談に終わっていた。そういった中、新天地は古巣であるボタフォゴに決定した。 2022.07.22 17:02 Fri
twitterfacebook
thumb

レアルが新たなブラジルの逸材に興味? ボタフォゴの18歳FWを狙う

レアル・マドリーが新たなブラジル人の若手ストライカー獲得に関心を示しているようだ。 マドリーが興味を持っているのは、ボタフォゴでプレーするブラジル人FWマテウス・ナシメント(18)とのこと。2020年7月にファーストチームに昇格を果たしており、ここまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで17試合に出場し1アシストを記録している。 世代別のブラジル代表も経験しており、ブラジルでは注目を集めている存在だ。 マドリーはヴィニシウス・ジュニオールやロドリゴ・ゴエスら若きブラジル人を獲得し、時間をかけて育てた結果、今は欠かせない軸にまで成長。フェデリコ・バルベルデを含めた、3人を連れてきたスカウトのジュニ・カラファト氏の目に留まったようだ。 獲得となれば、まずはカスティージャでプレーすることになり、ヴィニシウスやロドリゴらが歩んだ道と同じ道を歩むことに。スペイン、そしてマドリーに順応する時間が与えられるとのことだ。 スペイン『アス』によれば、エースであるフランス代表FWカリム・ベンゼマに近い空気を持っており、ルカ・ヨビッチやマリアーノとは違うという評価のようだ。 ベンゼマもキャリアの終わりに近づいており、あと数年で後継者を見つける必要性が出てきている状況。フランス代表FWキリアン・ムバッペやノルウェー代表FWアーリング・ハーランドのような選手を獲得する手もあるが、若い才能を見つけ出していきたいというクラブ方針にはハマっているという。 マテウスの市場価値は『Transfermarkt』によると700万ユーロ(約10億円)となっているが、ボタフォゴがプロ契約を結んだ際には5000万ユーロ(約70億8600万円)のリリース条項が設定されている。なお、契約は2023年末まで。果たしてマドリーが獲得することはあるだろうか。 2022.06.24 17:13 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly