「サッカー好きか?」チャナティップの“日本語Tシャツ”が話題に「この服ほしい」

2022.08.05 22:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
川崎フロンターレのタイ代表MFチャナティップがピッチの外で注目を集めている。チャナティップは5日、自身のツイッターを更新。特にコメントはないが、食卓に座りながらカメラに笑顔を向けている。

食事メニューの紹介にも思えるような1枚だが、注目を浴びたのはチャナティップが来ていた白Tシャツ。下の方がテーブルで隠れているが、恐らく「サッカー好きか」と書かれているのが分かる。

「サッカー好きか」は漫画『シュート!』で主人公である田仲俊彦に先輩の久保嘉晴が言った名台詞としても知られているが、クセのあるTシャツとチャナティップの満面の笑みの組み合わせにはファンが反応した。

「チャナ、サッカー好きか?」、「Tシャツ気になる(笑)」、「この服ほしい」、「11人抜きお願いします!」「2019年に静岡ダービーで売られたシュートとのコラボシャツやん」といったコメントが寄せられている。

なお、『シュート!』の新作『シュート!Goal to the Future』が7月から放送中だが、チャナティップの目にも届いているのだろうか。

1 2

関連ニュース
thumb

逆転に次ぐ逆転劇…札幌がラストプレー弾で川崎との102分の激闘制す! 興梠と小林が快記録達成 【明治安田J1第31節】

明治安田生命J1リーグ第31節、北海道コンサドーレ札幌vs川崎フロンターレが1日に札幌厚別公園競技場で行われ、4-3で札幌が勝利した。 残留が目標の札幌と、逆転優勝を目指す川崎の一戦。直近の札幌は好調で、9月は横浜FM相手の引き分けを含めて2勝1分け無敗だった。一方の川崎は、9月は延期されていた名古屋戦を含めて1勝2分け1敗といまいちな戦績に。今節は3試合ぶりの白星を狙う。 序盤から主導権の激しい奪い合いが展開された中、先にチャンスを迎えたのはアウェイの川崎。11分、速攻でマルシーニョが右サイドから侵攻し、その折り返しを家長がシュート。左足アウトサイドで合わせた巧みなシュートだったが、惜しくもクロスバーに嫌われた。 札幌も負けじと攻撃に出る中、25分に荒野が負傷し、興梠を緊急投入する事態に。そんな札幌を尻目に川崎は30分、ボックス手前でボールをキープしていた登里からヒールパスが橘田に繋がると、ゴール前にへ飛び込むその橘田が岡村に倒されPKを獲得。これを家長が決めて先制に成功した。 しかし、川崎相手に勇敢に攻める札幌は33分に同点に追いつく。自陣右サイドで金子がパスカットし中央のルーカス・フェルナンデスへ供給。さらにボックス左の興梠へ展開し、そこからゴール前に走り込むルーカス・フェルナンデスへ折り返し。相手に当たって上手く繋がらなかったものの、こぼれ球をルーカス・フェルナンデスが蹴り込んでネットを揺らした。 札幌はさらに畳みかけていく。まずは38分、速攻の流れからガブリエル・シャビエルが放ったミドルシュートがネットを揺らすが、シュートコースにいた青木がオフサイドと判断され、ゴールは認められず。それでも41分、味方のパスに反応したルーカス・フェルナンデスが遅れてチャージに入った佐々木に倒されPKを獲得。これを興梠が決めて逆転した。 なお、興梠はこれでJリーグ通算162点目。佐藤寿人氏を抜いて191得点の大久保嘉人氏に次ぐ単独2位に浮上した。 珍しく逆転を許してしまった川崎。45分に脇坂のシュートが左ポストに阻まれるなど、運にも見放されてしまう。後半からは佐々木を下げて代表帰りの山根を投入し、まずは同点を目指す。 57分にはシミッチとジェジエウを下げて小林と谷口を送り込む。小林は2017年以降、札幌戦は10試合連続得点を挙げ、合計12得点を記録している。 するとその3分後、小林が早速ゴールに絡む。60分、脇坂の浮き球のパスを小林がヘディングシュート。これはGK菅野に止められるが、こぼれ球を巡って混戦となったところで知念が押し込んでゴールイン。ネットは揺れなかったものの、リプレイで確認した結果、ラインを割っていたとしてゴールが認められた。 これで勢いを取り戻したアウェイチームは、69分に小林にもゴールが生まれる。カウンターからその小林がボールを持ち運び、左のマルシーニョに展開。ボックス手前で再び受け直し、右足一閃。これがDFの間を抜けてゴール左下に決まった。 小林はこれで札幌戦11試合連続ゴール。興梠に続いてまた一つ快記録が生まれたが、試合はここから混沌さを増していく。 83分、札幌は左サイドで青木がドリブルで仕掛け、右サイドへ展開。ルーカス・フェルナンデスがライン際から右足でクロスを上げると、シャビエルが頭で合わせて三度同点に。 さらにその直後、川崎のキックオフで始まるやいなや、ボールを奪った札幌が敵陣中央のキム・ゴンヒを経由してシャビエルに供給。ゴール前に飛び出そうとしたところ、背後から橘田のファウルを受けて転倒。橘田は決定機阻止で一発退場が言い渡された。 ここでFKかPKかの判断で時間がかかった上、シャビエルと交錯したGKチョン・ソンリョンの治療のため試合が止まっていたため、後半のアディショナルタイムは12分に設定された。 白熱の試合がこのまま終わるはずがなく、同点で波に乗る札幌は98分に最後尾からのロングパスに反応したキム・ゴンヒが、競り合う山根のトラップミスを奪ってシャビエルのゴールをアシスト。これで逆転かに思われたが、味方のパスの時点でキム・ゴンヒがオフサイドポジションにいたため、ノーゴールに。 それでもドラマは最後に待っていた。102分、札幌は田中駿汰が自陣右サイドから一気に前線へロングボールを送り、受けたキム・ゴンヒがドリブルを開始。ボックス手前左でゴール前に走る小柏にパスを出すと、小柏は相手を背負った状態で前を向いて左足一閃。これがゴール右下に決まり、土壇場で勝ち越しゴールを挙げた。 両チームによる逆転に次ぐ逆転劇はホームの札幌に軍配。一方、逆転優勝を目指す川崎にとっては痛恨の敗戦となった。 北海道コンサドーレ札幌 4-3 川崎フロンターレ 【札幌】 ルーカス・フェルナンデス(前33) 興梠慎三(前41) ガブリエル・シャビエル(後38) 小柏剛(後45+12) 【川崎F】 家長昭博(前30) 知念慶(後15) 小林悠(後24) 2022.10.01 18:25 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第31節:札幌vs川崎F】今節も苦しめるかマンツーマンディフェンス、川崎Fは勝利あるのみ

【明治安田生命J1リーグ第31節】 2022年10月1日(土) 16:00キックオフ 北海道コンサドーレ札幌(11位/35pt) vs 川崎フロンターレ(2位/54pt) [札幌厚別公園競技場] ◆マンツーマンディフェンスで封じ込めるか【北海道コンサドーレ札幌】 どちらかといえば残留争いに足を踏み込んでしまう可能性がある札幌。それでも9月の3試合で復調を見せた。 後半戦は黒星が先行し、8月までは9試合で2勝2分け5敗だった。それでも9月の3試合で2勝1分けで勝ち点を積み上げ、降格圏転落を逃れることとなった。 残り5試合。前節はVARに救われた部分もあったが、首位チーム相手にゴールレスドローに持ち込む粘りを見せた。 特に改善されたのは守備。2試合連続無失点という状況だが、今節の相手は川崎f。攻撃力は知っての通り。横浜FMを相手に無失点に抑えただけに、今節も継続して失点を避けていきたい。 思えば、この相手から自信を掴んだマンツーマンディフェンス。その成果はボールを保持する相手に有効で、上位であっても苦しめる戦いをしている。今節もその力を発揮することができるか注目だ。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:菅野孝憲 DF:田中駿汰、岡村大八、菅大輝 MF:金子拓郎、駒井善成、高嶺朋樹、ルーカス・フェルナンデス MF:小柏剛、青木亮太 FW:ガブリエウ・シャビエル 監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ ◆勝ち続けるしかない【川崎フロンターレ】 今シーズンも残り5試合。逆転での3連覇に向けて、チャンスは限られてきた。 中断前に連続ドローを喫したことは痛恨の極みだろう。勝ち点差を詰めなければいけない中で、逆に離されてしまっただけに、厳しさは増している。 勝ち点差は「5」。相手が取りこぼさない限り優勝はない。ただ、取りこぼさないとは言えない。自分たちが勝ち点15を積み上げることで、プレッシャーをかけるしかない状況だ。 日本代表の活動から帰ってきた山根視来、谷口彰悟のコンディションは気になるが、そんなことを言っている状況ではない。しっかりと中断期間に調整した選手たちが攻撃力を最大限に出して戦えば、望む結果が得られるだろう。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平 MF:脇坂泰斗、ジョアン・シミッチ、橘田健人 FW:家長昭博、知念慶、マルシーニョ 監督:鬼木達 2022.10.01 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

3連覇目指す川崎Fに衝撃? マルシーニョにエジプトの名門アル・アハリが獲得に接近と現地報道…移籍金は2億円超か

川崎フロンターレのブラジル人MFマルシーニョ(27)が、エジプトに移籍する可能性が高いようだ。エジプト『King Fut』が報じた。 2021年8月にフリーだったマルシーニョは川崎Fへと加入。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで11試合に出場し1ゴール4アシスト、天皇杯で2試合の出場に終わっていた。 しかし、今年は持ち前のスピードと突破力を生かし、左ウイングに定着。J1では25試合で9ゴール3アシスト、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では5試合で1ゴール1アシストを記録するなど、リーグ3連覇を目指すチームの主軸としてプレーを続けている。 そのマルシーニョだが、突如として浮上したのがエジプトへの移籍。強豪のアル・アハリが獲得に興味を示し、合意に近づいているという。 これまでブラジル国内のインテルナシオナルやフォルタレザでプレーし、中国スーパーリーグの重慶力帆でもプレー。その後、川崎Fへと移籍してきた。 アル・アハリはシーズンがこれから開幕を迎えることとなり、日本でパフォーマンスを発揮しているマルシーニョに目をつけたという。 『King Fut』によれば、アル・アハリは150万ドル(約2億1700万円)の移籍金を提示したとのこと。新シーズンに向けて4人目の補強になるとされている。 <span class="paragraph-title">【動画】圧巻すぎるマルシーニョのハットトリック!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="AJpNlRv9u7c";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.30 18:50 Fri
twitterfacebook
thumb

チャナティップが代表先で全治3週間のケガ…川崎Fが発表

川崎フロンターレは28日、タイ代表MFチャナティップ・ソングラシンの負傷を報告した。 今月のインターナショナルマッチウィークでタイ代表の招集を受けたチャナティップ。22日のマレーシア代表戦にキャプテンマークを巻いて先発したが、わずか14分でピッチを後にし、25日のトリニダード・トバゴ代表戦を欠場した。 クラブによると、帰国後の検査で右長内転筋肉離れと診断され、受傷日から全治3週間程度を要する見込み。北海道コンサドーレ札幌から加入初年度の今季は5月にもケガをして、ここまで公式戦20試合出場で2得点だった。 川崎Fはいよいよ佳境に差しかかった今季の明治安田生命J1リーグでも優勝争いを展開中。首位の横浜F・マリノスとは残り5試合で5ポイント差の2位につけている。 2022.09.28 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

山口のDF菊地光将が今季限りで現役引退…川崎F、大宮でも主軸として活躍

レノファ山口FCは28日、DF菊地光将(36)の現役引退を発表した。 菊地は今シーズン限りでの引退となり、10月23日の最終節に引退セレモニーを実施するとのことだ。 菊地は埼玉県出身で、浦和東高校から駒澤大学へと進学。2008年に川崎フロンターレに入団した。 ルーキーイヤーからJ1で17試合に出場するなど出場機会を得ると、センターバックのレギュラーに定着。2012年に大宮アルディージャへと完全移籍すると、高校・大学の同期で、骨肉腫を患った塚本泰史の意志を引き継ぎ、背番号「2」を背負うこととなった。 加入1年目からゲームキャプテンを務めると、2年目にはキャプテンに就任。持ち前の空中戦の強さと対人守備の強さを発揮し、大宮の最終ラインを支え続け、毎年のようにセットプレーからのゴールも決めていた。 2019年に大宮を契約満了となり、2020年から山口に入団。ベテランとして要所で出場機会を得ていたが、今シーズンは明治安田生命J2リーグで10試合に出場し1得点、天皇杯で1試合の出場に終わっていた。 J1通算230試合11得点、J2通算119試合6得点、天皇杯通算21試合1得点、リーグカップ通算31試合1得点を記録していた。 2022.09.28 14:42 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly