金沢のFW杉浦力斗がおこしやす京都に育成型期限付き移籍

2022.08.05 14:52 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ツエーゲン金沢は5日、FW杉浦力斗(19)が関西サッカーリーグ1部に所属するおこしやす京都ACに育成型期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2022年8月5日~2023年1月31日となる。

杉浦は興国高校在学中の2020年6月に特別指定選手として金沢に加わり、2021年から正式入団。加入1年目こそ明治安田生命J2リーグで20試合に出場したものの、昨シーズンは出場なし。今シーズンここまでもリーグ戦2試合の出場にとどまっていた。

杉浦は今回の移籍に際して、以下のコメントを残している。
「おこしやす京都に期限付き移籍することになりました。金沢では、サポーターの皆さんに結果を出すところをまだ見てもらっていないので、成長して帰ってきてまたプレーしているところをたくさん見てもらえるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

FC東京、18歳の梶浦勇輝が金沢に育成型期限付き移籍 「頑張ってきます」

ツエーゲン金沢は1日、FC東京からMF梶浦勇輝(18)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2024年1月31日まで。同期間中、FC東京との全公式戦に出場できない。 梶浦はFC東京のアカデミー出身で、2020年11月〜2021年まで2種登録。今年から正式昇格して、明治安田生命J1リーグで3試合に出場したほか、ルヴァンカップと天皇杯でも計5試合でプレーした。 ルヴァンカップではプロ初ゴールも記録したが、来季は金沢で修行する運びに。金沢を通じて意気込みを語っている。 「この度、FC東京から加入することになりました梶浦勇輝です。金沢の勝利、そしてJ1昇格のために全力で戦います! 応援よろしくお願いします!」 一方、FC東京の公式ウェブサイトを通じてはルーキーイヤーの今季を振り返りつつ、金沢での成長を誓った。 「FC東京のファン・サポーターのみなさん、2022シーズンの応援ありがとうございました。プロとしての厳しさを感じた1年でした」 「活躍している姿を届けられるように、また選手としてさらに成長した姿をみなさんに見せられるように頑張ってきます。引き続き応援よろしくお願いします」 2022.12.01 10:15 Thu
twitterfacebook
thumb

金沢が大卒ルーキー長峰祐斗と契約更新 1年目から36試合出場も「未熟だと痛感」

ツエーゲン金沢は30日、DF長峰祐斗(22)との契約更新を発表した。 長峰は拓殖大学に在学中の2021年8月から同年12月まで特別指定選手として金沢でプレーした後、今季から正式入団。明治安田生命J2リーグ36試合でプレーした。 契約更新を受け、「はじめに、僕たちがサッカーに集中するための環境を作ってくださったパートナー企業の皆さま2022シーズンのご支援、サポートありがとうございました」と感謝の言葉を綴り、決意を新たにした。 「2023シーズンもツエーゲン金沢でプレーさせていただくことになりました。ルーキーイヤーの1年目が終わり、まだまだ自分自身未熟だと痛感させられるシーズンになりました。ですが、その中で数多くの試合に出していただき、たくさんの経験を積むことができました。この経験を活かし来シーズン更なる飛躍ができるよう、そしてファン・サポーターの方々と共に上を目指すために全力でプレーします」 2022.11.30 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉が金沢の主力DF松田陸を獲得! 「勝利のために全力で闘います!」

ジェフユナイテッド千葉は30日、ツエーゲン金沢からDF松田陸(23)の完全移籍加入を発表した。 群馬県出身の松田は2018年に前橋育英高校からガンバ大阪入り。U-23チームで力を磨くなかでなかなかトップチームで出番を掴めず、昨シーズンから金沢に移籍すると、明治安田生命J2リーグ全42試合で先発して絶対的な主軸に定着した。 今シーズンも引き続き不動の右サイドバックとしてプレー。公式戦40試合に出場して5アシストの成績を残し、チームを支えた。 新シーズンから千葉でプレーすることが決まった松田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「ツエーゲン金沢から加入することになりました松田陸です。チームの力になれるよう、勝利のために全力で闘います! 応援よろしくお願いします!」 ◆ツエーゲン金沢 「この度、ジェフユナイテッド市原・千葉に移籍することになりました。この2年間、たくさんのことを学び、成長することができました。 また、どんなときも応援してくださったファン・サポーターの皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。金沢での経験を活かし、今以上に成長した姿を見せられるように頑張ります! 2年間本当にお世話になりました。ありがとうございました」 2022.11.30 12:31 Wed
twitterfacebook
thumb

金沢が横浜FM下部組織出身の明治大学DF櫻井風我の加入内定を発表「観ている人に活力を届けられる選手に」

ツエーゲン金沢は29日、明治大学のDF櫻井風我(22)の来季加入内定を発表した。 櫻井は横浜F・マリノスの下部組織出身で、プライマリー、ジュニアユース追浜から日本大学藤沢高校に進学。その後、明治大学へと進学していた。 今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部では11試合に出場し1得点を記録していた。 櫻井はクラブを通じてコメントしている。 「この度、2023シーズンからツエーゲン金沢に加入させていただくことになりました明治大学の櫻井風我です。幼い頃からの目標であったプロサッカー選手のスタートラインに立てたことと、ツエーゲン金沢という素晴らしいクラブでキャリアを始められることを、大変嬉しく思います」 「ツエーゲン金沢の勝利の為に全力で闘うと共に、観ている人に活力を届けられる選手になれるよう精進します。応援よろしくお願いします!」 <span class="paragraph-title">【写真】金沢に加入が内定したDF櫻井風我</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【進路内定のお知らせ】<br><br>この度、当部所属の櫻井風我(4年/日本大学藤沢高等学校)のツエーゲン金沢(<a href="https://twitter.com/zweigen_staff?ref_src=twsrc%5Etfw">@zweigen_staff</a>)への来季加入が内定しましたので、本人のコメントと共にお知らせ致します!<br>詳細は下記URLよりご覧ください☆<a href="https://t.co/371khHFUYu">https://t.co/371khHFUYu</a> <a href="https://t.co/wSgOAkLvkv">pic.twitter.com/wSgOAkLvkv</a></p>&mdash; 明治大学体育会サッカー部 (@meidaisoccer) <a href="https://twitter.com/meidaisoccer/status/1597426282329182208?ref_src=twsrc%5Etfw">November 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">櫻井風我選手(明治大学) 来季加入内定のお知らせ<a href="https://t.co/nnO9aFrpAp">https://t.co/nnO9aFrpAp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/zweigen?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zweigen</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A7%E5%AD%A6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#明治大学</a> <a href="https://t.co/CEzndIr7Ny">pic.twitter.com/CEzndIr7Ny</a></p>&mdash; ツエーゲン金沢 (@zweigen_staff) <a href="https://twitter.com/zweigen_staff/status/1597425201155039234?ref_src=twsrc%5Etfw">November 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.29 12:35 Tue
twitterfacebook
thumb

金沢が札幌から2mの長身GK中野小次郎を期限付き移籍で獲得、今季は公式戦11試合出場

ツエーゲン金沢は25日、北海道コンサドーレ札幌のGK中野小次郎(23)を期限付き移籍で獲得することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年2月1日から2024年1月31日まで。移籍期間中は札幌との全ての公式戦に出場できない。 徳島ヴォルティスの下部組織から法政大学を経て札幌に入団した中野は、2mの長身GKとして話題を呼ぶことに。特別指定選手時代の2020年にはJ1デビューを果たし5試合でプレー。プロ1年目の2021年にはJ1で2試合、YBCルヴァンカップで1試合、天皇杯で2試合に出場していた。 今シーズンはJ1で6試合、ルヴァンカップで5試合に出場。さらなる出場機会確保のため、武者修行に出ることとなった。 中野は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ツエーゲン金沢 「この度、ツエーゲン金沢に期限付き移籍することになりました中野小次郎です。ツエーゲン金沢で活躍し、2024年新スタジアムでのシーズンへ勢いをつける来シーズンにしたいと思っています。応援よろしくお願いします」 ◆北海道コンサドーレ札幌 「北海道コンサドーレ札幌に関わる全ての皆様へ」 「この度、ツエーゲン金沢に期限付移籍をすることになりました。この2年間は自分の思い描く姿に到達できず、葛藤の日々を過ごしてきました。また、これが今の自分の実力であり、現実であるということを冷静に分析できた2年間でした」 「先日、日本代表がドイツに勝利し日本中を沸かせました。試合を観ていた僕は、あのピッチに立ちたいと強く思ったのと、過去がどうであれ、ひたむきに努力をすれば未来は変えられるし、自分の評価なんて一瞬で変えられるということです」 「僕は札幌が大好きです。だからこそコンサドーレで活躍する為に強くなって帰ってきたいです。札幌から離れますが、引き続き応援していただけると嬉しいです」 2022.11.25 11:19 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly