「お美しい」「大人の女性」柴崎岳の妻・真野恵里菜さんの“結婚記念日コーデ”が反響「スカートは決めてもらいました」

2022.07.28 21:10 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レガネスの日本代表MF柴崎岳と妻の真野恵里菜さんが結婚4周年を迎えた。2人は柴崎がヘタフェに在籍していた2018年7月に結婚を発表。同年9月からはスペインで暮らしている。

真野さんは、27日にインスタグラムを更新。2ショットをアップすることはなかったものの、夫に選んでもらったというコーディネートを添え、結婚記念日を報告している。

「ちょっと過ぎちゃったけど結婚記念日ランチ!という名目でランチへ行ってきました」

「このトップスが着たい!ってなって着替え始めたけどスカートは白か黒で悩んで決められなくてどっちがいい?って聞いて決めてもらいました たまにはこうやって服選びをするのも有りですね!」

真野さんはブルーのトップスに黒のスカートを着用。柴崎のチョイスはやや大人なコーディネートだったようだ。

2人のやり取りや真野さんのコーディネートには、「大人の女性 かわいい」、「岳さんに決めてもらったというスカート、よく似合ってますよ~」、「とっても綺麗です」、「お美しい」、「エピソード含め素敵〜」、「岳さんはファッションでもいいパス出せるんですね」といったコメントが寄せられている。

1 2

関連ニュース
thumb

森保一監督は試合中に何をメモ? 意外な内容を語る

日本代表は23日、アメリカ代表とのキリンチャレンジカップ2022を戦い、2-0で勝利を収めた。 カタール・ワールドカップ(W杯)まで残り2カ月となった中、調整を進める日本代表。チーム作りの最終段階に入っている。 多くのファンがスタジアムにも集まり、テレビを通じて観戦した方も多いだろうが、予てから多くの興味を持たれている謎の1つが解明された。 カタールW杯を全試合無料で配信する「ABEMA」が、W杯に向けて配信する番組『サッカー日本代表独占インタビュー THEVOICE』。毎週水曜日に配信されているのだが、最終回を迎え、森保一監督がゲストに登場した。 インタビュアーは、現役時代に日本代表でもチームメイトとして戦った福田正博氏。現在はJリーグの解説でも知られ、かつては“ミスターレッズ”と呼ばれた浦和レッズの元エースだ。 その「ABEMA」が森保監督のインタビューの切り抜きを公式TikTokで配信。福田氏から、みんなが気になっていたあの謎への質問が飛んだ。 福田氏が質問したのは試合中に森保監督が仕切りに取っているメモの内容。視聴者からの質問として「何をメモしているのか?」というものが寄せられた。 福田氏も気になっていたようで、森保監督に質問。すると森保監督は「前半が重要」と語り、その内容は選手のプレー内容を記録しているとのこと。福田氏を例に挙げ「福田シュートを打った、サイドからの攻撃」という、プレーの流れを書いていると明かした。 福田氏も意外な答えに驚いた様子。その理由について森保監督は「コーチとハーフタイムの時にロッカーに入る前に話をする」とし、「ポイントを言ってもらい、メモと一致していることは、チームに伝えた方が良いので選手に伝える」と語った。 つまり、自身が試合を見ていて気になったポイントをメモし、コーチ陣と気になるポイントが重なったらこれは問題点だと考えて修正するということ。攻撃に限らず守備でも行われていると見られる。 それぐらいなら覚えていられるという考えもあるが、試合中には何が起こるか分からず、全て気になったところを覚えていられる保証はない。ユーザーからは「そんなこと?」というコメントも多く見られるが、実際に45分間ピッチサイドで戦況を見つめ、声を出して指示し、すぐに修正しなければいけないポイントは相談。アクシデントや得点、失点でも状況は変化するため、全てを覚えることはまず誰もできないと思われる。 意外な内容ではあったが、このメモがハーフタイムでの修正、選手の交代、戦略に関わっていると考えると、ベスト8に進むためには非常に重要なメモとなりそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】森保一監督が自らメモの内容を語る</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@fifawc_abema/video/7146847352815471873" data-video-id="7146847352815471873" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@fifawc_abema" href="https://www.tiktok.com/@fifawc_abema?refer=embed">@fifawc_abema</a> 森保監督が初告白!?試合中のメモの内容全貌 <a title="サッカー" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?refer=embed">#サッカー</a> <a title="abemaでfifaワールドカップ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/abema%E3%81%A7fifa%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97?refer=embed">#ABEMAでFIFAワールドカップ</a> <a title="fifaワールドカップ全試合無料生中継" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/fifa%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E5%85%A8%E8%A9%A6%E5%90%88%E7%84%A1%E6%96%99%E7%94%9F%E4%B8%AD%E7%B6%99?refer=embed">#FIFAワールドカップ全試合無料生中継</a> <a title="全64試合無料生中継" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E5%85%A864%E8%A9%A6%E5%90%88%E7%84%A1%E6%96%99%E7%94%9F%E4%B8%AD%E7%B6%99?refer=embed">#全64試合無料生中継</a> <a title="thevoice" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/thevoice?refer=embed">#THEVOICE</a> <a target="_blank" title=" オリジナル楽曲 - FIFAワールドカップカタール2022@ABEMA" href="https://www.tiktok.com/music/オリジナル楽曲-FIFAワールドカップカタール2022ABEMA-7146868520721091329?refer=embed"> オリジナル楽曲 - FIFAワールドカップカタール2022@ABEMA</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.09.24 23:43 Sat
twitterfacebook
thumb

「伝説」元チェルシーMFラミレス、CLバルサ戦のあのシーンをタトゥーに「UCL史上最高のゴールの1つ」

チェルシーなどで活躍した元ブラジル代表MFラミレスが、印象的なシーンをタトゥーとして残したようだ。 2010年8月にチェルシーに加入したラミレスは、豊富な運動を誇るボックス・トゥ・ボックスタイプのMFとして、チェルシーの中盤の主力の1人として活躍した。その中でもひと際印象に残るシーンが、2012年4月24日のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグのバルセロナ戦で決めたゴールだ。 ホームでの1stレグを1-0で勝利していたチェルシー。バルセロナのホーム、カンプ・ノウで行われた2ndレグでは守りを固めてリードを守りにいくも前半で2失点を許しあえなく逆転を許した。さらにはキャプテンのDFジョン・テリーが、ボールのないところで相手FWアレクシス・サンチェスを蹴り、1発レッドを食らってしまう。10人になったチェルシーはビハインドに加え、数的不利という絶体絶命の状況となった。 しかし、前半アディショナルタイムの46分、相手の一瞬の隙を突き、MFフランク・ランパードからのボールに反応したラミレスは、ボックス内に入ると、この日チェルシーにとっての数少ないチャンスの場面で、絶妙のチップキック。GKビクトル・バルデスの意表を突いたシュートは美しい放物線を描いてゴールネットを揺らした。 『ESPN』はそのラミレスのタトゥーを公開。懐かしくも印象的な瞬間には、「チェルシーの歴史の中で最も重要なゴールの1つ」「印象的だった」「伝説」「バルサのファンとして、ゴールは美しかったと今でも言える」「UCL史上最高のゴールの1つ」などの、今でも多数の賛辞が寄せられている。 ラミレスのゴールで息を吹き返したチェルシーは、バルセロナの猛攻を防ぎながら92分に再びゴールを奪い、2-2の引き分けに持ち込んだ。2戦合計スコア3-2とバルセロナに勝利したチェルシーは決勝へ駒を進めると、決勝でもバイエルンをPK戦の末に破り、初のCL制覇を成し遂げている。 <span class="paragraph-title">【写真】伝説のチップキックをタトゥーにしたラミレス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ci2822TMwjy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ci2822TMwjy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ci2822TMwjy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】タトゥーにしちゃった実際の伝説のチップキックがこちら!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJYczlEOXJwYSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.09.24 19:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ネイマールが不快感? ムバッペの名前が出た途端に明らかに表情が曇る…今季はPKを巡る騒動も

やはり2人の間には何かが起こっているのかもしれない。 現在はインターナショナル・マッチデーでそれぞれの選手たちが代表チームでプレー。カタール・ワールドカップ(W杯)前の大事な時間を過ごしている。 本大会での組み合わせも決定し、それぞれの国が対戦国を想定した相手と対戦している中、ブラジル代表はガーナ代表と対戦し勝利を収めていた。 その試合後、ミックスゾーンでの取材に対応したのがパリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマール。ガーナ戦では2アシストを記録していた中、最後に記者が質問したことが話題になっている。 記者はネイマールに対し、PSGのチームメイトであるフランス代表FWキリアン・ムバッペとの関係について質問。すると、ネイマールは表情を曇らせ、特に何も答えずにその場を去って行った。 ムバッペとネイマールは、今夏の移籍市場でも度々その関係性が報じられ、2025年までPSGと契約を延長したムバッペが発言権を持つようになり、ピッチ内外で力になれていないネイマールを売却するようにクラブへ求めたとされている。 また、2人はモンペリエ戦でPKを巡って争いに。あまり良い関係ではないことは、多くの人が目撃していた。 今回の対応もその関係性の表れと見られており、良く思っていないとの憶測も。チームメイトである以上、ピッチ上ではチームのために協力するものの、それ以外ではイマイチなのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】ムバッペについて聞かれ、明らかに表情が変わるネイマール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">In other news..<br><br>When Neymar was asked about Mbappea href="https://t.co/YnYY761EBj">pic.twitter.com/YnYY761EBj</a></p>&mdash; George Addo Jnr (@addojunr) <a href="https://twitter.com/addojunr/status/1573433253620776966?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.24 19:15 Sat
twitterfacebook
thumb

神戸DF槙野投稿「イニエスタと愉快な仲間達」、「メンツがスゴすぎる」と話題に「ここにセルヒオラモスいたらエグい」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを囲む会のメンバーが豪華だ。 18日に行われた明治安田生命J1リーグ第30節、残留を争うガンバ大阪との直接対決を2-1と逆転で制し、残留圏の13位までジャンプアップした神戸。チームの雰囲気も明るいようだ。 23日、DF槙野智章が自身のインスタグラムを更新。「イニエスタと愉快な仲間達」と綴り、プライベートショットを公開した。 負傷から帰ってきたMFセルジ・サンペールを含む総勢10名のチームメイトが集った一枚には「仲良いっていいなぁ~」、「神戸は大丈夫やと安心しました」、「来年ここにセルヒオラモスいたらエグい」、「メンツがスゴすぎる」といったコメントのほか、神戸に対するエールなどが送られている。 代表ウイーク明け後、神戸は10月1日にアビスパ福岡とアウェイで対戦。以降は、サンフレッチェ広島、湘南ベルマーレ、川崎フロンターレ、横浜F・マリノスと、残留を争うライバルや優勝が懸かるチームとの対戦が続く。激戦必須の残り5試合、神戸はどこまで勝ち点を積み上げることができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】槙野投稿「イニエスタと愉快な仲間達」</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ci2Gu69rdhz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ci2Gu69rdhz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ci2Gu69rdhz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">槙野智章 Tomoaki Makino(@makino.5_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.24 18:55 Sat
twitterfacebook
thumb

「監督の解任は求めてない」ゴタゴタのスペイン女子代表、監督解任要求と協会が発表もキャプテンが反対声明「気まぐれや脅迫ですると思う?」

バルセロナに所属し、昨年の女子バロンドールを受賞したスペイン女子代表MFアレクシア・プテジャスが、スペインサッカー連盟(RFEF)の声明に対して反論した。 事の発端は23日、RFEFが15名の選手から、スペイン女子代表への招集を求めないというメッセージを受け取ったことを公開したことで明るみに出た。 RFEFによれば、スペイン女子代表としての活動に15名の選手が招集を辞退する旨のメッセージをプライベートなやり取りで送っていたが、その内容を問題視して公開。さらに、ホルヘ・ヴィルダ監督の解任を要求するという内容があるとしていた。 近年大きな成長を遂げ、黄金世代とも言われる現在のスペイン女子代表。そのチームを火切るのがヴィルダ監督だ。 1981年にマドリードで誕生したヴィルダ監督は、2015年からスペイン女子代表を指揮している。父も指導者であり、ヨハン・クライフ監督時代のバルセロナではフィジカルトレーナーを務めていた。ヴィルダ監督もバルセロナのカンテラに所属し、ラージョ・バジェカーノ、レアル・マドリーとユースキャリアを積んでいた。 指導者としては、スペイン女子のU-17、U-19でアシスタントコーチを務め、2009年からU-17スペイン女子代表監督に就任していた。 RFEFによれば、15選手が脅迫のために招集を拒否していると発表している中、プテジャスが事実とは異なるとして反論の声明を発表。招集を辞退する旨を伝えたことは事実としながらも、それには理由があるとし、ヴィルダ監督の解任を求めたことなどはないと徹底抗戦に出ている。 「選手たちはまず第一に、RFEFが部分的かつ興味本位で、プライベートな通信を公開したことを残念に思います。それは、プライバシーの一部である私たちの健康に影響する情報を、RFEFが「誰が招集されることを望まないか」を知りたいという要求に応じて送られました。ちなみに、この連絡に対する正式な回答はもらっていません」 「第二に、RFEFが公式声明で指摘しているように、スペイン代表チームを引退したいわけではありません。プライベートなやり取りで述べたように、私たちはスペイン代表への揺るぎないコミットメントを継続しています」 「このような理由から、私たちはRFEFに送った文書で、感情や個人の状態、パフォーマンス、ひいては代表の結果に影響を与え、望ましくないケガにつながる可能性がある状況が変わるまで、招集されないように要請していまる。これが今回の決断に至った理由です」 「私たちは、より多くの、より良い目標を達成できると信じている選手たちから、最高のパフォーマンスを引き出すために、あらゆる面で配慮されたプロフェッショナルなプロジェクトにしっかりと取り組みたいと考えています」 「RFEFのため、女子代表のため、そして特に私たちのために、公の戦争に巻き込まれることなく、最善を尽くしてほしいと思っています」 「言われているような監督の解任を求めたこともありません。私たちは、決してそのポジションを選ぶことが仕事でないことを理解しています。グループのパフォーマンスを向上させることができると考えることを、建設的かつ誠実に表現することが大切です」 「ワールドカップの8カ月前に、トップレベルの選手のグループが、公に暗示されているように、気まぐれや脅迫としてこの決定をすると誰が考えますか?」 「招集されないことを望むことは、プロとしてのキャリアや経済的な負担、そしてもちろん、女子サッカー界で重要なものを築き続けることへのペナルティになります。なぜなら、今に至るまでには、多くの人の長年の努力があったからです。そして、最近実証されたように、まだまだ改善すべき点があります」 「選手として、ファイターとして、勝者としての私たちの野心から、プロとして、そして個人として最大の成功を収めるために戻って来られることを願うだけです。最後になりマイsたが、RFEFが声明の最後に述べている幼稚化したトーンは、決して許されるものではありません」 「私たちは、他の代表チームや歴史的に世界中の他のスポーツで起こったように、現在および将来の世代のための強力で野心的なプロのプロジェクトを前進させるため、女子スポーツの文脈では、極端なことを行わなければならないことを残念に思います」 <span class="paragraph-title">【写真】バロンドール授賞式でドレッシーな姿を見せるプテジャス、メッシやペドリとも2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CW73W3Go7fq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CW73W3Go7fq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CW73W3Go7fq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Alexia Putellas(@alexiaputellas)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.24 17:40 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly