韓国戦出場せずのなでしこFW井上綾香、残り2試合へ 「持ち味である背後への抜け出しなどを見せられたら」

2022.07.22 16:43 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
なでしこジャパンのFW井上綾香(大宮アルディージャVENTUS)が22日、メディアのオンライン取材に応対し、EAFF E-1サッカー選手権2022での意気込みを語った。

19日から開幕したE-1サッカー選手権。なでしこジャパンは初戦で韓国女子代表と対戦し、相手のフィジカルに苦しむ展開となりながらも、MF宮澤ひなたとMF長野風花のゴールで2-1と勝利した。

出場がなかった井上はベンチから見た印象として「韓国は球際の部分とか、フィジカルが強いチームでしたね。自分は出場できませんでしたが、チームは戦うべき部分で戦えていて、勝利することもできたので良かったと思います」と分析している。

今年4月に初招集されるまでは「ケガが多く、試合に出られない時間が長かった」ことから、テレビで見る存在だったなでしこジャパン。それでも、「Weリーグが始まり、点を取れるようなってからは代表を意識するようになりました」と明かし、「4月に代表に呼んでもらってからは代表活動を常に意識して日々練習しています」と代表に呼ばれたことが大きな刺激になっていると語った。

目指す選手像として「私はFWなので、少ない時間でもチャンスがあれば得点に絡むプレーヤーになりたいですね」とし、今大会残り2試合でも「出場できれば、自分の持ち味である背後への抜け出しとかドリブルとか、スピードある部分を見せられたら良いなと思います」と意気込みを示している。

一方で、課題としてキープ力を挙げた井上は元なでしこジャパンFWで現在は大宮アルディージャVENTUSのコーチを務める大野忍と改善に取組んでいるとコメント。「ヘタクソ」と言われながらも「腕の使い方を教わっています。トレーニング後の自主練でもシノさん(大野忍)が実際に相手をしてくれたり、アドバイスをくれたりしますね。実際にプレーをやって見せてくれもするので、わかりやすいです」とし、感謝の言葉を口にした。

関連ニュース
thumb

ローマDF南萌華がCL予選で後方から飛び込みヘディング弾! 勝利後にはロッカールームで熱唱!

今夏、三菱重工浦和レッズレディースからローマへと移籍し、海外に挑戦しているなでしこジャパンのDF南萌華が再び結果を残した。 ローマの女子チームに加入した南。元日本代表MF中田英寿氏以来となる日本人選手の加入となると、加入当初からクラブのSNSで何度も登場するなど、すでに溶け込んでいた。 そのローマは、UEFA女子チャンピオンズリーグの(UWCL)予選を戦っており、29日には2次ラウンドの2ndレグとなったスパルタ・プラハ戦を戦った。 1stレグを2-1で勝利していたローマ。南は3バックの一角として先発出場する。 すると、チームは先制を許し2戦合計で追いつかれるも、すぐにゴールを決めて勝ち越しに成功。後半に1点を決めて迎えた70分にその時はくる。 ボックス手前からのクロスから、ボックス内で混戦となると浮き球に後方から走り込んで飛び込んだ南がヘッド。これがネットを揺らし、3-1、2線合計5-2と勝利を決定づけるゴールとなった。 なお、試合は4-1で勝利。2戦合計6-2とし、ローマはUWCLの本戦出場が決定。また、FW岩渕真奈が所属するアーセナルやDF熊谷紗希が所属するバイエルンも勝ち上がり、日本人3選手が出場することとなる。 <span class="paragraph-title">【動画】CL出場に貢献する南萌華のヘッド!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="nHkSjGUD0XY";var video_start = 135;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】南萌華がロッカールームでチームメイトと勝利を祝う熱唱!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/ASRomaFemminile?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ASRomaFemminile</a> <a href="https://t.co/pwcjTrl9lE">pic.twitter.com/pwcjTrl9lE</a></p>&mdash; AS Roma Femminile (@ASRomaFemminile) <a href="https://twitter.com/ASRomaFemminile/status/1575531882313400325?ref_src=twsrc%5Etfw">September 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.30 21:32 Fri
twitterfacebook
thumb

「ただただキュートだ」アーセナル岩渕真奈の笑顔に脚光「これもマナの魔法か」「フィールドで会いたい」

アーセナルに所属するなでしこジャパンFW岩渕真奈の笑顔がファンを魅了している。 16日に開幕したイングランドのFA女子スーパーリーグ(FAWSL)。岩渕にとってアーセナルでの2シーズン目がスタートした。 シーズンオフに両足首を手術した岩渕は、順調に回復したものの、チームのシステム変更や新戦力の活躍もあり、ここまで出場機会なしと苦しんでいる状況だ。 それでも決して腐ることなく練習に励んでいるようで、チームの公式SNSが27日の練習の様子を公開。あいにくの雨ながら、その中で岩渕が満面の笑みを見せていた。 その姿にはファンも「ただただキュートだ」、「私たちにマナの魔法が必要だ」、「彼女はいつプレーするの?」、「幸せな写真」、「マナ!」、「フィールドで会いたい」、「これもマナの魔法か」と反響は寄せられている。 29日に行われた女子チャンピオンズリーグ(UWCL)ラウンド2の2ndレグ、アヤックス戦ではベンチ入りしながらも出場はなかった岩渕。ポジション争いはし烈ながら、試合でこの笑顔を見られる日をファンも心待ちにしている。 <span class="paragraph-title">【写真】岩渕真奈の弾ける笑顔!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Training in the rain <a href="https://t.co/tuRC4t4Z1x">pic.twitter.com/tuRC4t4Z1x</a></p>&mdash; Arsenal Women (@ArsenalWFC) <a href="https://twitter.com/ArsenalWFC/status/1574816542251941888?ref_src=twsrc%5Etfw">September 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.30 19:15 Fri
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパンが11月のヨーロッパ遠征でユーロ王者のイングランドと対戦決定

日本サッカー協会(JFA)は29日、なでしこジャパンが11月に行うヨーロッパ遠征で、イングランド女子代表と対戦することを発表した。 JFAの発表によると、試合は11月11日(金)にスペインのムルシアで開催。キックオフ時間は現時点で未定だという。 池田太監督は、今回の対戦決定にコメントしている。 「現ヨーロッパチャンピオンであるイングランド女子代表と戦えることを嬉しく思います。今年7月に開催されたUEFA女子ヨーロッパ選手権では、大観衆の中インテンシティの高い戦いが繰り広げられており、そこでプレーするイングランド女子代表の姿を見て大きな刺激を受けていました」 「10月に対戦するアフリカのナイジェリア女子代表、来年の女子ワールドカップ開催国であるニュージーランド女子代表との試合に続き、実績を備えたチームと戦えることは非常に大きな意味を持ちます。なでしこジャパンの年内最後の活動として海外遠征できることに対し、ご尽力いただいた皆様に改めて感謝申し上げます」 イングランド女子代表は、2022年に行われた女子ユーロで初優勝。来年開催される女子ワールドカップにも出場が決定している。 近年非常に力をつけており、国際大会での成績も残し始めている強豪。FIFAランキングも4位に位置する強豪だ。 <span class="paragraph-title">【動画】笑顔でリラックス、イングランド女子代表の移動時の様子</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">See you soon, Vienna... <a href="https://t.co/B73QHgV2td">pic.twitter.com/B73QHgV2td</a></p>&mdash; Lionesses (@Lionesses) <a href="https://twitter.com/Lionesses/status/1565710827893694464?ref_src=twsrc%5Etfw">September 2, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.30 11:20 Fri
twitterfacebook
thumb

千葉LのなでしこFW千葉玲海菜が右ヒザ前十字靱帯損傷の重傷…来年のW杯は絶望的か

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは28日、FW千葉玲海菜の負傷および手術について発表した。 クラブによると、千葉は24日のトレーニングゲームで負傷。右ヒザ前十字靱帯損傷と診断され、全治は8カ月と見込まれているとのことだ。 千葉は昨季のYogibo WEリーグで10試合に出場し、6得点をマーク。6月にはなでしこジャパンにも初選出され、スピードと力強さを併せ持つ新星FWとして大きな期待が寄せられていた。今季スタートしたWEリーグカップにも、全4試合に先発出場している。 なお、手術は10月4日に行われる予定。千葉はクラブを通じてコメント。悔しさをにじませつつも、復帰への想いを残している。 「このタイミングで大怪我をしてしまったことはとても悔しいですが、それ以上に得られるものも多くあると思います。支えてくれている仲間や指導者そしてジェフという最高のクラブに恩返しできるよう、1日でも早くピッチに戻ってきたいと思います」 「うまく行くことばかりではないと思いますが、いつでも前向きに向き合っていきます。引き続きジェフ千葉レディースの応援よろしくお願いします」 2022.09.28 21:05 Wed
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパンメンバーが発表! 海外組8名も、長谷川唯&岩渕真奈は招集外、U-20からも招集《国際親善試合》

日本サッカー協会(JFA)は28日、10月に行われる国際親善試合のナイジェリア女子代表戦、MS&ADカップ2022のニュージーランド女子代表戦に臨む、なでしこジャパンのメンバーを発表した。 7月に日本で行われたEAFF E-1サッカー選手権では見事に優勝を果たしたなでしこジャパン。来年に迫る女子ワールドカップに向けた強化を進めている。 今回はインターナショナル・マッチウィークということもあり、海外組も招集。DF熊谷紗希(バイエルン)、DF清水梨紗(ウェストハム)、DF南萌華(ローマ)、DF宝田沙織(リンシェーピング)、MF杉田妃和(ポートランド・ソーンズ)、MF長野風花(ノースカロライナ・カレッジ)、MF林穂之香(ウェストハム)、MF遠藤純(エンジェル・シティ)を招集。マンチェスター・シティのMF長谷川唯やアーセナルのFW岩渕真奈は招集外となった。 なお、杉田は10月3日の夜、熊谷、清水、南、林は10月4日の昼、宝田、遠藤は4日の夜に合流する。 また、U-20女子ワールドカップで準優勝に終わったU-20女子代表からは、MF藤野あおば(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)、MF小山史乃観(セレッソ大阪堺レディース)が初招集。また、大会MVPに輝いたFW浜野まいか(INAC神戸レオネッサ)も招集を受けている。 日本はナイジェリア女子代表と6日にノエビアスタジアム神戸で、ニュージーランド女子代表と長野Uスタジアムで対戦する。 今回発表されたなでしこジャパンのメンバーは以下の通り。 ◆なでしこジャパンメンバー GK 1.山下杏也加(INAC神戸レオネッサ) 21.平尾知佳(アルビレックス新潟レディース) 18.田中桃子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) DF 4.熊谷紗希(バイエルン/ドイツ)※ 5.三宅史織(INAC神戸レオネッサ) 12.乗松瑠華(大宮アルディージャVENTUS) 2.清水梨紗(ウェストハム/イングランド)※ 22.清家貴子(三菱重工浦和レッズレディース) 6.宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 3.南萌華(ローマ/イタリア)※ 19.宝田沙織(リンシェーピング/スウェーデン)※ 17.高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース) MF 8.猶本光(三菱重工浦和レッズレディース) 15.杉田妃和(ポートランド・ソーンズ/アメリカ)※ 16.林穂之香(ウェストハム/イングランド)※ 10.長野風花(ノースカロライナ・カレッジ/アメリカ) 20.北村菜々美(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 7.宮澤ひなた(マイナビ仙台レディース) 13.遠藤純(エンジェル・シティ/アメリカ)※ 23.藤野あおば(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)★ 25.小山史乃観(セレッソ大阪堺レディース)★ FW 14.井上綾香(大宮アルディージャVENTUS) 11.田中美南(INAC神戸レオネッサ) 9.植木理子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ) 24.浜野まいか(INAC神戸レオネッサ) ★初招集 ※遅れて合流 2022.09.28 14:25 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly