ウェストハムが37歳のベテランGKファビアンスキと契約延長、正守護神としてチームの躍進に貢献

2022.07.06 20:22 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウェストハムは6日、ポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキ(37)との契約延長を発表した。

契約期間は2023年6月30日までの1年間で、1年間の延長オプションがついている。

ファビアンスキは母国のクラブでキャリアを積み、2007年7月にレギア・ワルシャワからアーセナルへと完全移籍した。

正守護神になる時期もありながら、控えの時間が長く続くと2014年7月にスウォンジーへと完全移籍。2018年7月からウェストハムでプレーしている。

ここまで4シーズン在籍し、公式戦138試合に出場し、クリーンシートは34試合記録。近年のプレミアリーグでの躍進、2021-22シーズンはヨーロッパリーグ(EL)でも躍進を見せたチームを支えていた。

関連ニュース
thumb

再びのゴラッソ!絶好調の長谷川唯がGK呆然の圧巻FK含む2ゴール「今シーズンはもっとゴールを決めたい」

ウェストハムのなでしこジャパンMF長谷川唯が今度は直接FKを決めた。 ウェストハムでの2シーズン目を迎え、9月の開幕に向け調整を続けている長谷川。プレシーズンでは好調を維持しており、7月に行われたビラリキー・タウンとのトレーニングマッチでは、相手DFをマルセイユルーレットで交わしてからのフィニッシュ。さらにエンフィールドタウンとのトレーニングマッチでは、豪快なミドルシュートを突き刺すなど、得点力にも磨きをかけている。 そして、14日に行われたチャールトン・アスレティックとのトレーニングマッチにも先発出場すると、再びゴラッソを決めた。 まずは0-1とビハインドで迎えた47分、左サイドからのクロスに走り込んだ長谷川がダイレクトで合わせ、同点ゴールをマーク。さらに試合終盤の84分にペナルティアーク手前でFKを獲得すると、長谷川のキックは美しい弧を描いてゴール左上に吸い込まれた。 相手GKも呆然と見送ることしかできない一撃は決勝点となり、ウェストハムは長谷川の2ゴールで2-1の勝利を飾っている。 昨シーズンはリーグ戦17試合で2ゴール2アシストを記録した長谷川だが、プレシーズンではすでに5ゴール。新シーズンではもっとゴールを取りたいとクラブ公式サイトで伝えている。 「本当にプレシーズンを楽しんでいます。練習は順調だし、いいゴールもいくつか決められました。プレシーズンはとてもいい感じです」 「コンチ(ポール・コンチェスキー監督)との仕事も好きで、彼は戦術的な理解があり、チームのためにベストを尽くしてくれると信じています。このプレシーズンを楽しんでいますし、シーズンがどうなるか楽しみです」 「フリーキックはトレーニング中に何度も練習しているので、実際に成功するのはうれしいです。今シーズンはもっとゴールを決めたいし、決められるといいなと思っています」 <span class="paragraph-title">【動画】長谷川唯が今度は相手GK呆然の圧巻FK!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A strike worthy of winning any football match! <a href="https://t.co/IMDHNDpHo0">pic.twitter.com/IMDHNDpHo0</a></p>&mdash; West Ham United Women (@westhamwomen) <a href="https://twitter.com/westhamwomen/status/1559110145929625601?ref_src=twsrc%5Etfw">August 15, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】長谷川唯の豪快ミドル</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Stop that, <a href="https://twitter.com/maybe10_?ref_src=twsrc%5Etfw">@maybe10_</a> <a href="https://t.co/M2Z4BWepUe">pic.twitter.com/M2Z4BWepUe</a></p>&mdash; West Ham United Women (@westhamwomen) <a href="https://twitter.com/westhamwomen/status/1552634559254208513?ref_src=twsrc%5Etfw">July 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】長谷川唯が完璧なマルセイユルーレットから奪ったゴール</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> Casting a spell... <a href="https://twitter.com/maybe10_?ref_src=twsrc%5Etfw">@maybe10_</a> <a href="https://t.co/d0ItzOCPeb">pic.twitter.com/d0ItzOCPeb</a></p>&mdash; West Ham United Women (@westhamwomen) <a href="https://twitter.com/westhamwomen/status/1551171222888644608?ref_src=twsrc%5Etfw">July 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.16 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ウェストハムサポがピッチへ金の雨を降らす、オファーを断ったリンガードへ大量投擲も「ナンセンス」と非難続出

大量の札がピッチにばらまかれたようだ。 ウェストハムは14日に行われたプレミアリーグ第2節で、ノッティンガム・フォレストの敵地へ乗り込んだ。 前半終了間際に失点を喫すると、最後までゴールを奪えず完封負け。24年ぶりにプレミアへと戻ってきた古豪に、昇格後初勝利を献上した。 また、古巣対戦となったジェシー・リンガードへはウェストハムサポーターから大量の金が投げ込まれた模様だ。 2020-21シーズン途中にレンタル加入し、ハマーズの躍進を支えた1人だったが、マンチェスター・ユナイテッドを退団した今夏の移籍市場では、ウェストハムではなくフォレストを選択。理由は提示金額だと囁かれている。 投げ込まれたのは偽札ではあるが、インターネット上ではこれらのファンへ呆れ声。「選手たちだってタダでプレーしているわけじゃないんだから」、「ナンセンス」、「彼らはそういうの得意」など揶揄する声が寄せられている。 試合もリンガードを擁するフォレストが勝利したため「彼も私たちを倒した」ことに。一部のサポーターにとっては皮肉な結果となってしまった。 <span class="paragraph-title">【写真】選手を揶揄してピッチへ投げ込まれたお札</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> West Ham fans throw fake money at Jesse Lingard during Nottingham Forest game.<br><br>via: <a href="https://twitter.com/talkSPORT?ref_src=twsrc%5Etfw">@talkSPORT</a> <a href="https://t.co/hY3gq6yoWY">pic.twitter.com/hY3gq6yoWY</a></p>&mdash; BRGoals (@BRGoals) <a href="https://twitter.com/BRGoals/status/1558816756583505921?ref_src=twsrc%5Etfw">August 14, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.15 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

トリノ、ハマーズからクロアチア代表MFヴラシッチを買取OP付きのレンタルで獲得

トリノは11日、ウェストハムからクロアチア代表MFニコラ・ヴラシッチ(24)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得した。 なお『フットボール・イタリア』によれば、ヴラシッチの買い取りオプションを行使する場合は、1500万ユーロ(約20億5600万円)+300万ユーロ(約4億1000万円)のボーナスがかかるとのことだ。 ヴラシッチは、ハイデュク・スプリトの下部組織で育ち、2014年7月にファーストチームに昇格。2017年8月にエバートンへと完全移籍した。 その後CSKAモスクワへとレンタル移籍を経験。2019年7月に完全移籍したが、2021年8月にウェストハムに完全移籍し、プレミアリーグに戻ってきていた。 2021-22シーズンはプレミアリーグで19試合に出場し1ゴールを記録するなど、公式戦36試合に出場。しかし、レギュラーポジションを掴めているとは言えず、苦しい状況にある。 また、2017年5月にデビューしたクロアチア代表では、これまで39試合に出場し7ゴールを記録している。 2022.08.11 23:50 Thu
twitterfacebook
thumb

フルアム、ウェストハムDFディオプを完全移籍で獲得

フルアムは10日、ウェストハムのフランス人DFイサ・ディオプ(25)を完全移籍で獲得した。契約期間は2027年6月30日までとなる。 フルアムへの加入の決まったディオプは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「フルアムの一員になれてとても嬉しく思っている。僕のキャリアの中で、とても良いステップになることを願っている」 2015年にトゥールーズでトップチームデビューを飾ったディオプは、194cmの長身を生かした空中戦の強さに加え、長いリーチやスピード、タックル技術、的確カバーリングと総合力の高い守備者だ。 2018年夏に加入したウェストハムでは、加入初年度からレギュラーポジションを確保し在籍4シーズンで公式戦119試合に出場し8ゴール3アシストを記録。しかし、近年は準主力としてベンチを温める機会が増えていた。 2022.08.11 07:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ウェストハムがPSGのケーラーにオファー

ウェストハムがパリ・サンジェルマン(PSG)のドイツ代表DFティロ・ケーラー(25)にオファーを提示したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ウェストハムではセンターバックにケガ人が相次いでおり、DFクレイグ・ドーソン、新加入のDFナイーフ・アゲルドが戦列を離れている。またDFアンジェロ・オグボンナは長期離脱中と、現状本職のセンターバックはDFクルト・ズマのみとなっている。 そこでセンターバックとサイドバックでプレー可能なケーラーに照準を絞ったとのことだ。そのケーラーにはセビージャが獲得に動いていると報じられていたが、ケーラー自身が移籍を否定していた。 なお、2018年夏にPSGがケーラー獲得の際にシャルケに支払った移籍金は3700万ユーロだったが、今季でPSGとの契約が切れるため、現在の市場価値は大きく下がっているものと思われる。 2022.08.09 23:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly