シティ・フットボール・グループが逸材FWサヴィーニョ確保! トロワからPSVへ即レンタルへ

2022.07.01 13:27 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シティ・フットボール・グループ(CFG)がアトレチコ・ミネイロのU-20ブラジル代表FWサヴィーニョ(18)の獲得に成功した。

CFGが保有するフランスのトロワは6月30日、サヴィーニョを完全移籍で獲得した。

アトレチコ・ミネイロの発表によると、移籍金は650万ユーロ(約9億2000万円)+ボーナス600万ユーロ(約8億5000万円)となる見込みで、さらに将来的なリセール時の12.5%が支払われる。

サヴィオやサヴィオ・モレイラとも呼ばれる18歳の左利きのアタッカーは、2018年にアトレチコ・ミネイロの下部組織に加入。その後、2020年9月にトップチームデビューを果たすと、ここまで公式戦33試合に出場し、2ゴールを記録している。

右ウイングを主戦場に爆発的なスピードと圧倒的なボールスキルを併せ持つ176cmの生粋のドリブラーは、プレー判断やフィニッシュの精度は粗削りも、次代のセレソンを担うことが期待される大器だ。

なお、将来的にはCFGのフラグシップクラブであるマンチェスター・シティへのステップアップも見込まれる逸材は、トロワからPSVへ即レンタルとなる予定だ。


関連ニュース
thumb

トロワが昨季ヘンクからレンタルのカナダ代表FWウグボを完全移籍で再獲得!

トロワは4日、ヘンクからカナダ代表FWアイク・ウグボ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定。契約期間は2026年6月30日までの4年となる。 チェルシーのアカデミー出身のウグボは186cmの大型ストライカー。ここまでトップチームでのプレー機会はなく、バーンズリー、MKドンズ、スカンソープ・ユナイテッドといった国内の下部カテゴリー、オランダ2部のローダJC、ベルギーのセルクル・ブルージュへの武者修行を繰り返し、昨夏にヘンクへ完全移籍していた。 その新天地では公式戦25試合6ゴールの数字を残していたが、今年1月末にトロワへレンタル移籍。リーグ・アン14試合に出場し、5ゴールを挙げてチームの残留に貢献していた。 今夏にはレンタルバックという形で一時ヘンクへ帰還していたものの、トロワが完全移籍の形で再獲得に成功した。 なお、ナイジェリアにルーツを持ち、イングランドの世代別代表歴もあるウグボだが、昨年11月にカナダのフル代表デビューを飾り、カタール・ワールドカップ出場も期待されている。 2022.08.05 13:49 Fri
twitterfacebook
thumb

元韓国代表FWソク・ヒョンジュンが仏1部のトロワと契約解除

リーグ・アンのトロワは29日、元韓国代表FWソク・ヒョンジュン(31)との契約解除を発表した。 アヤックスの下部組織にも所属したソク・ヒョンジュンは、2011年7月にアヤックスのファーストチームに昇格。そのままフローニンヘンへと完全移籍する。 その後、マリティモやナシオナル、ヴィトーリア・セトゥーバル、ポルトとポルトガル国内でプレー。その後もレンタル移籍を繰り返すと、2017年8月にレンタル移籍でトロワに加入。2018年7月に完全移籍するも、そのままスタッド・ランスへ完全移籍。2020年1月にトロワに戻っていた。 ソク・ヒョンジュンは、トロワでは公式戦60試合に出場し11ゴール2アシスト。昨シーズンはリーグ・アンで8試合、クープ・ドゥ・フランスで1試合に出場し1アシストに終わっていた。 2022.07.30 23:23 Sat
twitterfacebook
thumb

PSVが逸材FWサヴィオをレンタル! 先月CFG傘下のトロワが獲得

PSVは22日、トロワからU-20ブラジル代表FWサヴィオ(18)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 サヴィーニョやサヴィオ・モレイラとも呼ばれる18歳の左利きのアタッカーは、2018年にアトレチコ・ミネイロの下部組織に加入。その後、2020年9月にトップチームデビューを果たすと、公式戦33試合に出場し、2ゴールを記録していた。 右ウイングを主戦場に爆発的なスピードと圧倒的なボールスキルを併せ持つ176cmの生粋のドリブラーは、プレー判断やフィニッシュの精度は粗削りも、次代のセレソンを担うことが期待される大器だ。 なお、シティ・フットボール・グループ(CFG)が保有するフランスのトロワは6月30日、アトレチコ・ミネイロから移籍金650万ユーロ(約9億2000万円)+ボーナス600万ユーロ(約8億5000万円)、将来的なリセール時の12.5%を支払う契約で獲得を発表していた。 将来的にはCFGのフラグシップクラブであるマンチェスター・シティへのステップアップも見込まれる逸材は、オランダの地でヨーロッパのキャリアをスタートすることになった。 2022.07.23 13:40 Sat
twitterfacebook
thumb

元フランス代表DFラミ、トロワと1年契約更新

トロワは8日、元フランス代表DFアディル・ラミ(36)と2023年6月まで契約を延長したことを発表した。 フランス代表として36試合の出場歴を持ち、ロシア・ワールドカップ優勝メンバーでもあるセンターバックのラミは、これまでリールやバレンシア、ミランにセビージャ、マルセイユなどで活躍。 昨夏にポルトガルのボアビスタからトロワに加入し、リーグ・アン16試合(うち先発は14試合)に出場して3ゴールを挙げ、トロワの1部残留に貢献していた。 2022.07.09 00:00 Sat
twitterfacebook
thumb

昇格組ノッティンガム・フォレストが右SB補強、フランス人DFビアンコーネを獲得

ノッティンガム・フォレストは3日、トロワのフランス人DFジウリアン・ビアンコーネ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2025年6月までの3年間となる。 モナコの下部組織育ちのビアンコーネは、2018年7月にファーストチームに昇格。その後、セルクル・ブルージュへ2度のレンタル移籍を経験。2021年8月にトロワへと完全移籍した。 右サイドバックを主戦場にセンターバック、左サイドバックでもプレーするビアンコーネは、モナコでは公式戦7試合で1ゴール。セルクル・ブルージュでは45試合で2ゴール3アシスト、トロワでは33試合で1ゴール2アシストを記録した。 また、U-19フランス代表歴があり、4試合でプレーした。 2022.07.03 20:55 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly