アトレチコ・ミネイロと契約解消のゴディン、ベレス・サルスフィエルドに加入

2022.06.22 07:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アルゼンチンのベレス・サルスフィエルドは21日、アトレチコ・ミネイロを退団したウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(36)の加入を発表した。契約期間は2023年12月までとなっている。

ゴディンは前日、アトレチコ・ミネイロを双方合意の下で契約を解除し、退団していた。

今年1月にカリアリからアトレチコ・ミネイロにフリートランスファーで移籍したゴディンだったが、ポジション争いに苦戦してここまで公式戦8試合の出場に留まっていた。

カタール・ワールドカップに向けてプレー機会を得るべく、新天地で再起を図ることになった。


関連ニュース
thumb

シティの19歳FWカイキがポルトガル1部のパソス・デ・フェレイラにレンタル…昨季は2試合に出場

マンチェスター・シティは13日、ブラジル人FWカイキ(19)がポルトガルのパソス・デ・フェレイラにレンタル移籍することを発表した。 カイキはフルミネンセのアカデミーで育ち、2021年3月にファーストチームに昇格。2021年8月にシティへと完全移籍し、U-23チームに所属した。 昨シーズンはシティのU-21で14試合に出場し6ゴール4アシストを記録。FAカップとプレミアリーグでファーストチームデビューを果たし、2試合に出場していた。 今夏はファーストチームに帯同してプレシーズンを過ごしていたが、プリメイラ・リーガで更なる成長に邁進することとなる。 2022.08.13 22:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ビラFWキーナン・デイビスがワトフォードに1年レンタル、昨季後半はフォレストでプレー

チャンピオンシップのワトフォードは13日、アストン・ビラからイングランド人FWキーナン・デイビス(24)の1年レンタルを発表した。 K・デイビスはビラのアカデミー出身で、2017年1月にトップチームデビュー。身長191cmのサイズを誇るアタッカーで通算86試合の出場数を記録するが、昨季は公式戦2試合でプレーしたのみと出番を減らし、今年1月からノッティンガム・フォレストにレンタル移籍した。 そのノッティンガム・フォレストではチャンピオンシップ15試合に出場して5得点2アシストをマーク。半年間のプレーだったが、チームのプレミアリーグ昇格に貢献して、ビラにレンタルバックしていた。 2022.08.13 19:40 Sat
twitterfacebook
thumb

オリンピアコスがマルセイユのアメリカ代表FWコンラッドをレンタルで獲得

オリンピアコスは13日、マルセイユのアメリカ代表FWコンラッド・デ・ラ・フエンテ(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 コンラッドはバルセロナのカンテラ出身。2021年7月にバルセロナB(バルサ・アトレティック)からマルセイユへ完全移籍していた。 バルセロナのファーストチームでも3試合に出場していたコンラッド。両ウイングでプレーし、マルセイユでは公式戦22試合に出場し3アシストを記録していた。 また、世代別のアメリカ代表を経験し、A代表でも3試合に出場している。 2022.08.13 19:28 Sat
twitterfacebook
thumb

マルセイユで酒井宏樹の後を継いだリロラがエルチェに買取OP付レンタル移籍

エルチェは12日、マルセイユのスペイン人DFポル・リロラ(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 レンタル期間は1年間で、買い取りオプションが付いている。 右サイドバックを主戦場とするリロラは、エスパニョールとユベントスの下部組織で育ち、2016年7月にユベントスのファーストチームに昇格。その後はサッスオーロへのレンタル移籍を経て、2018年1月に完全移籍。フィオレンティーナにレンタル移籍し、2020年9月に完全移籍で加入した。 その後マルセイユへとレンタル移籍し、2021年8月に完全移籍していた。 マルセイユでは公式戦73試合で3ゴール6アシスト。日本代表DF酒井宏樹(浦和レッズ)が去った後の右サイドバックを任されていた。 2022.08.13 19:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ヤヤ・トゥーレがトッテナムのU-16コーチに就任

元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(39)が、トッテナムのアカデミーコーチに就任した。クラブ公式サイトが伝えた。 現役時代はモナコやバルセロナ、マンチェスター・シティなどでプレー。2020年1月に中国の青島黄海を退団し、現役を引退していた。 引退後は、ウクライナのオリンピク・ドネツクやロシアのアフマト・グロズヌイでアシスタントコーチを務めていた。 シティ時代にはプレミアリーグで3度の優勝を経験し、FAカップで1度、EFLカップで3度の優勝を経験。通算316試合で79ゴール49アシストを記録し、チームを支えていた。 また、コートジボワール代表としても97試合に出場し19ゴールを記録。2010年、2014年と2度のワールドカップにも出場していた。 トゥーレ氏はU-16のコーチに就任することが決定。経験豊富なキャリアを若手に伝えることが期待されている。 2022.08.13 19:05 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly