アーセナルがエースでオランダ女子代表のFWミーデマと契約延長

2022.05.21 22:34 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アーセナルは21日、オランダ女子代表FWフィフィアネ・ミーデマ(25)との契約延長を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

2017年にバイエルンからアーセナルに加入したミーデマ。2021-22シーズンは39試合に出場し23ゴールを記録。通算では144試合で117ゴールを記録している。

2018-19シーズンにはFA女子スーパーリーグ(FAWSL)での優勝を経験。今シーズンは、惜しくも2位という結果に終わっていた。

オランダ代表としても活躍し、2017年には女子ユーロで優勝。2019年には女子ワールドカップで2位に導くなどしている。

ミーデマは今回の契約延長についてコメントしている。

「正直言って本当に良かったです。それは明らかに本当に大きな決断でした」

「長い時間がかかりましたが、気分が良ければ今すぐにでもという状況でした。私は自分の心に従う必要があり、来年はチームの一員になれてうれしいです」

1 2

関連ニュース
thumb

「笑顔が最高」岩渕真奈が後輩FWと宮古島に!「お久しぶりのまなみなをどーぞ」

アーセナルに所属するなでしこジャパンのFW岩渕真奈が後輩との思い出を共有している。 アーセナルでの1年目を終えた岩渕は、日本でオフを過ごす中、沖縄で元気をチャージすることにしたようだ。 自身のSNSを更新し、元チームメイトのなでしこジャパンFW田中美南(INAC神戸レオネッサ)と訪れた宮古島での写真の数々を投稿している。 日テレ・ベレーザ(現:日テレ・東京ヴェルディベレーザ)とINAC神戸のどちらでも一緒にプレーした2人は、シュノーケリングやキャンドル作りなどレジャーを体験。さらに名物の宮古そばを堪能するなど充実した時を過ごしたようだ。 なでしこジャパンのFWコンビの2ショットには、ファンも「可愛い過ぎる」、「最高のコンビ」、「久しぶりにぶっちー見れて幸せ」、「夏満喫だね!最高の笑顔です」、「待ってましたこのペア」、「笑顔が最高」と喜んでいる。 終始リラックスした表情を見せた岩渕だが、「お久しぶりのまなみなをどーぞ 3日間ありがとね 新シーズンもお互い頑張りましょ」と英気を養って迎える新シーズンに意気込んでいる。 <span class="paragraph-title">【写真】親密な岩渕真奈と田中美南の宮古島2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cfq5sPvr5ER/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cfq5sPvr5ER/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cfq5sPvr5ER/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">岩渕真奈/Mana Iwabuchi(@iwabuchi.m_jp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.07 20:45 Thu
twitterfacebook
thumb

ウィルシャーがオーフスGFを退団…延長OP行使見送りで合意

デンマークのオーフスGFは6日、元イングランド代表MFジャック・ウィルシャー(30)の退団を発表した。 2021年7月にボーンマスを退団して以降は無所属の状態が続いていたウィルシャーは、今年2月にオーフスに加入。契約期間は2021-22シーズン終了までとなっていたが、契約には1年間の延長オプションが盛り込まれていた。 オーフスで背番号10を任されたウィルシャーは、公式戦15試合に出場し3アシストを記録。ただ、その内、先発出場は7試合に留まっていた。 そういった中、両者は来シーズン以降の去就に関して話し合いを行った結果、前述の延長オプションを見送ることで合意。今夏のタイミングでの退団という流れとなった。 かつては“アーセナルの至宝”と評され、トップチームでも公式戦197試合に出場した14ゴール30アシストを記録するなど実績十分のウィルシャーだが、その新天地はいかに…。 2022.07.07 06:30 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルがミリンコビッチ=サビッチ獲得に向けラツィオと交渉、約89億円で再オファーか

アーセナルがラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(27)獲得に向けてオファーを提出したようだ。 2015年8月にヘンクからラツィオへ加入したミリンコビッチ=サビッチは、初年度から恵まれた体格と確かな技術を活かしてチームの主軸に定着。昨シーズンも新たに就任したマウリツィオ・サッリ監督の戦術に適応し、公式戦47試合で11ゴール12アシストを記録。ファンからの人気も高い選手だ。 ミリンコビッチ=サビッチに対しては今夏も複数のクラブが関心を示してきたが、地元紙であるイタリア『イル・メッサジェロ』はアーセナルが獲得に動き出していると報道。すでに移籍金4700万ポンド(約76億円)のオファーを提出して、ラツィオに拒否されたという。 しかし、今夏にマンチェスター・シティからブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスを、ポルトからU-21ポルトガル代表MFファビオ・ヴィエイラを迎えるなどチーム強化に余念のないアーセナルは、中盤強化に向けて今後数日で2度目のオファーを提出する模様だ。 アーセナルは最大で5500万ポンド(約89億円)のオファーを検討しており、獲得に自信を示しているようだが、果たして「サージェント(軍曹)」の愛称で知られるセルビア代表MFは今夏イギリスに上陸するのだろうか。 2022.07.06 16:44 Wed
twitterfacebook
thumb

「監督を100%信じている」アーセナル移籍のジェズス、決め手はアルテタ監督とレジェンドの存在「アンリを追いかけていた」

アーセナルに加入したブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが、ミケル・アルテタ監督への信頼を語った。クラブ公式サイトが伝えた。 4日、予てから噂されていた中、アーセナルはマンチェスター・シティからジェズスを完全移籍で獲得したことを発表。長期契約を締結した。 シティで公式戦234試合で95ゴール46アシストを記録したジェズスは、プレミアリーグではゴールを決めた47試合で無敗という伝説も残した逸材。シティにとっても重要な戦力だったが、かつてアシスタントコーチを務めていたアルテタ監督の下へやってきた。 加入が決まったジェズスはファーストインタビューでアルテタ監督の存在について言及。大きな信頼を寄せていることを明かした。 「クラブ、選手、プロジェクト、そして将来について何度か話をした。僕はミケルを100%信じている」 「僕は以前彼ととても楽しい時間を過ごしていた。彼はとても良い人間であり、とても良い監督でもある」 「シティで僕を大いに助けてくれた。トレーニングの後はいつも一緒になり、仕上げを行っていた。彼はとても頭の良い男で、素晴らしい選手でもあった。彼が何か知っていることがあれば、僕や若い選手に教えてくれる」 また、アーセナル移籍を決めた理由の1つはレジェンドであるFWティエリ・アンリ氏の存在が大きいとコメント。ブラジルにいる頃に憧れていたことを明かした。 「僕は若い頃、アンリのおかげでアーセナルを追いかけていた。僕はあまり多くのヨーロッパのチームを追いかけていなかったけど、ここでプレーする選手を何人かを見て、『すごい、このクラブはビッグだ』と感じたんだ」 「アーセナルと対戦した時はエミレーツ・スタジアムだったけど、とても良いスタジアムで、ここでプレーできることに興奮している」 改めてシティと同じリーグのライバルに加入したジェズス。アーセナルでの活躍に意気込み、若手とともに一丸となって戦いたいとした。 「このビッグクラブとサインできてとても嬉しい。アーセナルに加入できることを知った日から、僕は幸せだった。スタッフも知っているし、何人かの選手、ブラジル人選手を知っている」 「トッププレーヤーがたくさんいることも知っている。彼らは若いし、僕もまだ若いから、ここで助けてくれるのはとても嬉しい。僕は助けにも来たし、学んで最善を尽くすために努力する」 「僕たちはみんなで一緒に取り組まなければいけない。何かを勝ち取る方法は、他にはない。ピッチの外で良い関係を築けば、中では自動的に機能する。それが僕の考えだ」 <span class="paragraph-title">【写真】アーセナルに集結したブラジル代表の“ガブリエウ”トリオ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="eu" dir="ltr"><a href="https://t.co/vvew1HTRPb">pic.twitter.com/vvew1HTRPb</a></p>&mdash; Arsenal (@Arsenal) <a href="https://twitter.com/Arsenal/status/1543925323175268353?ref_src=twsrc%5Etfw">July 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.04 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ジェズスとの再会にアルテタ監督「私は本当に幸せだ」

アーセナルのミケル・アルテタ監督とスポーツ・ディレクター(SD)のエドゥ氏が、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス獲得を喜んだ。 アーセナルは4日、マンチェスター・シティからジェズスの獲得を発表。長期契約を結んだことが発表されている。 シティで公式戦234試合で95ゴール46アシストを記録したジェズスは、プレミアリーグでは159試合で58ゴール32アシストを記録。ゴールを決めた47試合では一度も負けたことがないという、不敗神話を持っている。 アルテタ監督はシティのアシスタントコーチ時代から知る選手であり、エドゥSDは同郷の選手ということもあり、2人ともに獲得を強く望んでいた中で、見事に獲得に漕ぎ着けることに成功した。 ジェズスの獲得についてエドゥ氏は喜びを露わにしている。 「ガブリエウの移籍をまとめられて嬉しく思う。サッカーをよく知っている人であれば誰でも、ガブリエウ・ジェズスのクオリティを知っているはずだ」 「ガブリエウは我々が長い間高く評価してきた選手だ。彼は25歳で、とても高いレベルの選手であることを一貫して示してきており、ブラジル代表としても確立されている」 「新たなシーズンに先駆けて、彼が新たなチームメイトと合流するのが楽しみだ。我々はみんな、ガブリエウのアーセナル入りを歓迎している」 また、アルテタ監督も喜びを露わに。クラブとして待ち望んだ選手だとした。 「とても興奮している。クラブがこのような偉大な選手を獲得できたということは、とても大変なことだ」 「私はガブリエウを個人的によく知っている。プレミアリーグで活躍し、本当に成功している彼のことは、みんなが知っている」 「我々のレーダーに長い間乗っていたポジションであり、全員が望んでいた選手をなんと獲得することができた。私は本当に幸せだ」 2022.07.04 21:55 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly