伊東純也の見事なピンポイントクロスに森岡亮太の絶妙スルーパス! 両日本人選手アシストの一戦はドロー《ジュピラー・プロ・リーグ》

2022.05.07 09:06 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ジュピラー・プロ・リーグのプレーオフ2第3節が6日に行われ、森岡亮太のシャルルロワと伊東純也を擁するヘンクが対戦した。

敵地に乗り込んだヘンクは前節もアシストと好調の維持する伊東が主戦場の右ウィングで先発。ここ2試合先発だった森岡はベンチからスタートした。

両日本人の共演も注目されるなか、45分にバヨのヘディングシュートで、このプレーオフ連敗発進のシャルルロワが先制。そのままリードして折り返す。

嫌な時間に守りが崩れ、折り返したヘンクだが、48分にボックス左のスペースにボールを引き出した伊東が決定機を作り出すなど、ゴールに迫る。

すると、その伊東が79分、今度は右サイドからピンポイントクロス。ゴール前のオヌアチュが右足ボレーで押し込み、ヘンクが追いついてみせる。

伊東の2試合連続となるアシストで振り出しに戻したヘンクはその5分後にも右CKの流れからゴール前のこぼれ球をトルシュベットが押し込み、逆転する。

だが、68分に出場の森岡も伊東に負けじと後半アディショナルタイム3分に絶妙なスルーパスからバヨの同点弾をお膳立て。シャルルロワが追いつく。

後半アディショナルタイム5分にも森岡起点の攻撃からバヨがネットを揺らしたが、VARでノーゴールに。両日本人がアシストで存在感の一戦はドローに終わった。

シャルルロワ 2-2 ヘンク
【シャルルロワ】
バヨ(前45、後45+3)
【ヘンク】
オヌアチュ(後34)
トルストベット(後39)

関連ニュース
thumb

三好康児と坂元達裕が共にアシスト記録! 上田綺世は初ゴールならず【ジュピラー・プロ・リーグ日本人選手】

2022-23シーズンのジュピラー・プロ・リーグの第3節が週末に開催された。 日本人10名がプレーするベルギー1部。日本人対決が実現したのはコルトレイクvsシント=トロイデン、シャルルロワvsオーステンデの2カードとなった。 コルトレイクは渡辺剛が先発フル出場。シント=トロイデンはシュミット・ダニエル、橋岡大樹がフル出場、香川真司、林大地が先発出場し、それぞれ58分、84分に交代した。 試合は昨季から11戦無敗のシント=トロイデンがペースを握るも、なかなかゴールを奪えず。ポゼッションしながらもゴールをこじ開けられない。 対するコルトレイクはカウンターから何度か決定機を作るものの、GKシュミット・ダニエルの好セーブもありこちらも得点を奪えず。ゴールレスドローに終わった。 またシャルルロワの森岡亮太、オーステンデの坂元達裕は共に先発出場。森岡は前半のみの出場、坂元はフル出場した。 試合はアウェイのオーステンデが主導権を握ると、28分にロビー・ダヒースのゴールで先制。その後シャルルロワが追いつくも、66分にニック・ベッツナーが勝ち越しゴール。後半アディショナルタイムには坂元が自陣から前線に蹴り出したロングフィードをテオ・エンディカがダメ押しゴールを決め、1-3で快勝した。 その他、ロイヤル・アントワープの三好康児はOHルーヴェン戦に先発出場し74分までプレー。0-1で迎えた38分にワンツーで抜け出しボックス内右からマイナスのクロス。これをラジャ・ナインゴランが蹴り込み、アシストを記録し4-2の勝利に貢献した。セルクル・ブルージュの上田綺世は後半から出場したもののゴールを奪えず、チームも2-0で敗戦。ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズの町田浩樹はケガでメンバー外となった。 ★シュミット・ダニエル[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆フル出場 ★橋岡大樹[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆フル出場 ★香川真司[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆58分までプレー ★林大地[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆84分までプレー ★渡辺剛[コルトレイク] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆フル出場 ★上田綺世[セルクル・ブルージュ] ▽8/7 スタンダール・リエージュ 2-0 セルクル・ブルージュ ◆後半開始から出場 ★三好康児[ロイヤル・アントワープ] ▽8/7 ロイヤル・アントワープ 4-2 OHルーヴェン ◆74分までプレー。1アシスト ★坂元達裕[オーステンデ] ▽8/6 シャルルロワ 1-3 オーステンデ ◆フル出場。1アシスト ★町田浩樹[ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ] ▽8/6 メヘレン 3-0 サン=ジロワーズ ◆ベンチ外 ★森岡亮太[シャルルロワ] ▽8/6 シャルルロワ 1-3 オーステンデ ◆ベンチ入りせず <span class="paragraph-title">【動画】三好がワンツーで抜け出し、最後はナインゴランが蹴り込む</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="M5aMldyKats";var video_start = 6;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.08 10:55 Mon
twitterfacebook
thumb

森岡亮太にトルコ行きの可能性? 王者トラブゾンスポルが興味か

シャルルロワの元日本代表MF森岡亮太(31)にトルコ移籍の可能性があるようだ。『MSV FOOT』が伝えた。 森岡は2019年7月にアンデルレヒトから完全移籍でシャルルロワに加入。今シーズンは4シーズン目を迎えている。 これまで公式戦通算115試合に出場し16ゴール28アシストを記録。2021-22シーズンはジュピラー・プロ・リーグで30試合に出場し4ゴール10アシストを記録。今シーズンも開幕戦のオイペン戦で1アシストを記録していた。 チームの主軸として新シーズンもスタートした森岡だが、トルコのトラブゾンスポルが獲得に興味を持っているようだ。 トラブゾンスポルは、2021-22シーズンのスュペル・リグの王者。今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフから参戦し、ヨーロッパの舞台で戦うことが確定している。 その中で、中盤を補強したいと考えており、その中で森岡に興味を持ったようだ。 森岡とシャルルロワの契約は残り2年となっている状況。市場価値は200万ユーロ(約2億7000万円)と見られており、150万ユーロ(約2億円1000万円)でアンデルレヒトから獲得したシャルルロワとしては利益が出る状況だ。 ただ、チームとしては攻撃の核を失うこととなり、非常に大きな痛手に。一方で、森岡としてはステップアップになる可能性が高く、移籍を決断する可能性もあるようだ。 2022.08.03 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

PSMで川島永嗣vs森岡亮太、試合後には笑顔のツーショット公開

欧州でのトレーニングマッチで日本人対決が行われた。 16日、今季2試合目のプレシーズンマッチ(PSM)として、ベルギーのシャルルロワと対戦したストラスブール。日本代表GK川島永嗣は後半頭から出場し、1失点を喫したものの、チームは2-1と逆転勝ちを収めた。 この試合にはシャルルロワのMF森岡亮太も出場。試合後の18日には川島がインスタグラムを更新し、森岡とのツーショットを公開した。 森岡の代表デビュー戦となった2014年9月5日のキリンチャレンジカップ・ウルグアイ代表戦でゴールを守っていたのが川島という、縁のある2人。ファンからも長きにわたって海外で活躍する2人へ、声援が送られている。 <span class="paragraph-title">【写真】PSMで対戦した川島永嗣と森岡亮太がツーショットを披露</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CgISYTksg3z/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CgISYTksg3z/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CgISYTksg3z/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">川島永嗣 Eiji Kawashima(@eijikawashima01)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.18 21:21 Mon
twitterfacebook
thumb

森岡所属のシャルルロワ、来季ホームユニもカッパがサイドを制圧

9日、元日本代表MF森岡亮太の所属するシャルルロワが2022-23シーズンで着用するホーム用ユニフォームのデザインを発表した。 昨季はレギュラーシーズンを6位で終え、プレーオフ2では3位にとどまったシャルルロワ。『Kappa(カッパ)』による今季のユニフォームも黒地に白のストライプという大枠に変更はなく、鎖骨スポンサーの『FUJITSU』も継続だ。 明確な差異は、昨季は襟や肩部分まで伸びていたストライプが今季はやや太くなり、胸スポンサーであるオンラインカジノ『UNIBET』ロゴの下で止まることだ。また、うねりのあったラインもストレートとなっている。 袖口はゴールドとなり、襟周りは白からベースと同色の黒へと変更。脇から裾へかけてはこれまで同様にカッパのロゴが列をなす。昨季は公式戦37試合に出場した森岡も、モデルとして登場している。 <span class="paragraph-title">【動画】森岡もモデルに、シャルルロワの22-23季ホームユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/unibetbelgium?ref_src=twsrc%5Etfw">@unibetbelgium</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/RCSC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#RCSC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/NewKitDay?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NewKitDay</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Home?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Home</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Unibet?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Unibet</a> <a href="https://t.co/o2xtE9E8Q1">pic.twitter.com/o2xtE9E8Q1</a></p>&mdash; Royal Charleroi Sporting Club (@SportCharleroi) <a href="https://twitter.com/SportCharleroi/status/1545769752819339265?ref_src=twsrc%5Etfw">July 9, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.12 21:35 Tue
twitterfacebook
thumb

「速い…速すぎる!」伊東純也が全3ゴール演出の大活躍!心配されるケガの容態は?

ヘンクに所属する日本代表MF伊東純也が攻撃面で違いを作っている。 ヘンクは10日、プレーオフ2第4節で元日本代表MF森岡亮太が所属するシャルルロワと対戦した。 試合は、34分にシャルルロワのMFマルコ・イライマハリトラの強烈なミドルシュートで先制を許すも、後半に伊東が躍動する。 まずは54分、右サイドでボールを受けると、タッチが大きくなってしまったように見えたが、これが功を奏しそのままスピードに乗って右サイドを突破。最後はマイナスのクロスをFWポール・オヌアチュが頭で合わせ、同点に追い付く。 さらに58分には、オヌアチュを狙った伊東のクロスが相手のオウンゴールを誘って逆転二成功する。それだけでは終わらず、65分には伊東の右CKから最後はDFカルロス・クエスタが押し込んだ。 72分には自陣ボックス内での判断を誤り、失点の要因となってしまった伊東だが、攻撃面で余りある活躍。ファンからも「いつ見てもアシストしてるな」、「全部伊東」、「良いクロス」、「速すぎる!」と絶賛の声が集まっている。 伊東は失点直後の75分に足の付け根あたりを痛め負傷交代。好調なだけに心配な状況ではあるが、ベルギー『WALFOOT』によると、「ベルント・シュトルク(監督)は試合後の記者会見で心配はしていない様子だった」とのこと。「日曜日の午後に行われるヘントとの試合には出場できるはずだ」と伝えている。 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也の速すぎるドリブル突破</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="k86bgujriKU";var video_start = 139;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.11 19:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly