マルセイユとフェイエノールトのサポーターが暴れ回る、逮捕者多数、催涙ガスも登場する事態に…

2022.05.06 14:58 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の準決勝2ndレグのマルセイユvsフェイエノールトを前に、両チームのサポーターが衝突した。フランス『La Provence』が伝えた。

マルセイユの本拠地であるベロドロームで行われた一戦。そのスタジアムの外で、サポーターたちは衝突したという。

試合の前から街中でも争っていた両クラブのサポーターだが、試合を前にヒートアップ。SNS上に出回っている動画では、マルセイユのサポーターが意識を失い、仲間に引きずられて助けられているシーンも見られている。

マルセイユのサポーターは、PAOKテッサロニキのサポーターとも今シーズン問題を起こしており、マルセイユ警察はフェイエノールトのサポーターが試合日より前にマルセイユの中心部に入らないように警告していた。

しかし、その警告を無視して多くの人が水曜日までに到着。昼間から飲んでいる姿も目撃され、水曜日のうちに20人の逮捕者が出ていたとされている。

また、試合前にもスタジアム付近で衝突があり、警察は催涙ガスを使ってその場を収めるなど、自体は最後まで収拾がつかない状況となっていた。

1 2

関連ニュース
thumb

CL優勝の立役者クルトワが “新タトゥー”を披露!自分を「レンガの壁」に例える

レアル・マドリーのベルギー代表GKティボー・クルトワがチャンピオンズリーグ(CL)優勝の証をタトゥーという形で残している。 2018年にチェルシーからレアル・マドリーに加入し、守護神の座に定着しているクルトワ。今シーズンも公式戦51試合に出場すると、チームはラ・リーガで35度目のリーグ優勝を達成。さらにチャンピオンズリーグ(CL)でも4年ぶり14度目の栄冠に輝いた。 特にCLでは決勝のリバプール戦で好セーブを連発し、マン・オブ・ザ・マチに輝くなど見事な活躍を披露したが、クルトワは自身を「レンガの壁」に例えることにしたようだ。 クルトワが自身のインスタグラムのストーリーズで明かしたのは、ゴールの内側に敷き詰められたレンガの壁と「TC1(Thibaut Courtois 1の略)」の文字、そしてビッグイヤーと呼ばれるCLトロフィーを描いたタトゥーだった。 クルトワにとっては自身初のビッグイヤーだっただけに、その喜びはひとしおだったようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ゴールにレンガが敷き詰められたクルトワの新タトゥー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfRBc0CoFJo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfRBc0CoFJo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfRBc0CoFJo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FINELINE TATTOOS BY LARISSA(@tattooboutiquelarissa)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.27 19:45 Mon
twitterfacebook
thumb

「きつねダンス」がJリーグにやってくる!C大阪の試合にファイターズガールが登場!!

セレッソ大阪は27日、7月10日に行われる明治安田生命J1リーグ第21節の横浜F・マリノス戦で実施される「CEREVOLUTION」にプロ野球・北海道日本ハムファイターズの「ファイターズガール」がスペシャルゲストとして登場することを発表した。 当日は試合前に話題沸騰中の「きつねダンス」をセレッソガールと共に披露する。 きつねダンスは、日本ハムのマスコット「フレップ・ザ・フォックス」とファイターズガールが、試合中のイニング間に踊るもの。これがSNSなどで一大ブームとなっており、先日には柏レイソルのマスコット「レイくん」もクラブの公式TikTokアカウントでファイターズガールとデュエットするなど、Jリーグ界にも波及してきている。 今回、ヨドコウ桜スタジアムには3名のファイターズガールが来場。話題沸騰中のきつねダンスは必見だ。 ちなみに、「CEREVOLUTION」は、2021年に掲げたセレッソ大阪のサマーコンセプト。「REVOLUTION=変革」「EVOLUTION=進化」という言葉が入っておりセレッソ大阪の象徴でもある狼のように、「覚醒し強く進化していく」という思いが込められている。 <span class="paragraph-title">【動画】Jリーグでこれが見られる!本家・日ハムのファイターズガールや選手たちの「きつねダンス」</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="5WFgTDIqzAQ";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】柏レイソルのマスコット「レイくん」の「きつねダンス」の腕前は!?</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@kashiwareysol_official/video/7110482810422480130" data-video-id="7110482810422480130" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@kashiwareysol_official" href="https://www.tiktok.com/@kashiwareysol_official">@kashiwareysol_official</a> @warnermusicjapan.intl と一緒に<a title="デュエット" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88">#デュエット</a> <a title="きつねダンス" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%AD%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9">#きつねダンス</a> <a title="レイくんが踊ってみた" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%8C%E8%B8%8A%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F">#レイくんが踊ってみた</a> <a title="柏レイソル" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB">#柏レイソル</a> <a title="jリーグ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/j%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0">#Jリーグ</a> <a title="ファイターズ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA">#ファイターズ</a> <a title="鎌ヶ谷" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E9%8E%8C%E3%83%B6%E8%B0%B7">#鎌ヶ谷</a> <a target="_blank" title=" The Fox (What Does the Fox Say?) - Ylvis" href="https://www.tiktok.com/music/The-Fox-What-Does-the-Fox-Say-6705005935678474242"> The Fox (What Does the Fox Say?) - Ylvis</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.06.27 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

かつてローマで活躍した元伊代表MFトンマージ、ヴェローナ市長に選出

かつてローマで活躍した元イタリア代表MFのダミアーノ・トンマージ氏(48)が、故郷ヴェローナの市長に選出された。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 特定の政党に所属していないトンマージ氏は、中道左派連合の公認として今回の市長選に出馬。決選投票の結果、54.4%の得票率で、現職のフェデリコ・スボアリーナ氏(46.6%)を破り、初出馬で初当選となった。 現役時代にエラス・ヴェローナやローマ、レバンテ、QPRなど国内外のクラブで活躍したトンマージ氏。元日本代表MF中田英寿らと共にローマのスクデット獲得に貢献したクレバー且つ献身性に溢れるMFは、2002年の日韓ワールドカップに出場するなど、イタリア代表としても通算25キャップを刻んでいた。 また、1999年からイタリアサッカー選手協会(AIC)の役員を務めると、2011年5月に43年間務めたセルジオ・カンパーナ前会長の後任として会長職に就任。2020年に辞任するまで辣腕を振るっていた。 ローマ時代の晩年に自身の不調とクラブの財政難を理由に、月給1500ユーロ(約21万3000円)での再契約を自ら申し出た逸話を持つカルチョ屈指の人格者は、ボランティアや病院への慰問、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)などの活動にも参加しており、社会問題にも熱心だった同氏にとって政界進出はある意味当然の流れだった。 2022.06.27 14:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「スタッフの連携が…」低迷の大宮、選手挨拶の不手際を謝罪…途中での切り上げにOBも意見

大宮アルディージャは27日、試合後の選手挨拶に関して謝罪した。 26日、明治安田生命J2リーグ第23節でツエーゲン金沢をホームのNACK5スタジアム大宮へと迎えた大宮。互いに苦しいシーズンを送っている中、ゴールレスのまま試合は推移。しかし、86分に藤村慶太のミドルシュートが決まり、金沢が0-1で勝利していた。 降格圏に沈む大宮は、3試合ぶりの敗戦に。相馬直樹監督を迎えてからホームでは勝利なし。苦しい状況から抜け出せていない。 その大宮は、試合後には通常ゴール裏へ揃って挨拶に行き、バックスタンド側を回って一周。ゴール裏の角からロッカールームへと引き下がることが恒例となっていた。 勝敗に関係なくピッチを1周してスタンドへ挨拶することが恒例化されていた中、金沢戦は最後まで挨拶を行わず、ベンチの脇から選手たちが引き上げていっていた。 この件は、クラブOBでもある村山祐介氏もファンの投稿に反応し、「僕らが現役の頃は、フロントスタッフからもきちんとスタジアムの隅々まであいさつするように案内があったのだが今は違うのかな?」とツイート。また、「僕もここ数年の様子を外から見てますがまず気持ちが伝わってこないです。もちろん選手は全力でやってるとは思います。それでも見てる人に伝わってない時点でそれは全力ではないのです」と厳しい意見を述べていた。 大宮は謝罪声明を発表。スタッフ間の連携が行き届いていなかったとして謝罪。ピッチ上で上手く行っていないクラブの悪い側面を露呈することとなった。 「昨日行われました2022明治安田生命J2リーグ第23節ツエーゲン金沢戦試合終了後、ご挨拶のピッチ周回において、周回途中で選手をベンチ横よりロッカールームへ誘導する事象が発生しました。最後までスタンドでお待ちいただいたファン・サポーターの皆さまを含め、ご来場いただいたすべての皆さまへしっかりと感謝をお伝えできなかったことを深くお詫び申し上げます」 「昨日は、試合終了後に実施される監督インタビューより前にロッカールームでチームミーティングを実施したい意向がありましたが、コーチングスタッフと運営スタッフの連携が行き届いておらず、本来の選手入退場口であるメインスタンド西側端のゲートではなくメインスタンドホームベンチ横通路よりロッカールームへ選手誘導を行ってしまう事態となりました」 「今回の事案をクラブとして重大に受け止め、今後同様の事案が絶対に発生しないようお約束し取り組んでまいります」 「あらためて、選手を後押しし一緒に戦っていただいているファン・サポーターの皆さま、日頃よりご支援・熱い応援をいただいている大宮アルディージャにかかわる全ての皆さまに感謝をお伝えさせていただくと共に、お詫び申し上げます」 2022.06.27 13:00 Mon
twitterfacebook
thumb

グリーズマンが“レインボー”ヘアに大胆イメチェン!チームメイトからは不評…

アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが大きくイメージチェンジした。 グリーズマンは25日にインスタグラムを更新。髪全体をグレーに染め、さらに襟足を赤、黄色、緑、紫のレインボーカラーに染めた姿を投稿した。 特に本人からのコメントはないものの、LGBTQ+の権利について啓発を促す「プライド月間」である6月に合わせてのイメージチェンジの可能性が高いとみられている。 ただ、チームメイトのスペイン代表MFコケは「ひどい」と爆笑の絵文字を添えて反応。そのデザインは残念ながら受け入れられなかったようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】グリーズマンの“レインボー”ヘア!!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">What does this silly ¡¡¡<br>Maybe this all what can u do recently <a href="https://t.co/CbjWp71teH">pic.twitter.com/CbjWp71teH</a></p>&mdash; Prince.7 (@LittlePrinceAG) <a href="https://twitter.com/LittlePrinceAG/status/1540455529809592326?ref_src=twsrc%5Etfw">June 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.27 12:01 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly