「子供と過ごす時間は宝物」イニエスタファミリー、鯉に夢中「平和で優しい時間」

2022.02.28 22:01 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
【写真】子供たちが興味津々で鯉を見つめるナイスショット!




1 2

関連ニュース
thumb

「男前」「イケメンすぎる」モデル姿の武藤嘉紀に称賛の嵐「惚れてまうやろ」、神戸のチームメイトも反応「えぐ」

ヴィッセル神戸の日本代表FW武藤嘉紀のモデル姿が話題になっている。 武藤は、昨シーズン途中に神戸に加入。今シーズンはケガで離脱した時期もありながら、ここまで明治安田生命J1リーグで22試合に出場し5得点を記録している。 チームも降格圏にいる時間が長かったが、ここにきて貴重な連勝を果たすと一気にジャンプアップ。少し勝ち点を離すことに成功した。 そんな中、武藤は男性向けの雑誌『GOETHE』の取材を受けたことをインスタグラムで報告。その際の写真を投稿した。 モデル姿の武藤の姿にはチームメイトがイジりにも近い反応。槙野智章は「奢ってもらお」、大﨑玲央は「おおかっこつけ」、菊池流帆は「えぐ」、昨季までチームメイトの田中順也(FC岐阜)は「カッコ良すぎるなぁ〜」と称賛した。 またファンも「男前」、「イケメンすぎる」、「惚れてまうやろ」、「素敵すぎて」、「めっちゃカッコいい」と称賛のコメントを寄せている。 <span class="paragraph-title">【写真】ピッチを離れても男前すぎるモデル・武藤嘉紀</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjP_M3JpmOI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjP_M3JpmOI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjP_M3JpmOI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">武藤嘉紀/Yoshinori Muto(@yoshinori_muto_09)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.03 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「みんな優しい」神戸イレブンとイニエスタ長男のハイタッチ&頭ポンポンが脚光「かわいすぎ」「癒された」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの長男パオロ・アンドレアくんが選手たちにパワーを送った。 1日に行われた明治安田生命J1リーグ第31節でアビスパ福岡とのアウェイゲームに臨んだ神戸。残留を懸けた直接対決となったが、MF小林祐希のゴールを守り切り、0-1で大きな勝ち点3を掴んだ。 神戸の公式YouTubeチャンネルは2日、福岡戦の裏側を公開。その中で試合直前の選手たちを神戸のスタッフが出迎え、ハイタッチを交わす場面があった。 たくさんのスタッフや負傷者たちとハイタッチを交わすベンチ入りメンバーだったが、その中にはイニエスタとその長男のパオロくんの姿も。やや気恥ずかしそうにしていたパオロくんだが、選手たちは目線を合わせてハイタッチしたり、頭をポンポンして優しく対応していた。 微笑ましい様子にはファンも反応。「みんな優しい」、「癒された」、「かわいすぎ」、「最高!」といった声が寄せられている。 パオロくんの応援の効果もあったのか3連勝の神戸。ここから先は上位勢との対決が多いが、しっかりと勝ち点を積んで残留という至上命題を達成できるか。 <span class="paragraph-title">【動画】イニエスタの長男と優しくハイタッチを交わす神戸イレブン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="Ni6hKKtX5cY";var video_start = 753;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.03 19:15 Mon
twitterfacebook
thumb

神戸のMF飯野七聖の今季が終了、トレーニング中に負傷し全治10〜12週間

ヴィッセル神戸は2日、MF飯野七聖の負傷を発表した。 クラブの発表によると、飯野は9月25日に行われたノエビアスタジアム神戸でのトレーニングで負傷したとのことだ。 神戸市内の病院で検査を行った結果、右腓腹筋肉離れと診断。全治は10〜12週間となり、一足先にシーズンを終えることとなってしまった。 飯野はサガン鳥栖で今季はスタート。明治安田生命J1リーグで16試合に出場し1得点を記録。シーズン途中に神戸へと移籍すると、J1で8試合、YBCルヴァンカップで2試合に出場。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でもプレーしていた。 2022.10.02 12:47 Sun
twitterfacebook
thumb

残留懸けた直接対決制したのは神戸! 小林祐希が移籍後初ゴールとなるヘディング弾【明治安田J1第31節】

明治安田生命J1リーグ第31節のアビスパ福岡vsヴィッセル神戸が1日にベスト電器スタジアムで行われ、0-1で神戸が勝利を収めた。 残留を目指す両チームが同勝ち点で迎えるシックスポインター。前節は清水エスパルに3-2で競り勝ち、9試合ぶりの白星を手にした14位の福岡。スタメンには今節も同じ11人を並べ、連勝を目指す。 対する神戸は前節、ガンバ大阪を相手に2-1で劇的な逆転勝利を挙げ、降格圏から脱出。2得点の大活躍を見せた大迫が、この重要な一戦で5試合ぶりの先発となった。 立ち上がりは両チームともに落ち着いた展開の中、ファーストシュートを放ったのはアウェイの神戸。8分に武藤が敵陣右サイド深い位置から中央へ切り込み、ボックス手前中央にパスを供給する。これを受けた大迫が反転してから左足を振りぬくも、シュートは枠の上に飛んでしまう。 一方の福岡も18分に相手ゴールに迫る。敵陣中央の前嶋がボックス左の山岸に送ったぼーるが混戦を生み、最後は走り込んできた前嶋が右足のシュート。しかし、相手DFのブロックに遭い、枠を捉えられず。 ボールを保持して優位性を高める神戸は20分、自陣からのロングパスを大迫が収め、左に展開。汰木が深い位置まで持ち上がってクロスを上げると、ゴール前に飛び込んできたのは小林祐希。ヘディングシュートをゴールに叩き込み、これが加入後初得点となった。 先制を許した福岡はその後もペースを掴めない展開。ルキアンと山岸の2トップに対して効果的なボールが送れずに時間が経過していく。結局、チャンスらしいチャンスを作れないまま前半を終えた。 しかし、試合を折り返すとアウェイチームは59分に決定機を迎える。センターサークル付近でボールを持ったグローリが見事な浮き球のパスを裏のスペースへ。そこに抜け出したルキアンは相手GKとの一対一を迎えたが、右足のシュートは惜しくも枠の上に飛んでしまう。 これで流れをつかんだ福岡は、68分にもチャンス到来。左サイド浅い位置でスローインを受けた中村がアーリークロスを上げると、ボックス内の金森がバックヘッドで合わせる。しかし、これは枠の右に外れた。 後半に入って押される展開が続いた神戸だったが、72分にセットプレーからチャンス。右CKの場面でキッカーの小林祐樹が鋭いボールを入れると、ニアサイドで大迫が頭で合わせたが、強烈なヘディングシュートはゴール右に逸れる。 1点を追いかける福岡はその後も分厚い攻撃を見せるも、終盤に投入された槙野を中心とした神戸のバックラインが集中した守備で完封。結局、0-1でタイムアップとなり、神戸が残留に向けて重要な3ポイントを手にした。 アビスパ福岡 0-1 ヴィッセル神戸 【神戸】 小林祐希(前20) 2022.10.01 16:29 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第31節:福岡vs神戸】残留争い直接対決の“シックスポインター“、復活の大迫勇也が再び輝くか

【明治安田生命J1リーグ第31節】 2022年10月1日(土) 14:00キックオフ アビスパ福岡(14位/31pt) vs ヴィッセル神戸(13位/31pt) [ベスト電器スタジアム] ◆泥沼脱出からもう1歩踏み出せるか【アビスパ福岡】 中断前の前節は残留争い中の清水エスパルス相手に3-2で勝利。9試合ぶりの白星を挙げた。 7月までは中位にいたはずが、2度の3連敗を喫するなどズルズルと順位を下げ、気がつけば残留争いに完全に飲み込まれてしまった。 中断期間中にはYBCルヴァンカップの準決勝2試合を戦い、リーグで上位にいるサンフレッチェ広島に競り負けた。しかし、2戦目はクリーンシートを達成。実に10試合ぶりの無失点だった。 堅守が元々売りだったチームにとって、上位相手の無失点は少なからず自信になるだろう。リーグ戦でも、その感覚を取り戻したいところ。今節の相手は勝ち点で並ぶ神戸だけに、負けだけは絶対に許されない。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:村上昌謙 DF:前嶋洋太、奈良竜樹、宮大樹、志知孝明 MF:ジョルディ・クルークス、前寛之、中村駿、ルキアン FW:フアンマ・デルガド、山岸祐也 監督:長谷部茂利 ◆劇的勝利の勢いを繋げられるか【ヴィッセル神戸】 中断前のガンバ大阪との残留争い直接対決は、苦しい展開となりリードされたまま終盤に向かった。しかし、そのチームを救ったのは、復帰戦となった大迫勇也。PKを決めて追いつくと、終盤には劇的な決勝ゴール。チームを降格圏から救い出す大きすぎる活躍を見せた。 中断期間中にはケガ人もトレーニングに復帰。本来描いたシーズンでは全くないものの、最低限の残留に向けて良い状況が整いつつある。ただ、DFマテウス・トゥーレル、MF飯野七聖がケガで離脱。順風満帆とは行かないのが今年の神戸を象徴している。 ただ、今節の注目も当然大迫だ。日本代表に復帰するためにも、残り2カ月で改めて力を証明しなければいけない。長い時間をかけて休んだことで状態は良好。あとはピッチで神戸を救うゴールを決め続け、2カ月後に世界と対戦したいところだ。 アンドレス・イニエスタら助っ人陣は引き続き万全な状態にはないため、居る選手たちで戦わなければいけないが、ようやく形が実を結びそうな状況だけに、まずは連勝と行きたいところだ。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:飯倉大樹 DF:山川哲史、菊池流帆、小林友希、酒井高徳 MF:小林祐希、山口蛍、大﨑玲央、汰木康也 FW:武藤嘉紀、大迫勇也 監督:吉田孝行 2022.10.01 11:28 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly