【J1補強分析|ジュビロ磐田】新指揮官に率いられる3年ぶりのJ1、得点源失うも実力者の的確補強で戦力アップ【評価:A】

2022.02.19 10:28 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
18日、2022シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕を迎えた。

コロナ禍で変則的だったシーズンが、2年間続いた中、今シーズンも引き続き新型コロナウイルスと戦うシーズンに。さらに、4年に1度のワールドカップが初めて冬に開催。その影響もあり、シーズン全てが前倒しで行われるなど、違った形で変則的なシーズンとなる。

リーグ戦の注目は川崎フロンターレの3連覇が達成されるかどうかに注目が集まる。取り巻く包囲網は年々厳しいものになり、今シーズンは一層警戒される状況。虎視眈々と首を狙うクラブもあり、優勝戦線がどうなるかは予想が難しい。
そんなシーズン開幕を前に、超ワールドサッカー編集部が各クラブの補強動向を整理。各クラブのポイントを分析する。

《補強診断:A》(評価:S〜E)

【IN】
GK梶川裕嗣(30)←横浜F・マリノス/完全移籍
DF袴田裕太郎(25)←横浜FC/完全移籍
DFリカルド・グラッサ(25)←ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)/完全移籍
DF伊藤槙人(29)←横浜F・マリノス/期限付き移籍→完全移籍
MF黒川淳史(24)←大宮アルディージャ/完全移籍
MFドゥドゥ(25)←ヴィラ・ノヴァ(ブラジル)/完全移籍
MF上原力也(25)←ベガルタ仙台/期限付き移籍終了
MF藤原健介(18)←ジュビロ磐田U-18/昇格
MF古川陽介(18)←静岡学園高校/新加入
MF金子翔太(26)←清水エスパルス/期限付き移籍→完全移籍
MF遠藤保仁(42)←ガンバ大阪/期限付き移籍→完全移籍
FWジャーメイン良(26)←横浜FC/完全移籍
FW杉本健勇(29)←浦和レッズ/期限付き移籍

【OUT】
GK杉本大地(28)→ベガルタ仙台/完全移籍
DF加藤智陽(25)→未定
DF鈴木海音(19)→栃木SC/期限付き移籍
DF中川創(22)→FC琉球/期限付き移籍
DF大武峻(29)→福島ユナイテッドFC/完全移籍
MF今野泰幸(39)→南葛SC/完全移籍
MF藤川虎太朗(23)→ギラヴァンツ北九州/期限付き移籍
MF針谷岳晃(23)→ギラヴァンツ北九州/期限付き移籍延長
FWルキアン(30)→アビスパ福岡/完全移籍
FW小川航基(24)→横浜FC/完全移籍
FW三木直土(20)→藤枝MYFC/期限付き移籍

3年ぶりにJ1の舞台に戻ってきた磐田。明治安田生命J2リーグを優勝したクラブは、新たに伊藤彰監督が就任し、新チームとしてJ1の舞台に挑むこととなる。

退団した選手の大半は若手の期限付き移籍。ただ、チーム内得点王のFWルキアンが同じJ1のライバルであるアビスパ福岡に移籍するという誤算が。さらに若くしてチームのエース候補に挙げられていたFW小川航基も結局結果を残せずに退団することになった。

得点源を失った磐田だったが、その点はFW杉本健勇とFWジャーメイン良を補強。J1を知る選手の加入は大きな支えとなるだろう。さらに、MF遠藤保仁をガンバ大阪から完全移籍で獲得。チームのコンダクターが久々にJ1の舞台でパフォーマンスを見せる。

その他、東京オリンピックの金メダリストであるリカルド・グラッサを完全移籍で獲得。また、伊藤監督の愛弟子であるMF黒川淳史を大宮アルディージャから完全移籍で獲得し、チームに戦術を落とし込む大きな助けとなるだろう。

実力がある中でJ2を制した磐田。久々のJ1の舞台で結果を残せるだけの的確な補強はしているため、評価を【A】とした。

関連ニュース
thumb

最強寒波の影響はキャンプ中の各Jクラブにも…大分は吹雪下でTM、柏や湘南の指宿市には暴風雪警報

Jリーグの各クラブも寒波の影響を受けているようだ。 気象庁は23日、24日から26日にかけて日本の上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込むため、日本海側を中心に大雪となり、太平洋側でも大雪や積雪となるところもあると発表。最強寒波とも称され、国土交通省と気象庁からは大雪が予想される地域に対して不要不急の外出を控えるよう呼びかけもなされている。 ヴァンラーレ八戸がトレーニングを行った多賀多目的運動場周辺はすでに積雪。ガイナーレ鳥取がキャンプ中の米子市でも午前中から積雪が確認された。 寒波の影響は南国鹿児島県にも及んでいる。 霧島市でキャンプ中の大分トリニータは、吹雪く中で徳島ヴォルティスとのトレーニングを決行。鹿児島市に滞在するジュビロ磐田からも「本当にこのまま練習するんでしょうか…」と雪のピッチが公開された。 柏レイソルや湘南ベルマーレがキャンプを行う指宿市では暴風雪警報も発令され、木々は物凄い勢いで風にあおられている。ホテルの方は曰く、「積もったら10年ぶりくらい」とのことだ。 雪こそ降ってはいないものの、沖縄県金武町でも暴風が。浦和レッズは「午後も荒ぶった天候です」と、スプリンクラーの水が風に流されてまったくピッチへ届いていない様子を公開した。 想定外の影響を受けた各クラブ。豪雪地域はもちろんのこと、今後は首都圏でも交通への影響が予想されるため、各々十分に注意を払いたい。 <span class="paragraph-title">【動画】霧島市も寒雪、大分が吹雪の中で徳島とトレーニングマッチ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><br>2023霧島キャンプ5日目<br><br>徳島ヴォルティスとの<br>トレーニングマッチ結果3-3<br><br>試合開始後は、<br>2得点のこの男、<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BF%9D%E7%94%B0%E5%A0%85%E5%BF%83?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#保田堅心</a> 選手が、締めました<br><br>寒雪の中、応援にご来場の方、<br>風邪をひかないように、<br>ありがとうございました<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%88%86%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大分トリニータ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%B9%8B?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#繋</a><a href="https://twitter.com/hashtag/trinita?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#trinita</a> <a href="https://t.co/ooeDiKugTm">pic.twitter.com/ooeDiKugTm</a></p>&mdash; 大分トリニータ / Oita Trinita (@TRINITAofficial) <a href="https://twitter.com/TRINITAofficial/status/1617804843640590337?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】磐田のキャンプ地、ピッチが白くなった白波スタジアム</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">本当にこのまま練習するんでしょうか… <a href="https://t.co/2cZShDCjZc">pic.twitter.com/2cZShDCjZc</a></p>&mdash; ジュビロ磐田 (@Jubiloiwata_YFC) <a href="https://twitter.com/Jubiloiwata_YFC/status/1617766813663887366?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】暴風雪警報が発令された指宿市、木々がものすごい風に煽られる</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ちなみに現在の指宿の様子。先ほどよりも雪が強くなり、地面も白くなりつつあります<br>ホテルの方も「こんなの、ほんとに珍しいですよ!積もったら10年ぶりくらいです」と。これ以上積もりませんように<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#柏レイソル</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/reysol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#reysol</a> <a href="https://t.co/o9kwgMIJKZ">pic.twitter.com/o9kwgMIJKZ</a></p>&mdash; 柏レイソルOFFICIAL (@REYSOL_Official) <a href="https://twitter.com/REYSOL_Official/status/1617801567872376833?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】風が強すぎてスプリンクラーの水が押し戻される沖縄県金武町</span> <span data-other-div="movie4"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖縄トレーニングキャンプ</a> 14日目<br><br>午後も荒ぶった天候です<a href="https://twitter.com/hashtag/urawareds?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#urawareds</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E7%B8%84?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖縄</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%87%91%E6%AD%A6%E7%94%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#金武町</a> <a href="https://t.co/Jo7o3l6Qmn">pic.twitter.com/Jo7o3l6Qmn</a></p>&mdash; 浦和レッズオフィシャル (@REDSOFFICIAL) <a href="https://twitter.com/REDSOFFICIAL/status/1617776462588964864?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.24 20:10 Tue
twitterfacebook
thumb

「納得の人選」1年でのJ1返り咲き目指す磐田の新キャプテンが決定!任命の瞬間をファンも注視「こういう映像を共有してくれて感謝」

ジュビロ磐田が2023シーズンのキャプテンを決めた。 昨季を3年ぶりに明治安田生命J1リーグで過ごしたが、最下位で降格が決まり、今季から再びJ2リーグが舞台となる磐田。横内昭展新監督の下、1年でのJ1返り咲きを期す。 鹿児島でキャンプを行っている中、初日に新シーズンのキャプテンと副キャプテンをチーム内で発表。クラブの公式YouTubeチャンネルでその様子を公開した。 横内監督は、チームミーティングの場でキャプテンに背番号10を着けるベテランの山田大記を指名。そして、山田を支える副キャプテンには、昨季チーム最多得点の鈴木雄斗と昨季キャプテンマークを巻くこともあった上原力也が任命された。 山田はその場で就任の挨拶。チーム一丸となることが大事だと意気込みを語ると、スピーチ終わりには拍手が贈られていた。 中々見ることがないクラブの裏側映像にはファンも驚き。「こういう映像を共有してくれるクラブに感謝」、「こう言うのアップしてくれるの嬉しい!」といった声や、「納得の人選」、「今のチームのキャプテンは大記しかいない」など山田らに期待する声も上がっている。 今オフに、FWファビアン・ゴンザレスと契約時の規則違反で新規選手登録禁止処分を受け、苦しい台所事情を強いられる磐田だが、新体制のもと一丸となって目標のJ1復帰を成し遂げられるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】緊張の瞬間!磐田のキャプテンが決定</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">━━━━━━━━━━<br>Go on. episode4<br>キャプテン決定。<br>━━━━━━━━━━<a href="https://t.co/38BBSZmndj">https://t.co/38BBSZmndj</a> <a href="https://t.co/d58rS10YqO">pic.twitter.com/d58rS10YqO</a></p>&mdash; ジュビロ磐田 (@Jubiloiwata_YFC) <a href="https://twitter.com/Jubiloiwata_YFC/status/1617479903741607936?ref_src=twsrc%5Etfw">January 23, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.24 18:45 Tue
twitterfacebook
thumb

21世紀の出場試合数ランキング発表! 首位は1145試合のC・ロナウド、トップ10に日本人選手がランクイン

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が、21世紀で最もプレーした選手のランキングを発表。トップ10には日本人選手もランクインした。 様々な統計を行うIFFHS。2022年までのデータを集計し、21世紀に入ってからのプレーした試合数をもとにランキングを作成した。 対象となるのは、各国のリーグ戦やカップ戦、国際カップ戦、代表チームの試合も含まれ、全ての公式戦が対象になっている。 今回の統計では1000試合以上プレーした選手が3人に増加。首位は昨年と変わらず、サウジアラビアへ活躍の場を移したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(アル・ナスル)となり、1145試合を記録した。 2022年に1000試合を突破したのは、ブラジル代表DFダニエウ・アウベス(UNAMプーマス)とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)。アウベスは1033試合、メッシは1003試合となった。メッシはカタール・ワールドカップ(W杯)での試合で1000試合を超えたことになる。 そんな中、8位には日本人がランクイン。941試合に出場したMF遠藤保仁(ジュビロ磐田)だ。遠藤はガンバ大阪と磐田、そして日本代表での試合が21世紀に含まれている。なお、アジア人でも唯一となり、900試合以上を達成しているのも12名となっている。 ◆21世紀の出場試合数ランキング 合計(国内リーグ/国内カップ/国際カップ/代表) 1位:クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル) 1145試合(651/93/205/196) 2位:ダニエウ・アウベス(ブラジル) 1033試合(620/115/172/126) 3位:リオネル・メッシ(アルゼンチン) 1003試合(559/102/170/172) 4位:イケル・カシージャス(スペイン) 974試合(585/57/171/161) 5位:ジョアン・モウチーニョ(ポルトガル) 958試合(563/107/142/146) 6位:ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン) 948試合(603/72/152/121) 7位:ルカ・モドリッチ(クロアチア) 947試合(569/69/146/162) 8位:遠藤保仁(日本) 941試合(606/117/66/152) 9位:チャビ・エルナンデス(スペイン) 937試合(536/95/174/132) 10位:セルヒオ・ラモス(スペイン) 935試合(534/70/151/180) 11位:アンドレス・イニエスタ(スペイン) 933試合(552/98/152/131) 12位:ロジェリオ・セニ(ブラジル) 904試合(675/71/149/9) 2023.01.12 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津がヘッドコーチに鈴木秀人氏を招へい、中山雅史監督とは磐田黄金期に共に主軸として活躍「全てを捧げる覚悟」

アスルクラロ沼津は11日、ヘッドコーチに元日本代表DFの鈴木秀人氏(48)が就任することを発表した。 静岡県浜松市出身の鈴木氏は、浜松商業高校から1993年にジュビロ磐田の前身であるヤマハ発動機サッカー部に入団。1994年から名前が変更になると、2009年の引退まで一筋でプレーした。 引退後は、アカデミーのコーチや監督を務めると、2014年からはトップチームのコーチに就任。2015年からはヘッドコーチになると、2019年7月に解任された名波浩監督の後任として監督に就任した。 しかし、同年8月に体調不良となりその後に退任。2020年からは強化部長に就任したが、2022年途中に解任されていた。 沼津は今シーズンから中山雅史監督が就任したが、磐田の黄金期のチームメイトであり、多くのタイトルを獲得。再び一緒に戦うこととなった。 鈴木氏はクラブを通じてコメントしている。 「2023シーズンよりアスルクラロ沼津でヘッドコーチをやることになりました鈴木秀人です。アスルクラロ沼津、中山監督の躍進の為、全てを捧げる覚悟で頑張ります。よろしくお願いします」 2023.01.11 21:13 Wed
twitterfacebook
thumb

大津祐樹は今季から77番に! 1年でのJ1返り咲きを期す磐田が選手背番号発表

ジュビロ磐田は9日、2023シーズンの新体制および、選手背番号を発表した。 昨季を3年ぶりに明治安田生命J1リーグで過ごしたが、最下位で降格が決まり、今季から再びJ2リーグが舞台となる磐田。横内昭展新監督の下、1年でのJ1返り咲きを期す。 そんな磐田だが、今オフはFWファビアン・ゴンザレスと契約時の規則違反で新規選手登録禁止処分を受け、既存戦力の維持とともに、レンタルバックと昇格で補強を図った。 背番号は既存戦力から3選手が変更となり、GK梶川裕嗣が「24」→「81」、DF森岡陸が「25」→「3」、FW大津祐樹が「11」→「77」に。昇格のFW後藤啓介は「42」をつける。 また、復帰勢ではDF鈴木海音が「15」、DF中川創が「22」、MF藤川虎太朗が「13」、MF針谷岳晃が「34」に決まっている。 ◆選手背番号一覧 GK 1.八田直樹 21.三浦龍輝 81.梶川裕嗣※背番号変更 DF 2.山本義道 3.森岡陸※背番号変更 4.松原后 5.小川大貴 6.伊藤槙人 15.鈴木海音←栃木SC/復帰 17.鈴木雄斗 22.中川創←FC琉球/復帰 36.リカルド・グラッサ 39.高野遼 MF 7.上原力也 8.大森晃太郎 10.山田大記 13.藤川虎太朗←ギラヴァンツ北九州/復帰 14.松本昌也 23.山本康裕 28.鹿沼直生 31.古川陽介 33.ドゥドゥ 34.針谷岳晃←ギラヴァンツ北九/復帰 38.藤原健介 40.金子翔太 44.植村洋斗 50.遠藤保仁 FW 9.杉本健勇←浦和レッズ/完全移行 18.ジャーメイン良 27.吉長真優 29.ファビアン・ゴンザレス 42.後藤啓介←ジュビロ磐田U-18/昇格 77.大津祐樹※背番号変更 2023.01.09 15:55 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly