【J1補強分析|浦和レッズ】改革を推し進め大量退団も、各クラブ主軸を引き抜きに成功!【評価:S】

2022.02.19 09:52 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
18日、2022シーズンの明治安田生命J1リーグが開幕を迎えた。

コロナ禍で変則的だったシーズンが、2年間続いた中、今シーズンも引き続き新型コロナウイルスと戦うシーズンに。さらに、4年に1度のワールドカップが初めて冬に開催。その影響もあり、シーズン全てが前倒しで行われるなど、違った形で変則的なシーズンとなる。

リーグ戦の注目は川崎フロンターレの3連覇が達成されるかどうかに注目が集まる。取り巻く包囲網は年々厳しいものになり、今シーズンは一層警戒される状況。虎視眈々と首を狙うクラブもあり、優勝戦線がどうなるかは予想が難しい。

そんなシーズン開幕を前に、超ワールドサッカー編集部が各クラブの補強動向を整理。各クラブのポイントを分析する。

《補強診断:S》(評価:S〜E)

【IN】
GK牲川歩見(27)←水戸ホーリーホック/完全移籍
DF馬渡和彰(30)←大宮アルディージャ/完全移籍
DF犬飼智也(28)←鹿島アントラーズ/完全移籍
DF大畑歩夢(20)←サガン鳥栖/完全移籍
DF知念哲矢(24)←FC琉球/完全移籍
DF宮本優太(22)←流通経済大学/新加入
MF松崎快(24)←水戸ホーリーホック/完全移籍
MF松尾佑介(24)←横浜FC/完全移籍
MFダヴィド・モーベルグ(27)←スパルタ・プラハ(チェコ)/完全移籍
MF岩尾憲(33)←徳島ヴォルティス/期限付き移籍
MF安居海渡(22)←流通経済大学/新加入
FW木原励(18)←京都橘高校/新加入

【OUT】
GK塩田仁史(40)→現役引退
GK福島春樹(28)→現役引退
GK石井僚(21)→Y.S.C.C.横浜/期限付き移籍延長
DF槙野智章(34)→ヴィッセル神戸/完全移籍
DFトーマス・デン(24)→アルビレックス新潟/完全移籍
DF山中亮輔(28)→セレッソ大阪/完全移籍
DF西大伍(34)→北海道コンサドーレ札幌/完全移籍
DF福島竜弥(19)→SC相模原/期限付き移籍
DF大城蛍(21)→愛媛FC/完全移籍
DF荻原拓也(22)→京都サンガF.C./期限付き移籍延長
DF藤原優大(19)→SC相模原/期限付き移籍延長
DF橋岡大樹(22)→シント=トロイデン(ベルギー)/期限付き移籍→完全移籍
MF宇賀神友弥(33)→FC岐阜/完全移籍
MF阿部勇樹(40)→現役引退
MF田中達也(29)→アビスパ福岡/完全移籍
MF汰木康也(26)→ヴィッセル神戸/完全移籍
MF金子大毅(23)→京都サンガF.C./期限付き移籍
MF池髙暢希(21)→ギラヴァンツ北九州/完全移籍
MF伊藤涼太郎(24)→アルビレックス新潟/完全移籍
MF武田英寿(20)→大宮アルディージャ/期限付き移籍
FW木下康介(27)→水戸ホーリーホック/完全移籍
FW興梠慎三(35)→北海道コンサドーレ札幌/期限付き移籍
FW杉本健勇(29)→ジュビロ磐田/期限付き移籍

人数だけを見れば、完全に放出が多い状況。特に完全移籍でチームをさった選手が多いが、これも改革の表れと言えるだろう。リカルド・ロドリゲス監督が就任した昨季の戦いを見て、完全にこれまでの浦和とは変化した。その戦い方に適さない選手は、能力が高くても手放す。その姿勢の表れと言える。

チームを長年支えたMF阿部勇樹が引退。DF槙野智章がヴィッセル神戸へ、FW興梠慎三が北海道コンサドーレ札幌、MF宇賀神友弥がFC岐阜へと移籍した。

さらに、MF汰木康也(→ヴィッセル神戸)やMF田中達也(→アビスパ福岡)、DF山中亮輔(→セレッソ大阪)ら一定の出場機会を得た選手たちも完全移籍で退団するなど、一気に改革のスピードを上げた感すらある。

一方で、人数は少ないが的確な補強を敢行。なんといっても目玉はMF岩尾憲(←徳島ヴォルティス)だろう。リカルド監督のサッカーを熟知し、申し子とも言える存在。その片鱗はFUJIFILM SUPER CUPでも存分に見せつけた。また最終ラインにはDF犬飼智也(←鹿島アントラーズ)、DF知念哲矢(←FC琉球)、DF大畑歩夢(←サガン鳥栖)、DF馬渡和彰(←大宮アルディージャ)と各クラブの主軸を引き抜いた。リカルド監督のサッカーになれる時間は要するだろうが、監督が目を付けただけに計算が立つはずだ。

攻撃陣も下部組織出身のMF松尾佑介(←横浜FC)、ライバルである大宮の下部組織出身のMF松崎快(←水戸ホーリーホック)を獲得。また未知数だがMFダヴィド・モーベルグ(←スパルタ・プラハ)と助っ人も補強しており、破壊力は抜群だ。

人数以上に監督のサッカーに適した人材を揃える形となった今冬の補強はリーグ1と言える【S】評価。あとは、目に見える結果を残したい。

関連ニュース
thumb

広島が3試合ぶり白星! FK弾の満田2Gの活躍で浦和に4発快勝【明治安田J1第31節】

明治安田生命J1リーグ第31節、サンフレッチェ広島vs浦和レッズが1日にエディオンスタジアムで行われ、4-1で広島が勝利した。 まだ優勝の可能性を残す3位の広島は、中断前の2試合は川崎と名古屋相手に1敗1分けでやや足踏み。ただ、以降に行われたルヴァンカップでは福岡を下して8年ぶりの決勝進出を決めた。 対する浦和もリーグ戦ここ2試合は1分け1敗。C大阪との対戦となったルヴァンカップでは、ホームで屈辱の4失点を喫して敗退となった。 試合前には広島の佐々木のJリーグ通算250試合出場が祝福された中、先にチャンスを迎えたのはその広島。9分、左CKのこぼれ球を1カ月ぶりの出場となった茶島がミドルシュート。GK西川に弾かれたところにドウグラス・ヴィエイラが詰めたが、わずかに右に外れた。 浦和も15分にCKからチャンス到来。左から岩尾がインスイングのクロスを送ると、ファーサイドで松尾がヘディングシュート。ここは右に外れたが、今季の浦和はセットプレーから最多の22得点、かたや広島は最少の4失点というスタッツを持っている。 そんな両チームの一戦は意外な形で動き出す。22分、最終ラインでパスをつなぐ浦和に森島が猛然とプレスをかけると、ゴール前まで下がっていた岩尾のパスミスを誘発。GKへのパスが短くなったところを奪い、シュートは一度GK西川に止められたものの、粘り強くつま先で押し込んでネットを揺らした。 25分にも茶島が決定機を迎えるなど、先制点の前後で攻勢を続ける広島。浦和は相手の堅守に阻まれ、なかなかゴールに近づくことができなかったが、終盤に松尾のアシストから大久保にビッグチャンス。しかし、ボックス右から左足で放ったシュートは、GK大迫のファインセーブに遭った。 後半に入っても広島が激しいプレスで主導権を握る展開に。シュート数こそ伸びないものの、敵陣でのプレー時間を増やして攻勢を維持する。すると迎えた62分、左CKの場面でこぼれ球を茶島がミドルシュートで狙うと、相手に当たったボールがボックス右へ。ここから森島がワンタッチで素早くクロスを送り、最後は荒木が滑り込みながら追加点を挙げた。 さらに、飲水タイムを挟んだその9分後には、敵陣中央で相手のパスを奪った川村の鋭い縦パスがボックス左の満田に渡り、またも決定機に。トラップで縦に相手を躱して満田は迷わず左足一閃。強烈な一発がゴール左上に突き刺さり、ホームチームが3点目を決めた。 リーグ戦では4試合ぶりの3ゴールと気を吐く攻撃陣。一方で守護神も見せ場を作る。75分、ユンカーにボックスへの侵入を許したピンチの場面で、折り返しを受けた途中出場のリンセンのシュートを至近距離でストップ。さらにリンセンにこぼれ球を頭で押し込まれたが、大迫はここも掻き出して見せた。 千載一遇のチャンスを逃した浦和。だが、このCKで大久保がショートコーナーで右サイドからクロスを入れると、ニアでリンセンがフリックしたところを柴戸が頭でねじ込んで1点を返した。 なんとか一矢報いた浦和だが、広島はさらに強かさを見せる。83分、敵陣中央の左寄りで獲得したFKのシーン。やや距離があるためクロスが予想されたが、それを逆手にとった満田が意表を突いてシュートを選択。これにはGK西川も反応が遅れ、シュートはゴール左に決まった。 これで勝負を決めた広島は、最後はユンカーのシュートをGK大迫がきっちり決めて4-1で勝利。3試合ぶりの白星を手にした。 広島 4-1 浦和 【広島】 森島司(前22) 荒木隼人(後17) 満田誠(後26) 満田誠(後38) 【浦和】 柴戸海(後31) 2022.10.01 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第31節:広島vs浦和】タイトルのために勢い継続を、浦和はプレスに耐えられるか

【明治安田生命J1リーグ第31節】 2022年10月1日(土) 15:00キックオフ サンフレッチェ広島(3位/51pt) vs 浦和レッズ(9位/40pt) [エディオンスタジアム広島] ◆タイトル戦控える10月を良いスタートで【サンフレッチェ広島】 中断期間中はYBCルヴァンカップを戦い、見事にアビスパ福岡を下した広島。8年ぶりに決勝に進み、初のリーグカップ制覇まであと一歩となった。 天皇杯もベスト4に入っており、今月準決勝と決勝を控えている状況。カップ2冠という成功を収めるチャンスが待っている。 そしてリーグ戦。上位に居続けた結果、現在は3位に位置。消化試合が1つ多いため、簡単ではないが、逆転優勝のチャンスはゼロではない。 とはいえ状況は厳しく、今節引き分け以下に終わればほぼ消滅する状況。勝ち続けて行くしか道はない。 中断前の2試合では1分け1敗と勝ち点を落としたことも大きく響いてしまった。ただ、3位確保という現実的な目標があり、そこに向けても勝利は必要。しっかりとホームで勝ち点3を奪いたい。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:大迫敬介 DF:塩谷司、荒木隼人、佐々木翔 MF:野上結貴、川村拓夢、野津田岳人、柏好文 MF:森島司、満田誠 FW:ナッシム・ベン・カリファ 監督:ミヒャエル・スキッベ ◆広島のプレスをどう受け流す【浦和レッズ】 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝に劇的に進んだことで勢い付きたかった浦和だったが、中断期間中はルヴァンカップでセレッソ大阪に敗れ2年連続での準決勝敗退。天皇杯もすでに敗退しており、またしてもタイトルはなくなった。 リーグ戦も上を目指すには遠く、降格もない状況。モチベーションを保つことがとても難しい中、来年に行われるACLの決勝をどう迎えるかが1つのポイントだろう。 今季は良い戦いを見せる試合もある一方で、強度の高いプレスの前にはミスが生まれ、全く良いプレーができない。そしてルヴァンカップのC大阪戦のように、焦りが生まれた結果、大敗につながることもある。 ボールを保持し、ビルドアップしながら戦いたい浦和。相手の激しさ、プレスに負けるようでは、リカルド・ロドリゲス監督のサッカーが行えているとは言えない。残り5試合、浦和たるものを見せつけ、少しでも上の順位でフィニッシュできるか。プレスに負けず、打開して行く姿を見せていきたい。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:西川周作 DF:酒井宏樹、岩波拓也、アレクサンダー・ショルツ、明本考浩 MF:岩尾憲、伊藤敦樹 MF:ダヴィド・モーベルグ、小泉佳穂、関根貴大 FW:キャスパー・ユンカー 監督:リカルド・ロドリゲス 2022.10.01 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

「近くにラーメン屋があると言われた時の私」浦和ユンカーが大喜利のお題提示も…ファンからはオススメ店の紹介続々

浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーのSNSで大喜利が始まっている。 ユンカーは、普段からSNSを駆使してファンを楽しませており、大きな話題に。また、東京の池袋にあるラーメン屋『麺創房 無敵家』にも足繁く通い、450gのチャーシューがトッピングされているラーメンを食べたこともあり、ラーメン好きという一面も広く知られている。 そのユンカーは、28日に自身のSNSを更新。「近くにラーメン屋があると言われた時の私」と綴り、振り向きざまの自身の姿を投稿。その姿は確かに耳寄りな情報を耳にした時のような表情だ。 さらにユンカーは、大喜利のお題まで投稿。この時のユンカーのセリフをファンに求めている。 助っ人の茶目っ気ある投稿はファンにも反響。「それ、何系?」、「無敵家しか勝たん」、「肉は450gのってるんだろうな?」といった回答の他、ユンカーにオススメのラーメン店を紹介する声も多く寄せられている。 さらに、「日本人が好きなノリをわかってるとこ、本当に凄い」、「ユンカーのツイートほんと好き」、「大喜利やん」、「なんでこの人こんなにTwitter使うの上手いの」とユンカーのセンスに感嘆する声もたくさん上がっている。 <span class="paragraph-title">【写真】あなたなら何と言う?「近くにラーメン屋がある」と言われた時のユンカー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">友達:「近くにラーメン屋があるよ」<br><br>私: <a href="https://t.co/Ca0rIHErOJ">pic.twitter.com/Ca0rIHErOJ</a></p>&mdash; Kasper Junker (@KasperJunker) <a href="https://twitter.com/KasperJunker/status/1575063633888829440?ref_src=twsrc%5Etfw">September 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】イケメンで爽やかなユンカーとチャーシュードカ盛りのラーメンのギャップ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"><a href="https://t.co/f9Woz8whtP">pic.twitter.com/f9Woz8whtP</a></p>&mdash; Kasper Junker (@KasperJunker) <a href="https://twitter.com/KasperJunker/status/1561949904406466561?ref_src=twsrc%5Etfw">August 23, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.29 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

浦和がアウェイ清水戦での違反行為のサポーターに処分…清水戦5試合入場禁止

浦和レッズは28日、サポーターの違反行為に関する処分を発表した。 違反行為があったのは、7月16日(土)にIAIスタジアム日本平で開催された明治安田生命J!リーグ第22節の清水エスパルスセントのこと。浦和サポーターが、威嚇行為と会場運営の妨害(マスク未着用で大声の発声)を行ったという。 浦和によると、行為があった当日に厳重注意と入場禁止処分を含む処分を後日科す旨の説明を行い、念書を徴取したとのことだ。 その後、処分内容を決定し、直近の処分対象試合日程を確認の上、行為者の正しい理解と深い反省を促すことを最重要視して観戦ルールの遵守徹底、再発防止に向けたコミュニケーションを図った上で、本日の発表に至ったという。 なお、処分に関しては、清水との全ての公式戦で5試合の入場禁止処分となった。 2022.09.28 20:40 Wed
twitterfacebook
thumb

その姿が絵になる!「日本を楽しんで」浦和MFモーベルグが渋谷でリラックスタイム

絵になるとはこのことを言うのだろう。浦和レッズに所属するMFダヴィド・モーベルグの休日がオシャレで話題となっている。 今シーズンから浦和でプレーするモーベルグ。その左足からは芸術的なゴールをいくつも生み出し、明治安田生命J1リーグでは18試合で8ゴール1アシスト、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では7試合で5ゴール1アシストを記録している。 背番号10を背負い、チームの攻撃を牽引するモーベルグだが、妻のクララさんがインスタグラムでモーベルグのオフショットを投稿した。 アンナさんはインスタグラムに「充実した時間」と投稿。渋谷の「Blue Bottle Coffee」でくつろぎながらコーヒーを飲むモーベルグの姿をアップした。 これには「ゆっくり休んで」、「いいね」、「ニューヨークにもこういう場所がある」、「日本を楽しんで」とコメントが寄せられている。 また、その他にも渋谷の街を散策した様子を投稿。家族でリフレッシュする時間を過ごせたようだ。 今シーズンの浦和は天皇杯は3回戦で敗退。ACLは決勝に駒を進めたら来年2月まで試合はなし。YBCルヴァンカップは準決勝で2年連続敗退となり、今季は無冠が決定。残すはリーグ戦のみとなったが、モーベルグが残り試合に向けた英気を養えただろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】渋谷に出没したモーベルグ、リフレッシュタイムを過ごす</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ci_i3ALpeFD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ci_i3ALpeFD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ci_i3ALpeFD/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">CLARA MOBERG VILSTRUP(@claramobergvilstrup)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjAU3SLJmJk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjAU3SLJmJk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjAU3SLJmJk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">CLARA MOBERG VILSTRUP(@claramobergvilstrup)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.28 12:38 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly