指導者本田圭佑が本格始動、U-23カンボジアの中心に「カンボジア王国の希望になってください!」

2022.02.10 21:25 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
本田圭佑がカンボジア入りし、育成世代の指導に当たっている。

自身のキャリア9カ国目となるリトアニアのスドゥーヴァでプレーしていた本田。デビュー戦でいきなりゴールを決め、9カ国全てでのゴールを記録するなど、未だに注目度は高い。

現役選手ながら指導者の道も模索する本田は、2018年8月にカンボジア代表のゼネラルマネージャー(GM)に就任。必要なライセンスを所有していないため肩書に"監督"とは付かないものの、実質的な指揮官とてチームを率いている。

昨シーズン終了までの契約となっていたリトアニアのスドゥーヴァでのプレーを終えたのち、12月はAFF選手権(スズキカップ)のためにカンボジア代表に帯同していた本田。1月には日本各地を巡っていたが9日に自身のSNSを更新し、現在はカンボジア入りしていることを報告した。

U-23カンボジア代表の指導に当たっているようで、インスタグラムには「#23」のハッシュタグとともに、選手の輪の中心に立つ姿などを投稿。クーラーボックスに腰掛ける姿などは雰囲気が漂っている。

ファンからも「頑張ってください!」などの温かいメッセージが届いている様子。さらに、現地のサポーターと思われる方からも「久しぶりのカンボジア来訪、嬉しいです」や「カンボジア王国の希望になってください!」など、歓迎の声が寄せられた。

U-23カンボジア代表は帝京高校などで指揮を執った廣瀬龍氏が監督を務めており、14日から自国で開催されるAFF・U-23選手権に臨む。初戦は同日のU-23ブルネイ代表戦となるが、本田指揮官の手腕は果たして。

1 2

関連ニュース
thumb

「まさに改革中」指導者・本田圭佑がカンボジア代表の成長を実感「10年後には東南アジアでも強豪に」

U-23カンボジア代表を率いている本田圭佑が、東南アジア競技大会(SEA Games)を報告した。 先日はタイ代表が用意した試合の宣伝画像に使われた写真にツッコミを入れていた本田。若きカンボジア代表に帯同し、連日熱血指導を行っている様子をインスタグラムなどで投稿していた。 そのSEA Gamesだが、予選ラウンドを戦っていたカンボジア代表は4試合を終えて1勝1分け2敗の3位という成績だったとのこと。本田がツイッターで報告した。 「Results of Sea Games. vs Laos 4-1 vs Singapore 0-1 vs Thailand 0-5 vs Malaysia 2-2 3rd. 1勝1分け2敗で予選敗退で終わってしまったけど、カンボジア代表は少しずつ成長していて、10年後には東南アジアでも強豪になりえると思ってる。一方で課題は明確かつ簡単ではない。まさに改革中」 まだまだ発展途上のチームであるとした本田だが、着実に実力をつけていることを肌で感じている様子。ただ、その課題を乗り越えることの難しさも感じているようで、この先どのような指導で強化していくのかには注目が集まる。 この投稿には「過密日程の中、お疲れ様でした!」、「カンボジア代表の進化、楽しみです。」、「チームの大成長・大成功願ってます」と、本田の手腕にも期待が懸けられている。 <span class="paragraph-title">【動画】本田圭佑率いるカンボジアが勝利したラオス戦</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="jiYg9Nt5swg";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">Results of Sea Games.<br>vs Laos 4-1<br>vs Singapore 0-1<br>vs Thailand 0-5<br>vs Malaysia 2-2<br><br>3rd. 1勝1分け2敗で予選敗退で終わってしまったけど、カンボジア代表は少しずつ成長していて、10年後には東南アジアでも強豪になりえると思ってる。一方で課題は明確かつ簡単ではない。まさに改革中。</p>&mdash; Keisuke Honda (@kskgroup2017) <a href="https://twitter.com/kskgroup2017/status/1526743413449969665?ref_src=twsrc%5Etfw">May 18, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.18 12:52 Wed
twitterfacebook
thumb

「めちゃめちゃターミネーターに居そう」カンボジア率いる本田圭佑、タイが用意した宣材写真にツッコミ「これ使う?」

本田圭佑が、自身の宣材写真に疑問を呈した。 U-23カンボジア代表の監督として、東南アジア競技大会(SEA Games)に参加している本田。東南アジア諸国が力を入れている同大会で、カンボジアサッカーの力を見せつけようと指導を続けている。 そのカンボジアは、4-1でラオスを下して初戦勝利。2戦目のシンガポール戦は0-1で敗れた中、14日にタイと対戦することが決定している。 そのタイ代表がカンボジア戦の告知に作成した画像には、カンボジア代表選手ではなく、本田が起用されていた。 カンボジアの選手以上に、タイでも知名度があり、日本代表としても活躍した実績がある本田を警戒。その点は理解できるのだが、ホンダが突っ込んだのはその写真だ。 監督としての写真になると思いきや、使用された写真はサングラスをかけているもの。前葉は見えないが、ピッチサイドで指揮を執っているものではなく、バッチリと革ジャンを着てキメているものだった。 本田は自身のツイッターで「サッカーの宣材写真でこれ使う?」と投稿。これにはファンも「OMG」、「ターミネーター!」、「めちゃめちゃターミネーターに居そう」というツッコミから、「素敵です!」、「120%の正解」、「ええ写真やないか」と、これで良いとその異質感が正解であるというものが多く集まった。 本田らしいといえば本田らしい感じだが、タイもその辺まで理解しているということだろうか。いずれにしても、東南アジアの強豪にどう戦うのかが注目される。 <span class="paragraph-title">【写真】まるでターミネーターに出てきそうな本田圭佑</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">サッカーの宣材写真でこれ使う? <a href="https://t.co/PRBqj2HWzf">pic.twitter.com/PRBqj2HWzf</a></p>&mdash; Keisuke Honda (@kskgroup2017) <a href="https://twitter.com/kskgroup2017/status/1524741656507215872?ref_src=twsrc%5Etfw">May 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.12 22:45 Thu
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がカンボジアでタイトル獲得へ、大会に向けて熱血指導

指導者活動に励む本田圭佑の熱量が伝わってくるようだ。 2018年8月にカンボジア代表のゼネラルマネージャー(GM)に就任した本田。必要なライセンスを所有していないため肩書に"監督"とは付かないものの、実質的な指揮官としてチームを率いている。 昨年12月はAFF選手権(スズキカップ)のためにカンボジア代表に帯同し、今年2月にはカンボジア国内で開催されていたAFF U-23選手権に臨むU-23カンボジア代表にも帯同。指揮を執る廣瀬龍監督とともに、ベンチから熱い指示を送った。 カンボジアは12日から23日にかけてベトナムのハノイで行われる東南アジア競技大会(SEAG)2021に参加する。昨年開催予定だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)のため、延期となっていた。 本田は自身のインスタグラムで指導の様子を公開。身振り手振りに加え、キャプションでは自分を信じることの重要性を伝えている。 「カンボジアの選手たちは己自信を信じる必要がある。僕らの役割はそれができるようにすること」 「もし彼らが何でもできると信じることができたのならば、彼らの夢を叶えてあげることができる」 「他を頼るのではなく、自分たちを頼れ」 2019年の前回大会は過去最高の4位で終えたカンボジア。初のメダル獲得に向けて、指導者・本田圭佑の手腕が問われる。 <span class="paragraph-title">【動画】カンボジアで熱のこもった指導をする本田圭佑</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@kskhonda1/video/7094590035042815234" data-video-id="7094590035042815234" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@kskhonda1" href="https://www.tiktok.com/@kskhonda1">@kskhonda1</a> Go Cambodia!<a title="seagames31" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/seagames31">#SEAGames31</a> <a target="_blank" title=" Tie Me Down - Gryffin &#38; Elley Duhé" href="https://www.tiktok.com/music/Tie-Me-Down-6594892855485926150"> Tie Me Down - Gryffin &#38; Elley Duhé</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.05.07 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

指導者・本田圭佑には連盟も絶大な期待、ユース世代指揮する姿に「一緒にカンボジアのために」

本田圭佑がカンボジアで指導者活動に励んでいる。 2018年8月にカンボジア代表のゼネラルマネージャー(GM)に就任した本田。必要なライセンスを所有していないため肩書に"監督"とは付かないものの、実質的な指揮官としてチームを率いている。 2月には14日からカンボジア国内で開催されていたAFF U-23選手権に臨むU-23カンボジア代表にも帯同。指揮を執る廣瀬龍監督とともに、ベンチから熱い指示を送った。 U-23カンボジアはグループステージでU-23ブルネイ代表、U-23フィリピン代表を下したものの、U-23東ティモール代表に敗れ、決勝トーナメント進出とはならなかった。 育成年代にも目を向ける本田は、ナショナルフットボールセンターを訪問し、ユースの選手らを指導。その様子をカンボジアサッカー連盟(FFC)が「一緒にカンボジアのために」のメッセージとともに、公式インスタグラムに投稿している。 「カンボジア代表のゼネラルマネージャー(GM)である本田圭佑さんがナショナルフットボールセンターを訪問し、ユースの選手にプロとしての経験と知識を授けました」 「一緒にカンボジアのために」 FFCからも大きな期待を寄せられている本田。今後の指導者活動にも注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【写真】カンボジアの育成年代を指導する本田圭佑</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CarRSrcv1sx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CarRSrcv1sx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CarRSrcv1sx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">សហព័ន្ធកីឡាបាល់ទាត់កម្ពុជា(@ffc_official_ig)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.03.05 18:28 Sat
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が豪雨の中傘もささずにライン際で指示!アツい姿がカンボジアでバズる「かっこよすぎ!」

本田圭佑の指導者としての姿に注目が集まっている。 本田は、2018年8月にカンボジア代表のゼネラルマネージャー(GM)に就任。必要なライセンスを所有していないため肩書に"監督"とは付かないものの、実質的な指揮官としてチームを率いている。 自身のキャリア9カ国目となるリトアニアのスドゥーヴァを退団して以降、選手としてはプレーしていない本田だが、AFF U-23選手権に臨むU-23カンボジア代表に合流している。 そのカンボジアは14日にU-23ブルネイ代表と対戦。豪雨の中行われた一戦だったが、試合中に見せた本田のアツい一面が反響を呼んだ。かつてアルビレックス新潟などJリーグでも活躍し、現在はカンボジアでプレーする木暮郁哉が自身のツイッターで明かしている。 木暮は、チームが3-0とリードしている状況で豪雨が降りしきっているにもかかわらず、タッチライン際まで近づいて選手たちに指示を出す本田が映っている動画を投稿。 動画について、「昨日のカンボジア代表の試合で3-0で勝っているにも関わらず大雨の中選手達に指示を出す本田さん@kskgroup2017 の動画がカンボジアでバズっています」と明かし、「カンボジアサッカー界の先頭に立つ人がこのような姿勢を見せてくれるのはどれだけ価値がある事か。カンボジアサッカーの未来は明るい」と綴った。 動画を観る限り相当強い雨が降っているが、本田は傘もささずに鼓舞を続けた。その姿にはファンも「かっこよすぎ!」、「こういうところにリスペクト」といった言葉を寄せている。 試合は、本田率いるU-23カンボジア代表が6-0で大勝を飾った。 <span class="paragraph-title">【動画】かなりの豪雨の中本田圭佑“監督”がびしょ濡れになりながら指示を飛ばす! </span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">昨日のカンボジア代表の試合で3-0で勝っているにも関わらず大雨の中選手達に支持を出す本田さん<a href="https://twitter.com/kskgroup2017?ref_src=twsrc%5Etfw">@kskgroup2017</a> の動画がカンボジアでバズっています。カンボジアサッカー界の先頭に立つ人がこのような姿勢を見せてくれるのはどれだけ価値がある事か。カンボジアサッカーの未来は明るい。<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#カンボジア</a> <a href="https://t.co/lp1AudNWPH">pic.twitter.com/lp1AudNWPH</a></p>&mdash; Fumiya Kogure (@pokkii238) <a href="https://twitter.com/pokkii238/status/1493465650664460289?ref_src=twsrc%5Etfw">February 15, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.02.16 12:38 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly