富山退団のFW松澤彰がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへと加入

2022.02.05 15:52 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
カターレ富山は5日、2021シーズン限りで契約満了となっていたFW松澤彰(24)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへと加入することを発表した。

松澤は、愛知県出身の松澤は浦和レッズユース育ちで、法政大学を卒業後の2020年に富山へ入団。初年度こそ明治安田生命J3リーグで10試合1得点の数字を残したが、2021シーズンは4試合、天皇杯1試合の出場にとどまっていた。

松澤はクラブを通じてコメントしている。

「カターレ富山から来ました、松澤彰です。東京武蔵野ユナイテッドFCの勝利のために全力で戦います。応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

町田退団の土居柊太、JFLの東京武蔵野ユナイテッドFCが新天地に

FC町田ゼルビアは4日、MF土居柊太(25)が日本フットボールリーグ(JFL)の東京武蔵野ユナイテッドFCに加入すると発表した。 土居は2018年に明治大学から町田入りしてプロデビュー。4年目の昨季も明治安田生命J2リーグ16試合出場で1得点の数字を収めたが、同シーズン限りで契約満了による退団が決定した。 東京武蔵野ユナイテッドFCを通じて「自分の持っているすべての力を出してチームに貢献していきたいと思っています。1日でも早くファンサポーターの方々に認めてもらえるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。 2022.02.04 19:10 Fri
twitterfacebook
thumb

いわきFC退団のFW滝沢昂司がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCに加入

2022シーズンから明治安田生命J3リーグを戦ういわきFCは23日、FW滝沢昂司(24)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCに移籍することを発表した。 滝沢は桐生第一高校から桐蔭横浜大学を経て、いわきFCへと入団。2021シーズンはJFLで2試合に出場。JFL通算で13試合に出場していた 滝沢はクラブを通じてコメントしている。 「この度、いわきFCから移籍することになりました、滝沢昂司です。東京武蔵野ユナイテッドFCの勝利のために、全力でプレーします。応援よろしくお願いします」 2022.01.23 20:54 Sun
twitterfacebook
thumb

湘南のGK真田幸太、MF横川旦陽がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ期限付き移籍

湘南ベルマーレは19日、GK真田幸太(22)、MF横川旦陽(19/写真)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ期限付き移籍することを発表した。 真田は湘南の下部組織出身で、2018年にトップチーム昇格。2020年はJFLの奈良クラブ、2021年は関西サッカーリーグ1部へと期限付き移籍していた。 2021シーズンは関西1部で13試合に出場していた。 横川も湘南の下部組織出身で、2021年にトップチームに昇格すると、そのままガイナーレ鳥取へ期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで2試合に出場、天皇杯で1試合に出場していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK真田幸太 「今季からJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCでプレーすることになりました。昨年はおこしやす京都ACでプレーし、JFL昇格という目標を達成することができませんでしたが、湘南の地から気にしてもらえたり東京で行われた試合を見に来てもらえたりととても嬉しかったです」 「今年も「真田丸どうなのかな」と少しでも気にしてもらえたら嬉しいです!今年も自分らしくコツコツと頑張ります!!」 ◆MF横川旦陽 「今シーズンは東京武蔵野ユナイテッドFCに期限付き移籍することになりました。皆さんの前でプレーできないのは残念ですが、まずは、試合に出て経験を積んで、成長して帰ってこれるように頑張ってきます。応援よろしくお願いします」 2022.01.19 14:25 Wed
twitterfacebook
thumb

YS横浜が東京武蔵野ユナイテッドFCのDF西山雄介の加入を発表、3年半ぶりに復帰

Y.S.C.C.横浜19日、JFLの東京武蔵野ユナイテッドFCのDF西山雄介(27)が完全移籍で加入することを発表した。 西山は東京都出身で、山梨学院大学から2017年にYS横浜へと入団。2018年7月にガイナーレ鳥取へと完全移籍すると、2021年からは東京武蔵野ユナイテッドFCへと加入していた。 2021シーズンはJFLで22試合に出場し1得点を記録していた。 3年半ぶりに復帰する西山はクラブを通じてコメントしている。 「2018シーズンの鳥取に移籍する前の最後の練習で号泣したのを今でも覚えています。それくらいY.S.C.C.というチームに愛着がありました」 「大卒の僕を拾っていただいたこのチームで、もう一度Jの舞台に挑戦させていただける機会を与えていただいたこと。受け入れていただいた吉野代表をはじめ、コーチングスタッフの方々、今回の移籍に携わっていただいた方々には感謝してもしきれません」 「これまでの5年間で確実に成長していることも自負しています。前に所属していた頃には目指せなかったJ2も目指せる。こんな最高な舞台はありません」 「昨季、過去最高の成績を出したYSを越えるべくチームの力になれるよう全力でプレーします。そして引き続きデュアルキャリアを続けながらJの舞台で戦います。新しいプロサッカー選手像、新しいJリーガー像を結果と共に体現していきます」 「今シーズン共に闘いましょう!!応援よろしくお願い致します!」 2022.01.19 13:30 Wed
twitterfacebook
thumb

岡山一筋13年、J2で3試合出場のGK椎名一馬がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ完全移籍

ファジアーノ岡山は18日、2021シーズン限りで退団したGK椎名一馬(35)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ完全移籍することを発表した。 椎名は、流通経済大付属柏高校から流通経済大学へと進学し、2009年にファジアーノ岡山へと入団。2度にわたりファジアーノ岡山ネクストへと期限付き移籍するが、クラブ一筋でプレーを続けた。 しかし、出場機会は2014年のJ2で3試合のみ。13年過ごした岡山を退団していた。 椎名はクラブを通じてコメントしている。 「ファジアーノ岡山より移籍しました椎名一馬です。東京武蔵野ユナイテッドFCでプレーするチャンスをくださりありがとうございます」 「東京武蔵野ユナイテッドFCを応援してくださるファン、サポーターの皆さんの為に仲間の為に私を応援してくれる皆さんの為に全力で熱く勝利の為にプレーしていきます!よろしくお願いします」 2022.01.18 16:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly