最下位のサレルニターナがコリンチャンスMFエデルソンを完全移籍で獲得

2022.01.30 21:58 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエAで最下位のサレルニターナは30日、コリンチャンスのブラジル人MFエデルソン(22)を完全移籍で獲得したこと発表した。

契約期間は2026年6月までとなる。

エデルソンは、クルゼイロやコリンチャンス、フォルタレザでプレー。これまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)では76試合に出場し3ゴール2アシストを記録した。

2021シーズンもセリエAで34試合に出場し1ゴール2アシストを記録。コパ・ド・ブラジル(国内カップ戦)でも10試合に出場した。


関連ニュース
thumb

カンドレーバ、サレルニターナへ買取義務付きのレンタル移籍

サレルニターナは12日、サンプドリアのアントニオ・カンドレーバ(35)を買い取り義務付きレンタルで獲得したことを発表した。 ラツィオやインテルで活躍した右サイドアタッカーのカンドレーバは2020年夏にインテルからサンプドリアに加入。サンプドリアでは主軸として活躍し、公式戦76試合に出場して12ゴール21アシストを記録した。昨季はセリエAで36試合に出場して7ゴール12アシストと、衰えを感じさせない活躍を披露していた。 2022.08.13 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

サレルニターナ、チュニジア代表DFブロンを獲得

サレルニターナは12日、メスのチュニジア代表DFディラン・ブロン(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月までの3年間となっている。 チュニジア代表として35試合の出場歴を持つセンターバックのブロンは、フランスのカンヌ出身。地元カンヌでプロデビュー後、シャモア・ニオール、ヘントを経て2020年夏にメスへ移籍。 昨季はリーグ・アン30試合に出場し主力としてプレーしていたが、チームは19位に終わり2部へ降格していた。 2022.08.13 01:00 Sat
twitterfacebook
thumb

35歳カンドレーバ、サレルニターナ移籍が決定的に!

サレルニターナがサンプドリアから元イタリア代表MFアントニオ・カンドレーバ(35)の獲得を決定的なものとしたようだ。 カンドレーバはユベントスやラツィオ、インテルなどを経て、2020-21シーズンからサンプドリアでプレー。35歳とベテランの域に入ったが、昨季はセリエA36試合で7得点12アシストの活躍を見せ、健在ぶりをアピールした。 今季もコッパ・イタリア1回戦のレッジーナ戦に先発していたが、イタリア『カルチョメルカート』によると、サレルニターナが2年レンタルで獲得する模様。チームがセリエA残留を決めた場合は100万ユーロ(約1億3000万円)の買い取り義務が生じ、選手年俸は150万ユーロ(約2億円)になるという。 なお、サレルニターナはメスからチュニジア代表DFディラン・ブロン(27)の加入にも近づいており、同選手とカンドレーバは揃って12日にメディカルチェックを受診するとみられている。 2022.08.12 14:55 Fri
twitterfacebook
thumb

サレルニターナが元オランダ代表MFヴィルエナをエスパニョールから買取OP付きレンタル…背番号「10」を託す

サレルニターナは10日、エスパニョールの元オランダ代表MFトニー・ヴィルエナ(27)がレンタル移籍で加入することを発表した。 なお、買い取りオプションが付いているとのこと。背番号は「10」をつける。 フェイエノールトの下部組織出身のヴィルエナは、2012年7月にファーストチームへ昇格。2019年7月にクラスノダールに完全移籍した。 しかし、国際サッカー連盟(FIFA)の特別措置により2022年1月にエスパニョールへとレンタル移籍すると、今夏完全移籍に切り替え。そのままレンタル移籍となった。 エスパニョールでは、公式戦17試合に出場し1ゴール1アシスト。ボランチを主戦場に左サイドの全てのポジションなどを務める。 2022.08.11 07:55 Thu
twitterfacebook
thumb

サレルニターナが昨季ユーベからレンタル加入のカスタノスを完全移籍で獲得

サレルニターナは2日、ユベントスからキプロス代表MFグリゴリス・カスタノス(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの4年となる。 カスタノスは昨夏、ユベントスから1年間のレンタル移籍で加入。サレルニターナではセリエA27試合に出場し、1ゴール2アシストを記録した。 スタメン出場は16試合と絶対的な主力とまではいかなかったが、24歳のセントラルMFは昇格クラブのセリエA残留に少なくない貢献を果たした。そして、クラブは今夏のタイミングでキプロス代表を完全移籍で獲得することになった。 ユベントスの下部組織で育ったカスタノスはぺスカーラやズルテ・ワレヘム、フロジノーネへとレンタル移籍を経験。ユベントスのトップチームではこれまで1試合の出場にとどまっていたが、キプロス代表としてはすでに44試合に出場し3ゴールと経験値は豊富だ。 2022.08.02 20:02 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly