女子スーペル・コパ決勝でバルセロナが相手選手を歓喜の胴上げ、脳腫瘍から復帰を全員で祝福

2022.01.24 21:10 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
女子スーペル・コパ決勝で優勝したバルセロナが、大病から復帰を果たした相手プレーヤーを胴上げした。

23日、女子スーペル・コパ決勝、バルセロナvsアトレティコ・マドリーの一戦が行われた。

試合はノルウェー女子代表MFキャロライン・グラハム・ハンセンの3得点2アシストの活躍などで、7-0とバルセロナが圧勝。国内無双を誇る実力を見せつけた。

試合後には胴上げを行ったバルセロナの面々。だが、空へと舞ったのはMVPのハンセンではなく、アトレティコのスペイン代表MFヴィルヒニア・トレシジャだった。

2012年から2015年までバルセロナでもプレーしたトレシジャは、頭痛と腰痛を患い2020年5月に脳腫瘍と診断された。その後、スペインのパンプローナで腫瘍を取り除く手術を受けると、以降は化学療法治療を継続。2021年3月にはトレーニングへも復帰を果たした。

今年1月20日に行われたスーペル・コパ準決勝のレバンテ戦でついにベンチ入りまで漕ぎつけると、決勝でもベンチ入り。そして85分、ついにピッチへと舞い戻ってきた。

公式戦の出場はなでしこジャパンも参加していた2020年のシー・ビリーブス・カップ、3月11日のスペイン女子代表として途中出場したイングランド女子代表戦以来。観客もスタンディングオベーションで戻ってきた英雄を祝福した。

キャプテンマークを譲り受けたトレシジャはわずかな時間ながらピッチで躍動。バルセロナの選手も彼女の勇気を称え、試合後にはトレシジャを胴上げした。

トレシジャは試合後「(両クラブの)チームメイトとここに立てて、すべてを共有できることをとてもうれしく思います。ドレッシングルームやピッチにいられることは、とても特別なことです」と、喜びのコメントを残している。

1 2

関連ニュース
thumb

セスクが後輩ガビに助言!「バルサに残るべき」

元スペイン代表MFセスク・ファブレガスが、古巣バルセロナで活躍する同胞のMFガビ(17)に、クラブに留まるようアドバイスを送っている。 バルセロナのカンテラで育ち、昨年8月末のヘタフェ戦でトップチームデビューをしたガビ。17歳ながら公式戦47試合に出場し、主力として2ゴール6アシスト。また、同年10月には85年ぶりの更新となる史上最年少でスペイン代表デビューも果たすなど、華々しいデビューシーズンを過ごした。 ただ、その分、他のビッグクラブからの注目度は高く、ここ最近では、セネガル代表FWサディオ・マネの退団が取り沙汰されているリバプールが獲得を狙っていると報じられている。 一方でバルセロナも契約更新を進めているとの情報もある中で、同じバルセロナのカンテラーノであるセスクは、スペイン『カタルーニャ・ラジオ』で後輩に向けて残留するよう助言した。 「彼はここにいなければならない。クラブの歴史の中でも非常に困難な時期に多くの試合に出場した」 「17歳にして知名度を上げ、衝撃を与え、個性豊かな選手として活躍してくれた」 「すでにとても優秀だが、まだ17歳だ。もちろんもっと上達できるだろう」 2022.05.28 22:29 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ行き噂のケシエがメッセージ 「この5年間をこれ以上ない形で終わらせられた!」

ミランのコートジボワール代表MFフランク・ケシエ(25)がサポーターに惜別のメッセージを送った。 2017年夏にアタランタから加入したケシエ。最初の2年間をローンプレーヤーとして過ごすと、2019-20シーズンから完全移籍に移行となり、今季も攻守両面のパワフルさをもって公式戦39試合に出場し、チームの11年ぶりとなるセリエA優勝に貢献した。 だが、今季が最終年の契約がいまだ更新に至っていないことで退団が確実視。まだ何も公式化されていないものの、以前から合意済みといわれるバルセロナ行きの線が強いなか、27日に自身のインスタグラムに別れの言葉を書き綴っている。 「この5年間の素晴らしい経験をこれ以上ない形で終わらせることができた! 独特の感動がある。僕らはイタリアのチャンピオンだ。この栄光のユニフォームを着て、素晴らしいチームメイトと旅をともにできたのを誇りに思う! すべてに感謝! みんな、ありがとう! 貴方のプレジデンテより」 <span class="paragraph-title">【SNS】ミランサポーターに惜別メッセージ</span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CeD7eTkIki4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CeD7eTkIki4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #F4F4F4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CeD7eTkIki4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Franck Yannick Kessie(@franckkessie)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.28 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

PSGは解任噂レオナルドSD案件のデンベレから撤退?ユナイテッドが正式オファーへ

今シーズン限りでバルセロナを契約満了となるフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(25)だが、昨夏に続いてマンチェスター・ユナイテッドもデンベレ獲得を目指す構えのようだ。イギリス『ミラー』が報じている。 2017年8月のバルセロナ加入以降、度重なる負傷離脱などにより必ずしも継続的な活躍ができていなかったデンベレ。しかし、昨年11月にチャビ・エルナンデス監督が就任すると状況は一変することに。試合を重ねるごとに圧倒的な存在感を見せつけ、低迷していたチームの巻き返しに大きく貢献。優勝したレアル・マドリーには及ばずも、2位フィニッシュの立役者のひとりとなった。 リーグ戦21試合の出場で1ゴールと一見すると物足りない数字に映るが、その一方でアシストは「13」を記録。とりわけ冬の移籍で加入した元ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンとの好連携でゴールに関与し続けた。 シーズン後半戦の主役となったデンベレだが、来シーズン以降バルセロナでプレーを続けるかどうかは現時点で不明瞭。チャビ監督やクラブとしてはデンベレを引き続き重要な戦力と見なしているが、これまでの話し合いにおいて両者は契約延長で合意に至っていないと見られている。 また、『ミラー』によると、移籍先として盛んに報じられてきたパリ・サンジェルマン(PSG)も、デンベレ獲得のオペレーションは解任が噂されているレオナルドSD(スポーツ・ディレクター)主導のもとで進んできたものであり、新たにSD就任が噂されているルイス・カンポス氏はデンベレのこれまでの負傷癖や態度を疑問視。獲得に乗り気でないとのことで、クラブの周囲ではすでに撤退ムードだとされている。 そんな中、ユナイテッドがデンベレ獲得に名乗りを上げた模様だ。ユナイテッドは昨年夏にもデンベレ獲得を試みており、フリー移籍で獲得可能な今夏はPSGがデンベレ獲得から正式に撤退した場合に限ってのみ、週給24万ポンド(約3800万円)のオファーを提示するとのことだ。 現時点でバルセロナ残留の線は限りなく低いと見られているデンベレ。来シーズンはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらと共に、復権を目指すユナイテッドでプレーすることになるのか、今夏のデンベレの動向に注目が集まっている。 2022.05.27 11:31 Fri
twitterfacebook
thumb

ムバッペの“破格条件”での契約延長、バルサ会長も「市場を歪める」と非難

バルセロナのジョアン・ラポルタ会長は、フランス代表FWキリアン・ムバッペの新たな契約内容に批判の声を挙げた。スペイン『マルカ』が伝えている。 今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)との契約切れが迫まったことで、レアル・マドリー移籍が取り沙汰されたムバッペ。マドリーとは相思相愛と言われ、移籍の線が強かったが、21日にPSGと2025年までの新契約を結び、急転直下の残留が決定した。 マドリーからのオファーを固辞したムバッペは、正確な数字は発表されていないものの、年俸5000万ユーロ(約67億5000万円)、ボーナス1億3000万ユーロ(約175億円)、肖像権100%という条件での契約延長となった模様。これはチームメイトであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシや、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをはるかに上回り、サッカー史上最高額となることは間違いないと見られている。 そうした破格の契約内容について、スペイン『L'Esportiu』のインタビューで言及したのが、ムバッペに裏切られた形となったマドリーのライバルである、バルセロナのラポルタ会長。健全な取引の重要性を強調しつつ、カタール資本のPSGのような“国家クラブ”を非難した。 「この取引は市場を歪める。選手たちが金で支配されてしまったら終わりだ。これは国家を後ろ盾にしているクラブによる影響であり、EUのあらゆる原則に反している。ヨーロッパにおけるサッカーの将来を考えなければならない」 「PSGやマンチェスター・シティ、そしてこれから生まれるであろう国家クラブによって市場は混乱する。彼らが何者であるかは明らかだ。これでは、我々のような会員制のクラブの経営は難しくなる」 2022.05.25 22:43 Wed
twitterfacebook
thumb

残留か、移籍か…今夏注目のルベン・ネヴェス「誰にでも夢がある」

ポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(25)がウォルバーハンプトンでの不透明な将来を認めた。 ポルトでキャリアを始めてから将来をしょく望され、2017年夏に満を持してウォルバーハンプトンでプレミアリーグを挑戦を果たしたネヴェス。今やウォルバーハンプトンの司令塔に君臨し、今季も軸を張り続けた。 だが、移籍の噂はあとを絶えず、今夏の去就も注目の的に。ウォルバーハンプトンとの契約を2024年夏まで残すが、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドのほか、国外からもバルセロナの関心が取り沙汰される。 ウォルバーハンプトンも移籍金次第で売却の可能性があるといわれるなか、渦中のルベン・ネヴェスが22日に行われたプレミアリーグ最終節のリバプール戦後、イギリス『The Athletic』で去就に言及した。 「フットボールがどんなもので、人生がどんなものかは誰もが知るところ。僕らのキャリアは本当に短い。そのなかで、巡ったチャンスを生かしていかないといけないんだ」 「もちろん、誰にでも夢というものがある。短い時間のなかで、そういった夢に向かって生きていかないとならない。何が起こるか見てみよう。今はあまり多く語れない」 2022.05.24 10:00 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly