北九州退団のDF新井博人が関東1部のVONDS市原へ完全移籍「関東の空気を吸って暴れまくる」

2022.01.12 12:29 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ギラヴァンツ北九州は12日、DF新井博人(25)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。

新井は東京都出身で、FC東京U-15深川から桐蔭学園高校、明治学院大学を経て、2019年に北九州へと入団した。

プロ1年目はJ3で21試合に出場し1得点を記録。J2昇格へ貢献したものの、この2シーズンは合計7試合と出場機会があまりなかった。

新井はクラブを通じてコメントしている。

「はじめまして!2022年シーズンよりボンズ市原に加入することになりました、新井博人です!」

「住み慣れた関東の空気を吸って暴れまくり、ボンズ市原のJFL昇格に必ず貢献してみせます。最高の一年にしましょう!」


関連ニュース
thumb

昨季限りで群馬退団のMF金城ジャスティン俊樹が関東1部のVONDS市原に加入「4カ月間、とても長く苦しい日々でした」

ザスパクサツ群馬は14日、MF金城ジャスティン俊樹(25)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ加入することを発表した。 金城は、JFAアカデミー福島からドイツへと渡り、1860ミュンヘンのセカンドチームやデュッセルドルフでプレー。2018年夏から群馬でプレーしていた。 金城は3シーズン半在籍し、J2通算37試合1得点、J3通算33試合1得点、天皇杯通算4試合に出場。今シーズンは残留を争うクラブで、明治安田生命J2リーグで24試合に出場、天皇杯でも2試合に出場していた。 移籍先が決まっていなかった金城だが、改めて移籍についてコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「この度VONDS市原に移籍することになりました。長い間移籍先が決まらず心配をかけてすみませんでした。そして気にかけてくださり、支えてくれた方々、本当に本当にありがとうございました」 「契約満了が発表されてからの4カ月間、とても長く苦しい日々でした。これ以上に苦しかったことは今までのサッカー人生でありません。ただ、この経験があったからこそ知れたことも沢山ありましたし、強くなれた気がします。この苦しさ、悔しさ、自分の中にあるサッカーに対する想いを全てぶつけて頑張ります」 「これからも僕のことを応援してくれたら嬉しいです。またいつか、会いましょう」 ◆VONDS市原 「初めまして。この度VONDS市原に加入することになりました、金城ジャスティン俊樹です。加入させていただくにあたり関わってくださった方々にとても感謝してます。ありがとうございます」 「目標はJFL昇格です。今は、その目標にチャレンジできる日々にとてもワクワクしてます。自分の想いを、全てピッチで表現し、目標達成のために頑張ります。よろしくお願いします」 2022.04.14 12:07 Thu
twitterfacebook
thumb

金沢やC大阪などでプレーしたMF清原翔平が関東1部のVONDS市原へ完全移籍

SC相模原は11日、MF清原翔平(34)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。 清原は北海道出身で、札幌大学から2010年に当時JFLのSAGAWA SHIGA FCに加入。2013年にJFL時代のツエーゲン金沢へと加入した。 金沢ではJFLで31試合で13得点を記録。J3昇格に貢献すると、32試合で9得点を記録し、J2昇格に貢献。J2では42試合で13得点を記録し、2016年にセレッソ大阪へ完全移籍した。 2017年には徳島ヴォルティスへ期限付き移籍すると、2018年に金沢へと復帰。2020年に相模原へと加入した。 相模原では、明治安田生命J3リーグで34試合1得点を記録し昇格に貢献すると、2021シーズンは明治安田生命J2リーグで16試合1得点を記録した。 「VONDS市原がJFLに昇格出来るように全力で頑張ります。自分の周り、チーム関係者、地域が幸せになれるように責任を持ってやっていきます。応援よろしくお願いします」 2022.01.11 12:34 Tue
twitterfacebook
thumb

関東1部のVONDS市原が長野退団のFW榊翔太を完全移籍で獲得

AC長野パルセイロは11日、FW榊翔太(28)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。 榊は北海道出身で、コンサドーレ札幌(現:北海道コンサドーレ札幌)の下部組織出身。U-18から2012年にトップチームへと昇格した。 プロ1年目から出番をもらうと、J1で12試合に出場し2得点、リーグカップでは5試合で3得点を記録した。 しかし2年目以降はゴールを奪えず。2015年夏には本田圭佑が当時実質的オーナーを務めていたオーストリアのSVホルンへと完全移籍。コンスタントに出場機会を得るも、途中出場がメインで出場時間は短く、2017年夏に栃木SCへと完全移籍。2021シーズンから長野でプレーし、明治安田生命J3リーグで17試合に出場し2得点に終わっていた。 榊はクラブを通じてコメントしている。 「VONDS市原に関わる全ての皆様、今シーズンより加入することになりました榊翔太です」 「チームの勝利に貢献できるように全力を尽くします。よろしくお願いいたします!」 2022.01.11 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

秋田退団のMF久富賢が関東1部のVONDS市原へ完全移籍

ブラウブリッツ秋田は11日、MF久富賢(31)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。 佐賀県出身の久富は、2009年に横浜FCでプロデビュー。その後、2011年当時JFL所属だった松本山雅FCや、同じくJFLの藤枝MYFCでのプレーを経て、2016年に秋田に加入した。 1年目から主力として活躍し、2020シーズンにはJ3で31試合に出場。クラブ史上初のJ2昇格に貢献した。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグで17試合に出場していた。 久富はクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして、ブラウブリッツ秋田から加入する事になりました、久富賢です。チームに貢献し、JFL昇格します。よろしくお願いします」 2022.01.11 12:10 Tue
twitterfacebook
thumb

岩手退団のMF有永一生が関東1部のVONDS市原へ完全移籍「必ず昇格しましょう!」

いわてグルージャ盛岡は8日、MF有永一生(32)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。 有永は福岡県出身で、国見高校、関東学院大学、AC長野パルセイロを経て、2020シーズンから岩手でプレーしていた。 2021シーズンは明治安田生命J3リーグで21試合に出場し2得点を記録。しかし、シーズン終了前の12月3日に契約満了が発表されていた。 有永は新天地での意気込みをコメントしている。 「VONDS市原でプレーします、有永一生です。JFLに昇格する為にチーム、サポーターが一体となって必ず昇格しましょう!走りまくります!応援よろしくお願いします!」 2022.01.08 13:59 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly