J3鹿児島がキャプテン砂森と契約更新「もう一度僕らはJ2の舞台に行かなければ…」

2022.01.10 14:17 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
鹿児島ユナイテッドFCは10日、DF砂森和也(31)の契約更新を発表した。

ジェフユナイテッド千葉のアカデミー出身である砂森は順天堂大学を経て、2013年に日本フットボールリーグ(JFL)のHonda FCに入団。2016年からはカマタマーレ讃岐でプロとしてのキャリアをスタートしたが、出場機会に恵まれず、2018年にアスルクラロ沼津へと移籍した。

2019年からは鹿児島でプレーし、ここまで3シーズンで公式戦94試合に出場し、3得点を記録。主将に就任した昨季は明治安田生命J3リーグで20試合に出場し、1得点を挙げた。

在籍4年目を迎える砂森は、念願のJ2昇格に向けて意気込みを語った。

「鹿児島ユナイテッドFCの関係者の皆様、ファン・サポーターの皆様、報告が遅くなりましたが4年目のシーズンお世話になります。昨シーズンの結果もそうですが、2019シーズンの悔しさを一回も忘れた事は無いしもう一度僕らはJ2の舞台に行かなければいけないと思っています。鹿児島ユナイテッドFCに関わる皆様と一枚岩になることが大事だと思うので長いシーズンになりますが、みんなで苦楽をともにしながら進んでいきましょう!」


関連ニュース
thumb

「責任を強く感じ」今季唯一の未勝利チームであるYS横浜の仲田建二監督が辞任、病気療養中

Y.S.C.C.横浜は25日、仲田建二監督(48)の辞任を発表した。なお、後任は決まり次第発表されるとのことだ。 現役時代はヴァンフォーレ甲府一筋だった仲田監督は、引退後の2006年から甲府の下部組織のコーチや監督を歴任。山梨学院大学サッカー部と水戸ホーリーホックを経て、2020年にFC岐阜のヘッドコーチに就任していた。 同年9月からはゼムノビッチ・ズドラブコ監督の後任としてトップチームで指揮を執ったが、2021シーズンは再びヘッドコーチとなり、今シーズンからYS横浜の監督に就任していた。 しかし、今シーズンのYS横浜は開幕から勝利がない状況。そんな中、今月3日に仲田監督は体調不良による療養に入ることが発表され、ヘッドコーチの三枝寛和氏が指揮を執っていた。 仲田監督はクラブを通じてコメントしている。 「Y.S.C.C.横浜に関わる全ての皆様、いつも応援、ご支援、サポート頂きまして本当にありがとうございます」 「縁あってこのクラブの監督をやらせて頂き、昨年の成績を上回る事を目標にここまで戦って来ました。しかし、現時点で目標達成にはほど遠く、皆様の期待に応えられていない内容、結果であります」 「その責任を強く感じ、本日をもって辞任させて頂くことになりました」 「今後は皆さまと同じようにY.S.C.C.横浜を応援して行きたいと思います。ありがとうございました」 2022.05.25 12:50 Wed
twitterfacebook
thumb

監督交代の相模原が栃木DF面矢行斗を育成型期限付き移籍で獲得「J2昇格という喜びを爆発させたい」

SC相模原は25日、栃木SCのDF面矢行斗(23)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日まで。栃木との公式戦には出場できない。なお、背番号は「3」を付ける。 面矢は京都サンガF.C.の下部組織から東海大仰星高校に進学。その後、東海大学を経て、2021年に栃木へ入団した。 プロ1年目から明治安田生命J2リーグで21試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場していたが、今シーズンはここまでリーグ戦わずか3試合の出場に終わっていた。 面矢は両クラブを通じてコメントしている。 ◆SC相模原 「初めまして。栃木SCから育成型期限付き移籍で加入することになりました、面矢行斗(おもやゆくと)です」 「SC相模原ファン・サポーター、チームメイト、スタッフ関係者の皆様と共にピッチの上でJ2昇格という喜びを爆発させたいです。SC相模原のために全力を尽くします。宜しくお願いいたします」 ◆栃木SC 「日頃より栃木SCの応援、誠にありがとうございます。この度、育成型期限付き移籍にてSC相模原でプレーすることになりました。シーズン途中であり、チームは良い状況とは言えない時期にチームの力になることができず申し訳ありません」 「フットボール、心身共に成長した姿を必ず見せられるよう全力で頑張って来ます。今後とも、栃木SCファン・サポーターの皆様の熱い応援を宜しくお願いいたします」 相模原は成績不振から高木琢也監督を解任。薩川了洋監督が就任していた。 2022.05.25 09:45 Wed
twitterfacebook
thumb

柏、昇格1年目DF田中隼人とプロA契約 「日々成長していきます」

柏レイソルは24日、DF田中隼人(18)とのプロA契約締結を発表した。 田中は柏アカデミー出身のセンターバックで、今季からトップチームに正式昇格。すべてJリーグYBCルヴァンカップでのプレーだが、2種登録選手だった昨季も含め、ここまで6試合に出場して、プロC契約からA契約の変更条件となる450分以上の公式戦出場をクリアした。 今季もここまでルヴァンカップ3試合に出場して、プロA契約を勝ち獲った田中はクラブ公式サイトで喜びの心境とともに、決意を新たにしている。 「プロA契約を締結でき、とても嬉しく思います。ですが、自分自身チームに何も貢献できていないと感じています。レイソルを代表する選手になる為、日々成長していきます。これからも応援よろしくお願いします」 2022.05.24 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

桐蔭横浜大FW山田新、“古巣”川崎Fでプロ入り! 「恩返ししたい」

川崎フロンターレは24日、桐蔭横浜大学に在学するFW山田新(21)の来季加入内定を発表した。 山田は桐蔭横浜大学のエースで、U-13からU-18で川崎Fのアカデミーでプレー。大学を経由しての古巣復帰となる。 小さい頃から慣れ親むクラブでプロキャリアをスタートさせる山田は喜びの心境とともに決意を新たにしている。 「この度、川崎フロンターレに加入することになりました桐蔭横浜大学の山田新です。中学、高校とお世話になったフロンターレに加入し、また等々力でプレーできることをとてもうれしく思います」 「これまで支えてくださった方々に感謝しています。常に向上心を持ち、フロンターレの勝利に貢献できる選手になることで恩返ししたいと思います。応援よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】アカデミー時代からの山田新の成長の変遷</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">桐蔭横浜大学の山田新(やまだ・しん)選手の加入が内定しました!!<a href="https://t.co/ZQcUjp8I0D">https://t.co/ZQcUjp8I0D</a><br><br>中学1年生から高校卒業までの6年間、フロンターレのアカデミーに所属。待ちに待ったトップ昇格です!!<br><br>シン、おかえり!!ようこそ、川崎フロンターレへ!!<br><br>【広報】<a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://t.co/ojEdF8hwlN">pic.twitter.com/ojEdF8hwlN</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1528979284798615552?ref_src=twsrc%5Etfw">May 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.24 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

セルティック前田大然が完全移籍移行! 保有元の横浜FMを通じて「これからも自分らしくがむしゃらに」

横浜F・マリノスは23日、日本代表FW前田大然(24)がセルティックに完全移籍すると発表した。 前田は松本山雅FC、水戸ホーリーホック、ポルトガルのマリティモを経て、2020年夏から横浜FMでプレー。今年1月からセルティックにローン移籍した。 横浜FM時代からの恩師であるアンジェ・ポステコグルー監督の下、公式戦22試合に出場して8ゴール。スコティッシュ・プレミアシップ制覇に貢献した。 元々、買取義務付きのローン移籍とだけあって、予定調和の完全移籍となる前田は保有元だった横浜FMの公式サイトを通じてファンにコメントをした。 「スコットランドに来てからも、皆さんの応援は心強かったですし、リーグ優勝という形でいいニュースを皆さんに届けることができました。期限付き移籍の際に伝えた想いがすべてですが、これからも自分らしくがむしゃらにチャレンジし続けます。F・マリノスは自分の中でいつまでも好きなクラブのひとつです! #マリノスファミリー 最高!」 なお、前田は25日にニッパツ三ツ沢球技場で行われる明治安田生命J1リーグ第15節の京都サンガF.C.戦に来場予定だという。 2022.05.23 18:55 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly