熊本でも選手1名が新型コロナ陽性…発熱の症状

2022.01.09 11:04 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ロアッソ熊本は9日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該選手は発熱などの症状があり8日に医療機関でPCR検査を実施。陽性診断を受けたとのことだ。なお、現在は適切な対策のもとで療養中とのことだ。

また、選手やスタッフなど、クラブ関係者に濃厚接触者はいないとのことだ。


関連ニュース
thumb

熊本の選手1名が新型コロナウイルス陽性…濃厚接触者なし

ロアッソ熊本は11日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は11日に行われたJリーグの定期抗原定性検査で陽性判定となったとのことだ。 その後、熊本県内の医療機関にてPCR検査を実施。陽性判定となった。 なお、当該選手以外は全員が陰性に。濃厚接触者もいないとのことだ。 2022.05.11 19:55 Wed
twitterfacebook
thumb

「まじうますぎ」、「惚れてまうやろ」後半ATの劇的弾を生んだ熊本の華麗すぎるダイレクトプレーが話題沸騰「芸術点が付くべきゴール」

1年でのJ1復帰を目指す横浜FC。13試合を終えて8勝5分けと無敗をキープして首位を走っていたが、土をつけたのは昇格組のロアッソ熊本だった。 4日、明治安田生命J2リーグ第14節の横浜FCvsロアッソ熊本がニッパツ三ツ沢球技場で行われた。 熊本は昨シーズンの明治安田生命J3リーグを制し、J2に昇格。ここまで4勝5分け4敗と着実に結果を残してきていた。 この試合でも首位チームを相手に物おじせずにプレー。横浜FCペースで試合が進む中、熊本もカウンターで応戦するという展開ながら、ゴールレスで試合が進む。 互いに譲らず、試合もアディショナルタイムを終えようとしていたが、最後の最後にドラマが。中盤でボールを奪った熊本は、ボックス手前で横パスを受けた河原創が縦パス。ダイレクトで送られたボールを藤田一途がこれまたダイレクトで落とすと、大外を回ってオーバーラップしていた伊東俊がダイレクトシュート。これがネットを揺らし、熊本が劇的な先制ゴールを奪い、横浜FCに土をつけた。 ダイレクトパスの連続からダイレクトシュートで決める華麗な流れで奪った劇的ゴールには「これまじうますぎ」、「縦パスやばいわ」、「美しすぎ」、「またもや、芸術点が付くべきゴール」、「これはえぐい」、「惚れてまうやろ」と一連の流れの美しさに称賛の声が集まった。 <span class="paragraph-title">【動画】後半ATに華麗なるダイレクトパス交換から美し過ぎるゴール誕生!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【5/4横浜FC戦】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%BD%E7%86%8A%E6%9C%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ロアッソ熊本</a> 連戦4試合目は中2日でのアウェイ連戦<a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%97%98%E3%81%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#闘え</a>!2022 <a href="https://t.co/oZrAkoe5r3">pic.twitter.com/oZrAkoe5r3</a></p>&mdash; ロアッソ熊本(official) (@roassoofficial) <a href="https://twitter.com/roassoofficial/status/1521775443518496768?ref_src=twsrc%5Etfw">May 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.04 21:37 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本のルーキーMF谷山湧人が右第5中足骨骨折で手術…全治3カ月

ロアッソ熊本は26日、MF谷山湧人の負傷を発表した。 クラブの発表によると、谷山は10日のトレーニングマッチで負傷。右第5中足骨骨折と診断され、22日に熊本市内の医療機関で手術を受けたとのことだ。 谷山の全治は約3カ月とのことだ。 谷山は熊本の下部組織から今シーズン昇格。ここまで出番はなかった。 2022.04.26 15:40 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本が岡山に先制許すも追い付きドロー、互いに決め手を欠き決勝点は生まれず【明治安田J2第11節】

明治安田生命J2リーグ第11節、ロアッソ熊本vsファジアーノ岡山が22日にえがお健康スタジアムで行われ、1-1の痛み分けに終わった。 3勝4分け3敗で13位につける熊本は、連勝や連敗のような前節と同じ結果がここまでない。前節の栃木SC戦はドローに終わっており、2試合ぶりの勝利を目指す今節は江﨑がプロ初出場を果たした。 対する岡山は2試合連続のドロー中で、3勝5分け2敗の11位。この7試合で1勝と、序盤の勢いにやや陰りが見える。3試合ぶりの白星を欲する木山監督は、田中を3試合ぶりに先発で起用した。 5連戦の初戦を勝利して勢いを付けたい両チームは、序盤にセットプレーから好機を演出。CKから岡山は木村、熊本は菅田が頭で狙う。 熊本がボールを握る時間が増す中で、先手を取ったのは少ないチャンスを生かした岡山。ピッチ中央から左前方へ大きく展開し、収めた木村が足を取られながらも粘ってつなぐ。ミッチェル・デュークが柔らかいクロスを送ると、絞った田中がハーフバウンドのボレーで合わせて25分にネットを揺らした。 後半の立ち上がりは岡山が押し込み、斜めの浮き球にデュークがヘディング。さらに、66分にも距離あるなかで強烈なシュートとゴールに迫るが、次の1点を奪ったのはホームチームだった。 イヨハ理ヘンリーのパスを左で受けた坂本がカットインしてボックス手前左から右足を振り抜くと、低い弾道のシュートがゴール前の密集を抜けて右隅に吸い込まれ、68分に熊本が試合を振り出しに戻した。 直後には岡山もチャンスを作り、カウンターから川本が狙い、CKのこぼれからは徳元のフィニッシュ。だが、熊本も選手交代を駆使して主導権を握り返すと、互いに後半のアディショナルタイムまでシュートシーンを作り出すしびれる展開となる。 ただ、最後は精度を欠いて勝ち越しゴールは生まれず、同点のままタイムアップ。勝ち点1を分け合う結果となった。 ロアッソ熊本 1-1 ファジアーノ岡山 【熊本】 坂本亘基(後23) 【岡山】 田中雄大(前25) ◆第11節 ▽4/20(水) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">徳島ヴォルティス 5</span>-0 いわてグルージャ盛岡 大分トリニータ 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ツエーゲン金沢</span> ▽4/23(土) 《14:00》 ベガルタ仙台 vs FC琉球 モンテディオ山形 vs 大宮アルディージャ 東京ヴェルディ vs ジェフユナイテッド千葉 ヴァンフォーレ甲府 vs FC町田ゼルビア アルビレックス新潟 vs V・ファーレン長崎 《16:00》 水戸ホーリーホック vs レノファ山口FC 栃木SC vs 横浜FC ▽4/24(日) 《17:00》 ザスパクサツ群馬 vs ブラウブリッツ秋田 2022.04.22 21:07 Fri
twitterfacebook
thumb

熊本、選手1名が新型コロナ感染…その他の選手・スタッフは全員陰性

ロアッソ熊本は15日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス感染を公表した。 当該選手は発熱などの症状があり、14日に熊本県内の医療機関でPCR検査を受けたところ、陽性判定を確認。現在は適切な対策のもとで療養中だという。 その他選手・スタッフについては本日15日の定期抗原定性検査で全員の陰性判定が確認され、クラブ内での調査の結果、濃厚接触者はいないようだ。 2022.04.15 14:25 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly