川崎F小林悠が息子の不思議な癖を公開も、ファンの注目は「旗手選手に似過ぎ」

2021.12.22 20:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
川崎フロンターレの元日本代表FW小林悠の三男は、独特の感性を持っているようだ。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)での負傷もありがなら、リーグ戦では33試合に出場して10得点を記録した小林。ディフェンスラインとの駆け引きやゴールへの嗅覚などの鋭さを見せるストライカーは、子煩悩な一面も覗かせる。

21日に自身のインスタグラムに愛息の写真を公開。鼻に指を突っ込む癖があるという三男は、ついに入りきらないものまで挿入しようと試みたようだ。
指だけでなくおしゃぶりやフォークを鼻に入れようとする子供に小林本人も大爆笑。不思議な行為に「どうして?笑」とコメントを残しつつ、健やかに成長していると伝えている。

「鼻の穴に指を突っ込む我が家の三男」

「ついに指以外の鼻に入らない物も突っ込み始めました笑」

「何で?どうして?笑」

「まぁでもすくすく育ってます」

「最近は朝晩とすごく冷えるので皆さん風邪などひかないように気をつけてください」

微笑ましい光景には「可愛い」、「癒されます」といったコメントが多く寄せられたが、父の同僚である旗手怜央に似ているという声が多数。ただ、この投稿には旗手本人もコメントしており、「写真似てるけど生で見たら全然違った」と明かしている。

川崎FではFWレアンドロ・ダミアンと良きライバル関係を築きつつ、異なるタイプのストライカーとして結果を残し続ける小林。今季も10得点を記録したことで、5年連続の二桁得点に。J1通算でも歴代8位の130得点まで数字を伸ばしている。

来季もACLを含め、厳しい日程になることが予想されるが、家族から力をもらい、3連覇や初のアジアチャンピオンを目指す。


1 2

関連ニュース
thumb

「ソックリ」「センス神!!」柏DF三丸拡、描いた元日本代表の似顔絵が秀逸!

柏レイソルの選手が描いた似顔絵イラストが話題だ。 昨季終盤は10戦未勝利と苦しみながらも、7位でフィニッシュし、ネルシーニョ監督体制継続で新シーズンを迎えた柏。鹿児島県指宿市での春季キャンプを終え、12日の第27回ちばぎんカップ、さらには明治安田生命J1リーグ開幕戦のガンバ大阪戦に向けて調整を行っている。 4日にはオフ動画となる「お絵描き選手権2023 〜キャンプ特別企画〜」を公式YouTubeチャンネルで公開。戸嶋祥郎プロデューサーの下、若手からベテランまで8人の選手が参加し、チームメイトの似顔絵を描いた。 個性豊かなイラストが出そろう中で、各選手が「うまい!」と声を上げたのが三丸拡の作品だ。 特徴を捉えた眉や目など、ファンからも「ソックリ」、「センスが光ってる。。」、「スゴい!似てます!三丸さん、天才!」、「センス神!!」、「めっちゃ欲しい」との声が寄せられたほど。描かれたのは、日本代表としても122試合の出場経験を持つアジアの壁、ヘッドコーチの井原正巳氏だった。 秀逸な一枚には参加者の1人、三原雅俊は「本人にプレゼントの方がいいんじゃない?」とも述べるほど。イラストはファンへのプレゼント企画となっており、柏の公式ツイッターをフォローし、該当の投稿を公式RTまたは引用RTすることで応募が可能となっている。 なお、今年のお絵描き選手権に参加したのは三丸、三原のほか、土屋巧、古賀太陽、加藤匠人、升掛友護、佐々木雅士、細谷真大の6選手。それぞれが力作を披露している。 <span class="paragraph-title">【写真】三丸拡作、アジアの壁・井原正巳</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E4%B8%B8%E6%8B%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三丸拡</a> 選手のイラストプレゼント<br>\<br><br><a href="https://twitter.com/REYSOL_Official?ref_src=twsrc%5Etfw">@REYSOL_Official</a> をフォロー<br>この投稿を公式RTまたは引用RT<br><br>でご応募ください!抽選で1名様にこちらのイラスト色紙をプレゼントします<br><br>応募締切:2/14(火)17時<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%84?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サチプレゼンツ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%81%8A%E7%B5%B5%E6%8F%8F%E3%81%8D%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#レイソルお絵描き選手権</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#柏レイソル</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/reysol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#reysol</a> <a href="https://t.co/v3hJJ9po2B">https://t.co/v3hJJ9po2B</a> <a href="https://t.co/hlzb58h0W3">pic.twitter.com/hlzb58h0W3</a></p>&mdash; 柏レイソルOFFICIAL (@REYSOL_Official) <a href="https://twitter.com/REYSOL_Official/status/1622796840306606080?ref_src=twsrc%5Etfw">February 7, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】柏の選手によるお絵描き選手権2023</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="j_oROlj9LeM";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.07 19:55 Tue
twitterfacebook
thumb

セルティック構想外のMF井手口陽介が福岡に期限付き移籍で加入、背番号は「99」

アビスパ福岡は7日、セルティックのMF井手口陽介(26)が期限付き移籍で加入することを発表した。背番号は「99」となる。 井手口はガンバ大阪の下部組織出身で、2014年3月にトップチームに昇格。日本代表入りも果たしロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で活躍を見せた。 その後、2018年1月にリーズ・ユナイテッドへと完全移籍。ビザの関係もありスペインのクルトゥラル・レオネサへと期限付き移籍を経験。2018年8月にはドイツのグロイター・フュルトへと期限付き移籍。しかし、ケガなどもあり多くの出番はなく、2019年8月にG大阪へと復帰していた。 復帰後のG大阪では当初はコンディションの問題などもあり高いパフォーマンスを出せずにいたが、徐々に本来の力を取り戻すと、2022年1月にセルティックへと完全移籍。自身2度目のヨーロッパ挑戦となり、日本人選手も多くいる中でのプレーとなったが、今回の移籍もデビュー戦で負傷し長期離脱。1年目は公式戦6試合の出番に終わると、2年目の今シーズンもリーグ戦で2試合、カップ戦で1試合ベンチに座ったのみ。一度も公式戦でプレーしていなかった。 井手口はクラブを通じてコメントしている。 「アビスパ福岡のみなさん、初めまして。井手口陽介です。このクラブのために自分ができることをすべて出し、覚悟を持って戦います。今シーズンよろしくお願いします」 2023.02.07 18:47 Tue
twitterfacebook
thumb

セルティックも狙う? スコットランドで注目される5人のJリーグの宝石

現在6人の日本人選手が所属するセルティック。アンジェ・ポステコグルー監督は、すでに夏の移籍市場に目を向けているようだ。『フットボール・スコットランド』が伝えた。 セルティックは2021年夏にポステコグルー監督が就任。同時にヴィッセル神戸からFW古橋亨梧を獲得。その古橋がチームを牽引すると、2022年冬にはFW前田大然、MF旗手怜央、MF井手口陽介を獲得し、チームは見事にリーグ優勝を果たした。 今シーズンに向けては日本人選手は獲得せず。それでも古橋はゴールを重ねて現在リーグ得点ランキングトップ。2023年1月には神戸からDF小林友希、横浜F・マリノスからMF岩田智輝を獲得し6人に増加。チームは首位を走っている。 今冬には小林と岩田に加え、カナダ代表DFアリスター・ジョンストン、韓国代表FWオ・ヒョンギュを獲得していた。 一方で、ギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキスが退団するとされており、来夏にはイスラエル代表FWリエル・アバダや前田にはプレミアリーグのサウサンプトンが興味。その他にも興味を持たれている選手がいる。また井手口も今冬のJリーグ復帰が噂されている。 ポステコグルー監督は既にチームに必要な人材をピックアップ。また、ハート・オブ・ミドロシアンには神戸からFW小田裕太郎、マザーウェルにはMF檀崎竜孔が今冬に加入しており、スコットランドのクラブにとってJリーグが1つのマーケットとなっている。 『フットボール・スコットランド』は、Jリーグに詳しいサム・ロブソン記者がピックアップした5選手を紹介。今後数年間で注目すべき若手について触れている。 <span class="paragraph-subtitle">◆MF松木玖生(19/FC東京)</span> 3枚の中盤の左でプレーするボックス・トゥ・ボックスの選手。2022年は彼にとって最初のプロのシーズンであり、ほぼ主力としてプレーした。 素晴らしいクオリティ、優れたスピードと強さ、そして若さからくる自信。1、2年は成長が必要かもしれないが、注目に値する。 <span class="paragraph-title">◆MF満田誠(23/サンフレッチェ広島)</span> <span data-other-div="page2"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/jleague20230207_mitsuta.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©️J.LEAGUE<hr></div> 昨年の最大のサプライズ。大学を卒業後1年目でリーグを席巻。ミヒャエル・スキッベ監督からの信頼を得て、左ウイングバックとして1試合プレーも、その後はシャドーとして活躍した。 公式戦12ゴール14アシストを記録し、広島を3位に導き、国内の2つのカップ戦ではどちらも決勝に導いた。取材した中で最初のシーズンで大きな影響を与えたのは三笘薫以来となる。 <span class="paragraph-title">◆MF橘田健人(24/川崎フロンターレ)</span> <span data-other-div="page3"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/jleague20230207_tachibanada.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©️J.LEAGUE<hr></div> 2021年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で印象的な活躍を見せた後、川崎フロンターレの中盤で中心選手となり、旗手や三笘など多くの選手を失ったにもかかわらず、安定したパフォーマンスを維持することに貢献した 中盤のそこでプレーし、攻撃を素早くスタートさせることが得意。サイドバックとしての役割も含め、高度な役割を担える。 <span class="paragraph-title">◆GK谷晃生(22/ガンバ大阪)</span> <span data-other-div="page4"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/jleague20230207_tani.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©️J.LEAGUE<hr></div> 湘南ベルマーレの第1GKとして3シーズンのローンを組んだ後、ガンバ大阪に復帰する。彼のパフォーマンスは、日本代表の招集を受け、2021年の東京オリンピックで正守護神となるまで成長した。 足元の技術はとても成熟しており、優れたショットストッパーでもある。まだ22歳だ。日本のGKがヨーロッパで活躍できることは滅多になく、セルティックが門戸を開くことを願っている。 <span class="paragraph-title">◆DF山原怜音(23/清水エスパルス)</span> <span data-other-div="page5"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/jleague20230207_yamahara.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">©️J.LEAGUE<hr></div> 昨シーズンは最終的に降格した清水エスパルスのサイドでの彼のエネルギーと一貫性に感銘を受けた攻撃的なサイドバック。ポゼッションを得るためにオーバーラップ、または中央に入ることは得意で、2ゴール9アシストを記録した。 ボールを扱うのがとても上手く、優れたセットプレーを提供。チームを2部から救うことが重要となる。 2023.02.07 15:40 Tue
twitterfacebook
thumb

長友佑都が妻・平愛梨さんの第4子妊娠を報告! 日本で誕生なら兄弟4人全員違う国で生まれることに

FC東京の日本代表DF長友佑都が長男の誕生日を祝福。そして、妻の平愛梨さんとの間に4人目の子供が誕生することを報告した。 2017年1月に結婚した長友と平さん。2018年2月5日に長男が誕生し、今年が5歳の誕生日となった。 カタール・ワールドカップでは平さんも赤髪にするなどし、メンバー発表後には記者会見に家族揃ってサプライズ登場するなど、仲良しファミリーの長友家。長友は自身のインスタグラムで長男の誕生日を祝った。 「2月5日長男の5歳の誕生日でした。元気でスクスク育ってくれてることが嬉しいです」 スタジアムのピッチ脇で家族5人揃った写真を投稿。息子たちは3人ともFC東京のユニフォームを身に纏っている。 また、この投稿で長友が大事な報告。平さんが第4子を授かったことを報告した。 「そしてまた一つ嬉しい事に妻の愛梨が4人目を授かりました。元気な赤ちゃんが産まれてきますように。皆さんこれからも長友家を温かく見守って頂けると幸いです」 長友家に新たな命が誕生することになる中、ファンからは「おめでとうございます」のコメントが殺到。また、平さんを気遣うコメントも寄せられた。 これまで、イタリア、トルコ、フランスと3人の子供たちは全て違う国で誕生しているが、第4子はこのまま行けば日本で誕生することに。兄弟全て違う場所で生まれるスーパーなファミリーになりそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】長友佑都と平愛梨さん、3人の息子がスタジアムでファミリーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoUfSiFSXxo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoUfSiFSXxo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoUfSiFSXxo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">YutoNagatomo 長友佑都(@yutonagatomo55)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.06 22:10 Mon
twitterfacebook
thumb

柏、イッペイ・シノヅカとの契約解除を発表 「大変幸せでした」

柏レイソルは6日、MFイッペイ・シノヅカ(27)との契約を双方合意のもとで解除した旨を発表した。 ロシアのスパルタク・モスクワでキャリアスタートのイッペイ・シノヅカは横浜F・マリノス、大宮アルディージャを経て、2021年に柏入り。昨季をアルビレックス新潟を過ごして、今年1月にレンタル終了が発表されたが、今後を巡っては「決定次第お知らせいたします」と記されていた。 今季の開幕まで2週間を切ったなか、柏退団が決まったアタッカーはクラブを通じて、別れの挨拶をしている。 「1年間でしたが、自分の夢見憧れていたチームでプレーでき、大変幸せでした。怪我などもあり、あまりチームに貢献できませんでしたが、これからの柏レイソルを応援しています。ありがとうございました!」 2023.02.06 15:25 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly