岩手がDF藤井航大の契約満了を発表「これからの人生を生き抜くための大きな糧になると思っています」

2021.12.03 23:07 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
いわてグルージャ盛岡は3日、DF藤井航大(30)の契約満了を発表した。

藤井は、鹿島アントラーズユース出身で、東京学芸大学から2013年にカマタマーレ讃岐へ入団。2016年まで主軸としてプレーすると、2017年にFC町田ゼルビアへ完全移籍。2020年から岩手へ完全移籍していた。

岩手では2シーズンで30試合に出場。今シーズンは1試合の出場に終わっていた。

藤井はクラブを通じてコメントしている。

「今シーズンを持ちまして、いわてグルージャ盛岡を退団することになりました。結果的には、僕個人にとってはこの2年間はとても悔しい2年間でしたが、多くのことを学ばせていただき、これからの人生を生き抜くための大きな糧になると思っています」

「コロナの影響もあった中で、スポンサー、ボランティア、サポーターの皆さんの後押しがあり、皆さんの前でサッカーができているこのような環境に感謝しています」

「いつかまた、皆さんの前で成長した姿を見せられるよう頑張ります!2年間本当にありがとうございました!」


関連ニュース
thumb

JFLの奈良クラブが岩手退団の元G大阪MF嫁阪翔太を完全移籍で獲得「J3に昇格できるように頑張ります!」

いわてグルージャ盛岡は18日、MF嫁阪翔太(25)がJFLの奈良クラブへ完全移籍することを発表した。 嫁阪はガンバ大阪の下部組織出身で、2015年にトップチーム昇格。2018年に岩手へと完全移籍した。 G大阪のトップチームでは出番がなかったが、岩手では4シーズンでJ3通算132試合に出場し9得点を記録。2021シーズンは10試合の出場に終わっていた。 嫁阪はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、いわてグルージャ盛岡から移籍してきました。嫁阪翔太です。J3に昇格できるように頑張ります!よろしくお願いします!」 2022.01.18 17:13 Tue
twitterfacebook
thumb

沼津、GK武者大夢が岩手から完全移籍加入

アスルクラロ沼津は12日、GK武者大夢(23)がいわてグルージャ盛岡から完全移籍加入することを発表した。 関東学院大学出身者である武者は、2021年に岩手に加入。リーグ戦での出場はなかったものの、天皇杯1回戦の大山サッカークラブ戦でスタメン出場し、プロ入り後初出場を果たした。 一方、沼津では武者と同い年のGK西川駿一郎が退団しており、武者はその後釜という格好に。新天地での活躍に意気込みを語った。 「アスルクラロ沼津のみなさん、はじめまして!いわてグルージャ盛岡から移籍してきました、武者大夢です。サッカー王国の地でプレーできることを嬉しく思ってます」 「また、チャンスをくれたクラブに感謝し、プレーで貢献したいと思います。全身全霊で沼津のゴールを守ります!」 また、プロデビューを果たした岩手に向けて感謝の言葉を残している。 「この度アスルクラロ沼津に移籍することになりました。最後の最後に僕のことを拾ってくれたこのチームにすごく感謝しています」 「いわてグルージャ盛岡に関わるすべての方々、お世話になりました。ここでの経験を次の舞台でしっかりと発揮していきます!グルージャのみんなが大好きです!ありがとうございました!」 2022.01.12 17:23 Wed
twitterfacebook
thumb

岩手退団のMF有永一生が関東1部のVONDS市原へ完全移籍「必ず昇格しましょう!」

いわてグルージャ盛岡は8日、MF有永一生(32)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。 有永は福岡県出身で、国見高校、関東学院大学、AC長野パルセイロを経て、2020シーズンから岩手でプレーしていた。 2021シーズンは明治安田生命J3リーグで21試合に出場し2得点を記録。しかし、シーズン終了前の12月3日に契約満了が発表されていた。 有永は新天地での意気込みをコメントしている。 「VONDS市原でプレーします、有永一生です。JFLに昇格する為にチーム、サポーターが一体となって必ず昇格しましょう!走りまくります!応援よろしくお願いします!」 2022.01.08 13:59 Sat
twitterfacebook
thumb

セレッソ大阪の田平起也が完全移籍で岩手へ! 期限付き移籍の昨季は1試合のみの出場に

いわてグルージャ盛岡は6日、セレッソ大阪から期限付き移籍しているDF田平起也(20)が完全移籍加入することを発表した。 C大阪の下部組織の在籍歴もある田平は、神戸弘陵学園高等学校在学中に同クラブの目に留まり、2019年に特別指定選手として入団。翌年には正式加入したが、出場機会に恵まれず、2021年は岩手に移籍することになった。 だが、その岩手でも今季はJ3リーグ1試合のみの出場に。悔しいシーズンを払拭するための来季の成長を誓った。 ◆いわてグルージャ盛岡 「セレッソ大阪から完全移籍で加入することになりました田平起也です。試合で自分の力を出しチームの為に闘います。チームに貢献して個人としても逞しく成長したいと思います」 ◆セレッソ大阪 「アカデミーを含め4年間お世話になりました。まず、高校から入ってきた自分の事を応援してくれたサポーターの皆さん、どんな時でもメッセージを送り続けて期待してくれたファンの皆さんの温かさに心から感謝します。今まで応援していた側からされる側になり、改めてファン、サポーターの力、温かさを肌で感じることができました」 「僕はセレッソ大阪というクラブ、そしてサポーターの皆さんが大好きですし、このエンブレムをつけてプレーできた事を誇りに思います。自分が思い描いたようにはいかないことが多いですが、諦めず自分なりに目標に向かって歩んでいきたいと思います」 2022.01.06 16:46 Thu
twitterfacebook
thumb

宮崎が金沢MF西田恵の期限付き移籍加入を発表、昨季は岩手でJ2昇格に貢献「最高のシーズンにしましょう!」

テゲバジャーロ宮崎は6日、ツエーゲン金沢のMF西田恵(23)が期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日までとなり、金沢との公式戦には出場できない。 西田は大阪体育大学から2020年に金沢に入団。2021シーズンはいわてグルージャ盛岡へと期限付き移籍していた。 岩手では明治安田生命J3リーグで20試合に出場し1得点。J2昇格へ貢献していた。 西田は新天地の宮崎を通じて「この度、期限付き移籍で加入することになりました西田恵です。宮崎の勝利の為に熱く貪欲に闘います!最高のシーズンにしましょう!テゲバジャーロ宮崎に関わる全ての皆様、よろしくお願いします!」と強い意気込みを述べている。 また金沢を通じては「2022シーズンはテゲバジャーロ宮崎でプレーさせてもらいます。人としても選手としても成長できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」と成長を誓った。 1年間戦った岩手を通じてもコメント。感謝の気持ちを述べている。 「リリースの通り、期限付き移籍期間が終了し、チームを離れることになりました。振り返るとJ2昇格、J初ゴール、10戦無敗、2度のインアウトなどシーズンを通して様々な経験をさせてもらい、忘れられない1年になりました。この経験は絶対に今後のサッカー人生でプラスに活かせると確信しています」 「スタッフの方々含め関係者の皆様、スポンサーの皆様、ご指導、運営やサポート、ご支援いただきありがとうございました」 「ファン・サポーターの皆様、熱い声援本当に力になってました。ピッチ内外で声を掛けてくれたり、暖かく迎えてくださりありがとうございました」 「初めての東北・岩手での生活、1年間でしたが沢山の出会いがあり、本当に濃い時間を過ごさせてもらい、チームのこと、岩手のこと大好きになりました。次の場所でも自分らしくサッカーを楽しんで頑張ります!関わってくださった皆様、本当にお世話になりました!ありがとうございました!」 2022.01.06 12:42 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly