松井大輔がツイッターに続きTikTokも開始!テクニック集にファン喜びも「ダンスは...ありません」

2021.11.27 09:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
Y.S.C.C.横浜フットサルに所属する元日本代表MF松井大輔が公式TikTokアカウントを開設した。

9月にベトナムのサイゴンFCからY.S.C.C.横浜フットサルに加入し、プロフットサル選手としての挑戦をスタートさせた松井。11日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日本代表vsベトナム代表の一戦では、「DAZN」のゲスト解説として、歯に衣着せぬ発言で注目を集めていた。

元々、公式のインスタグラムを運用していた松井だが、20日にはツイッターのアカウントを開設。そして、TikTokのアカウント続けて開設した。

松井のマネージャーが運用するようだが、フットサルのプレーやテクニックの動画がアップされており、練習中のテクニックが集められた動画には「テクニック衰え知らず!」「さすがだなぁ」「エンターテイナー」とフットサルでも変わらない技術の高さに驚くファンがコメントを寄せていた。

松井は、「プレーやトーク、裏側等色々発信していきます。ダンスは...ありません」と断言。残念ながらTikTokで流行りのダンスを踊る姿は見られないようだ。



1 2

関連ニュース
thumb

湘南のGK真田幸太、MF横川旦陽がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ期限付き移籍

湘南ベルマーレは19日、GK真田幸太(22)、MF横川旦陽(19/写真)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ期限付き移籍することを発表した。 真田は湘南の下部組織出身で、2018年にトップチーム昇格。2020年はJFLの奈良クラブ、2021年は関西サッカーリーグ1部へと期限付き移籍していた。 2021シーズンは関西1部で13試合に出場していた。 横川も湘南の下部組織出身で、2021年にトップチームに昇格すると、そのままガイナーレ鳥取へ期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで2試合に出場、天皇杯で1試合に出場していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK真田幸太 「今季からJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCでプレーすることになりました。昨年はおこしやす京都ACでプレーし、JFL昇格という目標を達成することができませんでしたが、湘南の地から気にしてもらえたり東京で行われた試合を見に来てもらえたりととても嬉しかったです」 「今年も「真田丸どうなのかな」と少しでも気にしてもらえたら嬉しいです!今年も自分らしくコツコツと頑張ります!!」 ◆MF横川旦陽 「今シーズンは東京武蔵野ユナイテッドFCに期限付き移籍することになりました。皆さんの前でプレーできないのは残念ですが、まずは、試合に出て経験を積んで、成長して帰ってこれるように頑張ってきます。応援よろしくお願いします」 2022.01.19 14:25 Wed
twitterfacebook
thumb

福島のFW賀澤陽友が今季も北信越1部の福井ユナイテッドFCへ期限付き移籍「成長した姿を見せられるように」

福島ユナイテッドFCは19日、福井ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍していたFW賀澤陽友(20)の期間延長を発表した。 新たな期限付き移籍期間は2023年1月31日までとなる。 賀澤は横浜F・マリノスのジュニアユース出身で、市立船橋高校から2020年に福島へと入団。1年目は公式戦の出場はなく、2021シーズンも出番はなかった。 福井ユナイテッドFCでは北信越フットボールリーグ1部で13試合に出場し4得点、天皇杯で3試合に出場し1得点を記録していた。 賀澤はクラブを通じてコメントしている。 「明けましておめでとうございます!今シーズンも福井ユナイテッドFCでプレーすることになりました。成長した姿を見せられるよう、頑張ります!」 2022.01.19 13:40 Wed
twitterfacebook
thumb

YS横浜が東京武蔵野ユナイテッドFCのDF西山雄介の加入を発表、3年半ぶりに復帰

Y.S.C.C.横浜19日、JFLの東京武蔵野ユナイテッドFCのDF西山雄介(27)が完全移籍で加入することを発表した。 西山は東京都出身で、山梨学院大学から2017年にYS横浜へと入団。2018年7月にガイナーレ鳥取へと完全移籍すると、2021年からは東京武蔵野ユナイテッドFCへと加入していた。 2021シーズンはJFLで22試合に出場し1得点を記録していた。 3年半ぶりに復帰する西山はクラブを通じてコメントしている。 「2018シーズンの鳥取に移籍する前の最後の練習で号泣したのを今でも覚えています。それくらいY.S.C.C.というチームに愛着がありました」 「大卒の僕を拾っていただいたこのチームで、もう一度Jの舞台に挑戦させていただける機会を与えていただいたこと。受け入れていただいた吉野代表をはじめ、コーチングスタッフの方々、今回の移籍に携わっていただいた方々には感謝してもしきれません」 「これまでの5年間で確実に成長していることも自負しています。前に所属していた頃には目指せなかったJ2も目指せる。こんな最高な舞台はありません」 「昨季、過去最高の成績を出したYSを越えるべくチームの力になれるよう全力でプレーします。そして引き続きデュアルキャリアを続けながらJの舞台で戦います。新しいプロサッカー選手像、新しいJリーガー像を結果と共に体現していきます」 「今シーズン共に闘いましょう!!応援よろしくお願い致します!」 2022.01.19 13:30 Wed
twitterfacebook
thumb

琉球で新たに3選手がコロナ感染

FC琉球は19日、トップチームの3選手が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたことを報告した。 クラブによれば、そのうちの一人は検査前に発熱症状が確認されており、14日のPCR検査で陽性が判明。残りの2名は15日、16日と立て続けに感染が報告された。なお、いずれの選手に対しても濃厚接触疑いのある者はいないという。 12日にも2名の選手の陽性が確認された琉球では、13日から全選手が個別トレーニングに移行しており、19日から小グループに分けたトレーニングを再開しているとのことだ。 2022.01.19 13:22 Wed
twitterfacebook
thumb

福島が藤枝退団のGK大杉啓の加入を発表「感謝の気持ちを持ってがんばります」

福島ユナイテッドFCは19日、藤枝MYFCを退団したGK大杉啓(25)の完全移籍加入を発表した。 大杉は静岡学園高校から日本体育大学を経て、卒業後にオーストラリアへ渡り下部リーグでプレー。2020年に神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川CCへと加入し、2021シーズンから藤枝に加入した。 明治安田生命J3リーグでは2試合の出場に終わっていた。 大杉はクラブを通じてコメントしている。 「この度、福島ユナイテッドに完全移籍することになりました、GK大杉啓と申します」 「少しでも早く試合に出て、応援していただく方々に活力を与えられるプレーを、スタジアムに来ていただく方々に「また見に来たい!」と思ってもらえるプレーを、そして福島の子どもたちに夢を与えるプレーをしたいと思います!」 「自分らしく、感謝の気持ちを持ってがんばりますので、よろしくお願いいたします」 2022.01.19 13:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly