「間違いなく赤」MLSでカニ挟みタックルもイエロー止まり「骨折する可能性がある」

2021.11.03 21:50 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アメリカ、メジャーリーグ・サッカー(MLS)でも判定を巡って激論が起きている。

1日、MLSのミネソタ・ユナイテッドvsスポルティング・カンザスシティの一戦がアリアンツ・フィールドで行われた。2-1とミネソタのリードで迎えた終盤86分。カンザスシティDFのスライディングが大きな議論を巻き起こしている。

右サイドでボールをつなぐミネソタは、縦パスをエマヌエル・レイノソが左足で後方へ流す。そこへ、遅れてきたアマドゥ・ディアがスライディングタックル。軸足となる相手の右足を完全に挟み込む恰好となり、レイノソは右足を押さえて転がり込んだ。

かなり危険なタックルに見えるが、このプレーに対して主審が提示したカードは黄色。ファンからも「間違いなく赤」、「赤でなければならない」、「骨折する可能性がある」、「キャリアを終わらせようとしている」など、レッドカードにすべきだったという意見が多数寄せられた。

一歩間違えれば大ケガにもつながりかねないプレー。果たしてイエローカードというジャッジは正しかったのだろうか。

なお、試合はそのまま2-1でタイムアップ。ホームのミネソタが勝利を収めている。



1 2

関連ニュース
thumb

ベッカムのインテル・マイアミ、ウルブスからエクアドル代表FWカンパーニャをレンタル…今季は川辺駿の同僚としてスイスでプレー

インテル・マイアミは20日、ウォルバーハンプトンのエクアドル代表FWレオナルド・カンパーニャ(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、2022シーズン一杯のレンタルとなり、買い取りオプションが付いているとのこと。カンパーニャはアメリカの市民権を持っており、外国人枠を使うことはないという。 デイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めることで知られるメジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミ。今オフも積極的に補強を進め、アメリカ大陸出身の選手を集めている。 カンパーニャは母国のバルセロナSCでキャリアをスタート。2020年1月にウォルバーハンプトンへと完全移籍すると、ファマリカンへレンタル移籍。今シーズンは日本代表MF川辺駿、DF瀬古歩夢が所属するグラスホッパーへとレンタル移籍していた。 グラスホッパーでは、スイス・スーパーリーグで14試合に出場し3得点を記録。カップ戦でも1試合に出場していた。 エクアドル代表としても10試合に出場。2021年に行われたコパ・アメリカでは4試合プレー。しかし、その後のカタール・ワールドカップ南米予選では招集されていなかった。 2022.01.21 09:55 Fri
twitterfacebook
thumb

パトがオーランド・シティと契約更新! 加入初年度は長期離脱もクラブの期待変わらず

メジャーリーグサッカー(MLS)に所属するオーランド・シティは15日、元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(32)との契約を1年間延長したことを発表した。 かつてミランで活躍したパトは、コリンチャンスやサンパウロ、チェルシー、ビジャレアル、さらには中国の天津天海足球倶楽部を渡り歩き、2019年5月にサンパウロへ復帰。2020年8月に退団して以降はフリーの状態が続いていたが、2021年2月に1年契約でオーランドに加入していた。 ただ、その新天地ではMLS開幕戦のアトランタ・ユナイテッド戦で右ヒザに重傷を負い、約半年間の離脱を経験。昨年10月半ばにようやく戦列に復帰したが、加入1年目は公式戦5試合の出場に留まっていた。 それでも、オーランドでゼネラル・マネージャーを務めるルイス・ムッツィ氏は、「パトの能力は証明されており、彼が我々のチームにもたらすことのできる未開発の可能性を知っている」、「今シーズン、ピッチとドレッシングルームの両方で重要な役割を果たすことを楽しみにしている」と、ベテランストライカーへの期待を口にしている。 ※写真はサンパウロ時代 2022.01.17 07:30 Mon
twitterfacebook
thumb

MLSで14歳15日のプロフットボーラーが誕生! アメリカのチームスポーツにも金字塔を打ち立てた逸材

アメリカのMLSで驚きの記録が生まれた。 レアル・ソルトレイクは14日、FWアクセル・ケイとプロ契約を結んだ。同選手はコートジボワール出身で、幼少期の頃にアメリカへ移住。2020年にユタ州都クラブに入団した。 今回の契約で注目されたのはその年齢。アクセル・ケイは2007年生まれで12月30日に14歳になったばかり。かつて、元アメリカ代表で欧州ではベンフィカやモナコでプレーした経験を持つフレディ・アドゥ氏が、DCユナイテッドと14歳168日でプロ契約を交わした記録を持っているが、アレックス・ケイは14歳と15日という新たな最年少記録を打ち立てた。 まだレアル・ソルトレイクでは未出場だが、昨夏に行われたU-15を対象とするMLS Nextカップでは得点王に輝いた実績を持つ。また、同年10月には、同クラブのリザーブチームにあたるレアル・モナークスで2部リーグデビューも果たしている。当時はプロ未契約だったものの、13歳8カ月9日での出場は、アメリカのプロチームスポーツ史上における最年少記録となった。 レアル・ソルトレイクでゼネラルマネージャーを務めるエリオット・フォールは「昨年、アクセルは国内の攻撃的な選手でで最も見込みのある一人であることが証明された」と、193cmの長身を誇るアクセル・ケイを絶賛している。 <span class="paragraph-title">【写真】MLS史上最年少でプロ契約を結んだアクセル・ケイ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">14 years and 15 days old.<br><br>We&#39;ve got the youngest Homegrown in <a href="https://twitter.com/MLS?ref_src=twsrc%5Etfw">@MLS</a> history.</p>&mdash; Real Salt Lake (@realsaltlake) <a href="https://twitter.com/realsaltlake/status/1482095006391234562?ref_src=twsrc%5Etfw">January 14, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.15 15:10 Sat
twitterfacebook
thumb

アメリカ代表の逸材FWペピがアウグスブルクに完全移籍、MLSで18歳ながら13ゴールの活躍

アウグスブルクは3日、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のFCダラスからアメリカ代表FWリカルド・ペピ(18)を完全移籍で獲得することを発表した。 契約期間は2026年6月30日までとなり、2027年も延長するオプションがついている。 メキシコ人の両親の下、アメリカのテキサスで生まれ育ったペピは、185cmのセンターフォワード。ダラスのアカデミー時代にゴールを量産した生粋のストライカーは、2019年にリザーブチームにあたるノース・テキサスSCにレンタル移籍すると、USLリーグ1(アメリカ3部)でプロデビューを飾り、デビューシーズンに12試合9ゴールの活躍を披露した。 その後、ダラスに復帰してMLSを主戦場に戦うと、今シーズンはここまで31試合13ゴール2アシストの見事な数字を残していた。 ペピは得点王こそ逃したものの、2021シーズンのMLSの最優秀若手選手賞を受賞。さらに、アメリカ男子年間最優秀若手選手賞も初受賞していた。 なお、移籍の詳細は非公開とされている。 2022.01.04 21:40 Tue
twitterfacebook
thumb

「暴行罪で起訴されることを願う」リーグ・アンに続きMLSでも…ゴールセレブレーションもスタンドから投げ込まれた缶が選手の顔面に直撃

メジャー・リーグ・サッカー(MLS)で物の投げ込みによって選手が負傷する事態が発生した。 11日、MLSプレーオフ決勝戦(MLSカップ)のポートランド・ティンバーズvsニューヨーク・シティの一戦が行われた。 先制に成功したのはNYシティ。41分にFWバレンティン・カステジャノスがゴールを奪い、チームメイトはタッチライン際に集まって喜びを分かち合った。 その輪に加わろうと、MFヘスス・メディナも駆け寄っていく。すると、そのタイミングでスタンドからビール缶のような物が投げ込まれ、メディナの頭部に直撃。不意を突かれたメディナは顔を押さえて倒れ込んでしまった。 ドクターのチェックが入ったが、幸なことに支障はなくメディナはプレーを続行。『ESPN』によれば、物を投げ入れた観客は退場を命じられたとのことだ。 このような蛮行にはファンも怒り心頭の様子。「選手に物を投げたファンは追い出す必要がある、シンプルで簡単」、「他の世界のサッカーのように情熱を示しているが、いいことではない」、「私はゴミを見た、至るところに」、「退場させただけ?暴行罪で起訴されることを願っています」などの厳しい声が届けられた。 11月21日のリーグ・アン、リヨンvsマルセイユでもマルセイユMFディミトリ・パイエに対してスタンドからボトルが投げ込まれ、試合中断となる事態が起きていたばかり。繰り返されるべき行為ではない。 なお、試合はティンバーズは後半のアディショナルタイムに追い付き、延長戦へ突入。120分でも決着はつかず、PK戦の末にNYシティが初優勝を飾っている。 <span class="paragraph-title">【動画】観客が投げたビール缶が選手の頭部に直撃</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CXW4-KTFAF1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CXW4-KTFAF1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CXW4-KTFAF1/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.12.12 19:22 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly