ベスト4は全てJ1勢! 王者・川崎Fは大分、2冠目指すC大阪は浦和と対戦《天皇杯》

2021.10.27 21:50 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
27日、第101回天皇杯の準々決勝4試合が各地で行われた。

ディフェンディングチャンピオンの川崎フロンターレは、ホームに鹿島アントラーズを迎えた一戦。32分にオウンゴールで先制すると、48分に旗手怜央、51分に脇坂泰斗と追加点を奪いリードを広げる。

鹿島は90分に荒木遼太郎が1点を返すも、3-1で川崎Fが勝利。連覇へ向けてまた一歩進んだ。

今週末に予定されているYBCルヴァンカップ決勝と同じカードとなった、名古屋グランパスvsセレッソ大阪の一戦は、0-3でC大阪が完勝。CKから、32分に鳥海晃司、38分にチアゴが連続ゴール。後半にはアダム・タガートにもゴールが生まれ、名古屋を寄せ付けずに勝利を収めた。

また、11日前に戦ったガンバ大阪vs浦和レッズの一戦は、浦和が0-2で勝利。10分にキャスパー・ユンカー、42分に関根貴大と前半の2ゴールを守り切り、浦和が勝利した。

唯一のJ2勢として勝ち残っていたジュビロ磐田とJ1残留争い中の大分トリニータは、65分に長沢駿のゴールで大分が先制すると、磐田を寄せ付けず。91分には藤本一輝がダメ押しゴールを決め、0-2で大分が勝利した。

なお、準決勝は12月12日に開催。浦和がC大阪と、川崎Fは大分と対戦する。

◆天皇杯 準々決勝
川崎フロンターレ 3-1 鹿島アントラーズ
【川崎F】
オウンゴール(前32)
旗手怜央(後3)
脇坂泰斗(後6)
【鹿島】
荒木遼太郎(後45)

名古屋グランパス 0-3 セレッソ大阪
【C大阪】
鳥海晃司(前32)
チアゴ(前38)
アダム・タガート(後半17)

ガンバ大阪 0-2 浦和レッズ
【浦和】
キャスパー・ユンカー(前10)
関根貴大(前42)

ジュビロ磐田 0-2 大分トリニータ
【大分】
長沢駿(後20)
藤本一輝(後46)

◆天皇杯 準決勝

▽12月12日(日)
浦和レッズ vs セレッソ大阪

川崎フロンターレ vs 大分トリニータ


関連ニュース
thumb

天皇杯決勝は12月19日の14時キックオフ、国立競技場で開催

日本サッカー協会(JFA)は18日、天皇杯決勝のキックオフ時間を発表した。 第101回を迎える天皇杯も残すところ準決勝の2試合と決勝のみ。今シーズンは決勝が例年の元旦ではなく、12月19日になることはすでに決定していた。 キックオフ時間は14時に決定。浦和レッズ/セレッソ大阪vs川崎フロンターレ/大分トリニータとなる。なお、場所は国立競技場だ。 また、テレビはNHK総合で生放送。スカパー!のスポーツライブ+では20日の19時から録画放送がされる。さらに、ラジオではラジオ第一で生放送される。 準決勝は、12日の14時から川崎Fvs大分、16時から浦和vsC大阪となる。 2021.11.18 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

天皇杯準決勝の2試合はNHKで生中継

日本サッカー協会(JFA)は28日、第101回天皇杯の準決勝の会場とキックオフ時間を発表した。 27日に準々決勝の4試合が行われ、ベスト4が決定した。 準決勝は12月12日に実施。浦和レッズvsセレッソ大阪、川崎フロンターレvs大分トリニータのカードに決定している。 浦和vsC大阪は埼玉スタジアム2002で16時から、川崎Fvs大分は14時から等々力陸上競技場で行われる。 なお、どちらもNHK総合で続けた生中継。スカパー!で録画放送が行われる。 ◆天皇杯 準決勝 ▽12月12日(日) 《14:00》 川崎フロンターレ vs 大分トリニータ [等々力陸上競技場] TV放送:NHK総合 《16:00》 浦和レッズ vs セレッソ大阪 [埼玉スタジアム2002] TV放送:NHK総合 2021.10.28 20:49 Thu
twitterfacebook
thumb

浦和サポーターが本領発揮、アウェイのパナスタを赤く染め上げる! 西野TDも「血湧き肉躍らせてくれた」と感謝

浦和レッズのサポーターたちが本気を見せた。 27日、天皇杯準々決勝が各地で開催。浦和は、ガンバ大阪とアウェイのパナソ ニックスタジアム 吹田で対戦した。 15日の明治安田生命J1リーグでは、埼玉スタジアム2002で対戦し、1-1の引き分けに終わっていた両者。ベスト4進出を懸けて、アウェイゲームに挑んだ。 試合は10分にロングボールに反応したFWキャスパー・ユンカーが鋭いシュートを決めて先制すると、42分には山中亮輔のクロスを江坂任が落とし、最後は関根貴大が蹴り込み追加点。G大阪の猛攻に対してしっかりと守り切った浦和は、アウェイゲームなら0-2で勝利を収め、セレッソ大阪との準決勝へと駒を進めた。 この試合は、緊急事態宣言が解けているなどの関係から、アウェイの浦和サポーターも来場。両チーム合計で5553人のサポーターが平日夜に駆けつけたが、なんと浦和サポーターが本領を発揮して選手を後押ししていた。 浦和側のゴール裏には、それほど多くはないサポーターが来場。しかし、1回部分の席は全て赤で染め上がり、2階席にはフラッグを並べて完全にコロナ禍前の様な雰囲気を作り出した。 アウェイゲームでこの様な形に出会うことはしばらくなかったため、選手たちも驚いた様子。テクニカルダイレクターを務める西野努氏は自身のツイッターで「ウォームアップでグランドに出た選手たちから「うぉっ スゴ」という声が聞こえてきた。赤く染まったスタンドは、血湧き肉躍らせてくれた。みんなお疲れ様でした」と綴り、選手たちも目にして驚いていたことを明かし、大阪の地でチームを支えてくれたサポーターたちに感謝した。 浦和にとっては今季唯一タイトル獲得の可能性がある天皇杯。2018年以来の優勝を成し遂げられるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ここはホーム!? アウェイのパナソニック スタジアム 吹田が浦和仕様に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ウォーミングアップ<br><br>G大阪戦は18:33キックオフ<br>■試合情報→<a href="https://t.co/HDF4Q9Fk5D">https://t.co/HDF4Q9Fk5D</a><br>■試合速報はサイトメンバーズで! <a href="https://t.co/HaaGEyvCb5">https://t.co/HaaGEyvCb5</a><br>■TV/インターネット配信情報→<a href="https://t.co/p5RUGltoON">https://t.co/p5RUGltoON</a><a href="https://twitter.com/hashtag/AllfortheGlory?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AllfortheGlory</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ONEHEARTTOGETHER?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ONEHEARTTOGETHER</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/GOTOASIA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GOTOASIA</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/urawareds?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#urawareds</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/wearereds?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#wearereds</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a> <a href="https://t.co/Gj8hZ91eKB">pic.twitter.com/Gj8hZ91eKB</a></p>&mdash; 浦和レッズオフィシャル (@REDSOFFICIAL) <a href="https://twitter.com/REDSOFFICIAL/status/1453289936799600644?ref_src=twsrc%5Etfw">October 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.28 14:40 Thu
twitterfacebook
thumb

長沢が1G1Aの大活躍! 大分が磐田を破って史上初の準決勝進出《天皇杯》

27日、第101回天皇杯準々決勝のジュビロ磐田vs大分トリニータがエコパスタジアムで行われ、大分が0-2で勝利した。 ラウンド16でヴェルスパ大分を破った磐田と、ザスパクサツ群馬を下した大分。準々決勝に残った唯一のJ2クラブである前者とクラブ史上初のベスト4進出を狙う後者の一戦となった。 試合は序盤から大分がボールを握り、磐田はカウンターを窺う展開に。[5-4-1]のブロックで守る磐田に対して、大分は丁寧にボールを回しながら、守備の穴を狙っていく。 一方の磐田は36分にチャンスを迎える。自陣右サイドでボールを奪い、パスを受けた清田がドリブルでそのままペナルティアークまで運んでシュート。ボールは相手DFの手に当たり、絶好の位置でFKをゲットした。 そしてこのFKのキッカーを務めたのは清田。強烈なシュートを打ち、壁に跳ね返ったところを拾って再びゴールを狙ったが、これは惜しくも枠の上に外れた。 その後も大分が支配率を高めるも、ゴールへの積極的な意識はほとんど見せない。テンポを落とした省エネなパス回しを続け、前半はシュート0本で折り返している。 しかしゴールレスで迎えた後半、最初の決定機を迎えたのは大分だった。ボックス左に侵入した藤本がマイナス方向へクロスを送ると、これを受けたのは野村。後ろ向きの状態から反転しつつ左足を振り抜いたが、ボールはわずかに枠の右へ外れ、惜しくもゴールとはならなかった。 それでも65分にアウェイチームが得点。野村が蹴った右CKに対して、ニアサイドに飛び込んで合わせたのは長沢。強烈なヘディングシュートを決めて先制に成功した。 こうなると、ゲームプランを修正する必要があるのは磐田。ラインを高めに設定し、ボールホルダーへのプレッシャーを強めて攻勢に出る。すると80分ごろから大分もプランを変更。[5-4-1]のブロックを形成し、ボール保持を捨てて勝負を決めに行く。 そして91分、大分は決定的な2点目を決める。ハーフライン手前でボールを持った長沢が裏に抜けた藤本に絶妙なスルーパス。これを受けた藤本はボックス左に侵入してニアサイドに強烈なシュートを突き刺し、ワンチャンスをモノにした。これで大分が磐田を下して初の準決勝進出を果たしている。 ジュビロ磐田 0-2 大分トリニータ 【大分】 長沢駿(後20) 藤本一輝(後46) 2021.10.27 21:16 Wed
twitterfacebook
thumb

パナスタでまたユンカー! 浦和がG大阪を下しベスト4進出《天皇杯》

27日、第101回天皇杯の準々決勝、ガンバ大阪vs浦和レッズがパナソニック スタジアム 吹田で行われ、0-2で浦和が勝利。準決勝進出を決めた。 4回戦で湘南ベルマーレを相手に4-1と快勝したG大阪と、京都サンガF.C.を0-1で下した浦和の一戦。リーグ戦では対照的な結果を残している両者の対戦となった。 G大阪は直近のリーグ戦であるサガン鳥栖戦から6名を変更。対する浦和は柏レイソル戦からのメンバー変更はなく戦った。 両者は16日に埼玉スタジアム2002で行われた明治安田生命J1リーグ第32節で対戦しており、1-1のドロー。G大阪のホームでの試合では浦和がキャスパー・ユンカーの2ゴールなどで0-3と勝利しており、今回の結果が注目される。 この試合最初のシュートは浦和。5分、遠目の位置からのFKから江坂がゴール前にクロス。これをファーサイドで酒井がヘディングで合わせたが、シュートはGK東口が難なくセーブする。 6分にも浦和がチャンス。平野が浮き球のパスを送ると、走り込んだ江坂がボックス内でトラップ。しかし、シュートにはいけない。 立ち上がりに激しくプレスをかけてショートカウンターを目指す浦和。そんな中で、G大阪は7分に右サイドへと展開すると柳澤のクロスにパトリックがヘッドで合わせるも力なくGK西川がセーブ。浦和はここからカウンターを仕掛けると、パスを受けた汰木が抜け出してドリブルで独走。ボックス内からシュートを放つがDFがブロック。G大阪は、この守備から反撃を見せ、ウェリントン・シウバからパスを受けたパトリックが落とすと、最後は宇佐美がボックス手前からシュートも、GK西川がセーブする。 立ち上がりから目まぐるしい攻防が続き、互いの持ち味が出ている展開に。するとその勢いのままに10分にゴールが決まる。 GK東口からのキックをパトリックが競り勝つが、こぼれ球を平野がアバウトに前線へ蹴り出す。すると、これに反応したキャスパー・ユンカーが抜け出して、ドリブルで持ち出すと、ボックス内からシュート。これが決まり、浦和が先制する。 先制を許したG大阪も手を緩めることなく攻勢に出るが、13分にも浦和がチャンス。山中が低いアーリークロスに対し関根が走り込んで合わせに行くが、僅かに届かない。 互いに攻め続ける展開となるが22分にG大阪がビッグチャンス。左サイドを崩すと、小野瀬のスルーパスに反応した黒川が抜け出すと、ボックス内左でフリーに。シュートではなく、密集した中央へ折り返したが井手口には届かずクリアされてしまう。 G大阪は40分にも決定機。ボックス左でFKを獲得すると、ニアサイドへのクロスを菅沼がヘッド。枠にシュートは飛ぶが、GK西川がセーブする。さらに41分には、クロスをパトリックが競り合いで勝ち落とすと、ウェリントン・シウバが後方から走り込みシュート。しかし、これもGK西川がセーブする。 すると、この流れから山中が狙いすました高速クロスを江坂がボックス内に抜け出しヘディングで落とすと、最後は関根がしっかりと蹴り込み、追加点。G大阪が攻め続けていたが、浦和が仕留めてリードを広げる。 前半アディショナルタイムにはボックス付近で宇佐美がキープ。粘りを見せてクロスを上げると、パトリックがボックス内でヘッド。しかし、これはアレクサンダー・ショルツが対応し、ゴールならず。浦和が2点をリードして前半を終える。 後半に入っても互いに緩めない一戦。同点に追いつきたいG大阪だったが、56分にG大阪はビッグチャンス。アレクサンダー・ショルツのパスを奥野がカット。これが宇佐美へのパスとなると、ボックス手前で受けた宇佐美が右足一閃。しかし、これは枠を外れていき、チャンスを逃す。 さらに57分にもG大阪はビッグチャンス。ボックス内を仕掛けたウェリントン・シウバが対応されシュートは打てないが、こぼれ球に反応したパトリックがシュート。しかし、これもGK西川がセーブする。 浦和は徐々に盛り返すと、67分には左からの山中のクロスに対して岩波が飛び込むが僅かに合わず。ファーには酒井が詰めたが、佐藤がその前でクリアする。 2点差を追いかけたいG大阪は、68分に小野瀬、黒川、ウェリントン・シウバを下げ、倉田秋、藤春廣輝、チアゴ・アウベスを投入。前への推進力を持たせて攻勢に出る。 それでも浦和はしっかりと守り反撃を許さないと、77分に関根と汰木の両サイドを下げ、田中達也、大久保智明を投入。サイドを再び活性化させにいく。 G大阪はボールをポゼッションしなんとかゴールを目指していくが、アタッキングサードでの精度を欠いてしまい決定機は迎えられない。81分には柳澤、奥野を下げて、高尾瑠、チュ・セジョンを投入。交代枠全てを使い切って反撃に出る。 浦和は85分、左からの山中がクロス。これを江坂が落とし、小泉が左足でシュートを放ってネットを揺らすが、江坂がオフサイドを取られゴールは認められない。90分には浦和が山中、平野を下げ、宇賀神友弥、伊藤敦樹を投入。試合を締めにかかる。 G大阪は最後までゴールを目指すが、浦和が落ち着いてパスを繋いでプレスを回避。そのまま逃げ切り、0-2で勝利した。 なお、準決勝では名古屋グランパスを0-3で下したセレッソ大阪と対戦する。 ガンバ大阪 0-2 浦和レッズ 【浦和】 キャスパー・ユンカー(前10) 関根貴大(前42) 2021.10.27 20:37 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly