名古屋を下した浦項が、蔚山との“東海岸ダービー”を制し2009年以来の決勝進出! アル・ヒラルと対戦《ACL2021》

2021.10.20 21:52 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
20日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)東地区準決勝の蔚山現代(韓国)vs浦項スティーラース(韓国)が行われ、延長戦に入るも1-1のドロー。PK戦の末、4-5で浦項が勝利し決勝へ駒を進めた。

準々決勝で全北現代モータースを下して勝ち上がった蔚山と、名古屋グランパスを倒して準決勝に進出した浦項の対戦。Kリーグ1では首位の蔚山、7位の浦項という状況での韓国勢同士、“東海岸ダービー”と呼ばれる対決で決勝進出を懸けた戦った。

最初にチャンスを作ったのは浦項。6分、大きなサイドチェンジに抜け出したカン・サンウがボックス左でキープ。マイナスのボールを受けたイム・サンヨプがクロスを上げると、イ・スンモがボックス中央でヘッド。しかし、これは左ポストに直撃し、ゴールとはならない。

浦項がボールを保持して試合を進める中、16分に右サイドからのクロスをGKがパンチングでクリア。こぼれ球を繋ぎオ・セフンがボックス手前中央から反転シュート。しかし、これは枠の左に外れる。

時間が経過するに合わせて徐々に激しさを増していく両者の対決。パスを繋いで攻撃を仕掛ける蔚山に対し、長いボールを使いながらカウンターでチャンスを窺う浦項という構図で時間が進んでいく。

互いに譲らず、ゴールレスで迎えた後半。先にスコアを動かしたのは蔚山だった。

52分、ヴァレリ・カザイシュヴィリがバイシクルパス。左サイドを抜け出したソル・ヨンウの浮き球のパスをボックス内で受けたユン・ビッカラムが、縦に仕掛けてグラウンダーのクロス。これをGKイ・ジュンがセーブ。しかし、ボールが手に付かないと、こぼれ球に反応したユン・イルロクが詰めて、蔚山が先制に成功する。

先制した蔚山に対し、浦項は激しい守備を見せ、ラフプレーが増えて行く。

すると61分、蔚山が再びチャンス。浮き球のパスに抜けたイ・ドンギョンが抜けると、ボックス内右で仕掛けてマイナスのパス。これをユン・ビッカラムがシュートもミートせず。それでもシュートはゴールに飛ぶが、右ポストに嫌われる。

押し気味に試合を進めていた蔚山だったが、67分にアクシデント。ルーズボールに対して奪いに行ったウォン・ドゥジェがイム・サンヨプに両足タックル。一発退場が言い渡され、蔚山は1人少ない状態で試合を進めることとなる。

数的不利になった蔚山に対し、追いかける浦項。しかし、なかなか攻撃がうまくいかない。ゴールが奪えないまま試合は終了の時が近づいてきたが、89分にラッキーな形でゴール。FKからのクロスをアレックス・グラントがボックス内でヘッド。緩いボールがゴールへ飛ぶと、GKチョ・ヒョヌがセーブするかと思われたが、目測を誤りポストに当たったボールが入り、浦項が土壇場で同点に追いつく。

数的不利の状態で延長を戦わなければいけない蔚山だったが、積極的なプレーを見せてゴールに迫っていく。しかし、決定力を欠いてしまい、ゴールを奪えず。対する数的有利な浦項は、1人多いとは思えない試合運び。ボールを持てず、単純なクロスを送るに終始し、チャンスをほとんど作れない。そのまま試合は終了し、120分が終了。PK戦に委ねられることとなった。

PK戦は蔚山が先攻。しかし、1人目のダヴィ・ブルトハイスが大きく外してしまい失敗。浦項の1人目のイム・サンヨプのシュートは、GKチョ・ヒョヌが読んで触るが、シュートに勢いがあり成功する。

蔚山の2人目のイ・チョンヨンは弱めにコースを狙ってシュート。これをGKイ・ジュノがセーブするが、前に出ていたとしてやり直し。イ・チョンヨンは蹴り直しを中央に蹴ってしっかりと決める。

蔚山は2人目以降が全員しっかりと決めた一方で、蔚山のGKチョ・ヒョヌはコースを読むも止めることができず。浦項は5人全員が成功。“東海岸ダービー”を制し、優勝した2009年以来の決勝進出を決めた。

なお、決勝は11月23日にサウジアラビアでアル・ヒラルと対戦する。

蔚山現代 1-1(4 PK 5) 浦項スティーラース
【蔚山】
ユン・イルロク(後7)
【浦項】
アレックス・グラント(後44)


関連ニュース
thumb

王者アル・ヒラルはハメスのアル・ラーヤンと同居! オルンガ擁するアル・ドゥハイルはセパハン、パフタコールの強豪と対戦《ACL2022》

アジアサッカー連盟(AFC)は17日、2022シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ組み合わせを発表した。 今シーズンも西地区と東地区に分かれて開催されるACL。先日発表された日程では、今大会はカタール・ワールドカップ(W杯)の影響により、2022年と2023年にまたがって開催されることが決定していた。 西地区は4月にセントラル開催でグループステージを消化。ラウンド16からは2023年に行われ、2月に決勝まで一気に行うこととなる。 東地区は4月にグループステージ、ラウンド16から準決勝は8月に開催。決勝が2023年2月となる。 前回大会王者のアル・ヒラル(サウジアラビア)はグループAに入り、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス擁するアル・ラーヤン(カタール)、FCイスティクロル(タジキスタン)、そしてプレーオフ3の勝者と同居した。 また、ケニア代表FWオルンガらを擁するアル・ドゥハイル(カタール)は、セパハン(イラン)、パフタコール(ウズベキスタン)と強豪チームと共にグループDに入り、プレーオフ1の勝者も同居した。 ◆ACLグループステージ組み合わせ 《西地区》 【グループA】 アル・ヒラル(サウジアラビア) アル・ラーヤン(カタール) FCイスティクロル(タジキスタン) プレーオフ勝者3 【グループB】 アル・ジャジーラ(UAE) アル・シャバブ(サウジアラビア) ムンバイ・シティ(インド) エア・フォース・クラブ(イラク) 【グループC】 フーラードFC(イラン) アル・アハリ・ドバイ(UAE) アハルFC(トルクメニスタン) アル・ガラファ(カタール) 【グループD】 アル・ドゥハイル(カタール) セパハン(イラン) パフタコール(ウズベキスタン) プレーオフ勝者1 【グループE】 アル・サッド(カタール) アル・ファイサリ(サウジアラビア) アル・ワフダート(ヨルダン) プレーオフ勝者2 《東地区》 【グループF】 山東泰山(中国) 浦和レッズ ライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール) プレーオフ勝者4 【グループG】 BGパトゥム・ユナイテッド(タイ) 全南ドラゴンズ(韓国) ユナイテッド・シティ(フィリピン) メルボルン・シティ(オーストラリア) 【グループH】 全北現代モータース(韓国) 横浜F・マリノス ホアンアイン・ザライ(ベトナム) プレーオフ勝者1 【グループI】 川崎フロンターレ 広州FC(中国) ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) プレーオフ勝者3 【グループJ】 上海海港(中国) チェンライ・ユナイテッド(タイ) 傑志(香港) プレーオフ勝者2 2022.01.17 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ACL2022のグループ組み合わせが決定! 川崎Fは広州FCやマレーシア8連覇中のジョホール・ダルル・タクジムと同居

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022のグループステージ組み合わせが決定した。日本から参戦する各クラブが17日に発表している。 J1王者の川崎フロンターレはグループIに振り分けられた。2度のACL優勝歴を持つ広州FCやマレーシアでリーグ8連覇中のジョホール・ダルル・タクジムが同居する。残り1チームはプレーオフの蔚山現代(韓国)vsポートFC(タイ)の勝者となる。 J1・2位の横浜F・マリノスはグループHに。Kリーグ5連覇中で3度目のACL制覇を目指す全北現代モータースが最大のライバルとなる。ベトナムから参戦のホアンアイン・ザライは、2021シーズンは新型コロナウイルスの影響で国内リーグが中止となった中、12試合終了時点での順位が適用され、1位でACL出場権を獲得。16年ぶりの舞台となった。グループI同様、プレーオフ勝者枠が設けられている。 天皇杯王者として参戦する浦和レッズはグループFに入り、中国王者の山東泰山やシンガポール王者のライオン・シティ・セーラーズと同居。大邱FC(韓国)とブリーラム・ユナイテッド(タイ)が残り1枠をかけてプレーオフを戦う。 そして、J1・3位のヴィッセル神戸はプレーオフからの参戦。勝ち上がった場合、2020年大会のベスト16で対戦した上海海港や、タイのチェンライ・ユナイテッド、香港の傑志が所属するグループJに組み込まれる。 2022年はカタール・ワールドカップ(W杯)が冬に開催されることで、各国リーグの日程も変化しており、その影響で今大会は2022年と2023年を跨いで開催されうことに。また、日本が含まれる東地区と西地区ではスケジュールが異なり、東地区はグループステージが4月15日から5月1日にセントラル開催される。 ◆ACL東地区グループステージ組み合わせ 【グループF】 山東泰山(中国) 浦和レッズ ライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール) プレーオフ勝者4 【グループG】 BGパトゥム・ユナイテッド(タイ) 全南ドラゴンズ(韓国) ユナイテッド・シティ(フィリピン) メルボルン・シティ(オーストラリア) 【グループH】 全北現代モータース(韓国) 横浜F・マリノス ホアンアイン・ザライ(ベトナム) プレーオフ勝者1 【グループI】 川崎フロンターレ 広州FC(中国) ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) プレーオフ勝者3 【グループJ】 上海海港(中国) チェンライ・ユナイテッド(タイ) 傑志(香港) プレーオフ勝者2 2022.01.17 17:25 Mon
twitterfacebook
thumb

2022シーズンのACL、東地区は4月にGS、8月に決勝Tを開催! 決勝は2023年2月に決定

アジアサッカー連盟(AFC)は13日、2022シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の日程について発表した。 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、ここ2シーズンは大きな大会方式の変更が行われてきたACL。新シーズンの開幕を前に、現在は世界中でオミクロン株が大流行。日に日に各地で感染者が爆発的に増えている状況となっている。 その影響もあり、オミクロン株のまん延防止の観点から、日本を含め、アジア諸国の渡航制限やその他のプロトコルが厳しくなっている。 また、2022年はカタール・ワールドカップ(W杯)が冬に開催されることで、各国リーグの日程も変化。その影響を考慮し、AFCは2022シーズンのACLに関して、2022年と2023年にまたいで開催することを決定した。 日本が含まれる東地区と西地区ではスケジュールが異なり、東地区はグループステージが4月15日から5月1日にセントラル開催。ラウンド16は8月18日、19日で1試合で決着、準々決勝は8月22日、準決勝は8月25日に1試合で決着する。 なお、西地区グループステージは4月7日から27日にセントラル開催。ラウンド16からは2023年に開催され、2月の3日と4日にセントラル開催となり1試合で決着。準々決勝は2月7日、準決勝は2月10日に行われる。 決勝は、2023年2月19日と26日の2試合で開催。1stレグが西地区、2ndレグが東地区で開催される。 日本からはJ1王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、J1・2位の横浜F・マリノス、J1・3位のヴィッセル神戸が出場する。 2022.01.13 18:28 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、メッシを超える2兆円の財産を持つ男がタイ1部のチョンブリーに加入

世界で最も裕福なサッカー選手として話題を呼んだ選手がクビになっていたことが判明。しかし、すでに新たなクラブが見つかっていた。 高収入のサッカー選手として思い浮かべられるのは、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやパリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシといったところだろう。 彼らはサラリーも去ることながら、スポンサー収入などが多く、C・ロナウドは年収が100億円を超えると言われ、総資産額は約3億6300万ポンド(約560億円)とされている。 しかし、世界で最も裕福な選手は130億ポンド(約2兆円)もの財産を持つ男。ブルネイ・ダルサラーム代表FWファイク・ボルキア(23)だ。 世界で最も裕福な国とも言われるブルネイ出身のボルキアだが、石油王でもあり、スルターン(国王、皇帝)の称号を与えられている叔父から相続した財産が130億ポンドとされている。 父親はブルネイの王子・ジェフリ・ボルキア。月に3500万ポンド(約54億円)を使うほど豪遊していると言われ、過去には約1250万ポンド(約20億円)を投じてマイケル・ジャクソン氏のプライベート・コンサートを開いたとされていた。 ボルキア自身は、アメリカ・ロサンゼルスで生まれ、育成年代ではアーセナルやチェルシーで過ごし、レスター・シティを経て2020年夏にマリティモへと加入。しかし、今月頭に解雇されていた。 マリティモでの出番がなかったボルキアだが、新天地はタイに決定。24日にタイリーグ1のチョンブリーFCへの入団が発表されていた。 今シーズンのタイリーグ1ではブリーラム・ユナイテッド、バンコクユナイテッドに続いて3位につけている状況。シーズンは残り半分があるが、上手くいけばAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でその姿を見ることができるかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】最も裕福なサッカー選手がタイクラブに入団</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/tv/CX3KQLZoxSZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/tv/CX3KQLZoxSZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/tv/CX3KQLZoxSZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Chonburi Football Club(@chonburi_fc_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.12.27 07:25 Mon
twitterfacebook
thumb

「センスすごすぎ」来季ACL出場の浦和、ユンカーがSNSでアピールも注目は意外なところに「検索履歴かわいい」

浦和レッズのFWキャスパー・ユンカーが再びSNSで巧みな技を見せた。 浦和は19日、第101回の天皇杯決勝で大分トリニータと対戦。ユンカーは先発出場すると、浦和は江坂任のゴールで先制する。 その後スコアがなかなか動かない展開となり、浦和が逃げ切るかと思われたが、土壇場でペレイラがゴールを決めて大分が同点に。それでも後半アディショナルタイムに今季限りで退団する槙野智章が劇的ゴール。2-1で浦和が勝利を収めた。 浦和はこの勝利により、2022シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を獲得した。 試合後ユンカーは自身のツイッターを更新。天皇杯決勝へ進んだ時と同様に、ACLに向けた準備をしているようだ。 ユンカーは、ツイッターの検索機能でACLの公式アカウントを検索。そして、検索で出てきた日本語版と英語版のアカウントをフォローした。 この投稿には「相変わらずSNSの使い方が上手いよな」、「味を占めたな」、「SNSセンスすごすぎ」、「仕事が早いしセンスが良い」と、ユーモアのある投稿に多くの反応が。また、「残留宣言きてる」と来季も浦和で戦ってくれることを示しているというコメントも見られた。 一方で違うところにもファンが注目。ACLについて検索する際に少しだけ見える検索履歴に、「udon tokyo」と出たことに多くの反応が。「ユンカー可愛すぎるだろ」、「うどん東京」、「検索履歴かわいい笑笑」と、うどん好きで知られるユンカーならではの検索ワードはファンに刺さったようだ。 ユンカーはインスタグラムでは優勝してシーズンを終えたことについて「シーズンの完璧な結末でした。選手たちはACL出場権を獲得するために、今シーズン本当によく頑張りました。今年本当に沢山の応援ありがとうございました」と締めくくっている。 <span class="paragraph-title">【動画】ユンカーがACL参戦をアピール! しかし、注目は別のところに…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr">Hi <a href="https://twitter.com/TheAFCCL_jp?ref_src=twsrc%5Etfw">@TheAFCCL_jp</a> <a href="https://twitter.com/TheAFCCL?ref_src=twsrc%5Etfw">@TheAFCCL</a><a href="https://t.co/MDzzTUqvvJ">pic.twitter.com/MDzzTUqvvJ</a></p>&mdash; Kasper Junker (@KasperJunker) <a href="https://twitter.com/KasperJunker/status/1472474698059591685?ref_src=twsrc%5Etfw">December 19, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.12.19 23:10 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly