「美しいプレーは終わった」ネイマールがヒールリフトでイエローカードの同胞に反応、過去には自身も同じ目に

2021.09.25 14:20 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、リヨンのブラジル代表MFルーカス・パケタのヒールリフトに反応した。

パケタは22日に行われたリーグ・アン第7節のトロワ戦に先発出場。89分には自身もゴールを決め、3-1とリードで迎えた後半アディショナルタイム95分、左サイドでボールを受けると、ヒールリフトで突破を試みる。

これは相手DFジウリアン・ビアンコーネに当たってスローインとなるが、ビアンコーネは明らかに不服な表情。その後、主審が説明しようとパケタを呼び寄せるが、パケタはハンドを主張。主審の話を聞く気を見せなかったパケタに対してイエローカードが提示された。

パケタへのイエローカードには疑問の声が飛び交う一方で、女性主審に対して聞く耳を持つそぶりを全く見せなかったパケタの態度が悪かったと、どちらの見解も生まれている。

そんな中、ブラジル代表で同僚のネイマールは自身のインスタグラムのストーリーズで意見。過去に自分が受けた不可解なイエローカードと同じだとした。

「ドリブルしてイエローカードを受けたこのエピソードはとても、とても悲しい」

「技術はそれがピッチ上のどこであっても、どんな時間帯であっても、解決策だ」

「昨シーズンは僕にも同じことが起こった。今年はパケタだ。正直に言ってしまえば、理由は分からない。有名な『ジョガ・ボニート(ポルトガル語で美しいプレー)』は終わった。今のうちに楽しんでくれ」

ネイマールは、2020年2月のモンペリエ戦で同様にヒールリフトを行って警告を出されたほか、バルセロナ時代にも物議を醸していた。




1 2
関連ニュース
thumb

「デンベレはムバッペよりも優れている」、ニャブリが持論

バイエルンのFWセルジュ・ニャブリは、バルセロナFWウスマーヌ・デンベレがパリ・サンジェルマン(PSG)のFWキリアン・ムバッペよりも優れた選手だと考えているようだ。 現在、これまでモナコやPSGでフランス国内のすべてのタイトルを獲得し、2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)で世界王者の原動力となったムバッペ。 現在のフットボール界においては、ドルトムントFWアーリング・ハーランドやマンチェスター・シティMFフィル・フォーデンらと共に次代のフットボール界を背負って立つフロントランナーの一人と目されている。 しかし、バイエルンとドイツ代表で中心を担うニャブリは、その逸材FWよりも元ドルトムントFWを高く評価しているようだ。 ニャブリは『Amazon Prime Video』のドキュメンタリー番組『Behind the legend』の中で、同僚MFトーマス・ミュラー、MFヨシュア・キミッヒと共にムバッペとデンベレに関する議論を行った。 その際にニャブリは、「デンベレはムバッペよりもはるかに優れているよ」と驚きの持論を展開。 すると、その主張に驚いたミュラーは、「優れているというのはどういう意味で? もし彼がデンベレのようなドリブルができたら、もっと凄いことになるだろうね」と、反応を示した。 一方、この議論に興味がなかったキミッヒは、「デンベレとニャブリかコマンのいずれかを選ぶように言われたら、僕はいつもニャブリかコマンを選ぶよ。デンベレに関する議論はたくさんだよ」と、バイエルンのチームメイト2人への気遣いを見せつつ、議論に終止符を打っている。 今回の短いやり取りだけではニャブリの真意はわからないが、代表やクラブレベルで両者と対峙した同選手の意見は尊重されるべきだ。 また、戦列復帰間近のデンベレには、ニャブリの期待に応える活躍を期待したいところだ。 2021.10.28 00:22 Thu
twitterfacebook
thumb

PSGのエレーラが車で信号待ち中に強盗被害…ケガはなし

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスペイン代表MFアンデル・エレーラが、パリ市内で強盗被害に遭っていたことが判明した。フランス『Le Parisien』など複数地元メディアが報じている。 一連の報道によると、エレーラは26日20時頃にパリの高級住宅街と知られるパリ16区の近郊で、深夜にはパリ市内の一大売春地帯と化すブローニュの森の近くを車で走行していたという。 その際、信号待ちをしていると、助手席側から突然車内に乗り込んで来た売春婦に、ダッシュボードに置いていた財布と携帯電話を強奪された模様。さらに、詳しい状況は不明だが、売春婦はエレーラに対して指定した場所で車から降ろすことを条件に、携帯電話を返却することを持ちかけていたようだ。 その後、エレーラは売春婦に言われた通り、指定された場所で車から降ろしたことで携帯電話を取り戻したが、200ユーロ(約2万6000円)を盗まれたという。 なお、その後警察に通報を行ったエレーラだが、今回の事件で負傷などは確認されていなかった。 2021.10.27 22:38 Wed
twitterfacebook
thumb

ネイマール、再びチームメイトとなったメッシを絶賛「共に歴史を作りたい」

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、チームメイトのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを絶賛した。スペイン『マルカ』が伝えている。 2017年夏にバルセロナから加入し、今季でPSGでの5年目を迎えるネイマール。クラブでは公式戦通算124試合に出場し88ゴール54アシストと素晴らしいスタッツを記録しており、獲得した国内タイトルは8個を数える。 また、今夏にはバルセロナで共にプレーしたメッシや、レアル・マドリーで一時代を築いたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスといった強力な新加入選手たちが続々と加入。盤石な布陣で、悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目指す。 そんなネイマールは、自身が契約を結ぶレッドブル社主催のイベントに出席。インタビューで今季から再びチームメイトとなったメッシを絶賛した。 「メッシがPSGに来てくれて、とても嬉しいよ。彼は名手であり、天才だ。彼は僕の友人だし、そばにいてくれれば物事はうまくいき、すべてが穏やかになる。バルセロナでそうしたように、彼と共に歴史を作りたいと思っているよ」 また、衝撃を受けたチームメイトには、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティと、フランス代表FWキリアン・ムバッペを挙げた。 「2人は僕を驚かせたよ。ムバッペは、スピードを持っていて、若く、素晴らしいスターだ。ヴェッラッティも同様だね。彼が偉大な選手であることは知っていたけど、これほど華やかなプレーをするとは思っていなかったよ。彼は、チャビ(・エルナンデス)や、(アンドレス・)イニエスタと並んで、僕が共にプレーした中で最高のMFの一人であることは間違いない」 2021.10.27 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

「弟みたい」メッシがロナウジーニョの前で見せた“優しい”表情とハグに驚き「感動的」

元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏が自身のインスタグラムのストーリーズを更新。パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの再会時の写真を複数投稿した。 ロナウジーニョ氏は、19日にパルク・デ・プランスで行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループA第3節のPSGvsRBライプツィヒの一戦にゲストとして訪れていた。 メッシは、バルセロナでファーストチームデビューを果たした時に背番号10を着けていたロナウジーニョ氏との再会に喜び、周囲からは多くの感動の声が集まっていたが、ロッカールームで撮影された1枚の写真にはより大きな注目が向けられた。 そこには、試合前のメッシが、私服姿のロナウジーニョ氏にハグされている姿が。抱き寄せられたメッシはロナウジーニョ氏の胸元に手を当てており、2人ともとても優し気な表情を見せているのが印象的だ。 その他にも、メッシがロナウジーニョ氏の言葉に真剣に耳を傾けるシーンや会話に笑顔をこぼすシーンなど、試合前とは思えないリラックスした表情を見ることができる。ファンからも「弟みたい」「こんな顔見たことない」「感動的」といった反応が相次いでいた。 今日のサッカー界でトップに君臨し続けるメッシだが、ロナウジーニョ氏のことは今でも大切な兄貴分のような存在なのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【写真】中々見られないメッシの優し気な表情とロナウジーニョのハグ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/10Ronaldinho?ref_src=twsrc%5Etfw">@10Ronaldinho</a> <a href="https://t.co/EhgOxmVGpU">pic.twitter.com/EhgOxmVGpU</a></p>&mdash; 433 (@433) <a href="https://twitter.com/433/status/1453011629357076490?ref_src=twsrc%5Etfw">October 26, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CVfezw1L3fb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CVfezw1L3fb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CVfezw1L3fb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ronaldo de Assis Moreira(@ronaldinho)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.10.27 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

PSGデビュー遅れるセルヒオ・ラモス、個別メニューが続く…

パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの復帰が遅れているようだ。スペイン『アス』が報じている。 今夏の移籍市場で、レアル・マドリーからPSGへと加入したセルヒオ・ラモス。しかし、ふくらはぎを負傷し、ここまでデビューができていない状況が続いている。 今月14日にPSGはセルヒオ・ラモスのリハビリ状況を明かし、先日のマルセイユ戦を欠場することが発表されていた。 ただ、現在も個別メニューが続いているようでチーム練習には合流できておらず、29日に行われるリーグ・アン第12節リール戦、11月3日に行われるチャンピオンズリーグのライプツィヒ戦も欠場することになるだろうと『アス』は報じている。 2021.10.27 00:00 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly