ヒラメ筋損傷でガヤが離脱、トッテナムDFレギロンが昨年11月以来のスペイン代表招集

2021.09.07 14:17 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スペインサッカー連盟(RFEF)は6日、トッテナムのDFセルヒオ・レギロンを追加招集することを発表した。

スペイン代表では、バレンシアのDFホセ・ルイス・ガヤがケガにより離脱。5日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のジョージア代表戦に先発出場していた。

そのガヤは14分に先制ゴールを記録するも、74分に途中交代していた。

ガヤはヒラメ筋を損傷しているとのこと。MRI検査を受けたが、状態に関わらずバレンシアへと戻った。

レギロンは、これまでスペイン代表で5試合に出場。今シーズンはプレミアリーグで開幕から3試合にフル出場していた。

レギロンは2020年11月以来の代表招集となる。

スペイン代表は、8日にアウェイでコソボ代表と対戦する。



1 2

関連ニュース
thumb

「毎日幸せです」イニエスタが“母の日”に妻であり母のアンナさんを祝う「ずっと愛してます!」

ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが、母の日を祝った。 ケガの影響で、先日まで行われていたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のタイ遠征にはしていなかったイニエスタ。チームは無事にグループステージを首位通過し、帰国の途についた。 ラウンド16では横浜F・マリノスとの日本勢対決となる神戸。そこまでの間には、最下位に沈んでいる明治安田生命J1リーグの戦いが待っており、ACLの戦いの勢いをつなげたいところだ。 そんな中、イニエスタは自身のインスタグラムを更新。5月1日はスペインでの“母の日”ということもあり、自身の子供たちの母である妻のアンナ・オルティスさんへの感謝を綴った。 「ママ、母の日おめでとう!一緒に学んで、一緒に成長できて、毎日幸せです。ずっと愛してます!」 投稿した写真は、ノエビアスタジアム神戸での一枚。アンナさんの他、長女バレリアさん、長男パオロ・アンドレアくん、次女シエナちゃん、そして次男ロメオくんの4人の子供たちも勢揃い。子供たちは神戸のユニフォームを全員着用している親子ショットだった。 日本でも幸せに暮らすイニエスタファミリー。妻であり母であるアンナさんの存在は大きいそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】妻のアンナさんとヴィッセルのユニに身を包む4人の子供たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CdDtoWKveIq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CdDtoWKveIq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CdDtoWKveIq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.03 17:45 Tue
twitterfacebook
thumb

カタールW杯の日本代表戦、NHKはドイツ、フジはスペイン、テレ朝は第2戦を放送

11月に開幕するカタール・ワールドカップ(W杯)だが、地上波ではNHK、フジテレビ、テレビ朝日が放送することが決定。全試合は「ABEMA(アベマ)」で配信される。 そんな中、地上波での日本代表戦の放送試合を各局が発表している。 NHKは初戦のドイツ代表戦(11月23日)、第2戦のコスタリカ代表 or ニュージーランド代表戦(11月27日)はテレビ朝日、第3戦のスペイン代表戦(12月1日)はフジテレビが放送することとなった。 また、フジテレビは、日本が入ったグループEのラウンド16の試合も放送。日本がグループステージを突破した場合は、フジテレビが中継することとなる。 NHKは21試合放送、フジテレビとテレビ朝日は10試合を放送。「ABEMA」では全試合が放送される。 2022.04.22 10:28 Fri
twitterfacebook
thumb

「ろくでなし」前代未聞のカウンター阻止術、ベンチスタッフの乱入に相手チーム「フェアプレーに反する素晴らしさ」

誤った12人目の選手が現れたようだ。 スペインはマドリードの地域リーグ、ビジャヌエバ・デル・パルディージョvsコルメナル・ビエホの一戦は1-1で試合終盤を迎え、コルメナル・ビエホのCKをしのいだビジャヌエバ・デル・パルディージョが素早いリスタートから速攻を仕掛けた。 すぐさまゴールキックをはじめ、左サイドからの一本のパスで相手の最終ラインの裏を狙う。だが、思いもよらない手段により、これを防がれてしまった。 抜ければビッグチャンスというシーンを防いだのは、なんとアシスタントコーチだった。ベンチから飛び出してスルーパスをカット。ピンチの芽を摘んだ。 もちろん、ビジャヌエバ・デル・パルディージョの選手は大激怒。主審もすぐさまレッドカードを提示し、退席を命じた。カウンターのチャンスを失ったホームチームはその後得点を奪えず、試合は1-1のまま、タイムアップを迎えている。 閲覧者からも「ろくでなし」、「スポーツマンシップがないことの定義」と残された行為には、ビジャヌエバ・デル・パルディージョからも試合後に皮肉な声明が届けられた。 「ライバルチームのアシスタント・マネージャーの行動によって傷つけられた、フェアプレーやサッカーの価値観に反すると考えられる素晴らしい試合です」 <span class="paragraph-title">【動画】ベンチから飛び出してカウンターを阻止するアシスタントコーチ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">INSOLITO: AYUDANTE DE DT CORTÓ AVANCE DE RIVAL<br>El hecho se produjo en la liga Preferente de Madrid, cuando el ayudante de Colmenar Viejo ingresó al campo de juego y obstruyó un ataque de Villanueva del Pardillo cerca de la finalización del encuentro. <a href="https://t.co/EdFIXS9EZy">pic.twitter.com/EdFIXS9EZy</a></p>&mdash; Diario El Ciudadano (@elciudadanoweb) <a href="https://twitter.com/elciudadanoweb/status/1513689490866515973?ref_src=twsrc%5Etfw">April 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.04.13 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

スウェーデン、スペイン、フランスがW杯出場権獲得《オーストラリア&ニュージーランド女子W杯》

2023年7月にオーストラリアとニュージーランドで行われる女子ワールドカップ(W杯)に関して、ヨーロッパの3カ国の出場が決定した。 現在は女子のインターナショナル・マッチデー(IMD)。なでしこジャパンは国内合宿を実施した。 ヨーロッパでは女子W杯予選が行われ、スウェーデン女子代表、スペイン女子代表、フランス女子代表が出場を決めた。 欧州予選は、9つのグループに分かれて予選が行われ、首位チームが出場。2位チームはプレーオフに進むこととなる。2位チームの上位3カ国はシード、残りの6カ国はプレーオフ1回戦を戦い、その後の決勝で出場権を争う。 スウェーデンは9大会連続9度目の出場。2019年のフランス女子W杯では3位の成績を残しており、東京オリンピックでは銀メダルを獲得し、オリンピックは2大会連続銀メダルを獲得している強豪だ。 スペインは、3大会連続3度目の出場。2021年の女子バロンドールであるアレクシア・プテジャス(バルセロナ)らを擁し、近年力をつけ、前回大会はベスト16まで勝ち進んだ。 フランスは、前回大会は開催国で4大会連続5度目の出場に。W杯は2大会連続のベスト8、東京五輪は出場を逃したが、リオ・デ・ジャネイロ五輪ではベスト8の成績を残している。 今大会から出場国が8カ国増え、男子と同じ32カ国に拡大。2023年7月20日から8月20日まで行われる。 ◆女子W杯出場決定国 【開催国】 オーストラリア(8大会連続8度目) ニュージーランド(5大会連続6度目) 【アジア】 中国(3大会連続8度目) 韓国(3大会連続4度目) 日本(9大会連続9度目) フィリピン(初出場) ベトナム(初出場) 【ヨーロッパ】 スウェーデン(9大会連続9度目) スペイン(3大会連続3度目) フランス(4大会連続5度目) 2022.04.13 14:58 Wed
twitterfacebook
thumb

「大きな挑戦に」柴崎岳がカタールW杯の組み合わせに言及「できないことはない」

レガネスの日本代表MF柴崎岳が、ワールドカップ(W杯)出場についてコメントした。クラブ公式サイトが伝えた。 日本代表は3月24日にカタールW杯アジア最終予選でアウェイでオーストラリア代表と対戦。MF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)が2ゴールの活躍を見せ、7大会連続7度目のW杯出場を決めた。 最終予選後半は出番が減った柴崎だが、レガネスの選手として初めてW杯に出場する可能性を残している。 クラブのインタビューにスペイン語で応じた柴崎は、日本代表の出場を喜ぶとともに、クラブへの感謝を語った。 「日本代表の歴史に再び刻まれることになりましたが、もっと見せていきたいです。日本のサッカーはもっと成長したいと思っています」 「レガネスの選手としてやってきたことには満足していますし、いつもクラブを支えてくれる人たちに感謝したいです。その恩返しのためにも、今まで以上に頑張ろうと思っています」 「チームメイトや監督、スタッフ、みんなが祝福してくれました。ケネス(・オメルオ/ナイジェリア)とジョエル(・バルセナス/パナマ)が予選で敗退となったのは残念です」 また、組み合わせ抽選の結果、日本はスペイン代表、ドイツ代表と同居することが決定。柴崎は難しいグループとしながらも、諦めないと語り、自身もプレーするスペインを警戒した。 「彼らはトップチームであり、次のラウンドに進むには大きな挑戦となります。相手が誰であろうとベストと尽くしますが、できないことはないと思います」 「スペインにはチャンピオンになるチャンスがあり、素晴らしい選手と監督、そして歴史があります」 「そして彼らが目標を達成し、この地の人々にとって素晴らしいワールドカップになることを願っています」 <span class="paragraph-title">【動画】柴崎岳がワールドカップについて語る(日本語字幕)</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJZRWJRNXZyayIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.04.08 19:04 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly