ラストプレーで信じがたいオウンゴール…アトレティコvsビジャレアルは壮絶ドロー《ラ・リーガ》

2021.08.30 07:16 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ラ・リーガ第3節、アトレティコ・マドリーvsビジャレアルが29日にワンダ・メトロポリターノで行われ、2-2のドローに終わった。

アトレティコは前節、ホーム開幕戦でエルチェと対戦。互いに決定機まで持ち込めないクローズな展開が続いた中、デ・パウルとアンヘル・コレアによる新アルゼンチンホットラインが開通。コレアの2戦連続ゴールによって、らしいウノセロの勝利を飾った。そのエルチェ戦からは先発3人をを変更。コンドグビアに替わって出場停止明けのエルモソが3バックの左に入り、サウールとデ・パウルに替わってトリッピアーとスアレスが今季初スタメンを飾った。

対するエメリ体制2年目のビジャレアルは、グラナダ、エスパニョール相手にいずれもゴールレスドローと、チェルシー相手のUEFAスーパーカップを含め今季の公式戦3戦未勝利と難しいスタートに。初勝利を目指す難敵相手のアウェイゲームでは、先発2人を変更。モイ・ゴメスとペドラサに替えてジェレミ・ピノ、エストゥピニャンを起用した。

手堅いチーム同士の対戦ということもあり、序盤から睨み合いの展開が予想されたが、思わぬワンサイドゲームとなる。

立ち上がりからレマルやコケを起点にリズム良くボールを動かすアトレティコは、相手のプレスをいなしてトリッピアーとカラスコの両ウイングバックが常に高い位置を取って相手のサイドハーフを自陣深くに押し込んでいく。

また、相手の[4-4-2]のコンパクトな陣形に対して、2トップとインテリオール2枚がうまくギャップを見つけてボールを引き出し、内と外をうまく経由した攻撃でチャンスを窺う。

23分には中央で相手のマークを剥がしたレマルが右サイドのトリッピアーに大きく展開。そのままボックス中央に走り込むと、トリッピアーからのクロスがDFにディフレクトして足元にこぼれてくると、これを利き足とは逆の右足でシュート。だが、ゴール右下隅を捉えたシュートはGKルジが見事な反応で触った結果、ポストを叩く。さらに、こぼれ球をレマルが押し込みにいくが、今度はシュートをふかしてしまった。

以降はコレアのアルビオルへのハードチャージをキッカケに球際のバトルが強調される展開となるが、試合の主導権は引き続きアトレティコが掌握。

前半終了間際の39分にはGKルジのフィードを撥ね返してのカウンターからルジを引き出したコレアのマイナスパスに反応したカラスコがGK不在のゴールに向けてシュートを放つが、これはDFのゴールカバーに遭う。さらに、前半のラストプレーではレマルの左クロスに大外で反応したトリッピアーがダイビングヘッドを試みるが、相手DFのブロックに阻まれ、前半のうちにゴールをこじ開けることはできなかった。

後半も引き続きアトレティコが押し込む入りとなったが、先にゴールをこじ開けたのはビジャレアル。52分、相手陣内右サイドで仕掛けたジェレミ・ピノがカラスコとエルモソの間をドリブルで突破。サポートに入ったトリゲロスに横パスを通すと、トリゲロスがすかさず右足を振り抜く。シュートのコース自体はGKオブラクの守備範囲だったが、味方がブラインドとなり反応が遅れてしまい、ボールに触ったもののはじき出すことはできなかった。

相手にファーストチャンスを決められてビハインドを負ったアトレティコだが、すぐさまスコアをタイに戻す。相手陣内右サイドで相手のスローインの流れからマルコス・ジョレンテがボール奪取。コレアにボールが繋がると、ボックス右に持ち込んだアルゼンチン代表FWからのマイナスの折り返しを、ゴール前のスアレスが冷静に仕留めた。

スアレスの今季初ゴールで追いついたアトレティコは勢いづいて攻勢を強めていく。これに対してビジャレアルは60分過ぎにハードワークを強いられた左サイドのアルベルト・モレノ、エストゥピニャン、存在感を欠いたディアを下げてコクラン、ペドラサ、ダンジュマを一気に投入。

一方、アトレティコはスアレスとカラスコを70分に下げてサウールとデ・パウルをピッチへ送り込んだ。

すると、一連の交代策が試合を動かす。74分、キャプーの苦し紛れのロングボールに対応したDFホセ・ヒメネスの胸を使った味方へのバックパスに対して、サビッチが反応し切れず。お見合いのような形になったところをダンジュマがうまく突く。このこぼれを回収したジェレミ・ピノが右に持ち出してDF3枚を引き付けて中央のダンジュマへリターンパス。これをラ・リーガ初参戦のオランダ代表FWが冷静に流し込み、値千金の初ゴールとした。

ミス絡みの失点で再び追う展開になったアトレティコは、レマルとエルモソ、ヒメネスを続けて下げて新戦力のマテウス・クーニャ、コンドグビア、ロージと攻撃的なカードを切っていく。だが、完全に逃げ切り態勢に入ったビジャレアルに対して、なかなか攻め切れない。

そして、5分が加えられた後半アディショナルタイムも淡々と過ぎて行き今季初黒星が間近に迫る。しかし、最後まで諦めずに声援を送り続けるワンダ・メトロポリターノのホームサポーターの祈りが通じたか、最後の最後に劇的なドラマが待っていた。

95分、ラストプレーでGKルジが大きく蹴ったロングボールを回収したサウールが苦し紛れに前線へロングボールを送る。フリーで落下点に入ったDFマンディがGKにヘディングでバックパスを試みると、マンディがスルーすると考えて左に動いていたルジがこれに反応できず、無人のゴールへ吸い込まれた。

そして、プロレベルではなかなか考えられない痛恨の連携ミスがよりによってラストプレーで起きた強豪同士の一戦は2-2のドローで決着。アトレティコは開幕3連勝を逃したものの、棚ぼたの勝ち点1奪取となった。一方、ビジャレアルにとっては悔やむに悔やみ切れないリーグ3試合連続ドローとなった。


関連ニュース
thumb

スアレスが“親友”メッシのバロンドールを祝福!素敵なメッセージにネイマールも反応

アトレティコ・マドリーのウルグアイ代表FWルイス・スアレスがパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのバロンドール受賞を祝福した。 メッシが史上7度目の受賞を果たした今回のバロンドール。11月29日に行われた授賞式でアルゼンチン代表FWにバロンドールを渡す大役を任されたのが、メッシの親友であり、自身もバロンドールの投票で17位に入ったスアレスだった。 舞台上で熱い抱擁をかわしていた2人だが、スアレスは1日に自身のインスタグラムを更新。改めて親友の偉業を祝した。 「君にふさわしい世界最高のプレーヤーに贈られる賞を君に贈ることができて光栄だ。それ以外の言葉は余計だね、友人でもあるレオ・メッシ。君を愛しているし、楽しかった。#バロンドール#自慢話#友情」 2人が真に仲の良いことが伝わるメッセージには、メッシ本人も「ありがとう」と返信。さらに、メッシの妻であるアントネラ・ロクソさんや、バルセロナで2人とともにプレーしたブラジル代表FWネイマール(PSG)ら、多くの関係者も反応している。 <span class="paragraph-title">【写真】スアレスが親友メッシにバロンドールを手渡す感動の瞬間</span> <span data-other-div="photo"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CW5oVECMRpR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CW5oVECMRpR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CW5oVECMRpR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Luis Suarez(@luissuarez9)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.12.03 05:38 Fri
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、守護神オブラクとの契約延長交渉開始へ

アトレティコ・マドリーとスロベニア代表GKヤン・オブラク(28)が新契約に向けた交渉を開始するようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 2014年にベンフィカから加入して以降、公式戦322試合の出場で通算165回のクリーンシートを記録するなど、ディエゴ・シメオネ監督率いるロヒ・ブランコスの絶対的守護神に君臨するオブラク。 昨シーズンはリーグ年間MVPとなる圧巻の活躍を見せ、悲願のラ・リーガ制覇の立役者の一人となり、通算5度目のサモラ賞(リーグ最優秀GK)も受賞していた。 ただ、2019年に結んだ現行契約は2023年までとなっており、1億2000万ユーロ(約153億円)に設定されている契約解除金が引き抜きを狙うクラブへの抑止力となっているものの、クラブとしては契約延長に向けた動きが必要となっている。 『マルカ』によると、オブラクの代理人を務めるミハ・ムラカル氏は今後数週間以内にマドリードを訪問し、アトレティコと契約延長に向けた話し合いの場を持つ予定だという。 シメオネ監督を含めアトレティコの首脳陣は当然ながら守護神の残留を求めているが、タフなネゴシエーターとして知られるムラカル氏との交渉は一筋縄ではいかない模様だ。 タイトルから遠ざかっていた2019年の交渉時に比べてクラブの状況は良好と言えるが、依然としてプレミアリーグのメガクラブから関心を寄せられていることもあり、金銭面においてシビアな駆け引きが行われるはずだ。 2021.12.02 23:59 Thu
twitterfacebook
thumb

弘法にも筆の誤り、昨季ラ・リーガMVPオブラクがまさかのキャッチミス「それでも世界最高のキーパー」

アトレティコ・マドリーのスロベニア代表GKヤン・オブラクがまさかのキャッチミスで失点を喫した。 28日、ラ・リーガ第15節でカディスとアウェイで対戦したアトレティコは、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)で惜敗したミラン戦と同じ先発メンバーを起用。[3-5-2]の布陣で臨んだ。 前半こそ0-0で終えたアトレティコだったが、56分のMFトマ・レマルのゴールを皮切りに得点を重ね、3点のリードを奪って終盤を迎えた。だが、勝利を確信して慢心が生じたのか、終了間際の86分にオブラクは失点直結のミスを犯してしまう。 自陣の左からFWアンソニー・ロサーノに強引にクロスまで持ち込まれると、ボールはDFに当たって大きく浮き上がりゴール前へ。比較的緩やかな流れ球に対し、オブラクは両手を伸ばして補球に行った。 だが、ポストが気になったのか軌道を見誤ったのか、落下地点よりも手前でジャンプ。ボールはオブラクの後方へ落ち、ゴールへと吸い込まれた。 昨シーズン、ラ・リーガ最優秀選手に選出されたオブラクによるまさかのエラーにファンも驚きと擁護のコメントを残している。 「誰もが通る道」、「彼がミスをすることはめったにないよ」、「それでも世界最高のキーパー」、「初めてミスしたのを見た」などの声がSNSに寄せられた。 さすがのオブラクもこれには苦笑いを浮かべるしかなかった。ただ、思いがけないミスをしても、チームメイトやファンからの信頼はまったく揺らいでいない様子。オブラクの積み上げてきた功績の大きさを感じさせる。 なお、試合は失点後1分も経たないうちにFWマテウス・クーニャのゴールで再びリードを広げたアトレティコが、4-1で勝利を収めている。 <span class="paragraph-title">【動画】昨季ラ・リーガMVP、名手オブラクがまさかの後逸</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CW1Otnpl_Q8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CW1Otnpl_Q8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CW1Otnpl_Q8/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.29 21:15 Mon
twitterfacebook
thumb

CLでの失望からバウンスバックの快勝、シメオネは選手への信頼語る 「全員が必要だ」

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が選手たちへの信頼を示した。スペイン『マルカ』が伝えている。 アトレティコは28日、ラ・リーガ第15節でカディスと対戦。前半をゴールレスで終えるも、57分にMFトマ・レマルのゴールで先制に成功すると、70分と76分にも追加点を挙げ、リードを3点に広げた。86分には1点を返されたが、その直後にはFWマテウス・クーニャが4点目を決め、4-1で試合終了。ミッドウィークに行われ、0-1で敗れたことで、グループ最下位に転落するという屈辱を味わったチャンピオンズリーグ(CL)のミラン戦から見事なバウンスバックを披露した。 シメオネ監督は試合後、快勝に終わった一戦を振り返り、選手たちへの信頼を強調。ベンチ入りメンバーを含めた全員の力が必要だと語った。 「インサイドを攻略しようとしたが、そうすれば相手も壁を作るように守備をしてくる。だから、プレーに一工夫加えるようにしていた」 「(ヤニク・フェレイラ・)カラスコや、(マルコス・)ジョレンテが良い動きを見せ、レマルと(アントワーヌ・)グリーズマンがゴールを決めた。ベンチから出てきた選手たちも活躍を見せてくれて、とても嬉しい」 「リーガでは、直近の3試合で2勝1分けと好調だ。我々はチームを改善するために、とても重要な1週間を過ごしている。チームにとって改善は必要なことだし、この調子を続けなければならない」 「ミラン戦も内容は互角だったが、サッカーでは最終的に勝敗によってどちらが批判されるかが決まる。 私はチームに自信を持っているし、信頼している。とても良いチームだし、いつも言っていることだが、全員の力が必要になる」 「リーガで戦い続けるためには勝つことが重要で、昨日も言ったが、我々は期待が持てる順位にいる。好ましい状況だ」 2021.11.29 14:56 Mon
twitterfacebook
thumb

後半4発のアトレティコがカディスに快勝し暫定2位浮上!《ラ・リーガ》

アトレティコ・マドリーは28日、ラ・リーガ第15節でカディスとアウェイで対戦し4-1で勝利した。 前節のオサスナ戦を辛勝した4位アトレティコ(勝ち点26)は、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)で惜敗したミラン戦と同じ先発メンバー起用。2トップにスアレスとグリーズマンを据えた[3-5-2]で臨んだ。 ここまで2勝で17位に沈むカディス(勝ち点12)に対し、アトレティコは13分にチャンス。デ・パウルの左CKをエルモソが頭で合わせると、相手DFに当たり混戦となったところをサビッチが狙ったが、シュートはわずかに枠の上に外れた。 主導権を握るアトレティコは、その後も何度かアタッキングサードまでボールを運ぶが、相手の集中した守備を前に仕掛けの部分でうまくいかず、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。 膠着状態が続く中、アトレティコは38分にこの試合最大の決定機が訪れる。デ・パウルのロングパスをボックス左付近でグリーズマンが競り合うと、相手DFに当たったこぼれ球をゴール前で反応したスアレスが左足ボレーで合わせたが、シュートは枠の上に外れた。 ゴールレスで迎えた後半は早い時間にスコアが動く。57分、左サイドでボールキープしたカラスコのクロスをゴール右手前のレマルがヘディングで流し込み、アトレティコが先制に成功した。 さらにアトレティコは70分にも、レマルとのワンツーでボックス右横まで抜け出したM・ジョレンテがダイレクトクロスを供給すると、中央のグリーズマンが右足でゴール左隅にシュートを流し込んだ。 2点差としたアトレティコは、73分にスアレスとレマルを下げてアンヘル・コレアとマテウス・クーニャを投入。すると76分、鮮やかなパスワークからクーニャのラストパスをボックス内で受けたアンヘル・コレアがゴール右にシュートを突き刺した。 その後、アトレティコは86分に1点を返されたが、直後のプレーでグリーズマンのロングスルーパスに反応したクーニャがボックス内から豪快にシュートを突き刺し、再びリードを3点に広げた。 結局、試合はそのまま4-1でタイムアップ。敵地で快勝したアトレティコはミラン戦からのバウンスバックに成功。暫定ながら2位に浮上している。 2021.11.29 04:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly