マインツでコロナクラスターか、トレーニングが中止に

2021.08.11 22:16 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マインツは11日、2選手とコーチ1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

マインツでは8日にFWカリム・オニシウォがコロナ陽性判定を受けていた。なお4人共に軽症とのことだ。

マインツは声明にて「4人のうち2人は予防接種を受けていた」と発表。

なお、保険当局はマインツの選手8人、コーチ2人が濃厚接触者に当たるとして自己隔離を命じられ、11日の練習は中止になったとのことだ。

マインツは4日後の15日にブンデスリーガ開幕戦でライプツィヒと対戦するが、ドイツサッカー連盟(DFL)の規約によれば16選手がプレー可能な状況であれば延期はしないこととなっている。


関連ニュース
thumb

復帰ハーランドが2発、ドルトムントがマインツに勝利で暫定首位浮上《ブンデスリーガ》

ドルトムントは16日、ブンデスリーガ第8節でマインツをホームに迎え、3-1で勝利した。 前節アウグスブルクに2-1と逃げ切り勝利とした3位ドルトムント(勝ち点15)は、ハーランドが公式戦5試合ぶりに復帰しスタメンとなった。 9位マインツ(勝ち点10)に対し、3トップにハーランド、ロイス、マレンと並べたドルトムントは開始3分に先制する。右サイドからムニエが上げたクロスのルーズボールをボックス中央のロイスが左足ボレーで豪快に蹴り込んだ。 先制したドルトムントは続く22分にムニエが際どいコントロールシュートを放つと、追加タイム1分にも決定機。ボックス左に抜け出したハーランドがGKと一対一になるも、シュートはGKゼントナーに阻まれた。 それでも迎えた後半、開始5分にPKでリードを広げる。ボックス内でのヴィドマーのハンドがVARの末、PK判定となった。 このPKをハーランドが決めてリードを広げたドルトムントは、66分にCKからフンメルスのヘディングシュートが左ポストに直撃。 終盤の87分、GKコベルのパスミスからブルクハルトにゴールを許して1点差とされたドルトムントだったが、追加タイム4分にダメ押しゴールを挙げる。 敵陣でベリンガムがボールを奪ってラストパスを送ると、ハーランドがGKとの一対一を制した。ハーランドの2発でマインツを下したドルトムントが暫定首位に浮上している。 2021.10.17 00:53 Sun
twitterfacebook
thumb

アウォニーのドッペルパックでウニオンがマインツに逆転勝利!原口は62分までプレー《ブンデスリーガ》

ウニオン・ベルリンは3日、ブンデスリーガ第7節でマインツとアウェイで対戦し2-1で勝利した。ウニオン・ベルリンのMF原口元気は62分までプレー、MF遠藤渓太はベンチ外となっている。 前節のビーレフェルト戦でリーグ2勝目を飾ったウニオンは、ミッドウィークに行われたヨーロッパ・カンファレンスリーグのマッカビ・ハイファ戦からスタメンを6人変更。ボグルサマーやベーレンス、ベッカーらに替えてクルーゼやアウォニー、プロメルらをスタメンで起用。原口は公式戦2試合連続でスタメン出場、遠藤はベンチ外となった。 リーグ戦2試合勝利のないマインツに対し、ウニオンは23分にチャンス。自陣からのロングスルーパスに反応したクルーゼがボックス左横から折り返しを供給すると、ニアに走り込んだアウォニーが決定機を迎えたが、シュートは痛恨の空振り。 先制のチャンスを逃したウニオンは39分に失点する。マインツは中盤でのボール奪取からカウンターを仕掛けると、ブルクハルトのパスでボックス左に侵入したオニシウォが右足アウトで折り返しを供給。最後はゴール前に走り込んだイングヴァルトセンが冷静にゴール左隅に流し込んだ。 迎えた後半は1点を追うウニオンが押し気味に試合を進める。すると59分、クルーゼのラストパスをボックス内で受けたアウォニーがワントラップが左足でシュートを放ったが、これはゴール右に外れた。 同点弾の遠いウニオンは、62分に原口を下げてベーレンスを投入。すると69分、自陣でのボール奪取からカウンターを仕掛けると中盤でパスを受けたクルーゼの絶妙なスルーパスに反応したアウォニーが相手マークを弾き飛ばし、ゴール左隅にシュートを流し込んだ。 試合を振り出しに戻したウニオンは、73分にも自陣からのロングフィードを対応したベルのクリアがベーレンスに当たると、こぼれ球に反応したアウォニーがボックス内まで持ち上がりシュートを冷静に流し込んだ。 その後、ウニオンは82分にアウォニーとクルーゼを下げてボグルサマーをメーヴァルトを投入し、試合をクローズ。アウォニーのドッペルパックで逆転勝利を飾ったウニオンが、今季初の連勝を飾った。 2021.10.04 00:40 Mon
twitterfacebook
thumb

マインツに痛手…ハンガリー代表FWサライが左ヒザ手術で6週間の離脱

マインツは22日、ハンガリー代表FWアダム・サライのヒザの手術が成功したことを報告した。 アダム・サライは18日に行われたブンデスリーガ第5節のフライブルク戦に先発出場。しかし、32分に左ヒザを負傷するとハーフタイムでFWカリム・オニシウォと交代していた。 クラブによると、アダム・サライは左ヒザの半月板の損傷が確認され、22日に手術に踏み切った。離脱期間は約6週間と見込まれている。 ハンガリー代表ではキャプテンを務めているサライは、2019年夏にマインツへ6年ぶりに復帰。復帰後は準主力として在籍2シーズンで公式戦47試合に出場。今シーズンもここまでブンデスリーガで4試合に出場し1ゴールを記録していた。 2021.09.22 23:30 Wed
twitterfacebook
thumb

マインツのハンガリー代表FWサライが左ヒザ半月板損傷で手術

マインツは20日、ハンガリー代表FWアダム・サライが手術を受けることとを発表した。 ハンガリー代表ではキャプテンを務めているサライ。今シーズンもここまでブンデスリーガで4試合に出場し1ゴールを記録していた。 しかし、18日に行われたブンデスリーガ第5節のフライブルク戦では、32分に負傷。ハーフタイムに交代していた。 クラブの発表によると、サライは左ヒザの半月板を損傷しているとのこと。21日にも内視鏡の手術を受け、その後リハビリに励むことになるという。 2019年夏にホッフェンハイムからフリートランスファーで加入したサライは、これまで公式戦137試合に出場し28ゴール14アシストを記録していた。 2021.09.20 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ビーレフェルト、マインツからE・フェルナンデスをレンタル

アルミニア・ビーレフェルトは8月31日、マインツからスイス代表MFエジミウソン・フェルナンデス(25)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「22」に決定した。 190cmの大型セントラルMFのフェルナンデスは、2016年8月にシオンからウェストハムに移籍。その後、フィオレンティーナへの武者修行を経て、2019年夏にマインツに完全移籍で加入した。 マインツでは昨シーズン、新型コロナウイルス感染やケガの影響で公式戦15試合の出場に留まっていた。 なお、2016年11月にデビューしたスイス代表ではこれまで22試合に出場している。 2021.09.01 01:40 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly