「しばらくの間追跡してきた選手」ブライトンもMF三笘薫との4年契約を発表、ベルギー1部のサン=ジロワーズへ1年間のレンタル

2021.08.10 17:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ブライトン&ホーヴ・アルビオンは10日、川崎フロンターレのMF三笘薫(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。なお、移籍の条件等は非公開とされているものの、4年契約を結んだとのことだ。

また、三笘はそのままベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズへとレンタル移籍することとなる。レンタル期間は2021-22シーズンで、買い取りオプションはついていない。
三笘は川崎Fの下部組織出身で、U-12からU-18まで所属。しかし、トップチームには昇格せずに筑波大学への進学を決断。大学2年次の2017年に天皇杯2回戦のベガルタ仙台戦で2得点の活躍。同年9月に川崎Fの特別指定選手となると、2018年には2020シーズンからの加入内定が前倒しで発表されていた。

2020年に正式に入団すると、ルーキーながら明治安田生命J1リーグで30試合に出場し13得点を記録し、新人最多得点記録タイの活躍。チームも2年ぶりにリーグを制し、Jリーグベストイレブンにも選ばれていた。

U-24日本代表として東京オリンピックを戦った三笘は、ケガで出遅れたものの3位決定戦のU-24メキシコ代表戦でゴールを記録していた。

ブライトンのテクニカル・ディレクター(TD)を務めるダン・アシュワースは三笘の評価を語っている。

「彼の成長の一環として、彼がヨーロッパに慣れるのを助け、別の環境でのテストのために、サン=ジロワーズへと貸し出すことに決めた」

「彼は我々がしばらくの間追跡してきた選手で、来年の彼の成長を楽しみにしている。ベルギーに居る間の彼も注意深く見守っていく」

また、サン=ジロワーズも三笘の加入を発表。「ようこそ、カオル」と歓迎している。

サン=ジロワーズは、かつてベルギー1部を11度優勝している古豪。今シーズンは1972-73シーズン以来の1部リーグ昇格となる。

1 2

関連ニュース
thumb

「完全に騙された」「カメラさえ置き去りに」三笘薫の超絶フェイントに釣られるカメラワークが話題に!「よく見たらヤバすぎる」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫の動きにカメラマンもついていけなかった。 29日に行われたFAカップ4回戦でリバプールをホームに迎えたブライトン。左サイドで先発した三笘は、1-1で迎えた後半アディショナルタイムに大仕事を果たす。 ブライトンはボックス手前右でFKをもらうと、キッカーのパスカル・グロスが浮き球のボールを送る。これをボックス左で浮いたペルビス・エストゥピニャンが受けると浮き球で丁寧に折り返す。 ファーサイドで待っていた三笘は、巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせると、そこからシュートフェイクでジョー・ゴメスをかわす。さらにボールをバウンドさせることなく浮いた状態ですかさず右足アウトを使ったシュートを放つと、これがゴールネットに突き刺さり、ブライトンが勝ち越しに成功。その後試合終了のホイッスル。三笘のスーパーゴールが決まり、ブライトンが5回戦へと駒を進めた。 右足アウトで浮かせ、右足のシュートフェイントで相手を交わし、最後は右足アウトでシュート。誰もが想像できないテクニックは、百戦錬磨のはずのカメラマンも追い付かなかったようで、三笘のゴールシーンを見ると、シュートフェイントのタイミングで、ボールの動きを予測してゴールの方へとカメラが向いているのが分かる。 多くの称賛が寄せられた三笘だが、カメラワークにも注目する声が多数。「まさか寸止めして次でシュートとはビックリです」、「ゴールライン側のカメラまで完全に釣られているキックフェイント…」、「よく見たらヤバすぎる」、「カメラも騙されてる」、「三笘のゴール、カメラさえ置き去りにしてる」と驚きの声が集まっている。 三笘自身も「自分でも信じられません」と語ったスーパーゴール。ワールドクラスの一撃だった。 <span class="paragraph-title">【動画】カメラワークに注目!三笘薫の超絶技巧が詰まったワールドクラスの一撃</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">It just gets better every time you watch it<a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@OfficialBHAFC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/EmiratesFACup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EmiratesFACup</a> 3 <a href="https://t.co/QYyDc2OiVu">pic.twitter.com/QYyDc2OiVu</a></p>&mdash; Emirates FA Cup (@EmiratesFACup) <a href="https://twitter.com/EmiratesFACup/status/1619832764479537154?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 14:10 Mon
twitterfacebook
thumb

カイセドの後釜に? ブライトンが19歳のスウェーデン代表MF獲得へ

ブライトンはAIKソルナのスウェーデン代表MFヤシン・アヤリ(19)の獲得に迫っているようだ。 ブライトンからアーセナルへの移籍が取り沙汰されるエクアドル代表MFモイセス・カイセド(21)。クラブは今冬のオファーを拒むスタンスであったものの、選手本人は移籍を望んでおり、チームからの離脱が続くなど、退団の機運は高まっている。 そうした中、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ブライトンはカイセドの後釜候補と目されるアヤリとの契約を完了したとのこと。メディカルチェックをクリアでき次第、正式に加入となる見込みだ。 アヤリは2022シーズンの国内リーグで24試合に出場すると、4得点2アシストを記録し、今月には19歳にしてスウェーデン代表デビューを飾った同国のホープ。テクニックとスピードを武器に、本職のセンターハーフに加え、トップ下や左右のサイドハーフでも輝きを放つ万能型プレイヤーだ。 また、ロマーノ氏はその移籍金が600万ユーロ(約8億4000万円)になるとも。イギリスの労働許可については調整中であるとされるが、叶わなかった場合には日本代表MF三笘薫のように、ベルギーの姉妹クラブであるユニオン・サン=ジロワーズへレンタル移籍となる可能性も報じられている。 2023.01.30 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

現地も驚く三笘薫の衝撃スタッツ! 初アシストから11試合で6ゴール2アシスト、8試合でゴールに絡む活躍

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫のスタッツに現地も驚きを隠せない。 ブライトンは29日に行われたFAカップ4回戦で、リバプールをホームに迎えた。 2週間前のリーグ戦では3-0と快勝を収めたブライトン。この試合では前半に先制を許すも、すぐに追いつき1-1で後半を迎える。 しかし、その後は互いに譲らずゴールが生まれないまま後半アディショナルタイムへ。しかし、そのアディショナルタイムにはブライトンがFKからパスを繋ぐと、三笘がボックス内で相手に囲まれながらも巧みなタッチを見せ決勝ゴールを記録。ブライトンが2-1で逆転勝利を収めた。 多くの称賛を受ける三笘だが、データでも素晴らしいものを残すことになった。 今季からブライトンでプレーする三笘は、10月29日に行われたプレミアリーグ第14節のチェルシー戦で初アシストを記録。この試合からリバプール戦で11試合目の出場となったが、なんと8試合でゴールに絡む活躍を見せている。 内訳は6ゴール2アシストと直接ゴールに絡む回数が多く、ゴールもアシストもなかった3試合のうち、リバプール戦ではほぼアシストの未遂もあり、数字に残らない部分でもブライトンの躍進を支えている。 その間ブライトンは、リーグ戦で5勝3分け1敗、FAカップで2連勝、EFLカップで1勝1敗という状況。カタール・ワールドカップ(W杯)後にさらに磨きのかかった三笘に牽引されるチームが勢いに乗っている。 <span class="paragraph-title">【動画】驚きの声連続!三笘薫の華麗なタッチと判断の劇的スーパーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】三笘が魅せた華麗なアウトサイドクロス</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br><a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> パスでも魅せる<br>得意のアウトでチャンス演出<br>\<br><br>FAカップ4回戦<br>ブライトン×リヴァプール<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> LIVE配信中 <a href="https://t.co/aJiagdyoi8">pic.twitter.com/aJiagdyoi8</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1619713153822244865?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 12:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ブライトン監督、カイセドの去就問題に「クラブと彼の問題。人生では間違いがつきもの」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンのロベルト・デ・ゼルビ監督が去就問題に揺れるエクアドル代表MFモイセス・カイセド(21)に言及した。 今季のプレミアリーグで上位に割って入るブライトンにおいて、原動力の1人に数えられるカイセド。ピッチ外では去就が注目され、つい先日に代理人変更が明らかになるなか、チェルシーに続いて、アーセナルが獲得に乗り出している。 そんなカイセドはアーセナルからの1stオファーをブライトンが拒否したとの報道が飛び交った後、自身のSNSで移籍願望を表明。ブライトンは今冬の移籍話を拒むスタンスだが、マーケット閉幕が迫るなか、動向がより一層注目される。 ブライトンはこうした状況からカイセドに練習参加を認めず、29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦もメンバー外に。イギリス『メトロ』によると、デ・ゼルビ監督はその試合に先立ったインタビューで自身の見解を示した。 「モイセスは好青年だ。明日、明後日になればわかるはずだし、何か起こるだろう。我々としては彼にシーズンの終わりまでいてほしいが、これはクラブとモイセスの問題だ。人生では間違いがつきもの。解決策は多くある。そして、クラブ、彼、我々にとってベストな解決策を探る」 なお、ガーナ代表MFトーマス・パルティの負傷もあってから、カイセドに熱を入れるアーセナルはアドオン込みで7000万ポンド(約112億7000万円)の再オファーを出したが、これもブライトンに拒否されたといわれる。 2023.01.30 12:20 Mon
twitterfacebook
thumb

「本当に良い選手」敗れたクロップ監督が決勝ゴールの三笘薫を称える「大変だった」

リバプールのユルゲン・クロップ監督がブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫を称えた。 リバプールは29日に行われたFAカップ4回戦で、ブライトン&ホーヴ・アルビオンと対戦した。 年明けから勝利のないチームはこの日も30分にMFハーヴェイ・エリオットのゴールで先制しながら、9分後に同点とされて後半へ突入。後半は拮抗した展開が続いたが、アディショナルタイムに三笘に逆転弾を許し、1-2で敗れ4回戦で敗退となった。 2週間前のプレミアリーグでも3-0と敗れたブライトン相手に連敗。FAカップ連覇を逃すことになった中、イギリス『BBC』のインタビューでクロップ監督が試合について言及。決勝ゴールを決めた三笘を称えた。 「左サイドのロボ(アンドリュー・ロバートソン)はサポートがあったので良かった。ただ、逆サイドのトレント(・アレクサンダー=アーノルド)は、サポートを受けられなかった」 「三笘は本当に良い選手であり、もちろん大変ではあった。ただ、我々は2つのゴールをより良く守ることができたと思う」 「1点目はディフレクトがあったが、おそらくシュートはブロックできた。あまり良い気分のものではない」 「時間が経てばポジティブな面も見えるかもしれないが、次のラウンドに行きたかった。ブライトンを祝福したい」 <span class="paragraph-title">【動画】クロップ監督も脱帽、三笘薫の華麗なタッチと判断の劇的スーパーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 12:05 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly