五輪はサッカーの世界大会にあらず? FIFAがウルグアイのユニフォームから星2つの削除を要求か

2021.08.04 21:18 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
国際サッカー連盟(FIFA)は、ウルグアイ代表のユニフォームに描かれた4つの星のうち、2つを取り除くよう指示したようだ。ウルグアイ『Ovacion』が伝えている。

ウルグアイ代表はこれまで、1930年と1950年のワールドカップ(W杯)、そして1924年と1928年のオリンピックで優勝。通算4度の国際大会制覇を誇り、その称号としてユニフォームの左胸には4つの星が輝いている。

しかしFIFAは、オリンピックは管轄下の大会ではないとして、2つの星を削除するよう、ウルグアイ代表のユニフォームサプライヤーであるプーマ社に要請したという。

FIFAは過去にW杯の予選及び本大会に出場した選手にオリンピックへの参加資格を与えなかったこともあり、国際オリンピック委員会(IOC)とは対立していた時期もあった。

ウルグアイサッカー協会(AUF)のホルヘ・カサレス競技部長は、地元のラジオ番組に出演した際にこの件に言及。星の数が減らないように精力的に活動をしているようだ。

「我々はFIFAの意思を覆すか、オリンピックがサッカーの世界大会と認められるよう活動している」

「ウルグアイはFIFAの決定に抗議すべく、論拠を示して主張していくつもりだ。今のところは、W杯の予選に向けてユニフォームを修正するための物流に取り組んでいるよ」

カサレス氏は、第1回のW杯が開催された1930年以前のオリンピックをサッカーの世界選手権大会としてみなしてもらえるよう、動いていくとのこと。クラブレベルにおいて、かつてのインターコンチネンタルカップの優勝と、現在のクラブ・ワールドカップの優勝が同等と認識されていることを強調していくようだ。


関連ニュース
thumb

ウルグアイが上位に迫る3勝目! ブラジルvsアルゼンチンは開始直後に中止《カタールW杯南米予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第6節の4試合が現地時間5日に行われた。 本来は同日に5試合が予定され、ブラジル代表vsアルゼンチン代表もキックオフまで至ったが、開始数分のところでイギリスから入国したアルゼンチンの4選手の新型コロナウイルス防疫措置に関する虚偽申請を疑う現地保健当局の介入で中止に。そのため、その1試合を除く4試合の開催となった。 4位のウルグアイ代表はホームで8位のボリビア代表と対戦して、4-2の勝利した。カバーニやスアレスが不在の攻撃陣だが、15分にデ・アラスカエタのゴールで先取すると、バルベルデ、アルバレスも続いて、3点をリード。59分に失点するが、67分にデ・アラスカエタがPKのチャンスを確実に決めて再び突き放して、今予選3勝目。出場圏の4位をキープした。 前節終了時で4位ウルグアイと勝ち点で並び、出場圏を狙う5位コロンビア代表は6位パラグアイ代表のホームに乗り込み、勝利を目指したが、40分にサナブリアのゴールで先に失点。53分に獲得したPKのチャンスからクアドラードがネットを揺らして追いつくが、勝ち越しまで持っていけず、1-1のドローに終わり、今節を勝利したウルグアイの背中が遠のいた。 ブラジル、アルゼンチンに次ぐ3位につけるエクアドル代表はホームで7位のチリ代表をホームに迎え撃ったが、互いに均衡破れず、0-0のドロー。最下位のベネズエラ代表とのホーム戦に挑んだ9位のペルー代表は35分に記録したクエバのゴールを守り抜いて勝ち切り、7位に浮上している。 ◆第6節結果 ▽9/5 ブラジル代表 vs アルゼンチン代表※中止 ウルグアイ代表 4-2 ボリビア代表 1-0:15分 デ・アラスカエタ(ウルグアイ) 2-0:31分 バルベルデ(ウルグアイ) 3-0:47分 アルバレス(ウルグアイ) 3-1:59分 マルセル・モレノ(ボリビア) 4-1:67分 デ・アラスカエタ[PK](ウルグアイ) 4-2:84分 マルセル・モレノ[PK](ボリビア) パラグアイ代表 1-1 コロンビア代表 1-0:40分 サナブリア(パラグアイ) 1-1:53分 クアドラード(コロンビア) エクアドル代表 0-0 チリ代表 ペルー代表 1-0 ベネズエラ代表 1-0:35分 クエバ(ペルー) 【順位表】カタールW杯南米予選 勝点(試合数/勝/分/負/得点/失点) 1位:ブラジル 21(7/7/0/0/17/2) 2位:アルゼンチン 15(7/4/3/0/12/6) 3位:エクアドル 13(8/4/1/3/16/10) 4位:ウルグアイ 12(8/3/3/2/12/10) ーーーーW杯出場 5位:コロンビア 10(8/2/4/2/13/15) ーーーー大陸間PO 6位:パラグアイ 8(8/1/5/2/7/10) 7位:ペルー 8(8/2/2/4/8/15) 8位:チリ 7(8/1/4/3/8/9) 9位:ボリビア 6(8/1/3/4/12/19) 10位:ベネズエラ 4(8/1/1/6/4/13) 2021.09.06 21:20 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがFWカバーニのウルグアイ代表不参加を発表

マンチェスター・ユナイテッドは30日、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに関して、派遣しないことを発表した。 プレミアリーグでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、イギリスのレッドリストに載っている国への9月のインターナショナル・マッチウィークでの選手派遣拒否を満場一致で決定した。 この結果、およそ60名の選手が影響を受けるとされており、ユナイテッドではカバーニがそのうちの1人となった。 カバーニは今回のウルグアイ代表に招集された唯一のプレミアリーグの選手であり、ウルグアイサッカー協会(AUF)もカバーニの招集見送りを29日に発表していた。 イギリスではレッドリストに掲載されている国から帰国した場合、帰国後10日間の隔離措置が取られることとなり、中断明けのリーグ戦を欠場することとなっていた。 2021.08.30 21:56 Mon
twitterfacebook
thumb

スアレスがウルグアイ代表不参加 ビジャレアル戦で負傷交代

ウルグアイサッカー協会(AUF)は29日、アトレティコ・マドリーのFWルイス・スアレスの同国代表招集を見送ると発表した。 スアレスは29日に行われたラ・リーガ第3節のビジャレアル戦に先発。56分に得点を決めるなど活躍したが、後半途中から左足を引きずるような動きを見せると、70分にピッチを退いた。 AUFはスアレスが左ヒザに炎症を起こしたと説明。理学療法を受けながら、1週間の安静期間を取り、それから徐々に復帰を目指していくという。 また、AUFはスポルティング・リスボンに所属するDFセバスティアン・コアテスの招集見送りも併せて発表。こちらは右ヒザに炎症性の痛みがあり、リハビリ中のようだ。 9月の代表ウィークでカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選3試合に臨むウルグアイは9月2日にペルー代表とのアウェイ戦後、同月5日にホームでボリビア代表と対戦。同月9日も再びホーム戦となり、エクアドル代表と相対する。 2021.08.30 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

スアレスやカバーニが招集のウルグアイ代表、トレイラ、カセレスは招集外に変更《カタールW杯南米予選》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は28日、カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けたウルグアイ代表メンバー25名を発表した。 13日に先行して海外組の26名を発表。そこからDFマルティン・カセレス(無所属)、MFニコラス・デ・ラ・クルス(リーベルプレート)、MFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)が外れた。 残ったメンバーには、FWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)、MFマティアス・ベシーノ(インテル)、MFロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、DFディエゴ・ゴディン(カリアリ)などが居る。 また国内組からはGKセルジオ・ロシェ(ナシオナル)、DFジョバンニ・ゴンサレス(ペニャロール)が招集された。 南米予選で2勝2分け2敗の勝ち点8で4位と出遅れているウルグアイ。9月2日にアウェイでペルー代表(4pt/10位)と、5日にホームでボリビア代表(5pt/8位)と、9日にホームでエクアドル代表(9pt/3位)と対戦する。 今回発表されたウルグアイ代表メンバー25名は以下の通り。 ◆ウルグアイ代表メンバー25名 GK フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ) マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア) セルヒオ・ロシェ(ナシオナル・モンテビデオ) DF マティアス・ビニャ(ローマ/イタリア) ホアキン・ピケレス(パウメイラス/ブラジル) セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル) ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン) ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン) ジョバンニ・ゴンサレス(ペニャロール) MF ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル) フェルナンド・ゴリアラン(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ) ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア) ガストン・ペレイロ(カリアリ/イタリア) マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア) ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア) マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン) フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン) ダビド・テランス(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) マヌエル・ウガルテ(スポルティング・リスボン/ポルトガル) FW ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン) エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン) ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ) 2021.08.28 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

スアレスが親友の“世界記録保持者”と親睦、過去には子供の名付けまで

アトレティコ・マドリーのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが元ウルグアイ代表FWセバスティアン・アブレウの家族と親睦を深めた。 1995年に母国のデフェンソールでプロキャリアをスタートしたアブレウは、1996年にサン・ロレンソ(アルゼンチン)へキャリア初の移籍を行う。その後、22年間のキャリアで9カ国、23クラブを渡り歩き、移籍回数の世界記録(28回)を樹立した。 この世界記録樹立後はさらに8クラブ、8度の移籍を経験したが、今年6月に現役引退を表明していた。 ウルグアイ代表として通算70試合に出場し、26ゴールという数字を残したアブレウは、2011年のコパ・アメリカでスアレスとともに優勝に貢献。2人は強い絆で結ばれている。ウルグアイ『Ovacion』によると、スアレスはアブレウの子供たちの名付け親だという。 アブレウは両ファミリーの集合写真を自身のインスタグラムに投稿し、新シーズン開幕を迎えたスアレスを激励していたが、その後マドリッドにも訪れたようで、アトレティコのディエゴ・シメオネ監督らとの写真も投稿している。 現役引退後、母国のボストン・リーベルのテクニカル・ディレクターに就任したアブレウだが、旧友たちの助けを借りながら第2の人生の道を歩んでいるようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】スアレスとアブレウがそっくりすぎてびっくり!お互いの家族の集合写真</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CSj6RB-nflW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CSj6RB-nflW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CSj6RB-nflW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Loco 13 Abreu(@loco13com)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.08.17 12:15 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly