「PSGでより多くのタイトルを獲得する」新シーズンの巻き返しを誓うイカルディ

2021.07.30 17:47 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、プレシーズンの充実ぶりを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

2019年9月にインテルからPSGにレンタル移籍で加入し、1年後に完全移籍を果たしたイカルディは、ここまで公式戦62試合出場33ゴール10アシストを記録。しかし、昨シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)感染やケガの影響もあり、リーグ・アンでは20試合出場7ゴール4アシストの成績に留まっていた。

クープ・ドゥ・フランスの一冠のみに終わったチーム同様、新シーズンの巻き返しが期待されているイカルディは、クラブ公式のインタビューで順調な調整ができているとコメント。プレシーズンの充実がシーズンにつながるはずだと語った。

「僕たちはハードなトレーニングを行い、基本的なことに取り組んでいるが、試合の終わりにはどうしても足が重くなる。ただ、親善試合で新しいことを学ぶこともできて、とても満足だ。プレシーズンには若い選手も多く参加しているけど、彼らにとっても僕たちにとっても良い経験になるよ。新しい選手と一緒に仕事ができるんだからね」

「プレシーズンで最も重視されたのは、参加している全選手のフィジカル面を鍛えることだった。そうすれば、可能な限り最高の形でシーズンを始められるからね。それから監督はいくつかの戦い方も試していたが、それもプレシーズンの目的だね」

「僕は今とても気分が良いんだ。去年はケガで大変な思いをした1年だったけど、プレシーズンをフルに過ごすことができて、身体的にも良い感じさ。それが7月の収穫だね」

また、イカルディは一冠のみに終わった昨シーズンのチームの成績についても言及。良いスタートが切れなかったと振り返りつつ、今シーズンは8月1日に開催されるリールとのトロフェ・デ・シャンピオンに勝利し、絶好のスタートを切りたいと意気込んだ。

「昨シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)の決勝を戦ってから開幕までの期間が短く、準備不足もあって良いスタートが切れなかった。難しいシーズンだったね。最初にポイントを失い、その代償を払うことになった」

「だからこそ今年は強いスタートを切りたい。リベンジがしたいんだ。トロフェ・デ・シャンピオンを制してシーズンをスタートさせれば、翌週のリーグ戦を最高の形でスタートさせられるだろう」

「ストライカーであれば、ゴールを決めてチームを助ける以上のことはないよ。特に、それがトロフィーにつながったら最高の気分だ。今の僕の目標は、PSGでより多くのタイトルを獲得すること。そして、さらに多くのゴールを決めることだ」

関連ニュース
thumb

「ハキミはマドリー復帰を望んでいる」コンテが証言

前インテル監督のアントニオ・コンテが、教え子のモロッコ代表DFアクラフ・ハキミの去就に関わるコメントを残した。イタリア『スカイ』が伝えている。 昨夏にレアル・マドリーからインテルに移籍したハキミは、コンテ監督の下、セリエAで37試合7ゴール10アシストを記録し、11年ぶりのスクデットに貢献した。ところが、今夏にインテルが深刻な財政難に陥りコンテ監督が退任すると、後を追うようにハキミも退団。多額な移籍金を置いてパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍した。 パリでも好調を維持するハキミだが、『スカイ』のインタビューに答えたコンテ氏によると、いずれはマドリーに復帰することを夢見ているという。昨シーズンのチャンピオンズリーグでのマドリーとの対戦が、そう感じたきっかけだったという。 「昨季のレアル・マドリー戦でハキミは少し心理的に苦しんでいた。彼の夢は、主力としてマドリーでプレーすることだ」 「あの2試合はよく覚えているよ。あの時から彼は一生懸命努力するようになり、私もまた、若手がどのように学び成長していくのかを目の当たりにした」 「彼は攻撃面の良さだけでは不十分だと理解していた。今の彼は最高の選手たちに囲まれている。最後のボールまで諦めずに取り組み続ければ、いずれはワールドクラスになれるだろう」 コンテ氏はまた、ハキミの後釜として加入したオランダ代表DFデンゼル・ダンフリースにも言及。「彼らはハキミの代わりに素晴らしい選手と契約した。もし彼がチームに溶け込むことができれば、彼はハキミの代役として活躍できるだろう」と、太鼓判を押している。 2021.09.17 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

パリに慣れないメッシ、同僚ディ・マリアが明かす「彼は死にたいと思っているだろう」

カンテラ時代から21年間も過ごしたバルセロナを離れ、花の都・パリへと移住したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだが、その生活にはまだまだ慣れていないようだ。 今夏、バルセロナを突如退団。クラブ、そしてメッシも望んでいない形で袂を分かつと、パリ・サンジェルマン(PSG)へと移籍。初の移籍を果たしていた。 これまでの出場は2試合。しかし、ここまでゴールは決められず、15日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルージュ戦ではブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペと共演も不発に終わっていた。 キャリア初の移籍となったメッシだが、バルサ時代の同僚であるネイマールやアルゼンチン代表の同僚であるMFアンヘル・ディ・マリア、MFレアンドロ・パレデスもおり、指揮官も同胞のマウリシオ・ポチェッティーノ監督と知った顔が多い状況だ。 しかし、現在も自宅がなくホテル「ロイヤル・モンソー」で過ごしており、喧騒の中で過ごしている状況だ。 ただ、バルセロナ時代には海も近く、風景も良いカステルデフェルスに住んでいたこともあり、新たな家も同じような環境を求めているが、簡単には見つからない状況だという。 そん7か、チームメイトであるディ・マリアがアルゼンチン『Ole』でメッシの様子についてコメント。家を探しており、仲間と一緒に過ごせることも重要だと語った。 「近くで何かを探しているようだね、リー(レアンドロ・パレデス)は、ここから50mぐらいのところに住んでいるし、このあたりにいれば仲間と食事もできる。より快適だろう」 「妻はアント(アントネラさん)とよく話をしているし、子供たちは僕の子供と同じ学校に通っている」 「チロは3歳で、僕の娘と同級生なんだ。とても仲良しだよ」 ただ、やはり現在の環境にはうんざりしているとのこと。周囲の人たちの影響ではないものの、辛そうだと語った。 「彼は自殺したいと思っているだろう(笑)。これが初めてのことだし、それは全くもって簡単ではないね」 「レオが家に帰って食事をするときは、いつもバイクや車がいる。信じられない数だよ」 「ここの人たちはとても敬意を表していて、この辺りの広場に行くと、放っておいてくれるんだ。レオを連れてきたからには、どこにも行けないよ(笑)」 同じく今夏の移籍市場で話題をさらったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、12年ぶりにマンチェスター・ユナイテッドへと復帰。東京ドーム2個分の敷地がある自宅に住んでいたが、セキュリティなどの面から1週間で引っ越したとのこと。メッシも早く落ちつける場所を見つけて、パフォーマンスを上げられるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】パリでの生活を楽しんでいるメッシとロクソさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CTurD1XMo40/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CTurD1XMo40/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CTurD1XMo40/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CTQcMGECj5H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CTQcMGECj5H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CTQcMGECj5H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.17 15:55 Fri
twitterfacebook
thumb

「3人を合わせると弱い」“MNM”が揃ったPSGをオーウェンが酷評「なぜ優勝候補の一角?」

元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)に懐疑的なようだ。 今夏のPSGは、大物選手を相次いで獲得。仕上げにはバルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを獲得した。 悲願のチャンピオンズリーグ(CL)優勝を目指すPSG。その初戦となった15日のクラブ・ブルージュ戦では、メッシに加え、ブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペの3人が初めて同時起用。“MNM”が結成されたが、不発に終わり1-1の引き分けに終わっていた。 オーウェン氏は『BT Sport』にて、PSGについて意見。メッシが加わったことで弱体化していると持論を述べた。 「我々が彼らに憧れているように、このPSGの攻撃陣も、それぞれが驚異的なプレーヤーだ」 「ただ、3人を合わせると、私にとっては弱くなるし、彼らがCLの優勝候補の一角になっているのかはよくわからない」 「イングランドのチーム(チェルシー、リバプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド)の方が、はるかに優れていると思う」 メッシが加わり、サッカー界を代表する攻撃的な選手が揃ったことでPSGをCLの優勝候補にするのは違うと語るオーウェン氏。一方で、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ、モロッコ代表DFアクラフ・ハキミといった守備陣の補強の方が、よほど重要だったと語った。 「ドンナルンマやセルヒオ・ラモスの加入は、メッシのような選手の加入よりも、CL優勝の可能性を高めてくれるような気がする」 現時点で、まだ獲得した意義を見せられていないメッシ。プロになってからは、スペインで過ごし、バルセロナ以外のチームでのプレー経験がないことがどう影響するのか。まだまだ本領発揮には時間を要しそうだ。 2021.09.16 22:35 Thu
twitterfacebook
thumb

初の3トップ形成も不発のPSG、敵地のドローにポチェッティーノ監督「問題は3人ではない」

パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルージュ戦を振り返った。フランス『ル・パリジャン』が伝えた。 15日、CLグループA第1節で、アウェイでクラブ・ブルージュと対戦したPSG。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペの3トップが実現し、大きな話題となった。 しかし、試合はなかなか上手く進まず、15分にアンデル・エレーラのゴールで先制するも、27分にハンス・ヴァナケンのゴールで追いつかれる。 PSGはボールを保持しながら、メッシ、ムバッペらがゴールに迫るも得点を奪えず。終盤には完全に押し込むも、最後までゴールをこじ開けられずに終了。1-1の引き分けに終わった。 ポチェッティーノ監督はドローに終わった試合を振り返り、自分たちも悪くなかったとしながら、ブルージュを評価した。 「ブルージュが試合を支配したとは思わない。我々はポゼッションしていた。確かに、彼らの方が優れていた部分もある」 「ただ、試合の入りはよく、得点もできた。与えてはいけないゴールを与えてしまったことで、相手に自信を与えてしまった。改善するための努力は必要だ」 また、この試合で初めてトリオを形成したメッシ、ネイマール、ムバッペの3人は不発に終わり、質問が及んだが、問題は彼らにはないとした。 「問題は3人の前線の選手の働きではないと思う。問題はチャンピオンズリーグの試合では十分な堅さがなかったということだ」 「我々は試合のすべての部分でより強くなる必要がある。組み合わせや相性はトレーニングでしか生まれないわけではない。互いに理解するためには、共に戦う必要がある」 PSGの選手として初めてCLで戦ったメッシについてもポチェッティーノは一定の評価。しかし、もっと上手くやらなければいけないと語った。 「彼のプレー、意志、態度、適応力には満足している。確かに、今日は全ての選手が幸せではないだろう。みんなもっと上手くやらなければいけない」 2021.09.16 09:37 Thu
twitterfacebook
thumb

“MNM”の最強3トップ初お披露目もPSGが格下ブルージュに痛恨のドロー…《CL》

チャンピオンズリーグ(CL)のグループA第1節、クラブ・ブルージュvsパリ・サンジェルマン(PSG)が15日にヤン・ブレイデル・シュタディオンで行われ、1-1のドローに終わった。 昨季準決勝で敗れたマンチェスター・シティ、2年連続グループステージで同居することになったRBライプツィヒとの三つ巴の突破争いに臨むPSG。 今季リーグ・アン開幕から5戦全勝と安定感際立つ新銀河系軍団は、今季CL初戦で加入後初スタメンのメッシを、ネイマール、ムバッペと同時起用した。 試合は世界最高のトリデンテを擁するPSGがボールを握る展開となるが、ホームのブルージュも専守防衛のスタイルではなく、マイボール時には相手の切り替えの鈍さを利用して反撃に繋げていく。 それでも、地力で勝るアウェイチームは15分、左サイドでボールを受けたムバッペがマッチアップしたDFマタを鮮やかな仕掛けで抜き去り、ボックス左からマイナスのクロスを供給。これを中央に走り込んだエレーラがうまく左足のボレーで合せ、幸先よくゴールをこじ開けた。 さらに、メッシとの連携からムバッペが際どい枠内シュートを放つなど、ここから一気にPSGペースで試合が進むかに思われたが、ここからブルージュが見事な反発力を見せる。27分、相手陣内左サイドでキープしたラングが絶妙なランニングで背後のスペースを取ったソボルにスルーパスを通すと、ソボルからのマイナスのクロスをゴール前に走り込んだヴァナケンが豪快に蹴り込んだ。 1-1のイーブンに戻った試合はここからよりオープンな展開に。29分にはボックス手前右で仕掛けたメッシが絶妙な左足のコントロールシュートを放つが、これは惜しくもクロスバーを叩く。 対するブルージュもマイボール時にボランチ脇やサイドのスペースを効果的に使った能動的な崩しから応戦。ヴァナケンの強烈なFKやデ・ケテラエルのフィニッシュでGKケイロル・ナバスを脅かす場面を作り出した。 ブルージュの奮闘によって1-1で折り返した中、思わぬ苦戦を強いられたPSGは早いタイミングで動く。ワイナルドゥムとパレデスを下げてドラクスラー、ダニーロをハーフタイム明けに投入すると、51分には左足を痛めたムバッペを下げてイカルディをスクランブル投入。早々に3枚の交代カードを切った。 だが、この交代も流れを引き寄せるまでには至らず、後半もアグレッシブな姿勢を失わないホームチームに対して守勢に回る場面が目立つ。その後、メッシを中央、イカルディを右サイドに出して[4-3-1-2]に近い並びで立ち位置に変化を加えたPSGは、70分にネイマールとメッシのコンビからゴールに迫るが、ボックス左で放ったシュートはGKの好守に遭う。 後半半ばを過ぎてブルージュの運動量にかげりが見え始めたことで、ようやく相手を完全に押し込むことに成功したPSG。79分と81分にはいずれも途中投入のヌーノ・メンデスの左サイドからのクロスで、メッシ、イカルディに続けて決定機が訪れるが、ここはシュートを枠に飛ばすことができない。 その後、試合終盤にかけてはどちらが勝ち越しゴールを奪ってもおかしくない拮抗した展開となったが、ブルージュが驚異の粘りで格上PSGに2点目を許さず。 試合はこのまま1-1のスコアでタイムアップを迎え、メッシとネイマール、ムバッペの最強トリデンテお披露目となった一戦は消化不良のドローに。PSGにとってはグループ4番手相手に手痛い勝ち点逸となった。 2021.09.16 06:20 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly