長野が今季初の逆転勝利で首位岐阜下す! 宮崎は終盤にドラマ【明治安田J3第14節】

2021.07.04 21:21 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第14節の4試合が4日に各地で行われた。

長野Uスタジアムでは、3連勝中のAC長野パルセイロと、首位のFC岐阜が激突。序盤は互いにシュートシーンが作れない状況が続いたものの、23分にアウェイの岐阜が中島のミドルシュートで均衡を破る。

好調ながら首位の壁の高さを思い知らされた長野だが、高いボール保持率を維持しながら徐々にリズムに乗せていく。リードされて公判を迎えたものの、立ち上がりに怒涛のシュートを浴びせる攻撃的なスタートを切る。

そんな中62分に2枚替えに動き、前節のアスルクラロ沼津戦で後半アディショナルタイム劇的決勝ゴールを挙げた吉村を投入。するとその3分後の65分、左サイドから水谷が上げたクロスをボックス右で受けた吉村が右足を振り抜き、同点ゴール。またもや大仕事をやってのけた。

これで勢いに乗った長野。岐阜は76分に柏木と町田を投入し、テコ入れを図るものの、流れは変えられなかった。

迎えた83分、7割のポゼッションを誇る長野は、左サイドから森川が右足で上げたクロスを坪川が頭で合わせて逆転。そして、このまま逃げ切った長野は、今季初の逆転勝利を収め、怒涛の4連勝を収めた。

6位のテゲバジャーロ宮崎は3位の福島ユナイテッドFCとホームで対戦。25分にロングボール一本から橋本の3試合連続ゴールとなる一発でリードした宮崎だが、福島が後半開始2分後にイスマエラ、そしてハーフタイム明けから出場のトカチが立て続けにネットを揺らして、一気に逆転する。

だが、福島が63分に2度目の警告を受けた堂鼻の退場で10人の戦いになるなか、宮崎は71分から出場の水永が左CKからのクロスに頭で合わせて追いつくと、後半アディショナルタイム2分に前田のパスから三村が劇的勝ち越し弾。終盤にドラマの宮崎が4試合ぶりの勝利で4位に浮上した。

そのほか、8位のヴァンラーレ八戸は11位の藤枝MYFCをホームに迎え撃ち、53分に記録した島田のゴールで2試合ぶりの勝利。14位のカマタマーレ讃岐は10位のY.S.C.C.横浜とのアウェイ戦を2-1で制して、4試合ぶりの白星を手にしている。

◆第14節
▽7/4
ヴァンラーレ八戸 1-0 藤枝MYFC
Y.S.C.C.横浜 1-2 カマタマーレ讃岐
テゲバジャーロ宮崎 3-2 福島ユナイテッドFC
AC長野パルセイロ 2-1 FC岐阜

▽7/3
FC今治 1-2 鹿児島ユナイテッドFC
カターレ富山 1-0 いわてグループ盛岡
ガイナーレ鳥取 1-4 アスルクラロ沼津

関連ニュース
thumb

熊本がターレスの2試合連続ゴールで首位堅守! 岩手と宮崎も猛追【明治安田J3第20節】

明治安田生命J3リーグ第20節の5試合が26日に各地で行われた。 首位の熊本(勝ち点33)はホームで3位の福島(勝ち点32)を迎えた上位戦に臨んだ。互いになかなかシュートシーンを作れない中、熊本は23分に伊東がボックス右からシュート。ゴール右下を捉えていたが、ここは古巣戦のGK山本の好セーブに遭う。 対する福島も後半から攻勢を仕掛ける。まずは64分、右サイドから上がったクロスのこぼれ球をボックス左の福島隼斗がボレーシュート。難しいシュートを上手く枠に収めたが、GK佐藤が好セーブ。するとこの佐藤が後に神懸かったプレーを見せる。 攻勢続く福島は81分、ボックス左から樋口がシュートを放つと、GK佐藤が横っ飛びでセーブ。さらにそのこぼれ球を森が押し込みにかかったが、ここも佐藤がスーパーセーブ。そして三度トカチが狙うも、これも佐藤に止められてしまった。 守護神の奮闘でピンチを乗り切った熊本は83分、ボックス右に抜け出した途中出場の坂本の折り返しをターレスが流し込んで先制。このターレスの2試合連続ゴールが決勝点となり、上位戦をモノにした熊本が首位を堅守している。 5位の宮崎(勝ち点31)はホームで沼津(勝ち点18)と対戦。リードを許して迎えた後半立ち上がりの40秒、センターサークルから千布が出した鋭い縦パスを起点にボックス手前で梅田がボールを持つと、上手く反転してゴール正面にスルーパスを供給。これに反応した藤岡が流し込み、同点に追いついた。 良い時間帯に振り出しに戻した宮崎はさらに60分、同じく千布の縦パスを起点に敵陣右サイドでボールを持つと、そこからボックス手前の梅田にパスが繋がる。梅田はそこから左足をコンパクトに振り抜き、シュートを右下に決めた。 前節の13試合ぶりのゴールから2試合連続ゴールを決めた梅田。これで逆転に成功した宮崎は最後までこのリードを守り切り2連勝。これで3位に順位を上げた。 また、岩手(勝ち点31)はアウェイで今治を下し2試合ぶりの勝利。鳥取に敗れた富山(勝ち点32)を抜いて、2位に浮上している。 ◆第20節 ▽9/26 カターレ富山 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">テゲバジャーロ宮崎 2</span>-1 アスルクラロ沼津 カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ロアッソ熊本 1</span>-0 福島ユナイテッドFC FC今治 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 いわてグルージャ盛岡</span> ▽9/25 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 FC岐阜 《中止》 ヴァンラーレ八戸 vs AC長野パルセイロ 2021.09.26 16:58 Sun
twitterfacebook
thumb

山本の先制点を守り切った鹿児島が岐阜を下して2連勝!【明治安田J3第20節】

25日、明治安田生命J3リーグ第20節の鹿児島ユナイテッドFCvsFC岐阜が白波スタジアムで行われ、1-0で鹿児島が勝利している。 勝利すれば優勝争いに食い込める6位の岐阜と、その岐阜を勝ち点3差で追いかける8位鹿児島の試合。 試合が始まってわずか4分、いきなり鹿児島が先制。秋山からのスルーパスに抜け出した山本がボックス外からダイレクトで右足を振り抜く。ボールは綺麗な弧を描いて左のサイドネットに突き刺さり、ホームチームがリードを奪った。 44分、今度は岐阜に決定機。後方からのロングボールのこぼれ球を拾った川西が、前線の深堀に丁寧な縦パスを送る。これを受けた深堀がボックス中央からシュートを放つも、GK大西にセーブされてしまった。 エンドが代わって52分、再び岐阜にチャンス。右のタッチライン際でボールを受けたレレウがカットインしてボックス手前から強烈なシュートを放つ。しかし、これはGK大西の正面に飛んでしまい、ゴールならず。 そのままスコアが動くことはなく試合は終盤に突入。すると、89分にまたしてもアウェイチームがゴールを脅かす。右サイドから窪田が低いクロスを上げると、これにニアサイドに飛び込んで頭で合わせたのは川西。しかしうまくミートできず、ゴール左に外れた。 それ以降もホームチームが粘り強く守り、試合は1-0で終了。鹿児島が2連勝で7位に浮上し、岐阜と勝ち点で並んでいる。 なお、同日に開催予定だった第20節のヴァンラーレ八戸vsAC長野パルセイロは、八戸でトップチームの選手2名に新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、その他複数名が濃厚接触者に指定されたことを受けて、Jリーグが23日に中止を発表している。 ◆第20節 ▽9/25 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 FC岐阜 ▽9/26 カターレ富山 vs ガイナーレ鳥取 テゲバジャーロ宮崎 vs アスルクラロ沼津 カマタマーレ讃岐 vs Y.S.C.C.横浜 ロアッソ熊本 vs 福島ユナイテッドFC FC今治 vs いわてグルージャ盛岡 2021.09.25 21:13 Sat
twitterfacebook
thumb

岐阜が東海学園大学MF山内彰の来季加入内定を発表、U-18のMF石坂亮人も2種登録

FC岐阜は24日、東海学園大学のMF山内彰(21)の来季加入内定を発表した。また、今シーズンは特別指定選手として承認され、背番号は「32」を付ける。 山内は大阪府出身で、中央学院高校から東海学園大学へと進学した。 岐阜は山内について「ボールを受けてからの展開が得意で、守備の意識も高く、豊富な運動量とアプローチの速さが特徴」とプレーの特徴を紹介している。 山内はクラブを通じてコメントしている。 「2022年よりFC岐阜に加入することになりました、東海学園大学の山内彰です。FC岐阜に携わる全ての皆さま、これからよろしくお願いします」 「感謝の気持ちと日々の努力を忘れることなく、1日でも早くFC岐阜という素晴らしいクラブに貢献できるように頑張りますので、ファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします」 また、来季トップチームに昇格が内定しているU-18所属のMF石坂亮人(17)も2種登録したとのことだ。背番号は「33」となる。 2021.09.24 11:18 Fri
twitterfacebook
thumb

長野のMF森川裕基が右尺骨骨幹部骨折で手術…熊本戦で負傷

AC長野パルセイロは23日、MF森川裕基の負傷を発表した。 クラブの発表によると、森川は19日に行われた明治安田生命J3リーグ第19節のロアッソ熊本戦で負傷したとのことだ。 森川は右尺骨骨幹部骨折と診断。22日に手術を実施したとのことだ。 今シーズンの森川は、明治安田J3で17試合に出場し3得点を記録していた。 2021.09.23 20:58 Thu
twitterfacebook
thumb

前節に続き25日予定の八戸vs長野が中止に…八戸に複数の濃厚接触者でエントリー要件満たせず

Jリーグは23日、25日に予定されていた明治安田生命J3リーグ第20節のヴァンラーレ八戸vsAC長野パルセイロに関して、開催中止を発表した。 19時から八戸の本拠地プライフーズスタジアムでキックオフを迎える予定だったが、八戸で複数名が新型コロナウイルス陽性者が発生。管轄の保健所からトップチーム選手の複数名が濃厚接触者に指定され、活動停止の要請を受けた。 八戸はJリーグへ登録しているゴールキーパーが自宅待機の指示を受けている状況となり、『2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ試合実施要項』に定めるエントリー要件に満たないことに。チェアマンもJリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たないことが明らかだと判断したため、試合中止が決定した。 八戸にとっては、18日に開催予定であった明治安田生命J3リーグ第19節のカターレ富山戦に続いての中止となる。 なお、代替日や中止試合のチケット取り扱いについては決定次第、発表されるという。 2021.09.23 19:18 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly