岩手は3連勝ならず...熊本が4試合ぶり勝利で暫定首位!【明治安田J3第13節】

2021.06.26 22:20 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第13節の5試合が26日に各地で行われた。

前節終了時点で2位だった岩手(勝ち点21)はYS横浜(勝ち点12)と対戦。3連勝といきたいところだったが、立ち上がりからボールを握られ、ハイプレスを掛けるも上手くかわされてしまう状態に。だが、YS横浜はゴール前での精度を欠き、失点には至らなかった。

思うような試合運びができないホームチームはセットプレーやクロスから相手ゴールに近づくも、決定機を作り出せず。ゴールレスで迎えた後半もしばらくこう着状態が続いたが72分、YS横浜の菊谷がゴール左上に直接FKを叩き込み、アウェイチームが先制した。

終盤に入り、後がない岩手は86分にパワープレーで押し込むも、敵陣で柳にセカンドボールを奪われ、そこから一気にカウンターを食らう。最後はクロスを受けたピーダーゼンの切り返しにGK土井とDF2人がつられてしまい、追加点を決められてしまった。

これで万事休すとなった岩手は3連勝を逃して5位に転落している。

5位の熊本(勝ち点20)は14位の讃岐(勝ち点9)と対戦。3試合もの間勝利から遠ざかっており、久しぶりの白星をあげたい熊本は、7分に相手陣内で得たFKによって相手のハンドを誘いPKをゲットするも、GK高橋拓也のビッグセーブに阻まれる。

それでも攻勢続く熊本は29分に左のCKでショートコーナーを選択。クロスを上げて黒木がファーサイドで折り返し、s愛護はで高橋利樹が頭で合わせて先制に成功した。

しかし、後半に入って間もない47分、薩川に左サイドを突破されると、そのクロスに栗田がヘディングで合わせて同点に追いつかれてしまう。

1-1のまま試合は終盤へ。讃岐に押し込まれる時間帯が長くなってきた熊本だったが、83分。杉山のクロスに合わせたのは再び高橋利樹だった。そのままリードを守り切り、熊本が4試合ぶりの勝利で暫定首位に立っている。

◆第13節
▽6/26(土)
いわてグルージャ盛岡 0-2 Y.S.C.C.横浜
藤枝MYFC 2-1 テゲバジャーロ宮崎
カターレ富山 1-1 FC今治
カマタマーレ讃岐 1-2 ロアッソ熊本
ガイナーレ鳥取 0-1 福島ユナイテッドFC

▽6/27(日)
アスルクラロ沼津 vs AC長野パルセイロ
FC岐阜 vs 鹿児島ユナイテッドFC


関連ニュース
thumb

YS横浜がMF山本凌太郎と契約更新「結果にこだわってやっていきたい」

Y.S.C.C.横浜は19日、MF山本凌太郎(23)との契約更新を発表した。 山本は横浜FCの下部組織出身で、ジュニアユース、ユースと昇格。2017年にトップチームに昇格した。 横浜FCでは、3シーズン在籍しJ2で1試合の出場に。天皇杯では4試合に出場し、2020年にYS横浜へと完全移籍した。 YS横浜では2シーズンで明治安田生命J3リーグ通算18試合に出場していた。 山本はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンもYSで戦うことになりました。チームとして、個人として結果にこだわってやっていきたいと思います。宜しくお願いします」 2022.01.19 20:22 Wed
twitterfacebook
thumb

富山退団のMF花井聖がJFLのFCマルヤス岡崎へ完全移籍

カターレ富山は19日、MF花井聖(32)がJFLのFCマルヤス岡崎へ完全移籍することを発表した。 花井は下部組織時代から過ごす名古屋グランパスでプロデビュー後、徳島ヴォルティス、V・ファーレン長崎、ギラヴァンツ北九州を転々。2019年から富山に活躍の場を移した。 その初年度から主力としてプレーするなかで、2年目から背番号「10」に変更。だが、3年目は出番を減らして、明治安田生命J3リーグ15試合1得点、天皇杯2試合出場にとどまっていた。 花井はクラブを通じてコメントしている。 「カターレ富山から加入することになりました花井聖です。地元のチームでプレーする機会を与えてくれたクラブに感謝しています」 「自分自身のプレーでたくさん恩返し出来るように1年間頑張りたいと思います。少しでも多くの方にスタジアムに足を運んでもらえるように全力でプレーします。スタジアムで会いましょう」 2022.01.19 17:50 Wed
twitterfacebook
thumb

福島のFW賀澤陽友が今季も北信越1部の福井ユナイテッドFCへ期限付き移籍「成長した姿を見せられるように」

福島ユナイテッドFCは19日、福井ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍していたFW賀澤陽友(20)の期間延長を発表した。 新たな期限付き移籍期間は2023年1月31日までとなる。 賀澤は横浜F・マリノスのジュニアユース出身で、市立船橋高校から2020年に福島へと入団。1年目は公式戦の出場はなく、2021シーズンも出番はなかった。 福井ユナイテッドFCでは北信越フットボールリーグ1部で13試合に出場し4得点、天皇杯で3試合に出場し1得点を記録していた。 賀澤はクラブを通じてコメントしている。 「明けましておめでとうございます!今シーズンも福井ユナイテッドFCでプレーすることになりました。成長した姿を見せられるよう、頑張ります!」 2022.01.19 13:40 Wed
twitterfacebook
thumb

YS横浜が東京武蔵野ユナイテッドFCのDF西山雄介の加入を発表、3年半ぶりに復帰

Y.S.C.C.横浜19日、JFLの東京武蔵野ユナイテッドFCのDF西山雄介(27)が完全移籍で加入することを発表した。 西山は東京都出身で、山梨学院大学から2017年にYS横浜へと入団。2018年7月にガイナーレ鳥取へと完全移籍すると、2021年からは東京武蔵野ユナイテッドFCへと加入していた。 2021シーズンはJFLで22試合に出場し1得点を記録していた。 3年半ぶりに復帰する西山はクラブを通じてコメントしている。 「2018シーズンの鳥取に移籍する前の最後の練習で号泣したのを今でも覚えています。それくらいY.S.C.C.というチームに愛着がありました」 「大卒の僕を拾っていただいたこのチームで、もう一度Jの舞台に挑戦させていただける機会を与えていただいたこと。受け入れていただいた吉野代表をはじめ、コーチングスタッフの方々、今回の移籍に携わっていただいた方々には感謝してもしきれません」 「これまでの5年間で確実に成長していることも自負しています。前に所属していた頃には目指せなかったJ2も目指せる。こんな最高な舞台はありません」 「昨季、過去最高の成績を出したYSを越えるべくチームの力になれるよう全力でプレーします。そして引き続きデュアルキャリアを続けながらJの舞台で戦います。新しいプロサッカー選手像、新しいJリーガー像を結果と共に体現していきます」 「今シーズン共に闘いましょう!!応援よろしくお願い致します!」 2022.01.19 13:30 Wed
twitterfacebook
thumb

福島が藤枝退団のGK大杉啓の加入を発表「感謝の気持ちを持ってがんばります」

福島ユナイテッドFCは19日、藤枝MYFCを退団したGK大杉啓(25)の完全移籍加入を発表した。 大杉は静岡学園高校から日本体育大学を経て、卒業後にオーストラリアへ渡り下部リーグでプレー。2020年に神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川CCへと加入し、2021シーズンから藤枝に加入した。 明治安田生命J3リーグでは2試合の出場に終わっていた。 大杉はクラブを通じてコメントしている。 「この度、福島ユナイテッドに完全移籍することになりました、GK大杉啓と申します」 「少しでも早く試合に出て、応援していただく方々に活力を与えられるプレーを、スタジアムに来ていただく方々に「また見に来たい!」と思ってもらえるプレーを、そして福島の子どもたちに夢を与えるプレーをしたいと思います!」 「自分らしく、感謝の気持ちを持ってがんばりますので、よろしくお願いいたします」 2022.01.19 13:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly