香川真司と元同僚のバリオスが南米レコパ王者のデフェンサ・イ・フスティシアに加入! 通算17クラブ目に

2021.06.15 19:04 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アルゼンチン1部のデフェンサ・イ・フスティシアが15日、元パラグアイ代表FWルーカス・バリオス(36)の加入を発表した。契約は来夏までの1年間となる。

元日本代表MF香川真司とともに、ドルトムントでブンデスリーガ2連覇を果たしたバリオス。2012年夏に広州恒大への移籍でドルトムントを退団すると、その後はスパルタク・モスクワやモンペリエを経て、パルメイラスへ移籍した2015年夏以降は、ブラジルやアルゼンチン、チリなど南米のクラブを転々としている。

直近では昨年1月にアルゼンチンのヒムナシア・ラ・プラタに加入。今年5月まで1年半在籍したが、公式戦出場は16試合にとどまった。

バリオスにとって17クラブ目となるデフェンサ・イ・フスティシアは、コパ・スダメリカーナ2020で大会初優勝。コパ・リベルタドーレス2020を制覇したパルメイラスとのレコパ・スダメリカーナ2021でも、2試合合計3-3の末のPK戦を制し優勝している。

バリオスは加入に際し、「首脳陣とコーチングスタッフ、新たなチームメイトの歓迎にとても満足しているよ。このクラブは南アメリカのチャンピオンだ。ファンのみんなにさらなる喜びをもたらすために努力したい」と、意気込みを語っている。


関連ニュース
thumb

CSKAモスクワのマリオ・フェルナンデスがキャリア一時中断を決断…故郷ブラジルで無期限の休養へ

CSKAモスクワに所属する元ロシア代表DFマリオ・フェルナンデス(31)がキャリアの一時中断を決断した。同クラブが18日に主力DFの契約に関する声明を発表した。 母国ブラジルのグレミオで台頭したフェルナンデスは、2012年にCSKAモスクワに完全移籍。以降はロシア屈指の名門で長らく右サイドバックの主力を担い、ここまで公式戦328試合10ゴール46アシストという数字を記録。3度のロシア・プレミアリーグ制覇など6つのタイトル獲得に貢献した。 さらに、2016年にはロシア国籍を取得し、ロシア代表としても通算33試合に出場していた。 そのフェルナンデスとCSKAモスクワの現行契約は2024年まで残っていたが、同選手は心身に渡る蓄積疲労からの回復、生まれ故郷のブラジルで家族との時間を過ごすことを目的に、21日に行われる今季リーグ最終戦のロストフ戦を最後にキャリアの一時中断を決断した。 そして、フェルナンデスはクラブとの話し合いを経て、以下のようなコメントを発表している。 「ここ最近に入って、僕は大きな倦怠感を覚え、過去に与えたものをCSKAに与えることができなくなったと感じたんだ。僕はプロとして13年間フットボールをしてきて、そのうち10年間はCSKAに所属していた。だけど、今は家族と一緒に過ごす時が来たと思っている。それに、今年は子供も生まれるんだ」 「そして、僕は会長やゼネラルマネージャーと会い、自分が考えていることすべてを説明し、ブラジルで家族と一緒に過ごすことができるかどうかを尋ねた。彼らは僕の要求を理解して対応してくれ、僕を手放すことに同意してくれた。そのことに心から感謝している」 今後、フェルナンデスがどれだけの休養期間を設けるかは不明だが、キャリアを続行するにしても、新たな挑戦を選択するにしても、まずは愛する家族と共にゆっくりと休んでほしいところだ。 2022.05.19 07:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ベンフィカ、今季限りでPSV退任のロジャー・シュミット監督を招へい! 2年契約での合意を発表

ベンフィカは18日、ロジャー・シュミット氏(55)との新監督就任合意を発表した。契約期間は2024年6月30日までの2年となり、来週中に正式発表となる予定だ。 ベンフィカではジョルジェ・ジェズス前監督が選手たちとの確執によって、昨年12月に双方合意の下で退団。Bチームを率いるネウソン・ヴェリッシモ監督が暫定的に後を引き継いでいた。 チャンピオンズリーグ(CL)ではアヤックスを破ってベスト8進出を果たすも、国内の戦いでは2つのカップ戦で敗退し、プリメイラ・リーガではポルトとスポルティングCPに大きく水を空けられ、辛くもCL出場圏内の3位でフィニッシュしていた。 一方、レッドブル・ザルツブルクを率いた時代に新進気鋭の若手指揮官として注目を集めたシュミット氏は、以降レバークーゼン、北京国安を指揮し、2020年4月にPSVの指揮官に就任。直近2シーズンはいずれもエールディビジでアヤックスに次ぐ2位でシーズンを終えるも、今シーズンはKNVBカップ制覇に導いていた。 今年2月に今季限りでのPSV退団を発表していた中、既報通りリスボンを新天地に選択した。 2022.05.19 06:30 Thu
twitterfacebook
thumb

「なんて可愛い女の子なの」、「とってもキュート」セルティック前田大然が娘とナイキ50周年を祝福!手書きのロゴは“緑色”

セルティックに所属する日本代表FW前田大然が「ナイキ」の設立50周年を祝った。 5月1日に設立50周年を迎えたナイキ。多くのサッカー選手やアスリートが節目を祝う中、Jリーグでプレーしていた時からナイキのスパイクを着用している前田も17日に自身のインスタグラムを更新。「ナイキ50周年おめでとうござます!これからもともに盛り上げていきましょう!」とお祝いのメッセージを送った。 前田は「スウッシュ」と呼ばれるナイキのロゴマークを手書きで描いた写真も添えているが、その色はしっかりとセルティックのクラブカラーでもある緑。さらに、娘の爽世ちゃんがその紙を持っていたことから、「なんて可愛い女の子なの」、「とってもキュート」、「そよちゃん可愛すぎ〜」、「ハンドメイドのNIKEだ~」、「kawaii」といったコメントが日本やスコットランドのファンから送られている。 また、一部のファンはセルティックのサプライヤーがナイキのライバルである「アディダス」であることに注目し、「アディダスが見る前に消した方がいい」と心配の声も寄せていた。 <span class="paragraph-title">【写真】前田大然の娘・爽世ちゃんが緑色の「スウッシュ」でお祝い</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CdpyqDNodkT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CdpyqDNodkT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CdpyqDNodkT/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">前田大然/Daizen Maeda(@m_daizen0827)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.18 21:05 Wed
twitterfacebook
thumb

シント=トロイデン橋岡大樹が23歳に!祝福に感謝も久保建英には不満?「何で歳下に」

17日、シント=トロイデンに所属する日本代表DF橋岡大樹が23歳の誕生日を迎えた。 2021年1月に浦和レッズからシント=トロイデンにレンタルで加入し、今シーズンからは完全移籍に移行した橋岡。シーズンを通してジュピラー・プロ・リーグ30試合に出場して4アシストと右サイドバックの主力としてプレーした。 バースデーの橋岡には、所属元のシント=トロイデンやJリーグの公式ツイッターなど関係各所からお祝いのメッセージが届いていたが、ムードメーカー的存在でもある橋岡にはいじりながらの祝福も多く届いた。 その1つが、以前から仲の良い日本代表MF久保建英(マジョルカ)からのもの。久保はインスタグラムのストーリーズを更新すると、「お誕生日おめでとう」とストレートに祝福したものの、なぜか写真には大荷物で後姿の橋岡をチョイス。「いつも荷物持ってくれてありがとね!」といじりを忘れなかった。 一方の橋岡も「ありがとう」と感謝しつつ、「何で歳下に荷物持たされてるん。」と自問するようにツッコんでいた。 単純な祝福で終わらないあたり、相当が気心が知れていそうな2人。その関係性には、ファンからも「ストーリー全部面白い」、「久保くん流 橋岡くんの扱い方」、「めちゃくちゃツンデレじゃん大好きなくせに〜」といった反応が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【動画】日本代表でも久保が強気に“年上”橋岡に絡む!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="T86fthNPFYs";var video_start = 1127;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.18 20:15 Wed
twitterfacebook
thumb

元神戸のフィンク監督、他リーグからのオファーを受けるため就任4カ月でリガFCを退団

かつてヴィッセル神戸を指揮したトルステン・フィンク監督(54)が、リガFCの監督を退任した。クラブ公式サイトが伝えた。 フィンク氏は、ドルトムント生まれ。現役時代はドルトムントの下部組織やカールスルーエ、バイエルンなどでプレーした。 引退後は指導者の道を歩み、ザルツブルクの下部組織で監督業をスタート。その後、インゴルシュタットやバーゼル、ハンブルガーSV、APOEL、オーストリア・ウィーン、グラスホッパーなど、様々な国で監督を務めた。 2019年6月から2020年9月まではヴィッセル神戸を指揮。Jリーグでは期待された結果が出なかったものの、天皇杯では優勝するなど結果を残したが、家族のところへ戻ると電撃退任していた。 そんな中、今年1月にリガFCの監督に就任。ラトビア1部リーグで13試合を指揮し、チームは8勝1分け4敗だった。 クラブの発表によると、フィンク監督は別のリーグからのオファーがあり、それを受けるために契約を解除することで合意したという。また、違約金がフィンク監督からクラブへと支払われるとのこと。金額は非公開となっているが、ラトビアサッカー界においては新記録となる金額のようだ。 また、神戸でも共に働いたセバスチャン・ハーン氏と、神戸時代にフィジカルコーチだったニコラ・ヴィドヴィッチ氏も退任するという。 <span class="paragraph-title">【写真】リガFCで指揮を執ったフィンク監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="lv" dir="ltr">Riga FC (@RigaFC_Official) <a href="https://twitter.com/RigaFC_Official/status/1526261022641758208?ref_src=twsrc%5Etfw">May 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.17 21:50 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly