【J1注目プレビュー|第17節:浦和vs名古屋】ユンカーのゴールはどこまで続く? 名古屋はACL前最後のリーグ戦

2021.05.30 15:40 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
【明治安田生命J1リーグ第17節】
2021年5月30日(日)
18:00キックオフ
浦和レッズ(8位/27pt) vs 名古屋グランパス(2位/36pt)
[埼玉スタジアム2002]

前節は終盤に追いつかれた浦和と、1点を守られ敗れた名古屋の一戦。

浦和のエースFWキャスパー・ユンカーの5戦連発は?!


◆ユンカーは堅守・名古屋もこじ開けるか【浦和レッズ】

前節はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦し、2-2のドロー。最終盤にMF川辺駿に豪快なミドルシュートを決められ、勝ちきれなかった。

チームとしては4連勝目前での引き分けと、気落ちする結果に。とはいえ負けたわけではなく、上位に向かうにはここでしっかりと勝利を収めなければいけない。

何と言っても注目はFWキャスパー・ユンカー。リーグ戦4戦連発とスーパー助っ人であることを証明。入団時に「後悔はさせない」と語っていたが、ピッチ上で数字で証明している。

当然期待される5戦連発。チームの中で完全に中心選手となっており、ゴール以外の部分でも欠かせない存在となっている。

今節の相手は堅守の名古屋。一時ほどの勢いは無くなっているが、確立した戦い方があるのも事実。ここでもユンカーが火を吹けば、浦和は一気に上昇できるだろう。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:鈴木彩艶
DF:西大伍、岩波拓也、槙野智章、明本考浩
MF:柴戸海、伊藤敦樹
MF:田中達也、小泉佳穂、汰木康也
FW:キャスパー・ユンカー
監督:リカルド・ロドリゲス

◆一旦リーグは中断、最後は勝って締められるか【名古屋グランパス】

前節はホームにベガルタ仙台を迎えた一戦。マルティノスの技ありゴールの前に沈み、0-1で敗れた。

この1カ月5敗を喫し、チームは下降線。さらに主将であり、堅守を支えてきたDF丸山祐市がケガで離脱し、チームは一気に窮地に立たされてしまった。

やはり仙台戦でも問題となったのはフィニッシュ精度。相手GKの好セーブもあったが、多くのシュートを放ってネットを揺らせなかったことは、しばらく続いている大きな課題だ。

いち早くシーズンを折り返すこととなり、今節を終えればAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の戦いが始まる。一旦リーグ戦の試合は無くなるだけに、最後は良い形で終えたいところ。名古屋らしさを取り戻し、“ウノゼロ”で勝利したい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ランゲラック
DF:森下龍矢、中谷進之介、木本恭生、吉田豊
MF:稲垣祥、米本拓司
MF:マテウス、柿谷曜一朗、相馬勇紀
FW:山﨑凌吾
監督:マッシモ・フィッカデンティ

関連ニュース
thumb

J3の日程が発表 開幕から昨季5位の鳥取と4位の鹿児島が激突!初参戦宮崎は岩手と対戦《J3》

Jリーグは22日、2021シーズンの明治安田生命J3リーグの日程を発表した。 新シーズンから新たにテゲバジャーロ宮崎が参入し、一方でガンバ大阪U-23とセレッソ大阪U-23が活動を終了したことで全15チームで行われるJ3リーグ。開幕は3月14日に決定した。 その開幕戦で、初参戦の宮崎は昨季11位のいわてグルージャ盛岡とホームで対戦。また、昨季は惜しくもJ2昇格を逃したAC長野パルセイロはアウェイでカマタマーレ讃岐と対戦する。 その他、昨季4位の鹿児島ユナイテッドFCは5位のガイナーレ鳥取と対戦が決定。開幕節の最注目カードとなった。 なお、第15節から第16節の間はおよそ1カ月半のサマーブレイクが設けられる。第17節以降のキックオフ時間は未定となっている。 【第1節】 ▽3/14(日) 《13:00》 福島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC [福島県営あづま陸上競技場] Y.S.C.C.横浜 vs カターレ富山 [ニッパツ三ツ沢球技場] FC今治 vs ロアッソ熊本 [ありがとうサービス.夢スタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs いわてグルージャ盛岡 [ユニリーバスタジアム新富] 《14:00》 FC岐阜 vs ヴァンラーレ八戸 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] カマタマーレ讃岐 vs AC長野パルセイロ [Pikaraスタジアム] 鹿児島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取 [白波スタジアム] 【第2節】 ▽3/20(土) 《13:00》 福島ユナイテッドFC vs Y.S.C.C.横浜 [福島県営あづま陸上競技場] アスルクラロ沼津 vs FC今治 [愛鷹広域公園多目的競技場] 《14:00》 ロアッソ熊本 vs 鹿児島ユナイテッドFC [えがお健康スタジアム] ▽3/21(日) 《13:00》 藤枝MYFC vs FC岐阜 [藤枝総合運動公園サッカー場] ガイナーレ鳥取 vs いわてグルージャ盛岡 [Axisバードスタジアム] 《14:00》 AC長野パルセイロ vs テゲバジャーロ宮崎 [長野Uスタジアム] カターレ富山 vs ヴァンラーレ八戸 [富山県総合運動公園陸上競技場] 【第3節】 ▽3/28(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs アスルクラロ沼津 [プライフーズスタジアム] いわてグルージャ盛岡 vs AC長野パルセイロ [いわぎんスタジアム] Y.S.C.C.横浜 vs ロアッソ熊本 [ニッパツ三ツ沢球技場] FC今治 vs ガイナーレ鳥取 [ありがとうサービス.夢スタジアム] 鹿児島ユナイテッドFC vs 福島ユナイテッドFC [白波スタジアム] 《14:00》 FC岐阜 vs カマタマーレ讃岐 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] テゲバジャーロ宮崎 vs カターレ富山 [ユニリーバスタジアム新富] 【第4節】 ▽4/3(土) 《13:00》 いわてグルージャ盛岡 vs FC今治 [いわぎんスタジアム] ▽4/4(日) 《13:00》 アスルクラロ沼津 vs Y.S.C.C.横浜 [愛鷹広域公園多目的競技場] ガイナーレガイナーレ鳥取 vs FC岐阜 [Axisバードスタジアム] 《14:00》 AC長野パルセイロ vs ヴァンラーレ八戸 [長野Uスタジアム] カターレ富山 vs 福島ユナイテッドFC [富山県総合運動公園陸上競技場] カマタマーレ讃岐 vs 藤枝MYFC [Pikaraスタジアム] ロアッソ熊本 vs テゲバジャーロ宮崎 [えがお健康スタジアム] 【第5節】 ▽4/10(土) 《13:00》 藤枝MYFC vs AC長野パルセイロ [藤枝総合運動公園サッカー場] ▽4/11(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs いわてグルージャ盛岡 [プライフーズスタジアム] 福島ユナイテッドFC vs ロアッソ熊本 [福島県営あづま陸上競技場] Y.S.C.C.横浜 vs 鹿児島ユナイテッドFC [ニッパツ三ツ沢球技場] 《14:00》 カマタマーレ讃岐 vs カターレ富山 [Pikaraスタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs ガイナーレ鳥取 [ユニリーバスタジアム新富] 《16:00》 FC岐阜 vs アスルクラロ沼津 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] 【第6節】 ▽4/25(日) 《13:00》 アスルクラロ沼津 vs 藤枝MYFC [愛鷹広域公園多目的競技場] ガイナーレ鳥取 vs カマタマーレ讃岐 [Axisバードスタジアム] FC今治 vs Y.S.C.C.横浜 [ありがとうサービス.夢スタジアム] 鹿児島ユナイテッドFC vs テゲバジャーロ宮崎 [白波スタジアム] 《14:00》 福島ユナイテッドFC vs いわてグルージャ盛岡 [福島県営あづま陸上競技場] カターレ富山 vs FC岐阜 [富山県総合運動公園陸上競技場] ロアッソ熊本 vs ヴァンラーレ八戸 [えがお健康スタジアム] 【第7節】 ▽5/1(土) 《13:00》 藤枝MYFC vs カターレ富山 [藤枝総合運動公園サッカー場] 《15:00》 カマタマーレ讃岐 vs アスルクラロ沼津 [Pikaraスタジアム] ▽5/2(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs ガイナーレ鳥取 [プライフーズスタジアム] いわてグルージャ盛岡 vs 鹿児島ユナイテッドFC [いわぎんスタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs FC今治 [ユニリーバスタジアム新富] 《17:00》 AC長野パルセイロ vs 福島ユナイテッドFC [長野Uスタジアム] 《19:00》 FC岐阜 vs ロアッソ熊本 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] 【第8節】 ▽5/15(土) 《未定》 鹿児島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC [白波スタジアム] ▽5/16(日) 《13:00》 いわてグルージャ盛岡 vs FC岐阜 [いわぎんスタジアム] Y.S.C.C.横浜 vs テゲバジャーロ宮崎 [ニッパツ三ツ沢球技場] FC今治 vs カマタマーレ讃岐 [ありがとうサービス.夢スタジアム] 《14:00》 カターレ富山 vs アスルクラロ沼津 [富山県総合運動公園陸上競技場] ロアッソ熊本 vs AC長野パルセイロ [えがお健康スタジアム] 《未定》 福島ユナイテッドFC vs ヴァンラーレ八戸 [未定] 【第9節】 ▽5/29(土) 《13:00》 藤枝MYFC vs ロアッソ熊本 [藤枝総合運動公園サッカー場] ▽5/30(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs FC今治 [プライフーズスタジアム] アスルクラロ沼津 vs 福島ユナイテッドFC [愛鷹広域公園多目的競技場] ガイナーレ鳥取 vs カターレ富山 [Axisバードスタジアム] 《14:00》 カマタマーレ讃岐 vs いわてグルージャ盛岡 [Pikaraスタジアム] 《16:00》 AC長野パルセイロ vs 鹿児島ユナイテッドFC [長野Uスタジアム] FC岐阜 vs Y.S.C.C.横浜 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] 【第10節】 ▽6/5(土) 《13:00》 Y.S.C.C.横浜 vs ガイナーレ鳥取 [ニッパツ三ツ沢球技場] 《15:00》 FC今治 vs AC長野パルセイロ ▽6/6(日) 《13:00》 福島ユナイテッドFC vs FC岐阜 [福島県営あづま陸上競技場] テゲバジャーロ宮崎 vs ヴァンラーレ八戸 [ユニリーバスタジアム新富] 鹿児島ユナイテッドFC vs カマタマーレ讃岐 [白波スタジアム] 《14:00》 ロアッソ熊本 vs アスルクラロ沼津 [えがお健康スタジアム] 《17:00》 いわてグルージャ盛岡 vs 藤枝MYFC [いわぎんスタジアム] 【第11節】 ▽6/12(土) 《15:00》 FC岐阜 vs テゲバジャーロ宮崎 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] ▽6/13(土) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs Y.S.C.C.横浜 [プライフーズスタジアム] 藤枝MYFC vs FC今治 [藤枝総合運動公園サッカー場] アスルクラロ沼津 vs 鹿児島ユナイテッドFC [愛鷹広域公園多目的競技場] ガイナーレ鳥取 vs AC長野パルセイロ [チュウブYAJINスタジアム] 《14:00》 カターレ富山 vs ロアッソ熊本 [富山県総合運動公園陸上競技場] カマタマーレ讃岐 vs 福島ユナイテッドFC [Pikaraスタジアム] 【第12節】 ▽6/19(土) 《17:00》 いわてグルージャ盛岡 vs アスルクラロ沼津 [いわぎんスタジアム] 《19:00》 鹿児島ユナイテッドFC vs ヴァンラーレ八戸 [白波スタジアム] ▽6/20(日) 《13:00》 Y.S.C.C.横浜 vs 藤枝MYFC [ニッパツ三ツ沢球技場] 《14:00》 AC長野パルセイロ vs カターレ富山 [長野Uスタジアム] 《15:00》 テゲバジャーロ宮崎 vs カマタマーレ讃岐 [ユニリーバスタジアム新富] 《16:00》 FC今治 vs FC岐阜 [ありがとうサービス.夢スタジアム] 《19:30》 ロアッソ熊本 vs ガイナーレ鳥取 [えがお健康スタジアム] 【第13節】 ▽6/26(土) 《17:00》 いわてグルージャ盛岡 vs Y.S.C.C.横浜 [いわぎんスタジアム] 藤枝MYFC vs テゲバジャーロ宮崎 [藤枝総合運動公園サッカー場] 《18:00》 カターレ富山 vs FC今治 [富山県総合運動公園陸上競技場] カマタマーレ讃岐 vs ロアッソ熊本 [Pikaraスタジアム] 《19:00》 ガイナーレ鳥取 vs 福島ユナイテッドFC [Axisバードスタジアム] ▽6/27(日) 《16:00》 アスルクラロ沼津 vs AC長野パルセイロ [愛鷹広域公園多目的競技場] 《19:00》 FC岐阜 vs 鹿児島ユナイテッドFC [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] 【第14節】 ▽7/3(土) 《16:00》 FC今治 vs 鹿児島ユナイテッドFC [ありがとうサービス.夢スタジアム] 《18:00》 カターレ富山 vs いわてグルージャ盛岡 [富山県総合運動公園陸上競技場] 《19:00》 ガイナーレ鳥取 vs アスルクラロ沼津 [Axisバードスタジアム] ▽7/4(日) 《13:00》 ヴァンラーレ八戸 vs 藤枝MYFC [プライフーズスタジアム] 《15:00》 Y.S.C.C.横浜 vs カマタマーレ讃岐 [ニッパツ三ツ沢球技場] テゲバジャーロ宮崎 vs 福島ユナイテッドFC [ユニリーバスタジアム新富] 《19:00》 AC長野パルセイロ vs FC岐阜 [長野Uスタジアム] 【第15節】 ▽7/10(土) 《17:00》 藤枝MYFC vs ガイナーレ鳥取 [藤枝総合運動公園サッカー場] 《19:00》 ヴァンラーレ八戸 vs カマタマーレ讃岐 [プライフーズスタジアム] 鹿児島ユナイテッドFC vs カターレ富山 [白波スタジアム] ▽7/11(日) 《15:00》 福島ユナイテッドFC vs FC今治 [あいづ陸上競技場] 《16:00》 アスルクラロ沼津 vs テゲバジャーロ宮崎 [愛鷹広域公園多目的競技場] 《19:00》 AC長野パルセイロ vs Y.S.C.C.横浜 [長野Uスタジアム] ロアッソ熊本 vs いわてグルージャ盛岡 [えがお健康スタジアム] 【第16節】 ▽8/28(土) 《17:00》 いわてグルージャ盛岡 vs ヴァンラーレ八戸 [いわぎんスタジアム] 《18:00》 FC岐阜 vs 福島ユナイテッドFC [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] カマタマーレ讃岐 vs 鹿児島ユナイテッドFC [Pikaraスタジアム] 《18:30》 カターレ富山 vs 藤枝MYFC [富山県総合運動公園陸上競技場] 《19:00》 ガイナーレ鳥取 vs ロアッソ熊本 [Axisバードスタジアム] ▽8/29(日) 《15:00》 テゲバジャーロ宮崎 vs AC長野パルセイロ [ユニリーバスタジアム新富] 《16:00》 FC今治 vs アスルクラロ沼津 [ありがとうサービス.夢スタジアム] 【第17節】 ▽9/4(土) ヴァンラーレ八戸 vs テゲバジャーロ宮崎 [プライフーズスタジアム] Y.S.C.C.横浜 vs FC岐阜 [ニッパツ三ツ沢球技場] 藤枝MYFC vs カマタマーレ讃岐 [藤枝総合運動公園サッカー場] ▽9/5(日) 福島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取 [福島県営あづま陸上競技場] AC長野パルセイロ vs いわてグルージャ盛岡 [長野Uスタジアム] アスルクラロ沼津 vs カターレ富山 [愛鷹広域公園多目的競技場] ロアッソ熊本 vs FC今治 [えがお健康スタジアム] 【第18節】 ▽9/11(土) カターレ富山 vs AC長野パルセイロ [富山県総合運動公園陸上競技場] FC岐阜 vs ガイナーレ鳥取 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] 鹿児島ユナイテッドFC vs いわてグルージャ盛岡 [白波スタジアム] ▽9/12(日) 福島ユナイテッドFC vs アスルクラロ沼津 [福島県営あづま陸上競技場] カマタマーレ讃岐 vs ヴァンラーレ八戸 [Pikaraスタジアム] FC今治 vs 藤枝MYFC [ありがとうサービス.夢スタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs Y.S.C.C.横浜 [ユニリーバスタジアム新富] 【第19節】 ▽9/18(土) ヴァンラーレ八戸 vs カターレ富山 [プライフーズスタジアム] Y.S.C.C.横浜 vs FCFC今治 [ニッパツ三ツ沢球技場] ガイナーレ鳥取 vs 鹿児島ユナイテッドFC [Axisバードスタジアム] ▽9/19(日) いわてグルージャ盛岡 vs テゲバジャーロ宮崎 [いわぎんスタジアム] AC長野パルセイロ vs ロアッソ熊本 [長野Uスタジアム] 藤枝MYFC vs 福島ユナイテッドFC [藤枝総合運動公園サッカー場] アスルクラロ沼津 vs カマタマーレ讃岐 [愛鷹広域公園多目的競技場] 【第20節】 ▽9/25(土) ヴァンラーレ八戸 vs AC長野パルセイロ [プライフーズスタジアム] 鹿児島ユナイテッドFC vs FC岐阜 [白波スタジアム] ▽9/26(日) カターレ富山 vs ガイナーレ鳥取 [富山県総合運動公園陸上競技場] カマタマーレ讃岐 vs Y.S.C.C.横浜 [Pikaraスタジアム] FC今治 vs いわてグルージャ盛岡 [ありがとうサービス.夢スタジアム] ロアッソ熊本 vs 福島ユナイテッドFC [えがお健康スタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs アスルクラロ沼津 [ユニリーバスタジアム新富] 【第21節】 ▽10/2(土) FC岐阜 vs FC今治 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] 鹿児島ユナイテッドFC vs Y.S.C.C.横浜 [白波スタジアム] ▽10/3(日) 福島ユナイテッドFC vs カターレ富山 [福島県営あづま陸上競技場] AC長野パルセイロ vs カマタマーレ讃岐 [長野Uスタジアム] アスルクラロ沼津 vs ヴァンラーレ八戸 [愛鷹広域公園多目的競技場] ガイナーレ鳥取 vs テゲバジャーロ宮崎 [チュウブYAJINスタジアム] ロアッソ熊本 vs 藤枝MYFC [えがお健康スタジアム] 【第22節】 ▽10/9(土) いわてグルージャ盛岡 vs ガイナーレ鳥取 [いわぎんスタジアム] Y.S.C.C.横浜 vs AC長野パルセイロ [ニッパツ三ツ沢球技場] ▽10/10(日) ヴァンラーレ八戸 vs ロアッソ熊本 [プライフーズスタジアム] 福島ユナイテッドFC vs 鹿児島ユナイテッドFC [福島県営あづま陸上競技場] 藤枝MYFC vs アスルクラロ沼津 [藤枝総合運動公園サッカー場] カマタマーレ讃岐 vs FC岐阜 [Pikaraスタジアム] FC今治 vs テゲバジャーロ宮崎 [ありがとうサービス.夢スタジアム] 【第23節】 ▽10/17(日) ヴァンラーレ八戸 vs 福島ユナイテッドFC [プライフーズスタジアム] AC長野パルセイロ vs 藤枝MYFC [長野Uスタジアム] カターレ富山 vs カマタマーレ讃岐 [富山県総合運動公園陸上競技場] FC岐阜 vs いわてグルージャ盛岡 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] ガイナーレ鳥取 vs Y.S.C.C.横浜 [Axisバードスタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs 鹿児島ユナイテッドFC [ユニリーバスタジアム新富] ▽未定 アスルクラロ沼津 vs ロアッソ熊本 [愛鷹広域公園多目的競技場] 【第24節】 ▽10/23(土) 藤枝MYFC vs いわてグルージャ盛岡 [藤枝総合運動公園サッカー場] 鹿児島ユナイテッドFC vs アスルクラロ沼津 [白波スタジアム] ▽10/24(日) 福島ユナイテッドFC vs テゲバジャーロ宮崎 [福島県営あづま陸上競技場] Y.S.C.C.横浜 vs ヴァンラーレ八戸 [ニッパツ三ツ沢球技場] FC岐阜 vs AC長野パルセイロ [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] ロアッソ熊本 vs カマタマーレ讃岐 [えがお健康スタジアム] ▽未定 FC今治 vs カターレ富山 [ありがとうサービス.夢スタジアム] 【第25節】 ▽10/30(土) いわてグルージャ盛岡 vs 福島ユナイテッドFC [いわぎんスタジアム] カターレ富山 vs Y.S.C.C.横浜 [富山県総合運動公園陸上競技場] ▽10/31(日) AC長野パルセイロ vs ガイナーレ鳥取 [長野Uスタジアム] アスルクラロ沼津 vs FC岐阜 [愛鷹広域公園多目的競技場] カマタマーレ讃岐 vs FC今治 [Pikaraスタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs 藤枝MYFC [ユニリーバスタジアム新富] 鹿児島ユナイテッドFC vs ロアッソ熊本 [白波スタジアム] 【第26節】 ▽11/7(日) ヴァンラーレ八戸 vs 鹿児島ユナイテッドFC [プライフーズスタジアム] いわてグルージャ盛岡 vs ロアッソ熊本 Y.S.C.C.横浜 vs アスルクラロ沼津 [ニッパツ三ツ沢球技場] FC岐阜 vs カターレ富山 [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] ガイナーレ鳥取 vs 藤枝MYFC [Axisバードスタジアム] FC今治 vs 福島ユナイテッドFC [ありがとうサービス.夢スタジアム] ▽未定 カマタマーレ讃岐 vs テゲバジャーロ宮崎 【第27節】 ▽11/14(日) 福島ユナイテッドFC vs AC長野パルセイロ [福島県営あづま陸上競技場] Y.S.C.C.横浜 vs いわてグルージャ盛岡 [三ツ沢公園陸上競技場] 藤枝MYFC vs ヴァンラーレ八戸 [藤枝総合運動公園サッカー場] アスルクラロ沼津 vs ガイナーレ鳥取 [愛鷹広域公園多目的競技場] ロアッソ熊本 vs カターレ富山 [えがお健康スタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs FC岐阜 [ユニリーバスタジアム新富] 鹿児島ユナイテッドFC vs FC今治 [白波スタジアム] 【第28節】 ▽11/20(土) 藤枝MYFC vs 鹿児島ユナイテッドFC [藤枝総合運動公園サッカー場] ▽11/21(日) ヴァンラーレ八戸 vs FC岐阜 [プライフーズスタジアム] いわてグルージャ盛岡 vs カマタマーレ讃岐 [北上総合運動公園陸上競技場] AC長野パルセイロ vs アスルクラロ沼津 [長野Uスタジアム] カターレ富山 vs テゲバジャーロ宮崎 [富山県総合運動公園陸上競技場] ガイナーレ鳥取 vs FC今治 [Axisバードスタジアム] ロアッソ熊本 vs Y.S.C.C.横浜 [えがお健康スタジアム] 【第29節】 ▽11/28(日) いわてグルージャ盛岡 vs カターレ富山 [いわぎんスタジアム] Y.S.C.C.横浜 vs 福島ユナイテッドFC [ニッパツ三ツ沢球技場] FC岐阜 vs 藤枝MYFC [岐阜メモリアルセンター 長良川競技場] FC今治 vs ヴァンラーレ八戸 [ありがとうサービス.夢スタジアム] テゲバジャーロ宮崎 vs ロアッソ熊本 [ユニリーバスタジアム新富] 鹿児島ユナイテッドFC vs AC長野パルセイロ [白波スタジアム] ▽未定 カマタマーレ讃岐 vs ガイナーレ鳥取 [未定] 【第30節】 ▽12/5(日) 福島ユナイテッドFC vs カマタマーレ讃岐 [福島県営あづま陸上競技場] AC長野パルセイロ vs FC今治 [長野Uスタジアム] カターレ富山 vs 鹿児島ユナイテッドFC [富山県総合運動公園陸上競技場] 藤枝MYFC vs Y.S.C.C.横浜 [藤枝総合運動公園サッカー場] アスルクラロ沼津 vs いわてグルージャ盛岡 [愛鷹広域公園多目的競技場] ガイナーレ鳥取 vs ヴァンラーレ八戸 [Axisバードスタジアム] ロアッソ熊本 vs FC岐阜 [えがお健康スタジアム] 2021.01.22 19:15 Fri
twitterfacebook
thumb

群雄割拠のFリーグ!! リーグ王者を決めるプレーオフの見所は!?

▽DUARIG Fリーグ2017/2018シーズンは、6日から8日にかけて行われる駒沢セントラルをもってレギュラーシーズンが終了。1月13日から行われるプレーオフで優勝チームが決定する。 ▽リーグ戦を1位で終えた名古屋オーシャンズはプレーオフ決勝からの出場が決定。その他、湘南ベルマーレ、ペスカドーラ町田、フウガドールすみだはプレーオフ1回戦からの出場が決定し、残り1枠は府中アスレティックFCとシュライカー大阪が争っている。 ▽今シーズンのプレーオフのレギュレーションでは、リーグ戦2位と5位、3位と4位が対戦する。トーナメント方式で勝ち上がったチームが名古屋の待つ決勝に進出。その決勝戦では2試合を実施し今シーズンの王者が決する。 ◆ワールドクラスの外国人が躍動する名古屋オーシャンズ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/fnews20180107_0_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽昨シーズンはリーグ戦10連覇を目指して臨みながらも、失意のシーズンとなった名古屋。それだけに今シーズンに懸ける思いは強く、開幕前にブラジル代表FPラファやブラジル人FPペピータを獲得。そのペピータが負傷すると、シーズン中にはさらにブラジル代表FPルイジーニョ、ブラジル人FPヴァルチーニョを補強した。 ▽するとこの新外国人選手たちがすぐさま日本のフットサルにフィット。2節を残してルイジーニョが34ゴール、ラファが23ゴール、ヴァルチーニョが22ゴールと得点を量産。実にチーム得点147ゴールの53%を3人で奪っている。 ▽一方で、彼らが不在となった試合では、チームがうまく機能しなかったことも事実。実際に第20節のフウガドールすみだ戦ではラファが欠場の中、ルイジーニョが退場。2人の現役セレソンを欠くチームは、バランスを崩して3-7と大敗を喫した。それだけに、名古屋にとっては万全の状態で決勝戦を迎えられるかがカギを握る。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><hr><a href="https://goo.gl/CNAeaU" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"> 駒沢セントラルはJ SPORTSで!</a><hr></div> ◆チームワークと勢いで大躍進を遂げた湘南ベルマーレ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/fnews20180107_0_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽Fリーグが開幕して10シーズンで最高順は開幕年の5位。その後は下位が定位置となっていたが、今シーズンは逆襲のシーズンとなった。FPロドリゴは積極的な仕掛けと得意の左足でゴールを量産し、2節を残して30ゴールをマーク。復帰したFP内村俊太もバランサーとしてチームを支え、GKフィウーザも超人的な反射神経を武器にゴールに鍵をかけるなど、各ポジションの選手が自身の役割を全うした結果、クラブ史上初となるプレーオフ出場権を獲得した。 ▽このチームを今季からまとめる奥村敬人監督は「目標はあくまでも優勝。まだ権利を取れただけ」とさらに前を向く。今Fリーグで一番勢いがあり、チームワークが高まっている湘南が初のリーグ優勝を目指して歩みを続ける。 ◆チーム戦術と個人技の融合を見せるペスカドーラ町田<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/fnews20180107_0_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽今シーズンもリーグ1位の候補と思われていた町田は、シーズン中に15戦無敗を達成。しかし、内容面では11勝4分けと勝ちきれない試合も見られ、これが影響して名古屋を独走させてしまった。しかし、岡山孝介監督の追い求めるクアトロ戦術がハマったときの強さは光っており、今シーズンは名古屋を相手に2勝1敗と勝ち越している。 ▽最後の名古屋戦(第28節)では、両指揮官の駆け引きが高いレベルで繰り広げられたことで拮抗した展開に。この状況を打破したのが得意のドリブルで名古屋の守備網を突破したFP室田祐希だった。古巣相手に、得意のドリブルで決勝点を奪い、チームは2-0で勝利。リーグ戦終盤で覚醒の予感を漂わせる若きドリブラーに期待だ。 ◆浮き沈みの中で手応えを掴んだフウガドールすみだ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/fnews20180107_0_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽開幕戦でバサジィ大分を相手に9-1と華麗な大勝劇を見せつけたすみだだったが、続く第2節の湘南戦では2-5と大敗。その後も、好不調の波がはっきりと出てしまい、浮き沈みの激しいシーズンとなった。それでも須賀雄大監督の下、チームは一枚岩となりブレずに戦いプレーオフ出場権を手にした。 ▽プレーオフ出場を決めた第31節では、府中アスレティックFCに6-2と大勝。試合後、指揮官は「自分たちの良さを出すことも大事だが、相手の良さを消すことも必要」と語るなどプレーオフで優勝するために、これまでとは違う戦いを選択したことを明かした。 ▽さらに、湘南から今シーズン加入したFP岡村康平が2ゴールを奪う活躍を見せるなど、ここにきてチームにフィットしていることを結果で示した。すみだ特有のチームとしての一体感と、指揮官の采配で初のリーグ制覇を目指す。 ◆日本代表ホットラインを持つ府中アスレティックFC<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/fnews20180107_0_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽今シーズンの府中は、ホームアリーナとしていた府中市立総合体育館が、リーグ規定のコートサイズを取れないことから使用禁止となり、様々なアリーナで試合を行うなどピッチ外の影響を大きく受けた。それでも、日本代表FP渡邉知晃が開幕から好調を維持してゴールを量産。第31節終了時点で2位に10ゴール差をつける44ゴールをマークしてチームを支えてきた。 ▽その渡邉を支えるのが、同じ日本代表のFP皆本晃だ。例年であれば、皆本が攻守にわたってタスクをこなし、チームの全ての役割を担ってきた。しかし、渡邉がゴールゲッターとして活躍する今シーズンは、ゲームメーカーとして動くことに集中。結果、チームが失速せずにプレーオフ権を争うまま、駒沢セントラルを迎えることができた。自力で掴めるプレーオフ進出権、ラスト2試合の2人のコンビネーションは必見だ。 ◆ついに戦力が揃った昨季の王者・シュライカー大阪<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/fnews20180107_0_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽昨シーズン、名古屋オーシャンズの10連覇を阻んだディフェンディングチャンピオンは開幕から苦しい戦いを続けてきた。昨シーズン途中にFP加藤未渚実が前十字じん帯を負傷し、開幕に間に合わず。さらにMVP級の活躍を見せたFPアルトゥールも、負傷の影響でコンディションが上がらずにメンバー外となる試合が続いた。その結果、まさかのプレーオフ争いに巻き込まれている。 ▽しかし、シーズン終盤に加藤が復帰し、6日に行われた試合ではアルトゥールもピッチに立つなどついに戦力が揃った。木暮賢一郎監督も「これまで一番見たかったセットが組めた」と、ようやく揃った選手たちに手応えを感じている。 ▽昨シーズンは破壊的な攻撃力で他を圧倒した大阪だが、ここにきてその強さがさらに増している。クレパウジ・ヴィシウスが日本に帰化したことで、アルトゥール、チアゴと同じピッチに起用できるようになった(Fリーグでは外国籍2名までが同時にピッチに立てる)。プレーオフに進出できれば、間違いなく脅威となるだろう。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="https://goo.gl/dTEVpe" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"> 駒沢セントラルはJ SPORTSで!</a></div> ■Fリーグ第32節・第33節 駒沢セントラル ▽1月7日(日) 《10:00》 湘南ベルマーレ vs アグレミーナ浜松 《12:15》 名古屋オーシャンズ vs デウソン神戸 《14:30》 ペスカドーラ町田 vs 府中アスレティックFC 《16:45》 フウガドールすみだ vs バルドラール浦安 《19:00》 エスポラーダ北海道 vs ヴォスクオーレ仙台 ▽1月8日(月・祝) 《10:00》 シュライカー大阪 vs アグレミーナ浜松 《12:15》 府中アスレティックFC vs バサジィ大分 《14:30》 名古屋オーシャンズ vs 湘南ベルマーレ 《16:45》 フウガドールすみだ vs デウソン神戸 《19:00》 ペスカドーラ町田 vs ヴォスクオーレ仙台 2018.01.08 12:00 Mon
twitterfacebook
thumb

残されたイスはあと1つ…POへの切符を最後に掴むのは!?

▽DUARIG Fリーグ2017/2018シーズンも残すところあと2節。長いシーズンが幕を閉じる。 ▽6日(土)から8日(月・祝)にかけて、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で行われる第32節と第33節で、レギュラーシーズンが終了する。プレーオフに進出する権利は、あと1チーム。5位の府中アスレティックFCか6位の昨シーズン王者・シュライカー大阪に絞られた。 ◆先手を奪ってプレッシャーを掛けられるか~シュライカー大阪~<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20180105_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽昨シーズン、名古屋オーシャンズの10連覇を阻んだ大阪だが、今シーズンはケガ人や過密日程の影響もあり、苦しいシーズンを送ることとなった。 ▽シーズン途中まではプレーオフ進出も厳しいと思われていたが、第30節でヴォスクオーレ仙台(3-2で勝利)、第31節でバルドラール浦安(5-3)と連勝を収め、府中との勝ち点差を2に縮めた。 ▽3日間にわたって行われるセントラル開催だが、大阪は初日の6日(土)の第2試合に登場。11位と低迷するバサジィ大分との対戦だけに、しっかりと勝利を収めて、翌日に試合が行われる府中へとプレッシャーを掛けたい。 ▽大阪は、今シーズン大分と2度対戦し、第6節で8-3と大勝、第14節では4-4のドローに終わっている。チームの核となるアルトゥールを欠いている状況だが、しっかりと勝利したい。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="https://goo.gl/gdw1G9" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"></a></div> ◆自力でプレーオフ進出権獲得へ~府中アスレティックFC~<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20180105_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽現在5位の府中は、自力でプレーオフ進出権を獲得できる状況だ。しかし、大阪の結果を考えないとしても2連勝を収めたいところ。自力で最後まで戦うことが求められる。 ▽2017年ラストゲームとなったフウガドールすみだ戦では2-6と大敗。シーズン終盤にかけて、勝ち点をなかなか積み上げられていない現状を、しっかりと休んでリセットできたかに注目が集まる。 ▽2日目となる7日(日)の第3試合に登場する府中だが、対戦相手は3位のペスカドーラ町田。すでにプレーオフ進出は決めているが、手ごわい相手であることは違いない。 ▽府中は今シーズンの対町田で、1分け1敗と白星がなく、チーム状態を考えても町田に分があると言ってもいい。しかし、“東京ダービー"となるだけに、負けられない一戦となるはずだ。 ▽また、8日(月・祝)の第2試合には大分と対戦。しかし、第1試合でプレーオフ進出を争う大阪がアグレミーナ浜松と対戦するだけに、大阪が連勝することでプレッシャーを掛けられる可能性は高い。しっかりと2試合とも勝利するプランを立てられるか。連戦となるだけに、底力が求められる。 ◆プレーオフの相手が決まる最終順位も混戦に ▽首位を決めた名古屋に加え、2位の湘南ベルマーレ、3位の町田、4位のすみだは既にプレーオフ進出を決めている。 ▽しかし、首位の名古屋以外は最終順位が確定しておらず、3チームは結果次第で勝ち点で並ぶ可能性も残されている。 ▽得失点差では湘南が大きくリードする状況だが、町田と湘南は勝ち点67で並んでいる状況。すみだは5ポイント差の勝ち点62で追っている。3チームの直接対決はないものの、目が離せない白熱の展開となることは間違いない。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="https://goo.gl/w9bYgC" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"> 駒沢セントラルはJ SPORTSで!</a></div> ■Fリーグ第32節・第33節 駒沢セントラル ▽1月6日(土) 《17:00》 バルドラール浦安 vs エスポラーダ北海道 《19:30》 シュライカー大阪 vs バサジィ大分 ▽1月7日(日) 《10:00》 湘南ベルマーレ vs アグレミーナ浜松 《12:15》 名古屋オーシャンズ vs デウソン神戸 《14:30》 ペスカドーラ町田 vs 府中アスレティックFC 《16:45》 フウガドールすみだ vs バルドラール浦安 《19:00》 エスポラーダ北海道 vs ヴォスクオーレ仙台 ▽1月8日(月・祝) 《10:00》 シュライカー大阪 vs アグレミーナ浜松 《12:15》 府中アスレティックFC vs バサジィ大分 《14:30》 名古屋オーシャンズ vs 湘南ベルマーレ 《16:45》 フウガドールすみだ vs デウソン神戸 《19:00》 ペスカドーラ町田 vs ヴォスクオーレ仙台 2018.01.07 11:30 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサU-19を率いた名将が再建!! プレーオフ争いを面白くする仙台に注目!!

▽佳境を迎えるFリーグでは、2日、3日にゼビオアリーナ仙台でDUARIG Fリーグ2017/2018の第27節、第28節の6クラブ共同開催が行われる。 ▽ヴォスクオーレ仙台のホームアリーナで行われるJSPORTSシリーズでは、ホームチームに加え首位を快走する名古屋オーシャンズ、プレーオフ出場権を争う2位のペスカドーラ町田、3位のフウガドールすみだ、6位のシュライカー大阪、そして11位のバサジィ大分が激突する。 ▽上位陣が揃う会場だけにプレーオフ争いが注目を集めるが、そのプレーオフ争いを面白くする存在が、調子を上げているヴォスクオーレ仙台だろう。<div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="https://goo.gl/XEF9q7" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"></a></div> ◆バルセロナU-19を率いた名将・ホセ ▽そのヴォスクオーレ仙台を率いるスペイン人監督のホセ・フェルナンデスは、2012年から2015年まであのバルセロナのU-19フットサルチームで指揮をとるなど若手の育成に定評がある。さらに5つのメジャータイトルを獲得するなど結果を残してきた。しかし日本とスペインではクラブの資金力や、選手の能力差などがサッカー以上に大きく、1年目となった2015-16シーズンから2年続けて最下位を味わった。 ▽今シーズンの立ち上がりも開幕から11連敗を喫するなど苦しいスタートとなるが、第5節からスペイン人FPアレックス、スペイン人FPノエ、ブラジル人FPマルロンを獲得すると徐々にチーム状態が向上。さらに指揮官もプレスラインを高く保ち、能動的に仕掛けるフットサルに戦術を変更すると結果を出し始める。 ▽第12節のデウソン神戸戦(4-3)、第13節アグレミーナ浜松戦(4-3)、第14節湘南ベルマーレ戦(4-3)でクラブ史上初となる3連勝を達成。直近の3試合でも2勝ち1分けと結果を残しており、順位は10位に上昇するなど上位陣たちも侮れない存在となっている。今節ではこれまで11試合11敗と今まで一度も勝てていないフウガドールすみだと対戦。真価が問われる大一番となる。<div id="cws_ad" style="text-align:center;"><iframe style="display: block; margin: 0px auto;width: 100% !important;height:315px;" src="https://www.youtube.com/embed/KIvD-ANo3jc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div>◆依然苦しむ王者が、奪還狙う名古屋のPO出場を阻めるか ▽また今回の6クラブ共同開催の2連戦で首位の名古屋オーシャンズが1勝し、6位のシュライカー大阪が1敗すると、早くも名古屋オーシャンズのプレーオフ出場が決定する。 ▽今シーズンは序盤から苦しむ王者のシュライカー大阪にとっては、名古屋の独走を阻止することも1つだが、最低限の目標であるプレーオフに出場するために負けられない。今大会では2位のペスカドーラ町田、3位のフウガドールすみだとの直接対決となっており、まずは目の前の試合で勝ち点3を拾って行きたいところ。 ▽一方、プレーオフ出場に王手をかける名古屋オーシャンズは前節のシュライカー大阪戦で今シーズン最多となる9失点を喫している。すでにプレーオフ出場権は手中に収めていると言っても過言ではないだけに、この2連戦では守備の立て直しを図りたいところ。その先にあるリーグ戦1位を決めるためにもこの2連戦は連勝で終えたい。 ◆プレーオフ出場権を懸けた大事な2連戦 ▽プレーオフ出場権に絡む4チームが一同に会する今回の6クラブ共同開催。今後のリーグ戦を占う重要な2連戦から目が離せない。<div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="https://goo.gl/CcLXWE" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"></a></div> ■Fリーグ第27節 JSPORTSシリーズ ▽12月2日(土) 《13:30》 ペスカドーラ町田 vs シュライカー大阪 《16:00》 名古屋オーシャンズ vs バサジィ大分 《18:30》 ヴォスクオーレ仙台 vs フウガドールすみだ ■Fリーグ第28節 JSPORTSシリーズ ▽12月3日(日) 《12:00》 ペスカドーラ町田 vs 名古屋オーシャンズ 《14:30》 フウガドールすみだ vs シュライカー大阪 《17:00》 ヴォスクオーレ仙台 vs バサジィ大分 2017.12.01 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

不振の王者・シュライカー大阪の逆襲、カギは“闘う”集団の復活

▽昨シーズンの王者が不振を極めている──。2016-17シーズンのFリーグで、絶対王者・名古屋オーシャンズの10連覇を阻んだシュライカー大阪。しかし、連覇を目指してスタートした今シーズンは、2巡目を終えようとしている第22節を前に6位と結果を残せていない。 ▽プレーオフに進出できる5位・湘南ベルマーレとの勝ち点差は「6」。首位の名古屋とは「16」も離れており、シーズン終盤に差し掛かる今が正念場だ。 ▽21日、22日に開催されるDUARIG Fリーグ2017/2018の第22節、第23節は、6クラブ共同開催で行われるシリーズ。その大阪は、JSPORTSシリーズとして、ホームである大阪市中央体育館で2試合を戦い、勝ち点6を得て上位争いに割り込みたいところだ。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="https://goo.gl/6Povi5" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"></a></div> <span style="font-weight:700;">◆3連敗の悪い流れを断ち切れるか</span> ▽現在の大阪は、リーグ戦3連敗中。第19節のペスカドーラ町田戦(1-2)、第20節の湘南ベルマーレ戦(2-7)、第21節のアグレミーナ浜松戦(3-4)と失点の多さが気になるところだ。 ▽ここ3試合に共通して言えるのは、“押し込まれた”時の反発力だ。木暮賢一郎監督の下、ポゼッションを高め、アグレッシブに攻守を行い、相手を上回るフットサルをしていた大阪。しかし、この3試合では、ディンフェスラインを下げたり、失点を重ねたりと、受けの姿勢に回った展開で逆転を許している。 ▽それでも、今回はホーム大阪での2試合。ファン・サポーター、地元住民の大きな声援を受け、今一度“闘う集団”に戻ることが期待される。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><iframe style="display: block; margin: 0px auto;width: 100% !important;height:315px;" src="https://www.youtube.com/embed/KIvD-ANo3jc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div> <span style="font-weight:700;">◆同じく苦境のエスポラーダ北海道</span> ▽大阪の第22節の対戦相手は、現在9位のエスポラーダ北海道だ。北海道は、第16節以降勝利がなく、直近5試合は3分け2敗。勝利まで近づく試合は多いため、勝ち切ることが求められる。 ▽大阪としては、ノらせると怖い北海道を相手に、主導権を握り、最後まで押し切る必要がある。失点を許し、勢いに乗らせると、そのまま畳み掛けられてしまう可能性も十二分にある。まずは先制点を奪い、しっかりと加点して逃げ切りたいところだ。 <span style="font-weight:700;">◆爆発力を持つバサジィ大分</span> ▽22日に行われる第23節では、11位と下位に沈むバサジィ大分が相手となる。第13節以降勝利がない大分。しかし、能力の高い選手は揃っており、こちらも侮れない。 ▽前回対戦の第14節では、3-0と先行を許してしまう展開に。それでも、得点を重ね、4-4のドローに持ち込んだ。大阪としては、同じような試合はしたくないはず。やはり、闘う姿勢を見せ、常に主導権を握る形にしたいだろう。 <span style="font-weight:700;">◆初めて名古屋を超えた指揮官・木暮賢一郎</span> ▽この2試合の注目は、選手のプレーも去ることながら、木暮監督の采配、プランニングだ。第19節の町田戦では、「プランニングが間違いだったと思うような責任を感じる内容」とコメント。この際も、ディフェンスラインを下げる戦い方を選択し、主導権を握らせてしまった。 ▽しかし、原点に帰れば、大阪の強みはアグレッシブなフットサル。攻守にわたり、相手を上回ることが、チームの戦い方としてはハマっている。調子が上がっていない2チームとの連戦。木暮監督がどのようにチームをコントロールするのか。シュライカー大阪の戦いに注目だ。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="https://goo.gl/SvGrzs" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/600/image/fleague20170804_640_200.jpg" style="max-width: 80%;"></a></div> ■Fリーグ第22節 JSPORTSシリーズ ▽10月21日(土) 《13:30》 バルドラール浦安 vs バサジィ大分 《16:00》 シュライカー大阪 vs エスポラーダ北海道 《18:30》 ペスカドーラ町田 vs デウソン神戸 ■Fリーグ第23節 JSPORTSシリーズ ▽10月22日(日) 《12:00》 エスポラーダ北海道 vs バサジィ大分 《14:30》 バルドラール浦安 vs ペスカドーラ町田 《17:00》 シュライカー大阪 vs デウソン神戸 2017.10.21 12:00 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly