J1通算300試合出場の小林悠が自ら祝砲!札幌を下した川崎F、J1新記録の連続22試合無敗を達成【明治安田J1第14節】

2021.05.16 17:04 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第14節、川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌が16日に等々力陸上競技場で行われ、2-0で川崎Fが勝利した。月を跨いだ名古屋グランパスとの連戦で連勝し、早くも独走態勢を築く川崎F。だが、12日に行われた直近のベガルタ仙台戦は、後半アディショナルタイムの失点で同点に追いつかれる結果となった。それでも昨シーズンから続く無敗記録を「21」に伸ばし、今節は新記録が懸かった一戦となる。

一方の札幌は、1週間前に行われた前節の徳島ヴォルティス戦をアンデルソン・ロペスの2ゴールで逆転勝利。ここ3試合は2勝1分けと調子を上げており、昨季の等々力での試合の再現を狙っている。

そんな両チームの一戦は、川崎Fがパスを繋いで組み立てを狙うものの、札幌がアグレッシブな守備で不自由を与えながらペースに持ち込もうという構図に。ホームチームはなかなか色を出せずに我慢の時間が続く。

それでも16分、機を見て攻撃に出た山根がボックス手前からシュートへ。相手に当たってゴールへ向かったが、GK菅野に上手くキャッチされた。対する札幌もその直後、菅のシュートがGKチョン・ソンリョンを強襲。このCKではグラウンダーのクロスでサインプレーを試みるが、ボックス中央で反応したアンデルソン・ロペスのシュートは枠を越えた。

この辺りからエンジンがかかってきたA・ロペスは、19分に味方のパスからゴール前に飛び出すも、谷口のプレッシャーを受けて倒れてしまう。PKを主張したが、ここはファウル無しという判定に。37分には、左に流れた菅のクロスを左足で合わせて決定機を迎えたが、これも枠に収められず。

一方、川崎FもPK獲得に迫るシーンが訪れる。ボックス左でボールを持っていた宮澤に三笘がプレスをかけてボールを奪うと、入れ替わった際に宮澤の手が腰に引っかかるような形で転倒。主審に詰め寄り必死にアピールするも、そのままゴールキックで再開された。

ゴールレスで迎えた後半、川崎Fは小塚を下げて田中を投入しテコ入れ。すると49分、右サイドのハーフウェイライン付近でボールを奪い、田中を起点に速攻を開始。ボックス手前のダミアンから右へ展開し、家長が右足でクロスを上げると、ゴール前で旗手がトラップし損ねたところを三笘が押し込んで先制に成功した。

前半のスタッツでは上回りながらも先手を許してしまった札幌。こちらも54分に深井に代えて荒野を投入した中で、60分にボックス手前中央でFKを獲得。キッカーはもちろん福森。シュートは壁の左上を越えてゴールへ向かったが、GKチョン・ソンリョンがビッグセーブ。間一髪のところで右手で弾き出した。

なかなかネットを揺らせない札幌は、さらに青木とジェイを投入し、前線を強化。そのジェイのポストプレーから何度か良い形の攻撃を見せるものの、シュートまでは運べない。

徐々に勝利に近づく川崎Fは、殊勲の三笘を下げて長谷川を投入。その4分後の82分、長谷川は左サイドのクロスからダミアンのヘディングシュートをお膳立て。続く83分には、再び長谷川のパスからボックス左に侵入した旗手のシュートがクロスバーに直撃するなど、この交代でホームチームが攻勢を強める。

さらに、87分には小林を投入。小林はこれがJ1通算300試合目に。すると94分、センターサークル内の田中のパスから胸トラップで抜け出した小林がGKとの一対一を制しネットを揺らす。ここで副審の旗が上がっていたため即時ゴールとはならなかったが、VARでの確認後にゴールが認められた。

自ら祝砲を上げた小林のJ1通算126ゴール目で勝利した川崎F。これでJ1無敗記録を22試合に伸ばし、2012年から2013年にかけて大宮アルディージャが達成していた記録を更新した。

川崎フロンターレ 2-0 北海道コンサドーレ札幌
【川崎F】
三笘薫(後4)
小林悠(後49)
関連ニュース
thumb

「五輪でも見たかった」鹿島GK沖悠哉がチームを救うクレイジーなセーブに「沖には助けられている」

鹿島アントラーズのGK沖悠哉が驚愕のビッグセーブを見せた。 鹿島は20日、明治安田生命J1リーグ第18節でベガルタ仙台とホームで対戦。YBCルヴァンカップ、天皇杯を勝ち上がった鹿島は、公式戦4連勝を懸けて臨んだ。 また、東京オリンピックのメンバー入りへ向けても最後のアピールの場ともなったゲーム。沖のほかDF町田浩樹やFW上田綺世らも先発した中、守護神の沖が素晴らしいパフォーマンスを披露した。 キックオフ直後のピンチではFW西村拓真のヘディングを右手一本ではじくと、圧巻のプレーはゴールレスで迎えた34分に生まれた。 仙台MF関口訓充が左CKからクロスを入れると、ニアサイドでDF平岡康裕がヘディング。これがゴール前で西村に当たってコースが変わり、ステップを踏んでいた沖は逆を取られたような形になった。しかし、低いコースへこぼれたボールに対して即座に反応。とっさに右手を伸ばし、手のひらではじき上げるようなイメージでかき出すと、ボールはわずかにクロスバーを越え、鹿島は事なきを得た。 至近距離で不意に軌道が変わるという、非常に難しい状況をミラクルセーブで救った沖にはファンも驚愕の様子。「これはほんとスゴい」「沖悠哉には助けられている」「五輪でも見たかった」「A代表の守護神に!」など、ビッグセーブを称賛するとともに、22日に発表された東京オリンピックのメンバーから漏れたことを惜しむ声も多かった。 試合は先制を許した鹿島が後半のアディショナルタイムにMFファン・アラーノのゴールで追い付くという劇的な展開。辛うじて勝ち点1を手にしたのも、沖のこのセーブがあったからと言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】偶然ではない!沖悠哉が見せたスーパーセーブ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>よく触った<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿島アントラーズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E6%82%A0%E5%93%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖悠哉</a> 選手がコースが変わった<br>ボールもファインセーブ<a href="https://twitter.com/atlrs_official?ref_src=twsrc%5Etfw">@atlrs_official</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> <a href="https://t.co/X1PObZDLLO">pic.twitter.com/X1PObZDLLO</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1407269881683320837?ref_src=twsrc%5Etfw">June 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.23 16:20 Wed
twitterfacebook
thumb

浦和からポルティモネンセにレンタル中のDFマウリシオはサウジアラビア行きへ

浦和レッズからポルティモネンセへとレンタル移籍しているブラジル人DFマウリシオ(29)だが、サウジアラビアのクラブへと完全移籍するようだ。ポルトガル『O Jogo』が報じた。 マウリシオは、ポルティモネンセやポルトのBチーム、マルティもでプレーした後、2017年8月に浦和へと完全移籍で加入した。 浦和ではセンターバックの一角として90試合に出場し8ゴール1アシストを記録。2017年のAFCチャンピオンズリーグや2018年の天皇杯優勝などを経験した。 2020年8月にポルティモネンセへとレンタル移籍すると、今シーズンはプリメイラリーガで33試合に出場し1ゴールを記録していた。 報道によれば、マウリシオはサウジアラビアのアル・バティンに完全移籍する予定。3年契約を結ぶとのことだ。 2021.06.23 12:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ACL戦うC大阪に痛手、FW豊川雄太が負傷で遠征に帯同せず

セレッソ大阪は23日、FW豊川雄太の負傷を発表した。 クラブの発表によると、豊川は13日に行われたトレーニング中に負傷したとのことだ。 検査の結果、左足部骨挫傷と診断。全治は2〜3週間とのことだ。 なお、チームはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参加するためタイに遠征しているが、豊川は帯同していない。 豊川は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで15試合に出場し1得点を記録していた。 2021.06.23 12:05 Wed
twitterfacebook
thumb

札幌FW菅大輝が入籍 「サッカーもサッカー以外の所でも成長」

北海道コンサドーレ札幌は22日、FW菅大輝(22)の入籍を発表した。 一般女性と入籍した菅はクラブを通じて「6月15日にお付き合いしていた女性と入籍しました」と報告。「これからはお互いに支え合い、サッカーもサッカー以外の所でも成長出来るよう頑張ります。引き続き応援宜しくお願いします」と決意を新たにした。 生涯の伴侶を得た菅は札幌の下部組織育ちで、2019年12月に日本代表デビュー。左ウィングバックをメインに今季もここまで明治安田生命J1リーグ16試合に出場している。 2021.06.22 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】FC東京DF渡辺剛と福岡DF奈良竜樹が次節出場停止

Jリーグは24日、出場停止選手を発表した。 代表マッチウィークを挟んで3週間ぶりにJ1リーグが再開。そのJ1からはDF渡辺剛(FC東京)と、DF奈良竜樹(アビスパ福岡)の2人が、ともに警告の累積による1試合停止となる。 一方、通常通り行われていたJ2からはDF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟)、MF平野佑一(水戸ホーリーホック)、そしてDFチャン・ミンギュ(ジェフユナイテッド千葉)の3名が出場停止に。 チャン・ミンギュは19日に行われた第19節のジュビロ磐田戦の後半アディショナルタイムに相手の決定機阻止で一発退場を命じられていた。 【明治安田生命J1リーグ】 DF渡辺剛(FC東京) 第19節 vs徳島ヴォルティス(6/23) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF奈良竜樹(アビスパ福岡) 第20節 vs浦和レッズ(6/27) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 DF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟) 第19節 vsブラウブリッツ秋田(6/21) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFチャン・ミンギュ(ジェフユナイテッド千葉) 第20節 vsギラヴァンツ北九州(6/26) 今回の停止:1試合停止 MF平野佑一(水戸ホーリーホック) 第20節 vsアルビレックス新潟(6/26) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2021.06.21 20:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly